ゆきがめのシネマ。試写と劇場に行こっ!!

観てきた映画、全部、語っちゃいます!ほとんど1日に1本は観ているかな。映画祭も大好きで色々な映画祭に参加してみてます。最近は、演劇も好きで、良く観に行っていますよ。お気軽にコメントしてください。
スミマセンが、ペタの受付を一時中断しています。ごめんなさい。


テーマ:

今日は、「BLACK & WHITE/ブラック&ホワイト」の試写会に行ってきました。


ストーリーは、

CIAエージェントのFDR(クリス・パイン)とタック(トム・ハーディ)は闇商人を追うも失敗し、謹慎処分の憂き目に遭う。暇になってしまったタックは恋人紹介サイトでローレン(リース・ウィザースプーン)と知り合うが、なんとFDRもローレンをナンパ。ローレンを巡って、精鋭チームとハイテク兵器を駆使したバトルが勃発(ぼっぱつ)する。そんな中、闇商人がローレンに近づき……。
というお話です。


ゆきがめのシネマ、試写と劇場に行こっ!!-ブラック2

面白かったぁ~!とっても楽しくて、スカッとする映画です。
CIAのエージェントが、同じ女性と知り合ってしまい、取り合うんだけど、すっごい笑えるのよ。史上最大の”職権乱用”ってコピーがあるけど、本当にその通り。あのシュワちゃんの「トゥルーライズ」顔負けの職権乱用が繰り広げられます。だって、まず、最初にFDRがやったことは、ロレーンをナンパするために、ビデオ店の会員情報を調べちゃうんです。メチャクチャでしょ。(笑)

ゆきがめのシネマ、試写と劇場に行こっ!!-ブラック1

とにかく、二人で職権乱用の戦いになるんです。あんた達、子供なのっ!!って叱りたくなっちゃうほど、子供のように、アホな戦いを繰り返すんで、大笑いしちゃうんです。もー、男って、マジ、かわいいって思えますよ。それに対して、女性は、すごい!


ロレーンは、友達に二股になってしまったことを相談していて、どうしようどうしようって騒ぎながらも、二人との恋愛を楽しんでいるんです。悪いわって言いながらも、どちらかを決めるには、寝てみるしかないわって言ったりして、マジで女って極悪だよなぁ。だって、それを、悪いとは全く思わないんですもん。凄いでしょ。でもね、女性って、こういう面があるんですよねぇ。優柔不断で、どちらも手放したくなくなっちゃうの。基本、欲張りなんですね。

ゆきがめのシネマ、試写と劇場に行こっ!!-ブラック3

これ、男性側からの見た目が中心なんだけど、彼らに盗聴や盗撮されているので、女性の考え方も丸見えなんです。男女がお互いに見せない腹の中を暴いていて、面白いよぉ。男も女も、最初は、自分の良いように考えていて、相手の事を考えていそうで、考えて無いんですよね。それが、段々と、相手に対しての恋愛感情が強くなると、相手を思いやるようになっていくんですよねぇ。その気持ちの変化が、結構、描かれていて、ここら辺は、大人だなぁって関心してしまいました。

ゆきがめのシネマ、試写と劇場に行こっ!!-ブラック5

あまり細かく書いてしまうとネタバレになるので書きませんが、とにかく、面白いです。カップルにお薦めの映画として売り出したいみたいだけど、カップルだけじゃなく、誰もが楽しめます。これから恋愛をしたいと思っている人にも、超お薦めですよ。男性は、FDRとタック二人の、違う方向からの女性へのアプローチの仕方とか、女性の本音をロレーンを見て研究するとか、女性は、二股になってしまった時、どうやってどちらの男を決めるのかとか、もー、恋愛に関する色々なことを勉強できます。

一つ、この映画で大切なことがテーマになっているんですが、「失敗という事は無い」ということです。自分では、失敗したと思っていても、それが良い方向へ持って言ってくれる布石になるんだっていう事。何事も、失敗ではなく、成功の素となるんです。ロレーンは、ある事で失敗したと思っているんだけど、FDRのおばあちゃんが、失敗じゃないのよって教えてくれて、すごくしあわせな気持ちになるの。ステキでしょ。

