【注意】
このブログはRBプロジェクトというサウンドドラマ制作団体のファンブログから始まり、幸橋個人のブログになったものです。
2013年に一度やめましたが、野望(プロフィール参照)への練習も兼ねて再開致しました。
3年の間に考え方が変わった部分もありますので、昔書いたものと今の考えが同じだとは限りません。
ご理解の程よろしくお願い致します。

幸橋(ゆきばし)
  • 31Dec
    • 今年の振り返り

      こんにちは、皆さんどうお過ごしでしょうか。いつの間にか今年も最後の日となりました。直近までバタバタしていたので、大晦日という気分がしません。とはいえ、せっかくなので、少しだけ1年を項目ごとに振り返ろうかなと思います。■長めのブログを書こうとしたけどこのブログを再開したのが去年の話でした。ちょうど少しだけ文字を書く機会を増やそうとしていた時で、読み物にもなる感想をと思って書き始めたのですが、これが全く続かない← 早々にそう思ったのが今年の初めだった気がします。ただ、もう少しやり方を変えてまたトライしたいなとは思っています。やっぱり書評見ていてもネタバレ無しの紹介欲しかったりしますよね(遠い目)■ユートピア短編なのかCMなのか謎な作品ですが、亡国の欠片ボイドラ化に続いて、個人企画の2作品目を2月に公開しました。本当は超長編を作るために書き溜めていたネタをギュギュっとやりたいところと言わせたいことだけを詰め込んだイメージCMっぽいというか、とりあえず、死ぬまでには残しておきたいから、いつできるかわからない長編作品ではなく、別の形にして出そうと思って作ったものでした。なんだかんだ亡国の欠片は原作そのままが大部分だったので、これはオリジナルに近い脚本作品でした。長編も作れと発破をかけられていますが、どうなることやら。■舞台の感想去年の「薔薇色の明日」をきっかけに舞台の感想も書くようになりました。まあ、反応欲しいのはボイドラ関係者だけではないよなと思って。あと、アンケート置いてないところも結構あって、どうやって伝えれば良いんだ……と。本当はド素人の自分が口出すのもなあと思ったのですが、また聞きで「プロメテウスの贖罪 光」の感想についてのコメントを知りまして。そこで書いて良いのかなと思い始めたように思います。■スタジオ見学やらお茶会やらアンケートやら何もしていない今年かと思っていたのですが、ブログを振り返れば、S-Scapeさんのスタジオ収録の見学に行ったり、お茶会企画したり、人気投票っぽいアンケートやったりとなんだかんだ色々やっていたみたいです。ただの思い付きだけでやっていた訳ではなく、私自身ボイドラに関するコンテンツを作れないかなと色々試した結果ああいうことをやっていました。作りたかったのに理由は複数ありますが、前にも書いた私だけが反応しても制作者のモチベーションにならないというのが大きいかなと思います。それらの活動が成功かと聞かれれば、なかなか難しいなというのが正直なところですが(苦笑)こういう色々試した結果が最終的にボイドラと人に行き着いたのかなと思います。■ボイドラと人という訳で、私個人の中では、たぶん今年ボイドラ関係で一番の話題がこれかなと思います。案自体はばなわにの園長さんから去年の最初くらいに貰っていたのを、当初何バカなこと言っているんですかwと流していた案だったのですが(おい)諸々やってみた結果、もうシンプルに行こうと思って始めたインタビュー企画でした。これまでの活動の結果が↑の通りだったので、これもそこまで期待していませんでした← その内に周知されるようになれば良いな、それまではコンテンツ溜めの時期だろうなと思ったのですが、どれくらいの関心を貰えるか測るためと読みやすさの調整のためにプレ公開したら、反応が予想以上にありまして。あれはびっくりでしたね。お陰様で9月から本公開で現時点で11回まで、来年早々には12回が公開されます。振り返ると意外に色々やってたんだな自分と思いました(笑)そして、聴いた作品もメモに残したものを数えると276?聴いているらしいですね。来年には1,000の大台に乗るんじゃないかなとちょっと楽しみです(笑)来年はどうしましょうか。ボイドラと人は流石にまずは1年続けたいなと思います。あとはさっき言ったブログに読み物系の文章を増やしていきたいなとは思いますが、ボイスドラマ聴く時間が減るとすぐ機嫌が悪くなるので、その時間も確保してとなるとあんまり色々はできませんかね(苦笑)何はともあれ、今年もお世話になりました。実は年齢が来年で十の位の数字が変わるのですが(ぼかしているようで意味なし(笑))全然見た目も中身も大人になれなくてダメダメなところを隠し隠し生息しているので、もはや、諸々不詳と言われるくらいなのですが、そんな奴に声をかけてくださって、興味をもってくださってありがとうございます。恐らく来年も大したことは出来ないでしょうが、今後ともよろしくお願い致します。良いお年を。ゆきばし

