12月30日

暮れも押し迫ってきた年末の土曜日、レテは検診のため病院へ。
いつものように血液検査。
シクロスポリン(薬品名アトピカ)を飲み始めて1週間、当然まだ効果は出ない。
前回、血小板の数値がダダ下がりしていたこともあり、ステロイドは毎日服用に増量。
その甲斐あってか、血小板の数値は正常に。
心配していた『吐き』問題も、吐気止めと一緒に服用したおかげか一度もなしOK
レテ優秀〜照れ

{548525C7-25CC-4CC5-B49F-2E79DA3DB506}

やっぱステロイドパワーってすごいな…
レテはステロイドによく反応するタイプらしい。

安心してお正月が迎えられた鏡餅おせち門松

アトピカは継続して毎日服用、ステロイドは一日おきの服用になった。

この病気でよく聞く話が、薬に莫大な!?費用がかかるとの噂。
確かにレテもステロイドだけ服用していた時より、明らかに薬代は上がったように思う。
レテの服用しているアトピカ10mgは1錠250円。
それが毎日だからひと月約7500円。
レテの体重は約1.6kg。
たぶん犬の中ではかなり小さいほう。
アトピカは体重で量が決まる薬。(薬ってだいたいそうかな)
単純計算でレテの10倍の体重があれば、お金も10倍かかる!?
『レテ、ちっちゃくてありがとう笑い泣き
飼い主の本音でした。


2018年1月13日

{6E16BE46-A618-44A3-93DF-D76288A7E908}

また血小板が下がってしまった。
なんとなく予想はしていたけど。

12月30日の検査結果が良かったので、ステロイドが一日置きの服用になったとたん、レテのお腹に紅斑が現れ始めた。
でも3〜4日でなくなり、良い数値は維持できているかと思ったけど甘かった。

アトピカを飲み始めて3週間。
早ければ効果が出ても良さそうだが、血液検査の数値を見る限りレテにはまだ効果が見られない。

吐気止めを飲まなくなって、毎日ではないが何度か吐くようにもなった。

数値が安定すればステロイドは減量していきたいけど、今の数値ではまず無理。
薬はステロイドもアトピカも同じ量を継続することになった。

食欲だけは変わらず、毎回モリモリ食べてくれる。
これで血小板の数値が安定すれば言うことなしなのだが。


季節はまだ1月。
寒い時期に病気が悪化しやすいレテには、苦手で危険な冬。
これから1月を乗り切り、極寒の2月も耐えなければならない。
生きるために。


{7B51047E-43CB-4669-B912-152C294EEE1B}
AD