ゆきがめのシネマ、試写と劇場に行こっ!!-ブラック4

この映画、私は超お薦めしたい映画です。面白くて笑えるし、ラブストーリーも楽しめるし、気持ちも楽になって、最後はスッキリするっていう、外さない映画です。デートには、もちろん持ってこいの映画だけど、友達同士でも、夫婦でも、みーんな楽しめる映画です。子供には、ちょっと、まだ、内容が早いかな。下ネタもありなので(笑える範囲です。)、子供に見せても、意味が解らなくて楽しめないかも。でも、子供以外は、下ネタもバリバリ笑えます。ぜひ、観に行ってくださいね。

最後に、職権乱用は止めてくださいね。度が過ぎると、笑えません。解雇されます。(笑)カメ



Black & White/ブラック&ホワイト@ぴあ映画生活


Black & White/ブラック&ホワイト - goo 映画
Black & White/ブラック&ホワイト - goo 映画



AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、「僕達急行 A列車で行こう」を観てきました。


ストーリーは、

会社員の小町(松山ケンイチ)と鉄工所2代目の小玉(瑛太)は、鉄道という共通の趣味をもつ友人同士。九州に転勤になった小町は、くせものの地元企業社長(ピエール瀧)と鉄道をきっかけに盛り上がる。ところが、恋愛となると小町も小玉も趣味や仕事のように順調とはいかず、悩みを抱えていた。
というお話です。

ゆきがめのシネマ、試写と劇場に行こっ!!-僕達6

森田監督、ステキです。ホントに面白かったぁ。なんだか、好きなものをガマンして、人に合わせるとかって、する必要が無いんだなって感じて、心が軽くなりました。私も、ほとんど映画オタクなので、主人公の彼らの気持ちって、すごく解ったんです。好きなことも大切だけど、好きな人も大切で、どちらを取るとかって出来ないんですよね。だけど、相手は自分の趣味を理解してくれないし、でも、彼女とも別れたくないっていう、なんとも悲しい堂々巡りが続くんです。


ゆきがめのシネマ、試写と劇場に行こっ!!-僕達5

小町と小玉が、女の気持ちなんて解るはずがないって言うんですけど、確かに、解らないだろうし、趣味に関して言えば、女とか男じゃなくて、趣味の違う人に、趣味のことを理解しろって思うほうが間違っています。なんでそんな物が好きなの?って言われるだけの話です。理解して貰おうと思わないで、趣味の時間は見逃してくれって、ほおって置いてくれって言うのが良いんじゃないかな。趣味に没頭している時は、一人の方がしあわせでしょ。

ゆきがめのシネマ、試写と劇場に行こっ!!-僕達4

言葉使いも面白いし、洋服もシチュエーションも、森田監督だぁ~って感じの作品で、良かったです。すごいこだわりが感じられるんですよね。面白いです。どこを見ても、善良な日本人の良い面が描かれていて、懐かしいというか、自分もこういう人間でありたいなって思うような人達ばかりで、やさしい気持ちになりました。

ゆきがめのシネマ、試写と劇場に行こっ!!-僕達2

建築開発会社に小町は勤めているんですが、いやいや、こんなステキな社長は居ないです。とっても良い会社でした。実際は、酷いですよぉ。ガリガリしていて、失敗したり、成績が上がらなければ、直ぐに退社させられてしまうし、朝早くから深夜まで、まったく自分の時間は持たせてもらえない状態なんです。こんな趣味を楽しむような気持ちの余裕は無いだろうなぁ。結局、口が上手くて能力の無い人間ばかりが残るので、潰れそうになったり潰れたりしちゃうんですよねぇ。取り引きしていると、毎回、営業の人間が変わっていて驚いちゃいますよ。(笑)


ゆきがめのシネマ、試写と劇場に行こっ!!-僕達3

小玉の実家は、京浜地帯の機械工作所で、技術はあるんだけど、今の不況で苦しい状態に陥っているんです。でもね、日本って、こういう会社が支えてきた訳でしょ。その人達を、簡単に切る銀行ってどうなのかしら。確かに、不渡りが出たら銀行だって困るけど、でも、大切な技術を守る使命もあるんじゃないの?


