世界の果てまで理学療法!

「必要としている人に理学療法を。」
という理念のもと、発展途上国の人々や災害被災者に理学療法をどうやったら届けられるか考えます。


テーマ:
日本の方々の寄付によって送っていただいた装具たち。

前回の様子はこちら

2人目の方に渡してきましたー(^O^)/



じゃーーん!



この方は9月に介入始めた時は1日中ソファに座りっぱなし。
全介助で立たせても立位が保持できませんでした。
2週に1回介入を続け、なんとか先月10秒立位保持が可能になり、両腋窩介助+振り出し介助でようやく歩けた(歩かせた?)患者さんです。
内反尖足が強く、足底接地ができません。

でも、今日オルトップを付けてみました。

すると・・・・・


・・・・


・・・


・・




立てました!クララが立った!こんなセリフ、ハイジは言ってないよ。ペーターです。知ってました?






ロフストランドクラッチ使用にて立位保持が安定しました(^O^)/

それだけでもかなりの改善だと思いましたが・・・



なんと介助なしで歩けちゃいました(*´Д`)ワォ。
まだふらつくこともありますし、3m以上は疲れて振り出しできなくなりますが、それでもさすがに歩けると思いませんでした(*_*;




恐るべしオルトップ。





日本にいる時は何気なく使ってましたが、やはり大事な装具ですね。
途中から家族を呼び、全然分からないのに、クレオール語で喋り続けてましたw
歩行に集中してくれ・・・w
とりあえず、「歩けたんだよ、見ておくれ」的なことを言ってたみたいです。


発症後2年以上経過し、理学療法を受けたこともなく、家族も忙しくてリハやってくれる環境ではないため、本人も諦めてました。でも、初回介入時の面談で「歩きたい」と強く述べてくれ、その意思に従って3ヶ月間介入してきました。
でも、歩行練習以外のリハには消極的だし、尖足強くて、歩行は諦めた方が良いのかと悩んでいる最中でした。

もし、装具が無ければ諦めてました。

でも、このまま実用的な歩行能力の獲得を目指します。

寄付してくださった方々、本当にありがとうございましたm(__)m
患者さんも大喜びで、バッチリカメラ目線で写真に応じてくれましたw



今後も、渡せる人にはどんどん渡していきたいと思います。
今後ともよろしくお願い申し上げます。


本日もお越しいただきありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

yukickoffさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。