秋の一枚

あちらこちらで雪情報が飛び交っていますが…


私達「雪ふる里村」には、残念ながら?まだまだ白いものは見えてきません。


そんな思いで自然界に目を凝らすと、素敵な風景が目に入りました。




近くの木に残された柿の実。


晩秋を迎えた田んぼと秋霞と青い空のコントラスト。


雪国の冬を待つ風景は寂しさの中にもほっとするものがあります。


雪を中心に、雪が降ることを前提にした雪国の暮らしの中に…


思わず、現代社会を置き換えてしまいます。


厳しい冬を前にした、気持ちの良い朝の一枚です。


それではまた。


                  村長



AD

コメント(1)