      5
      テーマ:
  • 17Dec
    • 独断と偏見による2017年ボイスドラマまとめ

      毎年年末恒例、私、幸橋の独断と偏見による今年のベスト作品やらサークルさんやら演者さんやら、その他作品を紹介するコーナーです。ベストなんて大そうな言葉使っていますが、タイトルの頭につけているようにド素人のリスナーが独断と偏見で選んでいるので、苦情は受け付けません!←個人的に好きな作品紹介しているだけだし~、私見だし~(お前……)少なくとも学術的な根拠は何もありません。いつもはかなり年末も年末の時期に書いているのですが、今年はちょっと書く時間が無さそうなので、早めにアップしました。そして、かなり短時間でガーッと書いたので、漏れがたぶんある!そして、紹介は雑!(え……)不備は承知の上で、時間を置くとまた迷いそうなので書いた勢いでアップしました。漏れが見つかった際は随時追加ということで1つよろしくお願いします。ちなみに2013年から2016年までは以下のツイートに記事のURLを載せてます。気になった見てみてください。幸橋@kusanotsuki 「独断と偏見による〇〇年ボイスドラマまとめ」シリーズは実は2013年からやっていて、以下のような変遷(去年からアメブロ使用) 2013 https://t.co/VPfUI9mhZE 2014… https://t.co/wwU6qRgYZl2017年12月16日 11:05※注意※今年発表された作品では無く、幸橋が今年聴いた作品です。去年以前の作品も含まれています。悪しからず。では、さくさく紹介していきましょう。どうぞ~■ベストサークル・Crystal+http://a-kira.x0.com/c+/index.html一番は確かに「花杯」の存在ではあったのですが、一縷の望みをかけてやCODE:BIRD CAGE、玄星の塔での演者と役がここまでシンクロするかと言うキャスティングはさすがの一言で、そこに来ての花杯でのダメ押しでした。Crystal+さんは広い世界をこじんまりした箱に押し込めている印象が強くもったいない、でも、現実的にこれが限界なんだろうとずっと思って来ての花杯で、無理じゃなかった、限界じゃなかったと思いました。制作歴は長いサークルさんですが、まだ変われる。それを見せて頂きました。・おぼろまどかhttp://2style.in/oboromadoka/index.html正直、いったいいつまで待たせるつもりなんですか! と言いたかった(笑)こんな言い方しても笑って許して下さると思いますが。おぼろまどかさんはどの作品も上手く作りますが、代表作がないというのはご本人にも前からお伝えしていることでした。いつまで整った作品だけ作るつもりですかと思ったら、今年になって、「Trembler」、「夜空が眩しくて」と問題作ですが、これまでと違って容赦しない感じの作品が続き、言ってしまえば、化けの皮が剝がれたな(良い意味で)と思っています。演者さんの精神潰さないようにだけ気を付けて貰って、この界隈に風穴開けて欲しいと思います(笑)■ベスト作品・花杯(Crystal+)http://a-kira.x0.com/cp/bushi/ベストサークルの決め手になった作品です。聴いた直後の投稿でも書きましたが、CD4枚分の後半部分をずっと泣いていたという代物。そんなに長い時間何を描くんだと私も思いましたが、CD4枚分必要でした。演者さんの熱演もぜひ聴いて欲しい。特に大杉義太郎役のちるたんさんはベスト演者にぎりぎりまで迷いました(苦笑)この一作だけで選ぶのはどうなんだろうと思って泣く泣く外しましたが。武士を描いていますが、ただチャンバラをしている訳では無く、むしろ、武士という存在の価値すら揺らぐ状況下で武士であること、その妄執と信念という精神の部分が丁寧に描かれた作品だと思います。・公衆便所譚(ドロテー・サリバン)http://dorothee.schoolbus.jp/project3/少々古いですが、今年聴いたので、2017年のベスト作品として選びました。公衆便所に住む浮浪者、女装ホステス、裏では男娼染みたことをしている中国人、彼を愛する身体の弱い少女、というか、タイトルからしてぎょっとする作品で、作品を構成するどぎつい要素も全く薄めていないのに、いざ聴いてみるとさくさく聴ける不思議さ。単純なインパクトだけを狙った薄っぺらい話ではなく、ちゃんと中身がある。正直こういう言葉は好きじゃないのですが、企画のドロテー・サリバンさんは天才だと思いますね。〇特別賞・ナイトメア・シティインテグラル(殺戮系男子症候群)http://ukamukowai9.wixsite.com/the-nightmare-city特別賞なんて初めて作りました。まだ途中なのとなかなかに個性的なので好みが別れそうだなと思ったので、ベスト作品には選出しなかったのですが、何かしら特別に取り上げたかったんです。原作が小説作品の作品は、私の中でマイナスからスタートします。これまで原作の小説作品と並ぶ、もしくはそれを超えるボイスドラマ作品という成功例をほとんど見かけたことがなかったのが理由です。ですが、この作品は、圧倒的なボリューム、世界設定自体も呆然とするくらいに広がりを見せる中で、真正面から制作に挑んで、そして、作り上げました。そのことに敬意を覚えます。VOL.1で実はトラウマシーンがあって、しばらく聴けなかったのですが、それくらいインパクト大。その原因になった西園寺皇刀さんもベスト演者候補でした。恐らく企画者の本気度合いを演者さんも感じているのかエキストラすら気を抜いていない演技に押しつぶされないように気を付けて聴いて下さい(笑)■ベスト短編・りとるすたあ(megalomania.)https://hekirakudo.booth.pm/items/693589サーカスでブランコ乗りをしている少女と彼女を見初めた少年の物語で朗読作品に近いのですが、言葉の調子が穏やかに、でも、癖になるリズムで染み込んでくる優しい作品です。音声作品の1つの良さだと思われる人の声の優しさ、言葉自体が持つ雰囲気の拡張を感じます。■ベスト脚本・花杯(Crystal+)http://a-kira.x0.com/cp/bushi/ベスト作品で語ったので、もはやとは思いますが、7年かけて書き上げたという脚本はだてではありません。もちろん演者さんも素晴らしかったのですが、ただ、演者さんにおんぶにだっこではなく、演者さんの魅力も引き立て、互いに高めあったのは、この脚本あってのことだと思います。■ベスト主題曲・ヒカリのない世界(AUDIODRAMA.JP)「笑う」http://www.audiodrama.jp/hikari/エンディング曲なので、主題歌と言って良いのかというところですが、公開されてから何回もずっと聴いています。作品を聴くと「笑う」という言葉に様々な感情を覚えます。静かに水中を漂う感覚にまた聴きたくなります。・Empty Metropolis(destiny)「walts」http://stargazer.flop.jp/pl/metropolis/実はこれ、グリーンワルツ(http://stargazer.flop.jp/pl/green/)のOPだったらしい← 聴いているし、グリーンワルツめっちゃ好きだったのに、なんで気づかなかっただろうか。というのは、さて置き、でも、Empty Metropolisの航海に出ていくぞ! という楽しくてわくわくして躍り出したくなる雰囲気に合っているなと思ったので、今回選びました。これを機会にグリーンワルツも聴いてみてね(うまくまとめた風にしてみた)・DISDRIVE 珈琲とホラー映画(りべりおん)「LIGHTNING」http://revellion.net/disdrive3/曲名うろ覚えなんで間違っていたらごめんなさい!(土下座)めちゃくちゃかっこよくて、最後映画のラストシーンのようなところで使われるんですが、そこがかっこいいというか、未来に向かって行く終わり方を盛り上げてくれる曲だなと思います。リーディングライブでも使われていて、聴こえた瞬間、これは!と反応しました。■ベストキャラクター・山幡しめじ(九重仕立てのミルフィーユ#3 鷹なき遊戯の睦ものがたり/十六夜工房)http://izayoikoubou.web.fc2.com/kokomiru3/聴けばこの人誰なのかわかるんですが、ここではネタバレは避けます。避けますが、#3にして色々かっさらって行くかっこよさよ。梅田さんの少年声も変に力みが無くて、自然で、人が良いどこか天然な感じを思わせる声で、あんなこと言われたら惚れる。ということで選出。・ガッティ(Endless Dream/Wherever)http://endlessdream.strikingly.com/聴いた人にはわかる、最後にガッティ!!(泣)と叫びたくなるこの気持ち。このベストキャラクターにWhereverさんのキャラが選出されやすいんですよね。優しくて、その優しさが泣きたくなる世界・キャラクターに私はとことんやられています。歌も好きなのでぜひ聴いて欲しい。■ベスト演者雨宮梅子さんhttp://umeume.amearare.com/ベスト演者は近年稀に見る悩みっぷりでしたよ。悩んで悩んで雨宮さんを選びました。インパクトなら、他にも花杯のちるたんさんとかエンドロンドの高橋さんなんかはガツンと来たのですが、雨宮さんはどちらかと言うとなんとなく気になるという感じでした。特に花杯の琴音、スプートニクの記憶の菫の意志の強さ、そして、逆に三日月館の髑髏令嬢のサラのような可愛らしさと空虚さ。凄い衝撃という訳ではないのですが、どうしてもなんとなく気になるな、誰が演じているんだろうと思ってキャストを見ると雨宮さんだったということが続いた今年というか、ここ数カ月でした。押しつけがましくなく、ふわりと香るだけだけど、印象に残していく演技が素晴らしいなと思って選びました。■その他お薦め&トピックスそれぞれコメント一言程度な雑な紹介ですが、すみません!2016年同様、気になったらメモを見てという形をとります(ネタバレあるけど←)・カルマ~転換~この前にカルマ~戦端~もあってどちらも好きなのですが、転換は特に個々の本性が出て来て面白い。フィオナの嗜虐性と理性の葛藤を浅見ゆいさんが良い感じに演じていて、モルディベートの我が道を行くのは最初から好きです。Otohaさんのカミラや神崎さんのウルフも好き(笑)・Endless Dreamベストキャラクターにも選出したガッティが出て来る作品ですが、他のキャラも魅力的です。ミュージカル風なので、主要キャラが歌うのですが、さすがひさめさんの作品だけあってどの歌も素敵です。そして、Whereverさんらしい優しさが切ない物語は健在。・No Such Luck!掛け合いと銘打っていますが、もうボイスドラマ作品扱いで良いと思います。ユキトさんの演技はぜひ聴いてほしいです。ヨッシ~バランさんもかっこいいですし、企画者の梶原士玖真さんの妖艶さとコミカルさも必聴。・スウィートソウルマーチ短いお話なのですが、独特なハロウィンの不思議な感じ(ファンシーではなく、やはりお化け怪物たちなのだなという意味で)が癖になります。・エンドロンド - Omnibus Reading Stories Ⅲ -他のお2人の美しい語り口も素敵なのですが、最後のLAST PAYLOADは特に作品内容もその内容に負けない高橋さんの演技の迫力にも圧倒されてしまいます。・ Garden of SweetearAKITOLETさんの大作です。ゴシック調の雰囲気もありながら、コミカルで聴きやすくて、でも、ヘルマンとルージュのような自身の愛への苦悩もあって、3時間あるとは思えないくらいさくさく聴けます。・ スプートニクの記憶ベスト演者に選んだ雨宮さん演じるヒロイン菫の高潔さと優しさを感じて欲しいですね。対となる作品である月の見た夢の高野ぱぐさん演じる群青の思いも聴いてから聴くのをおすすめします。・夜空が眩しくてベストサークルに選んだおぼろまどかさんの作品です。多少の事件はありつつも穏やかな日常を描いた作品なのですが、それぞれの生きづらさに息苦しくなります。これまでの整理整頓された室内よりも土や雨の香りを感じる野という印象の作品です。・Stray Dogsマチルダがめちゃくちゃ可愛くて← クリスの役のイヅカさんの熱演も聴いて欲しいです。・Alice in DayDream Utopia.個性的なキャラクターにくすりと笑ってしまいます。そのままケラケラ笑っていたい方はCDでストップ・・・なんて出来ないラストなので悪しからず(苦笑)・ 三日月館の髑髏令嬢こちらもベスト演者に選んだ雨宮さんがヒロインサラを演じています。彼女の最初と最後の変化は聴いて欲しいな。・ 忘却のクローネhana10さんの少年ボイスがお好きな方には垂涎ものなんじゃないだろうかと思います。物語の構成にはあともう一工夫欲しいですが、キャラクターたちのあんまりべたべたしない独立して立っている感じが好きです。・水神様の花嫁演者が2人しか出ていないのですが、そのかけ合う相手が限定されているというのが上手くでた作品だと思います。・深淵なる紅を抱いて古い作品で作風にもちょっと昼ドラサスペンスの雰囲気を感じないでもないですが、演者さんの土台のしっかりした演技が支えるシーンは聴いてしまいます。・クロの旅人/シロのたびびとおにぎりワゴンさん最後の作品ですね。それぞれ最後の欲と思いと願いがぶつかった息を飲むシーンは聴いて欲しい。・JJ's Bar1話完結もののシリーズ。王道なラジオドラマという感じです。様々な登場人物が出てきますが、基本1話にゲストは1人なので、状況把握にストレスを感じずにのんびり聴きたい人には向いていると思います。・夕映トラストリップ辰まなみさんの初脚本作品とのこと。まだ粗い部分はありますが、和鳴るせさんの熱演や、脇を固める演者さんの役に聞き入ってしまいます。きょりすさん、村尾さんはどちらかと言うと意外な配役でしたが合っていて、半田さん、今宮さんはそれぞれ違った父親像ですが、それぞれの聴かせどころに涙します。・夕闇ライトメモリー下町バックグラウンドとの関連作品です。箱庭Sさんらしいスピード感、熱量はいつもの通りで、笑っているばかりかと思えば、重い針をちゃんと仕込んでいるところもやはり箱庭Sさんらしいなと思ってしまいます。・九重仕立てのミルフィーユ#3 鷹なき遊戯の睦ものがたりベストキャラクターの山幡しめじが出て来る作品ですが、それ以外にも、謎を解いていくどきどき感や多くのキャラクターをちゃんと使い分けて、最後の爽快なラストに持って行く力量は流石だなと思います。・きつねのよめいり最初は我儘な妹というだけだった加奈子の変化が好きなんですよね。Web公開の最後のシーンはそれまでの流れを聴いて行くとやっぱり衝撃と感じてしまいます。話には詰めの甘いところも多々ありますが、なんとなく楽しみなサークルさんです。・ピアノ好きの兎たちが恋した話~Dream~ある人の本性がわかる話。前作の補足になるんだと思いますが、この人本当にこわい人だったんだなと思いましたね(苦笑)・幸せになろう!別に婚活に興味がなくても、このコミカルさは笑ってしまいます(笑)・ナイトメア・アポカリプスナイトメア・シティインテグラルを特別賞に選びましたが、ゾンビパニックを描く量ならこっちの方が圧倒的だと思います。ゾンビだけではなく、普通の生活を営めないどこかずれた人間が、特にプラスマイナスのイメージを与えることなくそのまま描かれているのが良いなと思います。まあ、もちろん木崎のことですが(笑)・ユメトキボイスドラマ作品では珍しいリスナーも謎解きが出来る作品です。私は最後の問題以外やりませんでしたが← もちろん物語だけでも聴きごたえがあって、不器用な人々の思いにやりきれなさと暖かさを覚えます。・ヒカリのない世界ベスト主題歌で選びましたが、実はこの企画者さんの作品は苦手意識があったものの、この作品はさくさく聴けました。異常さを持つ人々の話なのに、聴いたあとはなぜかすっきりというかそこまで鬱屈した気分にならないという不思議。・私の人魚姫幼馴染の男女の3人の様子に好きなシーンがあるんです。決着の付け方、彼らの関わり方全体にはもう少し繊細な描写を望むところではありますが、特殊要素もあったので、難しいところかもしれませんね。でも、短い作品の中に単体で好きなシーンは多いです。・初桜折りしも今日はよき日なり執事たちの奮闘ぶりがおかしくて(笑)彼らへの主である少女たちの扱いも良い意味でひどい。・喫茶ハッピーベイビーめいしゃの独特な話し方とテンポは癖になります。可愛い。・Sugar Stoneようやく完結しましたね!ルルーシュの女前っぷりには勇気づけられます。・死埋葬キャストさん見て下さいよ、女性演者さん豪華。そして、知っている演者さん至ってはすごく合ってるなと思いましたよね。女学校で同世代の女の子ばかりなのにちゃんと聴き分け出来る凄い。個人的に愁閭ひいろさん演じる日途がお気に入り。・溺れる蒼と空のシャチペンギンが空を飛ぶ時、の未来のお話。やっぱりくすくす笑ってしまいますが、それぞれが秘める思いにじんと感じ入ってしまいます。それぞれの演者さんの良さを再発見した作品でもあります。・平成人と平安人最初聴いているとわりませんが、ローテンション兄の裕也の葛藤も意外に(一言多い)ちゃんと描かれた作品なんですよ。・CODE:BIRD CAGE主演が黒崎キリトさんと知って喜び、その後に続くキャスト一覧でその豪華さに目が点。一押しはクレイジーテールの笑兵衛さん。この人は本当にずるい。・入り江の青年物語全体にはまだ手を入れらるところはたくさんありますが、主人公の陸は佐野さんの良さが良く出た役だったなと思います。・レイニーライン創作処 彩奏の第1作品目。私個人はままならない大人組たちや見守るお姉さんで居続けられない山吹さんといった周りの人々の人間模様が好きです。・偽想彼女と雨の唄明治を思わせるお店の雰囲気がとても好きで、続編を熱望しているのですが・・・・ ガーネット・ミニスケープそれぞれの狂った人々の演技をぜひ聴いてください。私は紘衣、結由あたりがおすすめ。・太陽ノ還ル惑星それぞれのキャラにセットになるキャラがいるんですが(いない人もいます←)その関係性がもうほんと切なくて切なくて、でも、彼らのつながりの深さを感じます。・ちぇりぼむ!!私が待ち望んだ翠櫻院さんの現代もの。でも、魔法少女もの(笑)・星空の下のサナトロジー最初の幼いレジーのシーンが凄いんですよ。オリバーも双子もそれぞれハッとするシーンがあって、現在のレジーにはなんだか共感する部分も多いです。・雨焉んぞ花を知らんやラストへの持って行き方が強引なところがありましたが、それを可能にする神取さんの演技に聞き入ってしまいます。雨役の天合さんの舌ったらずに話す感じも雨にぴったりで好きです。・5人の暗躍者~M3削除人物リスト~さぼ6課(新作はまだ聴いていません←)シリーズの作品。メインキャラの小川の過去とか、嫌なやつとして出来た横山の話が中でも好きです。このシリーズは続いて欲しいな。・Empty Metropolisベスト主題歌で選び、エヴァも実はベストキャラクター候補だったという作品(笑)エヴァが榊さんだと知った時の衝撃は今でも忘れない。かっこいいのにロリコンこじらせかけている彼は憎めない。・BAR バロックへようこそバーテンダーの3人のやりとりがおかしくて、彼らでBL考えてしまう女性キャラの気持ちもわかる。・夢のあとにニコラに杉原さんを持ってきたところで既にやばいのに、最後のシーンで掛け合うジャンに草凪さんをあてたことで、もうノックダウンだったよね。・ パティシエミルクとおんがくのくにミルクが可愛くてさ!女王が最後いろいろ持って行くし、メロディとコックのやりとりにほっこりするし、ピポワールドさんはずるい。・呪猫娘の幸ある15年瀬戸ちとせさんが演じるラアナの15年の変化は聴いて欲しい。色んな可愛さが詰まっている← そして、最後はもう涙なしでは聴けない。これは誰がなんと言おうと幸せな物語。・Rain Girlfriend今年の作品ではないのですが、メイン2人の中に入っていけない男性陣が、それでも彼女たちを見守る感じが好きなんです。・リペイントリックこれは芦屋の狂っていくところが全部かっさらっていきましたね。・プレゼントリックリペイントリックの前作に当たるのですが、これはこれでもじんぐさん演じる瑞樹がかっさらっていきました。・TEPSSSコールドスリープの杉宮さんを聴けと私は何度も言い続ける。・名も無き蝶が嵐を起こすまで不思議になくらいに天合さんがひかげに合っているんですよね。MärchenMarchさんの変化を明確に感じた作品でもあります。・フタバこれは小音さんを聴いて欲しくてですね。棘のある感じが持ち味ですごく良いと思うんですが、こういう柔らかい雰囲気も出来る方なんだと演技の広がりに期待してしまった作品です。・ 一縷の望みをかけてこれはもうキャストがぴったり過ぎて特に村尾さんがセザをやっているのが。なんでこれはダイジェストなんだろう!・ オルフェウスの秘密謎がひっかかりなく解けていく感じがやはり上手いなと思いますし。両親の優しさと子への思いがただの奇妙なお話にしてしまっていないなと思います。・ディスドライブ 珈琲とホラー映画ようやくのディスドライブ新作!喫茶店のお2人のテンションの高さに拍車がかかっているけど、どうしたんだろう。最後の曲は大好きです。・cyan司役の情緒不安定さんと葵役の浅見ゆいさんがはまり役で、お2人それぞれの特徴がパワーアップという感じでした。ーーーーーーーーーー以上です!一応、メモブログの方では、もう少しだけ詳細に紹介していますので、こちらの記載で許して下さい。でも、ネタバレがある……←ネタバレ無しの紹介が知りたい方は個人的にTwitterででも訊いて下さい(苦笑)では!(逃亡)【注意】※私的メモなのと気軽に聴きたいという理由から作品名だけの記事や感想が不親切な記事も多数※感想が無い・雑でもご容赦下さい※ネタばれ有り※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な感想が多くなる傾向があります感想メモブログ「視聴note」http://nasanotsuki.blog.fc2.com/

