ちょうなんです!

スノーボードとテニスを愛するアラフォー男児が、日々の出来事をお送りします。


テーマ:

年末に芸北国際で、B級の事前講習を受講しました。

2日間マンツーマンでみっちりと教えていただき本当に感謝してます。

以下、講習内容、着眼点や注意点を箇条書き。


○指導講習

 平地→ワンフット→サイドスリップ→斜滑降→木葉→ノーズドロップと順番に講習。

 とにかく安全第一。
 生徒が満足できるように、臨機応変に表情などを観察しつつ指導すること。 
 インストラクターとしての、分かりやすい演技。
 演技は、やり過ぎるくらいでちょうど良い。


○ミドルターン(フォールスライド)

 体重移動によるノーズドロップ → 外傾姿勢を保ちスライドで減速
 左右均等に6~8ターンをスムーズに演技。
 とにかく目線。

【ノーズドロップ】
 上下動をオーバーに(特にヒールサイド)、前後動もオーバーに。
 目線はターン外方向。
 ローテーション、目線先行、内傾は、絶対に不可。
 ヒールサイドは、お腹を引っ込めて「くの字」姿勢(外傾)をキープ
 トウサイドは、横向き姿勢で外傾をキープ。

【スライド】
 目線は滑る方向をガン見。特に減速中は谷方向を意識的に見てアピール。
 スライドによる減速を長めに行って、外傾姿勢を表現。
 ヒールサイドは、真正面を向き自然な外傾姿勢でスライド。
 トウサイドは、カウンターローテーションで板を降り出してスライド。

【その他】
 減速を終えたら、目線を次のターン方向へ移す。
 一旦荷重したら、すばやく脱重し次のノーズドロップへ(ここが一番忙しい!!)。
 規定ターン数の感覚をつかめるように練習しておくこと。

 ※ノーズドロップからの停止を6~8回やるとシンプルに考える。


○ロングターン

 キレ、スピード、運動、ポジション、左右均等なターン弧、立ち上がり指定。4ターン。

 トウサイドが軽い。左手でカカトを触れるくらい外傾を作る。
 立ち上がりで圧が抜けているので、ゆっくり立ち上がって圧をかけ続けること。
 ターン入口の、目線を外へ。


○ベーシックショート

 雪面グリップ、スピードコントロール、リズム、左右均等なターン弧

 谷周りの圧が弱い。
 前足を回すイメージ(特にトウ)
 立ち上がりは谷方向(特にトウ)

 トウサイドが特に軽い。
 左手は板よりターン外側をキープ。
 わざとカウンターローテーションで圧を強くして足裏のイメージ作り。

 前後動、上下動をもっとはっきりと。

 テールスイング気味なので、後傾くらいでちょうどいい。

 

○ダイナミックショート

 ストローク、雪面グリップ、リズム、左右均等なターン弧

 頭の高さは一定。

 谷周りの圧が弱い。
 立ち上がりの方向を谷方向へ。
 前足をもっと伸ばして荷重を強める。
 
 山周りは早めに仕上げて、次のターンへ。

 トウサイドは、左肩を開いて圧を強く保つ。目線は、もっと左へ。
 
 ヒールサイドは、右手を前に下げて外傾姿勢を強める。
 ヒールサイドのローテーションは控えめに。

 ※今回、指摘はなかったが、これまでの実技検定の講評を見ると、上半身を立てた方が良いらしい。それと、谷周りで伸ばし荷重、山周りで縮むが理想。


○フリーライディング(今回は、トークのみ)

 構成を考える。

 スタート直後にショートをやっても分かりにくいので、ミドルかロングから入ること。


○キッカー(これもトークのみ)

 飛距離で1点加点
 グラブで1点加点
 180やシフトで1点加点
 ビタ着じゃないと減点。

 ようするに飛距離+シフト+グラブ+ビタ着で3点加点とのこと。

 なぜかキッカーだけ超甘いみたい。


○全般的な指摘

 トウサイドで左手がターン内側へ入ることでローテーションが過大になっている。
 結果、切り替えがもたつき、ヒールサイドにも悪影響。
 左肩を開いたままトウサイドターンに入り、左手をターン外側に保つことでバランスアップ。

 頭・腰の高さを一定に保ち、圧を一定にかけ続けるターンから、立ち上がり切り替えすればベーシック、抱え込み切り替えすればダイナミックというイメージで練習してみる。

 

○感想

 今までとは、違う着眼点の指摘がたっくさんあり、本当にタメになったものの、あまりにも自分の滑りがダメすぎて自信喪失です。
 いちおう受験はしますが、受からないだろうな・・・。
 とにかく残り1月で精一杯練習しようと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

これ土下座じゃありません

 

熟睡中のちょうなんでございます

 

最近この体勢がお気に入りらしい・・・きつくない???


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日、JSBAのB級イントラ学科検定の結果が届いた。

174点(200点満点中140点で合格)で無事合格

 

試験の内容は、著作権が云々との説明があり書けません。

ただ、思った以上に難しい。

正直、結果が届くまではドキドキ。

 

何せ、当日の朝まで、ほとんど勉強という勉強はしなかっのでzzz

 

おそらく、当日の朝を除くと通算1時間もない。。。

 

ちなみに当日の朝1時間ほど、勉強したのは、このページです。↓↓

http://kouzo.jp/snowboardlab/gakka-test

要点が分かりやすく問題になっていて楽しく勉強できました。

このページの存在がなかったら危なかったと思う。

 

あと、試験会場では、教本後半の青いとこから問題が出るらしいとの噂を信じて、さらさらっと30分予習。

 

これで合格できました。。。。ってこんなんで合格しちゃっていいのか???

良い子は真似しないように!!!

 

まぁ、要は実技なんでしょうね。さぁこれからが本番だ。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。