こんちは!雪ふる里村の事務局大熊です。昨日送れなかった植樹の写真送ります。

写真の並び順は(不慣れなもので)下から上です。悪しからず。

マルベリーは100本植えました。

そしてうれしいことに9人の方が苗木のオーナーになってくれました。感激!!!!!

天日干し米と畑はnext timeです。


    植樹完了記念写真(ほとんどがオーナーになってくれました。)                

雪ふる里村・スタッフ日記


こちらは津南のご夫妻オーナーです!

雪ふる里村・スタッフ日記




5、植樹完了。こちら「特命機動㈱」の青年社長      

雪ふる里村・スタッフ日記


4、まさに苗木を植える瞬間(広告代理店勤務)

雪ふる里村・スタッフ日記


3、腐葉土と土をよく混ぜます             

雪ふる里村・スタッフ日記


2、掘った穴に腐葉土を入れます (こちらもご夫婦でみえられました。)   

雪ふる里村・スタッフ日記


1、苗床に鍬で穴を掘ります(農業 命!)

雪ふる里村・スタッフ日記

 マルベリーの苗木達 100本です

雪ふる里村・スタッフ日記 雪ふる里村・スタッフ日記

AD

マルベリーって知ってますか?

桑の木なんですがとても甘い実がなります。

そのままでも美味しいですが、ジャムにするとこれがまたうまいらしいです。

10月31日に大地の芸術「Re-anlemma」を観に来たヨーロッパ人も絶賛してました。

それで

11月1日の日曜日に関東から来てくれたメンバーと津南町のご夫婦2名

そして雪ふる里村メンバーを入れて総勢15名でマルベリーと桜(楊貴妃という種類)の植樹

それと出来たばかりの畑に野菜の種をまきました。

当日は暑かったけど皆頑張りましたよ。マルベリーは100本、桜も5本植えました。

マルベリーはうまくすれば2~3年後の6月頃から収穫できると思います。

当日のサプライズは、天日干し米(9月の20日に雪ふる里村で稲刈りした新米)を

「竈(かまど)」で薪を使って炊きました。

炊き上がった米は、湯気とともにいい香り!

すごく甘くて美味かった。

写真は後日ブログに載せます。

はちゃ またね!
























AD