      18
      テーマ:
  • 12Nov
    • 娯楽に社会的意義を求めるなんて馬鹿らしいと思う人間が社会的意義らしきものを考えてみた

      娯楽に社会的意義を求めるなんて馬鹿らしいと思う人間が社会的意義らしきものを考えてみた。まんま今回の内容の主題はこれです。で、ご存知の通り、私が書くとすればボイスドラマのことくらいです。社会的意義というと何だか大げさな響きがあるので、意義「らしき」ものです。もしかしたら、これから書く事に意味も何も無いのかもしれません。でも、とりあえず、私がボイスドラマを聴いている時間は無意味なだけではないと主張するために少しだけ駄文を公開することをお許しください。基本的に廃人なことは否定しませんが←だいぶ前にボイスドラマの魅力のようなものを書いたことがあります。http://nasanotsuki.blog.fc2.com/blog-entry-180.htmlここで挙げたものの1つが「1対1の対話」今読むと意味不明だなと思います(笑)でも、たぶんこれの派生系が今回の私の主張です。ボイスドラマ、音だけの世界、そこで私は対話するんだと思います。企画者と、演者と、スタッフと、そして、自分と。作成することは別にして、音声作品を聴くことほど受動的な行為はないと私は言い続けています。小説のように読み進める必要はない、アニメや映画のように画面を見続けることもない。ただ、耳から入って来る情報に身を任せるだけで良い。こんな受動的で主体性の全くいらない行為はないでしょう?だから、私のようなものぐさの面倒くさがりが続けていられるのです。でも、そんな受動的な行為だから、思考する空きスペースがあるんです。ふとした拍子にその空きスペースで惰眠をむさぼる思考が動き出す事があります。仕方ないですよね、今、耳から入って来て触れているのは物語、誰かの人生です。どれだけ主体的な行為が嫌でも、感受性が乏しくても、人間ですから何も思わないという訳にはいかない。音声作品それ自体は制約された表現です。視覚表現はない、触覚も、嗅覚も、何もない。耳から入って来て一瞬で通り過ぎる音だけです。限られた音の世界の中で、吐息や声や音、その高さ、大きさ、震え、方向、そんなものから情報を拾っていく。限られた情報が描き出す範囲の中に没入していく。今、自分が置かれている環境も、昨日の失敗も、明日の不安も、そんなものから切り離されて。もし、この行為の中に意義らしきものを挙げるのであれば、自分との対話です。引っかかりを覚えた空気の震えを細分化して、自分の中にある引き出しを片っ端から開いて、似たピースを探し出す。そこに自分の業を見つける。自分の性を見せつけられる。その行為に意味があるとすれば、見つけたものを現実の世界での生き方に反映することでしょう。それが私にできているかと言えば、答えはNOです。でも、情報過多な今の環境で、こんな風に情報に振り回されずに自分と向き合う事が出来る環境を簡単に得られることは多少の意味があるんじゃないかなとは思います。私自身はただ単純に無限の不安と心配と迷いばかりが絡みつく選択肢から一時でも逃れるための手段として、それこそ廃人と呼ぶにふさわしい理由で聴いているのですが。人によってはこれを意味のあるものにしてくれるかもしれません。そして、これは意義とはまた異なるのですが、対話するのは先に書いたように自分だけではなく、作り手ともです。言葉自体はマイナスの意味を持つのですが、私はボイスドラマ作品の「ほころび」を探すのが好きなんです。繕う事が出来なかった、繕うことを無意識に忘れたそこに、作り手の人間性を見る。きれいな聖人の言葉の裏に悪意を見る。強い正義の叫びの裏に迷いと不安を見る。なんてことがあります。逆に悪人の裏側に隠せない人の良さを見る事もある。全てがわかるなんて言いません。もしかしたら、私が感じた人間性は間違いかもしれない。でも、それはある意味、やはり対話だと思うんです。だから、完全な商業のオリジナルドラマCDがあるかは不明ですが、私が同人にいるのはそのためです。完璧に整えられたものが欲しい訳ではない。ほころびをもっとほどいていきたい、そんないやらしい事を思っているんです(笑)音の世界は限られているから、繕う素材が足りない。そして、繕えない人間性を外から隔絶された1人っきりの世界で、ただひたすらな受動性が故に空いたスペースを贅沢に使ってぼんやり紐解きながら眺めている。そして、それが時々、思わぬきっかけで自分にはね返って来て痛い目を見る。それが私にとってのボイスドラマを聴くという行為です。そして、それを対話と呼んでいます。それを社会的な意義にすることは私には出来ませんが、もしかしたら、他の誰かならそう出来るかもしれない。そんなことを思いながら綴ってみた駄文でした。終わり

