遅い初雪

待ちに待った?初雪が昨日ようやく降りました。


と言っても、ほんの5センチ程で、一日陽が差せば消えるでしょうネ。

でも、初雪がうれしくて、段丘上の村まで歩いて上がってみました。


普段は車で通る道を一歩一歩、雪の感触を味わいながら…


例年なら雪で通れない道も、まだまだ今年は通れそうです。




そんな訳で、手作りの案内看板もまだ健在です。





自然農菜園の畑と丘の上のこんぱすの森もうっすらと雪化粧です。


ここから少し行くと『百年の館』が見えて来ます。




夏場には木立や野草で見えにくい古民家も、落葉と積雪ですっきりと見えます。


正面に回ると、何時もと違う情景が見えてきます。




何度かお出でになってる皆さんにはお分かりかと思いますが…




冬の間、囲いで覆っていた外玄関をリニューアルしました。


冬期用の除雪器具やソリ等の遊具を置くところが大変狭くて、お客様にもご不便をお掛けしてました。


そんな訳で、囲いを兼ねた常設の外玄関が出来ました。


これで、一部屋根付きの階段と合わせて、今冬の雪対策になればと思っていますが…


肝心の雪の先行きが見えませんネ。


こればかりは”天のみぞ知る”かも知れません。


それではまた。


村長




AD