ゆきがめのシネマ、試写と劇場に行こっ!!-僕達1

なんか、とっても良い時代の雰囲気を醸し出していて、ステキな映画でした。私は、ぜひお薦めしたい作品です。春だし、こういうやさしい映画を観て、ちょっと各駅停車の電車に乗って、のんびりしてみるのも良いですよねぇ。桜を見ながら電車にゆっくり乗りたいなぁ。そんな気持ちになる、ステキな映画です。ぜひ観に行ってくださいね。カメ


僕達急行 A列車で行こう@ぴあ映画生活

僕達急行 A列車で行こう - goo 映画
僕達急行 A列車で行こう - goo 映画



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、「レンタネコ」の試写会に行ってきました。


ストーリーは、

サヨコ(市川実日子)は、都会の片隅にある平屋の一軒家で数えきれないほどの猫たちと一緒に暮らしている。幼いころから人間よりも猫に好かれる子どもだった彼女の状況は今も変わらず、サヨコは占い師などの数ある肩書とは別にある仕事をやっていた。それは寂しい人に猫を貸し出す「レンタネコ」という一風変わった商売で……。
というお話です。


ゆきがめのシネマ、試写と劇場に行こっ!!-レンタ5

もぉ、猫好き必見の作品です。そうでない方も、あまりのかわいさに、うにゃうにゃって、身体も心も柔らかくなりますよ。今のところ、今年一番の癒し映画です。癒されましたよぉ。


誰でも、寂しい時ってありますよね。その寂しい心の穴を何かで埋めないと、どんどん風が通り抜けて、凍えて死んでしまうかも知れません。そうなる前に、心の穴を埋めなさいっていうお話なんです。とってもやさしい雰囲気が全体に流れていて、今の日本に必要な潤いを与えてくれると思います。

ゆきがめのシネマ、試写と劇場に行こっ!!-レンタ1

年齢を取って、猫を飼うのを躊躇していた老人や、単身赴任で寂しい思いをしていたサラリーマン、レンタカー屋の窓際受付嬢などなど、みんな寂しいんですね。そんな人達に、猫を貸して歩くんです。もちろん、猫が酷い扱いを受けたりすることを防ぐ為に、ちゃんと調査はするんですけどね。そして、合格した人にのみ、貸してあげるんですけどね。みんな、ネコのおかげで、幸せな時間を過ごせるようになっていくんですが、それは、こちらまで嬉しくなってしまうような、そんなしあわせなんですよ。良かったなぁ・・・。

ゆきがめのシネマ、試写と劇場に行こっ!!-レンタ3


考えさせられたのは、レンタカー屋の受付嬢の話なんですが、彼女は、仕事でレンタカーをランク別に紹介していて、自分も、生活の中で、いつもランク付けしていることに気がつくんです。でもね、ランクってナンなの?どこの大学を出ているからAランク、一流企業に勤めているからAランク、ホワイトカラーはBランク、フリーターはCランク、など、って話が出るんですが、フリーターだけど東大出てるかもしれないし、一流企業に勤めているけど変態だったりと、一概にランクなんて付けられないでしょ。そんなランク付けなんて、自分に自信が無い人間の心の拠り所でしか無いんです。ランクなどを考えるより、自分に自信を持つ事が先でしょってことなんです。猫は、自分に自信を持たせてくれますよぉ~。(笑)

ゆきがめのシネマ、試写と劇場に行こっ!!-レンタ2

いくつかの話がオムニバスっぽく描かれるんだけど、どれも良いのよぉ。一つ一つに、うんうんって頷いてしまって、感動してしまいました。荻上監督って、上手いなぁ・・・。感動と笑いのツボを抑えてるもん。何度も同じ事を重ねてやって笑わせたり、直接の感動ではなく、じーんとするような感動を与えてくれるんです。

映像も、いつもどこかに猫が映っていたりして、それぞれ自由に動いていて面白いんです。1度はストーリーを追うために観て、2度目は猫のみを追って観て、3度目は全体の美しさを観ると、堪能出来るかな。市川さん演じるサヨコの服も、とてもカラフルでかわいいものばかりです。花柄が多くて、どの洋服も着てみたいなあって思いました。ほっんとにかわいいよぉ。

ゆきがめのシネマ、試写と劇場に行こっ!!-レンタ4

私、この映画、超お薦め映画です。ぜひぜひ、たくさんの人に観てもらいたいっ!!最近の日本は、結構、心がササくれている人が多いような気がして、震災後の復興のリバウンドが来ているような気がするんです。そんな今、この映画で、やさしい心を思い出して欲しいです。5月に公開って、すごく良いですよ。チューリップなど、桜が終った後に、たくさんの花が元気に咲いてくる時期でしょ。そういう花の咲く時期にとても合う映画なんです。猫と花と、温かい風が、みんなの心を癒してくれると良いなぁ。カメ


レンタネコ@ぴあ映画生活


レンタネコ - goo 映画
レンタネコ - goo 映画



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。