      2
      テーマ:
  • 03Nov
    • 2017年秋M3のふりかえりと残すこと

      1週間経ちましたが、皆様お疲れ様でした。私はその前の週もハロウィンイベントに駆り出され、次は、M3で、どちらも台風直撃(苦笑)普段は引きこもりの人間には結構ハードな2週間でした。M3は毎回買い物に必死だったとしか書く事がなく(苦笑)あ、いろいろあるんですが、私にとって第一はそれなので。まあ、備忘録的にぽつぽつ書いていくと。まずは、これは言わねばならない。翠櫻院さん、ありがとうございます!!!!また参加者の皆さんの足を踏むのか、というか、台風って、私はどこで作品詰めれば良いんだ(泣)と悲嘆にくれる私にコロコロ置く場所と詰める作業場所を提供してくださいました。お陰で数日前にやらかした腰を再度痛める事もなく済みました←もう歳だからほんとリュックだけは無理。あ、物理的にも入りきらないんですけどね。そして、Twitterでも書きましたが、なぜかウェルカムボードを差し出して来た箱庭Sさん。作品ぶっとんでるところは企画者さんもやはりぶっとんでる(褒めてます)隣のサークルで買い物している時に何か隣でごそごそ動き出した気配は感じていたのですが、まさかそんなものが用意されていたとは……(苦笑)あの台風で荷物運び大変だったと思いますが、そこそこの大きさでしたよ、はい。おばあちゃんは少々彼女たちの力の入れどころが心配です……いや、もちろん、有難いことですけれどね。今回は、幸橋さんですか?とかインタビュー書いている人ですよね?と言われることが増えました。すげえ、ボイドラと人の波及具合……インタビューなんて読むのかな……?と半信半疑で始めた企画でしたが(基本、他人にあんまり興味ない人←)意外に読んでくださっている方が多いようでして、なんというか嬉しい誤算です。個人名を上げるとお月さま交響曲さんのところで小鳥遊さんがボイドラと人でわかった事が一番の感動でしたね。わ、わかるの…!?と。そこでボイドラと人読まれていると信じようと思いました。あとはブログ読んでますもありましたね。一番の衝撃はpen&voice galaxyさんでサイレントスリーパーのメモが書いた当初から読まれていると知った時はもう死んだ……orzと思いましたよね(遠い目)まじか、結構、黒歴史時代のメモだぞ。なんかまだよくわからない高い理想をさらけ出して、何様だお前的なことを書き散らしていたあの時代の産物だけど……もう少し読まれているということは意識しようと思います(が、書き方変えるとは言ってない、というか、無理←)これは話しててやっぱりそうだなと思っていたのですが、無料配布は少なめでしたし、作品単価も最近上がり気味ですよね。半分商業的な団体さんが増えたというのもありますが、まだ十分ではないとは言え、単価上げても良いんだという風潮は良い事だと思います。財布が痛いですが、頑張ります。なので、予想外に予算がもたなくて、そこは想定力が足りなかったですね(苦笑)そんなM3でした。人見知りでまともに話せず、帽子で視線避けてるという風体なのに話しかけて下さった皆さん、ありがとうございました。次は20周年らしいですね。で、私、誕生日です(笑)今度こそ予算なんて気にせずに自分の誕プレとして買いあさりたいと思います。なので、作品出してね!!!!で、ここからはまた違う話。自分語りも入るので、興味ない方はスルーで。M3前日に音響編集をしている隣のKさんとボイドラ廃人会をしてきました。良いだろー良いだろーと某所の方々に自慢してやろう←先にも出てきたボイドラと人をなんで始めたのかと聞かれ、お答えしたものの、本当は色々複合した要素があるなと後々思いました。キーワードとしては「残す」でしょうか。始めた大きな理由は3つかな?1つ目は、園長さんにインタビューやりませんかと言われた時に、私がこれを断ったら誰か出来る人がいるのかな?と思ってしまったこと。インタビュー上手い方や文章が上手い方はそりゃあ、この界隈にいくらでもいるでしょうが、作品知らないときついんじゃないのかな?もしくは知り合いばかりになるのでは?自負する訳ではなありませんが、とりあえず、他より作品数だけは聴いている自覚はあります。他の人がやった方が良い事ならば、面倒くさがりの私は出来ればしたくないので、お断りします← でも、たぶん、他にいないだろうなー少なくとも適切な人が思いつかないなーと思ってしまったのが、自分でインタビュー企画を始めた1つ目の理由。2つ目は、自分個人だけの反応だと限界だと感じ始めていたこと。私で言うメモ、皆さんが感想と呼んで下さるあの文章は備忘録と同時に多少は制作者に反応することで次回作を作る動機になればという意図があります。無反応が一番つらいというのはよく聞く事ですから。でも、私1人が決まったように反応しても慣れて嬉しくなくなるだろう、そしたら、動機にはならなくなる。別に自分を卑下している訳では無く、慣れれば嬉しさが薄まるのは当然の事です。だとしたら、何かしら、他の人にも興味を持って貰うことをしないとなー作品作って貰わないと困るしなーと思った時に思い出したのが園長さんからのインタビュー企画でした。インタビューで意識しているのは、相手の話を掘り起こすこともそうですが、話の中で作品名や個人名をたくさん出す事です。そうすることで、1人のインタビューでも複数の作品に興味を持って貰えるかもしれないでしょう?作品を知ってもらうこと、それを動機付けに企画者さんが次回作を作ってくれるようにすること、それが2つ目の理由。3つ目は、最初に書いた「残す」ということを考え始めたこと、でしょうか。これは実は結果的には2つ目の理由に繋がるのですが、この半年強くらいかな、同じ事を繰り返し考えていました。「明日死んでも、30年後に死んでも私が残せるものなんてさほど変わらない」一時はめちゃくちゃ悲観的な思考からこういうことを考えていましたが、今は別にそこまでじゃないのでご安心を(苦笑)私は何かを残せる能力はなく、同時に残したいものもありません。唯一残したい言葉は、今年の初めに公開した「ユートピア」に詰めてしまって、だから、私はあれを遺書と呼んでいるのですが、あそこに言葉を託した後、私には生きている間にどうしても残したいものが無くなってしまいました。残す力も無く、残したい思いもなく、ならば、何かを残せる誰かに何か出来ないかとふと思いました。その時に、以前、私の言葉で役者が救われたと言われたことを思い出しました。それはまあちょっと特殊事情だったのですが、とりあえず、何か出来るとしたら言葉、テキストを使うものごとで、対象は演者さんや企画者さんだなとだけ思ったんです。自分は何も残せないから、誰かに残す行為を託したと言いますか。まあ、責任転嫁ですね。残す努力を放棄したという。といっても、何か大それたことを期待している訳じゃなくて、作品を1つでも多く形にして欲しいとか、誰か1人でも感動を与えて欲しいとか、何か一言でも言葉を残して欲しいとか、そんな事です。自分のアピールをすることは未だにあります。もともと過剰だった承認欲求がそんなにすぐ無くならないというのもありますが、私を知って貰えれば、私が紹介した人や作品も知って貰える。そう思って発信をしています。その1つがボイドラと人だった。でも、私は知られなくて良いんだ、空気でいたいんだと思って、交流しようとすることも半分諦めてから私を認知する人が増えたのはなんだか面白いですよね。情けは人の為ならずとでも言うのか(情けとは違うと思いますけど)承認欲求に振り回されて足掻いていた昔の自分に教えてやりたい(笑)色々書いてきましたが、とりあえず、作品作って貰って良いですか?(台無し)体力的にも気力的にも色々考えてやれることが出来なくなって、自分にとって重要なことだけに注力しようとしたら、どうしたら作品作って貰えるかだったというのが一言でまとめた結論です(じゃあ、先にそれを書けよ)ということでした。良ければ、ボイドラと人読んで下さいね(笑)http://voidratohito.hatenablog.jp/終わり

