世界の果てまで理学療法!

「必要としている人に理学療法を。」
という理念のもと、発展途上国の人々や災害被災者に理学療法をどうやったら届けられるか考えます。


テーマ:
以前、告知させていただきました、
「セントルシアに装具を送ろうプロジェクト(仮)」

実習先で知り合った先生の全面協力の下、無事にセントルシアに装具が到着しましたー!

キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!

キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!

キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!





装具を集めって下さった先輩を始め、寄付してくださった皆様には本当に感謝です。
段ボールを開けた時は、感動しました。
どこの誰かも知らない自分やこの国の患者さんのために、ここまでして下さるなんて・・・言葉では感謝を表せません。
今回は送ることを見送らせていただきましたが、声をかけて下さった岩手の理学療法士さんにも感謝です。
普段はいろいろ苦言を呈してますが、理学療法士や作業療法士、義肢装具士の熱い想いやそれを実現できる行動力は素晴らしいと思います。
それを今回、装具という形で橋渡しをさせていただきました。
理学療法で世界を変える、これは妄想でもなくただの夢でもなく、実現できると実感しました。
提供して下さった方々の想いには必ず応えてみせます。
本当にありがとうございました。







そして、今日さっそく渡してきましたー(^O^)/
巡回先の70歳男性です。
脳梗塞後、4点杖と立位保持と麻痺側下肢振り出しを介助で何とか歩いていましたが、オルトップつけて歩いてみたら、後方から軽く胸郭を支えるだけで、歩けちゃいました。振り出しできちゃいました。
大喜びで写真にも応じてくれました。

(写真がどうしても回転できないので・・・すいません。)

歩きすぎて血圧上がりすぎたのはご愛嬌ということで・・・
4月までには歩行自立目指してもらいます。
その目標が立てられるのもオルトップを寄付して下さった方のお陰様です。
本当にありがとうございました。


他にも渡せそうな患者さんがまだまだいるので、渡しに行こうと思います(^O^)/







それにしても、凄いと思ったのは、送ってくださった先輩の収納力。。。
段ボールに綺麗に入ってたのに、自分がやるとこうなりました。





。。。。。




。。。。




。。。




。。













やっぱり先輩には敵いませんw

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

yukickoffさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。