      2
      テーマ:
  • 19Oct
    • 甘くて胸焼けがする/「こもれびの森の仲間たち」の二次SS

      ピポワールド@pipo_wo #イラストを投げたら誰でも引用RTでssを勝手に添えてくれる すっごく素敵なタグを見つけたので埋もれるの承知で…ももももしもよろしければ! https://t.co/hSipuUZylh2017年10月16日 22:10これをやらせてもらいました。文字書きじゃない人間のこれが精一杯。-------------『甘くて胸焼けがする』「くそ、あのやろう、胸焼けがする……」憎々しげに零したビーピットの呟きを拾い、目の前で左右にひょこひょこ動く耳がぴくりと反応した。向けられた顔にはどんぐりのような真ん丸の瞳が2つ。そして、あごが外れるのではないかと心配になるくらいの半月型の口が大きく開いた。「甘いもの、いーっぱいだったね。パンプキンパイでしょーモンブランでしょーあととめばあのおすそ分けのお菓子でしょー幸せだなー」「言うな、気持ち悪くなる。秋の新作の試食だからって作り過ぎだっての……こら、水たまりがないところ歩け」ピチャン。ピピットのおろしたての長靴が雨水を跳ね上げる。細かな雨が降る夕暮れの道は自分たち兄妹だけで、ひんやりした静けさにピピットの甲高い声と水音が反射する。天気雨だった。陽の光が残る周囲はまだまだ明るいのに、少し肌寒い夜気に似た湿った空気が首元を通り過ぎていく。ノースリーブの服を着るピピットを見て、寒くないだろうかと自身の上着に手をかけるが、一瞬たりとも静止しないピピットに心配は無用かと考えた。そのままスキップでもして跳び出していきそうなピピットの首根っこを掴む。「おい、それ以上行くと傘からはみ出るぞ。もっと近くに寄れ。騒ぐな」中腰になって傘を前に傾け、ピピットを制止する。不機嫌そうなビーピットの小言をいつものことと気にする事も無く、ピピットはビーピットの足元をくるくる回る。「今日はねー。学校でおとだちの絵を描いたんだよ。わたしはカットで、カットは本当はリリスを描こうとしたんだけど、デュークがひとりでかわいそうだからってね、リリスがデュークと一緒の組になったんだー、リリスね、今日どこかお出かけするんだってー、いつもよりもひーらひらな服を着ててねー妖精さんみたいでねー」「そうか……」生返事を返したのは、同じく今日は約束があると早めに店を閉めた友人のことを思い出したからか。それとも雨の幕の向こうの景色が、夕陽に染まってあまりにも赤く、伸びた真っ赤な道は蛇の舌のようだったからか。このまま歩いていくと、知らない内に腹の中に飲まれてしまう。そんな想像にはっと一瞬足を止めかけた時、ピピットがぽろり「砂糖菓子みたい」「え……」蛇の口へいざなう道を指さして、もう一度言う。「砂糖菓子みたい。オレンジ色の砂糖菓子!」ピピットが指差した先は常緑樹の林、その入り口。深い深い滴るような緑の上に夕陽のオレンジを刷いたグラデーション。所々水滴がキラリと光を弾く。甘い甘い砂糖をふった、甘い甘い世界。「オレンジ色の砂糖菓子ってなんだよ」「でも、甘そう!」ピピットが舌を出す。夜が迫った赤い空気をなめる。甘い甘い世界をなめる。甘いのは世界だけだろうか。甘いものを求め、その腹に入れようと口を開けるのは子どもたちだけだろうか。甘い甘い子どもたち。甘い甘い自分の妹。その後ろに蛇の舌がちらつく。「あ!」声を上げてパッと跳び出したピピットをつかまえられなかったのは一瞬の油断だ。「待っ!」傘から脱兎のように跳び出していく。赤い赤い蛇の口へ。待て、待て、そっちへ行くな。手を伸ばす。待て、そっちへ行くな。置いて――「行くなっ……!」その声は遠い記憶の少年の声に似ていた気がした。瞬間、伸ばした手に小さな手が重なる。その手が自分が持っていた傘を奪い去った。緑色のドームの世界がサッと流れて、現われたのは、オレンジに染まった世界……ビーピットの持っていた緑色の傘を持って、くるくるくるりと回り、ピピットは微笑んだ。「雨、やんでるよ!」「……あ、ああ……」まだ心臓を握られた感覚が冷めやらぬ中、喘ぐように返す。ざあっと風の音が耳鳴りのようだ。その風に乗ってふわり香ったのは甘い――「キンモクセイ……?」少し視線を上げれば、オレンジ色の花が小さく揺れていた。「甘い、甘い、においだね!」キンモクセイが何かわかって言っているのかわからないが、ピピットは嬉しそうに繰り返す。砂糖菓子なんて言い出したのはこの香りのせいでもあるのかもしれない。「気づかなかったな」自分の囲った緑のドームの中で見ないようにしていた。夜の訪れを嗅いで怯えていた。だから、気づかなかった甘い甘い世界。気づきたくなかった甘い甘い世界。気づいてしまえば、辿りついた先の苦みは濃さをますばかり。痛みは鋭くなるばかり。「どうしたのお兄ちゃん?」うつむいて立ち止まったビーピットをピピットが覗きこむ。声が出ない。じっと見つめ続けるどんぐりの瞳がまたたくと、なにやらごそごそと動いて、次の瞬間、突き出された何かを口に入れられた。甘い……「とめばあに貰ったんだ―オレンジのさとう煮だって! 甘くておいしいでしょう! 甘いもの食べると幸せなきもちになるからお兄ちゃんにもあげるね!」甘くてしょっぱくて苦くてくるしくて。目を背けたいこの痛みは自分にとって切実で失いたくないものだから。目の前に太陽のような笑顔がある。陽の砂糖をまぶした甘い世界の中で。「……甘え……胸焼けがする……」胸焼けのする幸せな世界の中で。おわり。

      2
      テーマ:
  • 15Oct
    • ボイスドラマを聴く理由と感想メモを書く理由。

      久しぶりのブログです。こんにちは、幸橋です。ボイスドラマを聴く理由と感想メモを書く理由。別に私の中のことなので、それを他者に知ってもらう必要性は皆無なのですが、なんだか凄くキラキラした目でボイスドラマお好きなんですね!と本当は私よりもボイスドラマというジャンルが好きな方に言われると居心地が悪いだけです(苦笑)好きですよ。好きになる努力をして好きになった初めてで唯一のものがボイスドラマです。けれど、私が数を聴いているのは自分の心を保つためです。感想メモは私が誰の何に心を動かされたのか思い出すための備忘録です。それを好きというのかは私にはわかりません。私自身は依存や中毒と言っています(笑)人見知りで面倒くさがりで、出来れば、人間に会いたくないと喚いている引きこもりの私は社会不適合者に属すると思うのですが、その私が社会生活を営むために定期的に現実逃避が必要でした。1週間に一度とかではありません。言ってしまえば、毎日。毎日出来る現実逃避って何なんでしょうね。それも疲弊しきった時に出来る現実逃避。何もかも現実をシャットアウトして自分の世界にだけいられるもの。私にはそれがボイスドラマしか思いつかなかった。まあ、そういうのに適したものでもありますし、私個人の慣れもあるんだと思います。人によっては延々と音だけの世界にいることがハードルが高い人もいると思いますから。疲れてしんどくてもう立ち上がれない、何も考えたくない何も感じたくない。と、思っても物語とは不思議なもので、音とは不思議なもので、受け身なだけでするりと入って来て心を動かして去っていく作品や言葉や声や演技や音楽があって、私はその欠片を見つける度にむくりと起き上がってメモに起こします。元々感受性が弱いことがコンプレックスで、周りの空気に鈍感で鈍くて、そんな私が何かを感じ取れた、それが嬉しくてTwitterでメモを書くようになって、それを残したくて、呟いたことをブログにコピペして残すようになったのが始まりです。その日々を続けていただけです。それがいつの間にか知る人が増えて感想・レビューを書く人と定着してきたようです。ここに来ればどんなボイスドラマがあるのかわかるというのは途中から意図していたことなので、そういうものを書く人と言われることをわざわざ否定せずにここまで来ましたし、まあ、今後も否定せずにいると思います。でも、私が続けて来たことの理由なんてこんなものです。誰かに喜んで欲しい、作り手が今後も作品を作ってくれるように、そんなもの後付けです。(作ってくれる人がいないと私の現実逃避が成り立たなくなるので、気にはしますが)全部全部自分のためです。だから、続けられる。理由が自分の中にあるから、誰が来て誰が去っても、反応があっても無くても続けられる。それが4年間メモを続けられた理由でしょうね。中には中身がない記事もあって気持ち悪いので、それは聴き直してちまちま埋め中です。でも、それも自分が気持ち悪いからというだけ(笑)これだけ自分勝手な奴も珍しいなと思います。メモも見られているということを意識し始めた時に、もう少し褒める要素を増やそうとか、批判的なことは書かないようにしようとか、ちゃんと読み物にしようとか思った事はあるのですが、結局続きませんでした。自分の心の動きにそぐわないものはどうやら続かないようです。唯一、1作品に最低1つ以上は自分が良いと思うものを書こうというのは自分の中のルールにしています。書き忘れたり守れないこともありますけどね。でも、経験上、全く何もかもがダメな作品なんてほとんどありませんでしたからそれくらいはできるかなと。800作品以上聴いたと言ったらなんだか説得力があるでしょう(笑)2013年前に聴いた作品とかメモしてなかった作品とかを含むとたぶん千はいっていると思うのですが、それを示す証拠がないので、とりあえず、記事数で示せる800と言っておきましょう。ボイスドラマが、それも同人の音声作品が、娯楽として耐えうるものなのか私にはわかりません。私の毎日の現実逃避に付き合ってくれるもの好きなジャンルがここしかなかっただけです。もちろん楽しい面白いという感覚もありますが、全部の作品にそれを求めるのは難しいですよ。多くの作品を聴けるのは全てを愛せるからではない、他に理由があるんです。それが依存で、中毒でした。最初に戻ると、なので、ボイスドラマお好きなんですね!とキラキラした調子で言われると少々苦笑いで返答に困ります。たぶんあなたの方がこのジャンルが好きですよが答えなんですけどね。最後に、話はずれての締めになりますが、私の言葉があったから次回作を作ったとか言われると、こういうものは一方的なものではないんだなと思う時はあります。救い合って続いて行くものなのかな、と。救うというと大げさな響きがしますが、でも、一番しっくりくる言葉でもあります。

      1
      テーマ:
  • 19Aug
    • 【ボイドラと人】ロゴの投票を実施中!

      どうもこんにちは、連休明けは引きこもりの反動でよく貧血になる幸橋です。上司から仕事場はリハビリ施設じゃないよおばあちゃんと労わられました(?)あ、はい、タイトルにあるように【ボイドラと人】のロゴを作って貰いました!!◆「ボイドラと人」とは?ボイスドラマ作品に関わる活動者さんにインタビューし、活動内容や思いを聞き出そう! という自称ボイスドラマリスナーの幸橋による連載企画です。 ボイスドラマ (Voice Drama) とは、音声や音だけで物語等を表現したものである。 同種の表現形態として先に挙げた朗読劇、ラジオドラマなどがあるが、「ボイスドラマ」といった場合、同人活動やネット声優に関連して製作されるメディアを指すことが多い。<wikipediaより引用>作って下さったのは、私が毎回ロゴ作成をお願いする這人さん(http://hytolife.blog105.fc2.com/)これまでも私の無茶ぶりを全て形にして下さったとても良い方です。そのお人柄に付け入り(←)またもお願いしました。そしたら、なんだかいっぱい届きました←まさかこんなにたくさん作って貰えるとは思わず、想定外。選べねえよ!なんて思ってしまったので(どれも好きでね、それ故ね)投票を実施します!!こちらのツイートの4つのロゴからお好きなものを選んで、2つ目のツイートで投票してください。幸橋@kusanotsuki 【アンケート】あなたの1票でロゴが決まる!(たぶん←)ボイドラ活動者さんインタビュー企画「ボイドラと人」のロゴを作って貰いました!どれがお好きですか?このツイートにリプの形で投票機能付きツイートがあるのでそちらにポチっとお願いしま… https://t.co/q620ANKdWt2017年08月19日 13:29幸橋@kusanotsuki こちらでぽちっとお願いします!2017年08月19日 13:30期限は明日の18時くらいだったかな?気軽にぽちっとよろしくお願いしますm(__)mちなみにボイドラと人のイメージアニマルはロバなので、ロバをロゴに入れて貰いました。なぜ、ロバかというと、まあ、ぶっちゃけ安易に音だから「ブレーメンの音楽隊」から引っ張って来ました。でも、調べるうちに愚者の象徴とか、社交的な馬と比べて社交性がなく、単体で行動とか、お前コミュニケーション能力ないのに仲間探ししたのか……(泣)と、共感を覚えてしまったので、私にぴったりじゃないか?と思ったのでした。(耳が強調されるので、見た目的にもわかりやすいしね!)ボイドラと人も9月から本格始動(予定)なので、今後ともよろしくお願いします。※ロゴは多少の修正が入るかもしれませんので、ご了承ください。

      4
      テーマ:
  • 18Jul
    • 仮説の結果(だから、仮設でも何でもない)※人気投票の件です

      幸橋@kusanotsuki このブログで訊いた質問です。 「例えば、今年新作のボイドラリストがあって、人気投票したら、投票しますか?」 https://t.co/QBfesVjnVm2017年07月16日 19:22という結果でした!何だか、有難くも色んな意味でそわそわして頂いたようで、というよりも、そわそわさせてしまったというべきでしょうか(苦笑)結論から言いますと、人気投票は実施しません!良い意味でも悪いでも関心は持って頂いたようですが(実際はどうなんだろうか?近しい方からのまた聞きなので)人気投票を実施しようと思った理由も、止める理由も詳細は避けますが、強いて言うなら、以下の2点が大きな理由です。①人気投票に否定的、もしくはある程度の嫌悪感があることが顕在化したため(皆さんの考えを顕在化させることが目的の1つだったので、これは目的を果たしたと言えますね)②否定的なご意見が出てきたら実施しないと当初から決めていた人気投票というのは客観的な序列が付き、うまく実施すれば恣意が入らない作品選びの判断基準になると思いました。ただ、一定数は嫌がる方がいるだろうなあと思っていたのも事実です。それがどれくらいいるのか、どの程度拒否反応があるものなのか考えてもわからないので、悩むくらいなら、では、やってみれば良いと思いました。そうすれば、結果は出る。そして、結果は出ましたので、実施はしません。あ、結果というのは冒頭のツイートのアンケート結果だけではありません。他にも反応があったので、それも含めた結果です。楽しみにしていた方にはお騒がせしてしまっただけでしたね。申し訳ございません。上手くやれば出来ないことはないんだと思いますが、正直、私はランキングという企画にそこまで熱量を費やすつもりはないので、どうしてもやりたい!と思う方を待つことにします。個人的な心情を言えば、感想(メモ)を参考にしていると言われる事が増える中で、偏見と主観でしか作品を語れない事に負い目があったのかなと、だから、客観的な情報を届けられたら良いなと思う自分もいたのかもしれませんね(苦笑)と振り返ると少し思うのでした。終わり

      7
      テーマ:
  • 16Jul
    • あんまり人気がなかった人気投票って、でも、実は気になるでしょ?

      幸橋@kusanotsuki 参考までにボイドラでどれがあると嬉しいですかー(多いやつをするとは言ってない。少なかったらやらないとも言ってない←)インタビューはテキスト想定、おすすめ紹介はラジオか配信か音想定(自分1人で出来る気がしないから一応括弧)2017年05月28日 10:43というアンケートをした事があったんですが、ご覧の通り、人気のない人気投票。まあ、やる人間が私だからなーというのもあると思いますが、ぶっちゃけぶっちゃけぶっちゃっけ興味ありますよね?←という仮説の下(仮説でも何でもない)、他の人気投票企画を見てみるとやっぱり・新作の投票が多い・そして、主催者側が選んだ中での投票。投票側の記述ではない例えば、今年新作のボイドラリストがあって、人気投票したら、投票しますか?例えば、↓のような感じ(幸橋が聴いた中で確か今年初出し、もしくは今年更新していた作品を挙げてみた) 1 100人目の女妖怪 マキNOTE 1 10日で作るボイスドラマ-デスマーチ- モモサキモヤ a AGENT:K a 7days L.A.B a Ancient sevenS X01 音声劇団ばなわに! b BAR バロックへようこそ stray sheep b BROKEN QUEST-白き祈りと黒の革命- ぽすといっと b Brudeid-誓の黙示録- elpis. b Buzzer Beater ねこふく c CODE:BIRD CAGE Crystal+ e Empty Metropolis destiny e Endless Dream Wherever e Eye'Bee aRose Project h Histoire of Eternto 井上響 i Innocent Wonder 小沢雪霧 l Links 石山瑞角 m Memoria~港町の物語~ Refa m momonoji Spiral Spirit m MondeNoir~ダーク・ファンタジーの世界~ 創作堂さくら紅葉 m Mr.Emeraldear AKITOLET o Over,Your Kyrie 墨染一夜 s Season Note(シーズンノート)- Omnibus Reading Stories Ⅱ - エコーテイル s Sugar Stone RIDE-OUT t Trembler おぼろまどか ア 愛と欲望の螺旋 Sevastia ア 雨焉んぞ花を知らんや Klarheit ア 呪猫娘の幸ある15年 GENERAL DOG イ 居残り授業 Umbrella イ 入り江の青年 MERMAID + Il mare ウ 薄紅に沈む声 Stereo Circus オ 王子と姫の片隅狂想曲 Stereo Circus オ 溺れる蒼と空のシャチ 箱庭S カ カルテット ブルーサファイアの瞳 いろはカルタ カ カルマ~転換~ GUINES ガ ガーネット・ミニスケープ iDearoom ガ ガーネットシンドローム~ロゼの森と二人の騎士~ MERMAID + Il mare キ 喫茶ハッピーベイビー 桜菓子 めしあ ギ 偽想彼女と雨の唄 壊転ラヂオ ク くあとる☆ぺかた Hybrid Universe ゲ 玄星の塔 Crystal+ コ こいまね! 蟻部。 サ サイバー犯罪防止第6課 めみゅっと シ 死埋葬 F.T.W. ジ 重力の都 音声劇団ばなわに! セ 清白のミンストレル Spiral Spirit セ 千本鳥居 E*Project タ 太陽ノ還ル惑星 遊玄堂 ハ はぐれすずめと保護カラス 迷猫すたじお。 ハ 花は儚き恋せよ乙女 ~探偵 樺 竜胆の報告書~ 東京VATS パ パティシエミルクとおんがくのくに pipo world ヒ ヒカリのない世界 AudioDrama.JP ヘ 平成人と平安人 DIRTY LABOR ヘ 平凡くんのオトし方。 小日向奏 ヘ 変身 VoidLabo ペ ペディとシェンヌ Clumsy Fellow ホ 星空の下のサナトロジー MarchenMarch ボ 僕とニーナの3日間 E*Project ユ ユメトキ おにぎり研究ルーム ユ 夢のあとに Nana ユ 夕映トラストリップ pen & voice galaxy ヨ 妖都ロマネスク Melty&青春病 ラ ラピス交響曲 月光ギルド リ りとるすたあ megalomania. リ 柳國戦物語 Velvet レ レイニーライン 創作処「彩奏」 まあ、やるとすれば、しばらく皆さんからの作品追加・修正の期間を設けてからですかね~また、アンケートするので、興味ある方はぽちっとしてみてください(笑)(これまでの私の動き見て来た人はわかると思いますが、結果がどうなっても、ここまで準備しておいてやらないことはない←)では!

      1
      テーマ:
  • 09Jul
    • 残り22名はまとめました(#1ふぁぼごとにおすすめのボイスコさん紹介する)

      幸橋@kusanotsuki 回答系タグは大変なのわかってて面白そうな誘惑に負けた(苦笑) #ボイドラと人 で声かけする方も整理したかったので(時間かかるかもですが) #1ふぁぼごとにおすすめのボイスコさん紹介する2017年07月06日 22:58昨日に引き続き、↑のハッシュタグ答えました。※今年聴いた作品内で演技が好きだった演者さんに変更※自分はボイスコではないという主張は無しでお願いします※聴いたのが今年なだけで今年出た作品とは限りませんでは、たったか行きましょう!!■笑兵衛さんCODE:BIRD CAGEのクレイジーテールの小気味よい話し方とテンポがすごく良いなあと思って。実は最近になって聴いたNOMARKさんの雪の女王でも殺人者となってしまった少女役の演技も好きで、この方はほんとずっとぶれない。何やってもすごい、と未だに思わせられるのでした。■麻生修也さん色んな作品に出演されていますが、今年はガーネット・ミニスケープの紘衣ですね。初めはよく麻生さんの演じるキャラで見るような気のいいお兄さんなのですが、最後の明るく楽し気に狂った感じが作ったようなテンプレ演技になるのを危惧していたのですが、そんな事は全然なくてああこういうのもいける方なんだなあと再発見でした。■結内狼さんご自身が企画脚本の太陽ノ還ル惑星のサラが良かったですよね。半田さん演じるアマネと合わせて君たちが主人公?と思わせる存在感。気を張って強がって、自分が支える側で居続けていたのが、そうではなくなった時の弱さがもうしんどい。結内さんの演技って舞台畑の人によく感じる作った感じが強いですが、作っている良さみたいなのがありますよね。■神取未生さん演者さんご自身が脚本書くとやっぱり演技の深さが違うんですかね。雨焉んぞ花を知らんやの花が好きでした。少々唐突な展開も短いセリフの中に花の摩耗した感情が感じられて、だから、彼女の選択がすとんと落ちて来るというか納得できるというか。言葉ではなく演技で説明してしまったという感覚でしたね。■榊孝祐さん今年はEmpty Metropolisのエヴァルドですよね。予想外というのもあるのですが、少年やきれいめの青年声イメージだったのが、もしかしたら中年ともいえるくらいの低さで豪快にしゃべりだした時は、え!?という感じでしたね。あと、たぶんガーネット・ミニスケープのエキストラは突然襲ってきた男性だと思っているのですが、あれもあれでえぐい演技していたので、連続で予想外でしたね。演技の幅広い方だったんだなあと。■杉原明さん夢のあとにのニコラが良かったですよね。誓いの旅人たちのアキの演技が特にわかりやすいんですが、今回のニコラに関しても杉原さんの泣きというか叫びの演技がつらいんですよね。どすんと来るというか、彼らの不安定さにもろに影響されるというか。だから、聴くタイミング選ばないと結構感情が引きずられる私です。■草凪優介さん草凪さんも夢のあとにのジャンですね。以前から草凪さんの演技は好きなので、Nanaさんとのタッグってこれはもうまずいだろうとは思いましたが。杉原さんが衝撃なら草凪さんは振動というか。また違う泣きの演技なんですよね、優しくて、でも、彼自身も心に余裕がある訳では無い孤独な者が持つ利己的で切迫した様な優しさというかね。■環玲美さん作品自体は去年でしたっけ?こよひ逢ふ人 みなうつくしき~紫糸の絵巻~の女郎蜘蛛の榊役だったのですが、こういう妖艶な女性が多い方なんですが、特にその良さが出ていたような気がします。女女していて、普段なら胸焼けするような役ではあるのですが、良い意味での女らしさというか女だからの悲しさ情の深さ恨みみたいな、女だからという部分が色濃く出せる方ではありますね。■瀬戸ちとせさんたぶんメインとしては呪猫娘の幸ある15年しか聴いた事がない方ではあるのですが、舌ったらずでしゃべる幼年期から自分の運命を見つめて生き方を決める女性の姿まで様々な演技が聴けるのですが、どれも可愛いやら楽しいやら悲しいやら。最後は涙無くして聴けなかったんですよ!■如月梢さんパティシエミルクとおんがくのくにのミルク役がね、健気で頑張り屋さんで可愛い絵に描いたような女の子と思いきや、気が緩んだ時に泣き出しそうな、本当に等身大の女の子だったんですよね。可愛かった。Season Noteでは一番長い作品を担当してたのですが、その時の少年声がイケボで今後の少年役にも期待なのです。■武田恵瑠々さん色々あるんですが、今年はパティシエミルクとおんがくのくにの女王ですかね。彼女の一言が可愛い作品をひっくり返していきました。あの衝撃は凄い。りとるすたあも確証がないのですが、あれは恵瑠々さんで良いんですかね。だとしたらあの可愛さ言い回しの心地良さもとても好きなんですよね(違ったらごめんなさい)■古川涼文さんこれは今年聴いただけで、今年の作品ではないのですが、リペイントリックの大量殺人を行った狂った絵描き芦屋役をされていたのですが、愛する者を失った時の絶望感が半端なくてですね。既に追いつめられている感じはあったのですが、理性的な人が感情に飲まれて落ちる様を見ましたね。■天合正太郎さん名も無き蝶が嵐を起こすまでのひかげの演技が好きでして、結構不思議なんですが、復讐のために女子高生の体まで借りて現世に戻ってきたんですが、すっごい恨みを垂れ流して叫び散らすとか感情的になるとかは無く、本当に一見するとごくごく普通なんです。でも、妻について語るシーンは、ああ、この人は本当に人を殺すために戻ってきたと思うんですよね。あ、雨焉んぞ花を知らんやの雨も好きでした。■Gooo!さんたぶんRain Girlfriendとその関連作品のMr.Emeraldearの八嶋ヒカル役しか知らないんですけど、この役の演技が好きなんですよね。普通の少しバカっぽくてお人よしで、どこにでもいそうな青年なんですけど、周りの人間が皆滅亡に走りたがっている人ばかりの中で一生懸命引きとめる存在で、癒しで救いでしたね。■杉宮加奈さん言わずもがななんですが、最近で好きだったのは、TEPSSSのコールドスリープの女性、あとは、柳国戦物語の柳妃ですかね。皆を見守るお母さん的な包容力は杉宮さんならではの空気ですよね。だけどコールドスリープや玄星の塔で見られるような一瞬で心臓凍り付きそうな一言も凄く好きです。■小音さん最近言い過ぎだろうと思うのですが、フタバのフタバ役が好きでして。棘の感じない本当に純真無垢な優しさってこういうのなんだろうなあと思います。一方でちょっと前の作品ですが、La vie en rose今年聴いて、このマンホールチルドレン役では、これぞ小音さんの真骨頂とも言うべき、心えぐっていく鋭いセリフが聴けます。えぐる角度がやばいです。■情緒不安定さんcyanの司が良かったなあというのが個人的な感想です。情緒不安定さんって何だか変わった雰囲気で他の人は感情をデフォルメ化して極端にすると思うんですが、むしろ出さないというか、そこまで抑えつける?くらいに抑えた感情の中から厳選した感情を出すというか。なので振れ幅は少なくてむしろあっさりなのにその裏に潜む重い感情が見え隠れするんですよね。■梅田詩央さん九重仕立てのミルフィーユ#3の山幡しめじ役がちょっと可愛らしい少年声なんですが、セリフがえらい男前で、それをさらっと言ってしまうかっこよさよ、胸を撃ち抜かれました。これを言うと卑怯なんですが、今年見た舞台の役どころも好きでした。男前なのに誰よりも情が深い感じが良いですよね(女性です)■日ヨリさん今年はあまり出演作品にあたりませんが、選んだの公衆便所譚のキャロルですね。この作品はどのキャラも好きなんですが、特にキャロルは好きでしたね。自分の道を歩いているけれど、必ずしも独りよがりではなくて、女性の情の深さも男としての強さや自尊心もあるような。きわどいキャラなのですが、ただ奇抜にしただけではないちゃんとした1人の人間なんですよね。最後に鬼丸に呼びかけるところなんて大好きです。■石塚麻路さんレイニーラインの山吹が好きでしたね。レイニーラインは繊細な演技の方が多かったのですが、山吹は表面に出している世話好きで明るい女性と心に秘めるものとの差があって、時々秘めるものが漏れ出した時の気づきそうで気づかないけど気づいちゃった瞬間のあれ?と思う雰囲気が好きなんですよね。その葛藤してる感じも凄く良い。■守矢光秀さん溺れる蒼と空のシャチの伊丹が好きだったのとあと意外でしたね。こういう書き方は比較みたいでどうかとは思うんですが、有村さんのスーパーハイテンション少年を大人にしたような頭お花畑で、でも、苦悩して子どもとは違ってちゃんと大人らしく性格ねじ曲がっていてという雰囲気が好きなんですよね。低く落ち着いた男性役のイメージが強かったんですが、むしろこちらの方が生き生きして感じられたのは私だけなんですかね。■西野五月さん最後にこれは怒られそうだなと思ったんですが、拙作でユートピアの私役(苦笑)いや、待って、石投げないで!(汗)思い入れも確かにあるんですけど、無気力で擦り切れて乾ききった心の中から出てきた涙がほんとに自分が本書いたことも忘れて思わずもらい泣きしそうになったんですよ。とびらをひらいてのエリザベートなんかの強い女性役のイメージが強いが強いですが、繊細な女性の役も聴きたいですね。 以上、28名の方をご紹介しました!他にも出そうか迷った方はいますし、本当に期間関係なく選べば好きな演者さんはめちゃくちゃいて選べないほどです。何かの機会にまたご紹介出来れば良いなと思います。では、また次回お会いしましょう!

      6
      テーマ:
  • 08Jul
    • まとめて書くつもりが力尽きたのでまずは6名(#1ふぁぼごとにおすすめのボイスコさん紹介する)

      幸橋@kusanotsuki 回答系タグは大変なのわかってて面白そうな誘惑に負けた(苦笑) #ボイドラと人 で声かけする方も整理したかったので(時間かかるかもですが) #1ふぁぼごとにおすすめのボイスコさん紹介する2017年07月06日 22:58というハッシュタグを借りたはずなのですが、過去から好きな方をひたすらあげたらきりがないので、今年聴いた作品内で演技が好きだった演者さんに変更※自分はボイスコではないという主張は無しでお願いします※聴いたのが今年なだけで今年出た作品とは限りませんタイトルの通り今度こそまとめてと思ったのですが力尽きた……(早いな、おい)では、まず6名様。■愁閭 ひいろさん死埋葬や公衆便所譚、昨年なら追憶に花と誓うも良かったなあとここ1年で改めて少し大人びた大人しい少女はこの方素晴らしいなあと良さを再発見したのでした。■浅見ゆいさん最近なら、カルマ~転換~とかBrudeid-誓の黙示録-とかcyanとかの演技が好きだったかな。きれいなお姉さんやお嬢様という感じが合う声なのですが、そういう役をやるとだいたい演技が大味になるというか極端になるというか、なのに浅見さんはちゃんと感情の表し方が繊細なんですよね。凄い。■Otohaさん今年はカルマ~転換~のカミラですよね。あの可愛いのに勇ましくかっこよくて、叫びがつらい感じ。お姉さん役が多いですが、それよりも少し幼い感じ、強がって大人ぶって、でも、弱さを隠し切れない優しい感じも合っています。■神崎智也さんまた出来てきましたカルマ出演者さん。今年はカルマ~転換~のウルフが好きでしたね。こういうゲスとか狂人とかの役が実は大好きです(笑)いや、良い声なんでかっこいい役もして頂きたいんですけどね。■夏越カナさんSUGAR STONEのルルーシュの混じりっ気無しの前向きパワフルな感じがとても元気をくれます。でも、大人しい可愛い女の子も良くて、星詠レコードのシエルなんてめちゃくちゃ可愛くて今もよく聴いてます(音楽+セリフの作品です)■佐野裕理さんたぶん最近まで暁の石物語の天照くらいしか記憶がなかったので、ちょっとすました感じの男性役の方というイメージだったですが、入り江の青年の陸は良かったですね。あの軽いとはちょっと違う優しい明るさが凄く合っているなあと思います。では、また次回。

      テーマ:
  • 30Jun
    • 「ボイドラと人」とは? のついでに自己紹介

      最近、うるさいけど「ボイドラと人」とはなんぞ?そんなことを思っているそこのあなたにご説明しましょう。興味持って見ていらっしゃる方が、一体、何人いるかわからないけどね!←そんな事気にするほど、気遣い出来る人間じゃないんで!(コミュ障)……何でもコミュ障と言っていれば許されると思っている勘違い野郎です。どうも。今回のブログの趣旨としては、せっかく「ボイドラと人」で「about」のページに記載するつもりの文章を書いたので、ブログネタに使ってしまおう、ついでに最近知り合った方に自己紹介してしまおう! というまとめて全部片づけられる素晴らしい狙いがあります(ドヤァよくわからない夜テンションに舌打ちされる前にさくさく行きましょう。ーーーーーーーーーーーー◆「ボイドラと人」とは?ボイスドラマ作品に関わる活動者さんにインタビューし、活動内容や思いを聞き出そう! という自称ボイスドラマリスナーの幸橋による連載企画です。 ボイスドラマ (Voice Drama) とは、音声や音だけで物語等を表現したものである。 同種の表現形態として先に挙げた朗読劇、ラジオドラマなどがあるが、「ボイスドラマ」といった場合、同人活動やネット声優に関連して製作されるメディアを指すことが多い。<wikipediaより引用>ーーーーーーーーーーーー命名、発案が園長さんなのに、なぜか私がやるという流れに……(背中押して下さったことには感謝してますよ)商業と同人を明確に分けるのは難しいですが、基本的には同人活動者がメインになる予定です。記事は最近よく見かけるインタビューというよりも会話形式に近いテキスト記事になる予定(たぶん)で、なんでお前がインタビューするの、むしろ、誰お前? にならないように自己紹介を詳しめに書いてみました~年はもしかしたら1年くらいずれてるかも……記憶力が……(わかったって)ーーーーーーーーーーーー◆インタビュアー幸橋(ゆきばし)ボイスドラマリスナー。2009年より作品作りの参考にボイスドラマ作品を聴き始め、今ではヘビーリスナーと呼ばれるくらいの頻度で聴くように。音系同人即売会M3では、パンパンになったリュックを担いだ亀のような姿が目撃される。極度の人見知り&口下手&面倒くさがりの三重苦。2013年より始めた感想メモブログ「視聴note」にてボイスドラマ作品の記事が700件を突破(2017年6月時点)<活動履歴>2009年8月、ボイスドラマサークル「α.night」の活動開始。編集とサイト運営を担当(※2013年活動停止)2010年12月、サウンドドラマ制作団体「RBプロジェクト」のファンブログ並びにファンサイトの運営開始(現在、停止)2013年~2015年、「創造旅団カルミア」にN名義でスタッフ見習いとして参加。ネット上の広報諸々を担当2016年1月 初個人ドラマCD企画「Wing of the Beginning.」を頒布(ネット上にて無料公開中)2017年9月 インタビュー連載企画「ボイドラと人」開始予定ーーーーーーーーーーーーというボイドラ歴です。2009年にいきなりボイドラ作りたいと思って、この界隈にほとんど知り合いがいない中、唯一、知り合いの知り合いに空ゆたさんというボイスコさんで、かつ、企画者さんがいて、無理やり紹介して貰って導入は教えて貰いつつ、あとは独学。RBプロジェクトに出会って、ファン活動して、その後に、ちょっとの間、幸橋の名前を捨ててNと名乗って創造旅団カルミアに参加して、今は普通のボイドラリスナーです。案外、Nと名乗ってた時期知らない人多いんじゃないんですかねーきょりすさんくらいじゃないでしょうか、私をNとして知ったのが先という方は(笑)ま、そんな奴です。でも、これを見るとどれも長続きしないな!!(泣)ボイドラと人はまったり長く続けられたら良いなー(まだ始まってもいない事に気づけ)ちなみに、現在、URLを決めるアンケートを実施中です。幸橋@kusanotsuki ボイドラと人のURL(ブログで実施する予定なので一部分だけですが)どれが良いですか。参考になので一番多いもの採用するかわかりません、ご了承を(苦笑) #ボイドラと人2017年06月30日 12:27良かったら、ぽちっと押してください。終わり

      2
      テーマ:
  • 24Jun
    • 皆さん募集ツイートをRTするのはどういう場合なんですかね?

      というアンケートをTwitterでやってみました。ご協力くださった皆様ありがとうございました!!結果はコチラ『「知人やお世話になった人が関係したもの」1強』幸橋@kusanotsuki 次のM3作品を準備し始めたサークルさんも出始めて気になったんですが、皆さん募集ツイートをRTするのはどういう場合なんですかね?(宣伝ツイートの場合も可) #ボイドラnote2017年06月22日 20:54だいたい皆さん予想されていたとは思いますが、「知人やお世話になった人が関係したもの」が半分弱、その後に「見かけたものはだいたいRT」が続いて、「個人的なおすすめサークル」「RTしない」が続きます。実はこのあたりが私としては予想外でして、「知人やお世話になった人が関係したもの」がもっとダントツに1位で次にちょこっと「個人的なおすすめサークル」続くのかなと思っていました。意外に「見かけたものはだいたいRT」するという方が多かったですね。ボイドラ界隈が盛り上がると嬉しいという方もいらっしゃいましたし、もしかしたら、応募先を探しているフォロワーさんのためにいっぱいRTしているとかもあるのでしょうか。逆に困っている企画者さんのためとか。あとはRTする事にそこまで抵抗がないもあるかもしれませんね。ちなみに私は「個人的なおすすめサークル」派です。『Twitter使う上でのマイルール』RTするものは自分がこれはフォロワーさんに紹介できると納得したもの、というのはほぼ私のマイルールに近いですね。作品の宣伝ツイートはその作品が好きか否かだけで判断出来ますが、募集ツイートはめちゃくちゃハードルが高いです。だって、まだどんな作品になるかわからないから。なので、これまでの作品を鑑みて総合的にこのサークルさんはいけると判断したサークルさんだけがこのマイルールに該当するので、私が募集ツイートをRTする事は結構少なめです。本当はもっと応援した方良いんだろうなあと思いながら頭が堅いのです……他にもマイルールがありまして、ボイドラ関連の方のみにはなるのですが、演者さんならば出演作品を1作でも聴いていること、企画者さんなら1作でも作品を聴いていること。つまりは、声をかけられたらこの作品聴きましたよ、こうでしたよ、と言える状態だったら、フォローするというルールが実はあったりします。なので、私からフォローした場合は何かしら聴いてます。以前は2作品以上で気になったらという条件があったのですが、後々その条件クリアしたのに鍵付き!?という事が多々発生したので、気になったら即フォローするようになりました。あ、有難くも相手の方からフォローしてくださった場合はその限りではありません(汗)結構、私、フォローバックはゆるゆるなので、趣味嗜好と大外れしてなくてちゃんと自分の言葉でツイートしている方(RTばっかりじゃない)はだいたいフォロー返しています。創作ボイドラ関連の方ならほぼほぼフォロー返しているんじゃないかな?よっぽど上に書いたようにRTや定期ばかりでない限り。『知り合いを優遇するのはどうなのか』まあ、今回の事と関連があるようなないような、という感じですが、このアンケート結果を見てもう1つ。知り合いを優遇するというシーンはままある事で、演劇なら知り合い同士でお互いにお互いの舞台を観に行くとか、ボイドラの中でも知り合い同士で互いの作品買うとか、もう決まりきった知り合いとだけで作品作るというのはよく見かける事ではあります。だから、「知人やお世話になった人が関係したもの」が一番多いと予想出来たとも言えますが。正直、私はあんまりそれに関しては否定はしてません。演劇なら演者であり観客、ボイドラであれば演者・企画者であり聴き手でも良いかなと思っています。あと、正直、私もTwitterで関わりある方の作品って聴きますし、心持ちゃんと書かないとなと思いますし。見知った人を大事にしたい助けたいと思うのは人間ですから仕方ない部分ですよね。まあ、でも、知り合いの枠の中から1歩だけ外に出てみるという行為があっても良いのかなとは思います。募集というのはそんな行為の1つなので、出来る限り応援しないとなとも思うのでした。……しばらくは自分のこだわりとの落としどころを探す事になりそうなので、ご紹介したいと思えるサークルさんたくさん見つけたいと思います。そういう訳で、そんなサークルさんを見つけるためにも杉宮加奈@666sugimiya666 M3秋の申込は6月30日15時までですよー 参加費の入金OK?申込締切前最後の土日、サークルカットのアップ忘れてないですかああああ( ゚∀゚)締切ギリギリ飛び込みはオススメしません早めに~😭 #M3秋2017年06月24日 11:55M3への参加を考えている皆様申し込みお忘れなきよう!!<●><●>終わり

      1
      テーマ:
  • 10Jun
    • pipoworldさん作品で見る2013年と2017年の感想メモ

      以下にはピポワールドさんの「アルカナと魔女」と「パティシエミルクとおんがくのくに」のネタバレがありますので、ご注意ください。知っている方は知っているのですが、私このブログとは別に「視聴note」というブログもありまして、これは主にボイドラ作品の自分個人のメモ用です。だから、超雑ですでも、お陰でというか2013年から現在2017年までずっと続いていまして、ボイドラの感想メモ記事(中身がないもの含む)は700を超えました(一応、舞台のメモもあるよ)飽き性な私が続いた数少ないものの1つです。ただ、メモだと言い訳しながら、でも、毎回、雑だな……orzと1人落ち込む、よくわからないところを心配する気にしいなんですがでも、比較してみると意外にましになってきたんじゃないかという疑惑(?)が持ち上がりまして、わかりやすかったので、2013年ブログ初期も2017年現在でも作品メモを描いていたピポワールドさんで比較してみました。奇しくも世界観は同じ。※ここからネタバレあるよ※----------<2013年>素で泣いた。正直ここまで期待してなかったごめんなさい。設定の量が結構あるのに構成と会話が上手いからダレが少ない。シリアスが多めですがユーモアも健在で嬉しい。精霊と森長も良い味出してて。どのキャラも好きですが特に葛藤とそれを繕おうとするオルテウスは面白みがありましたちょっと作業の合い間の休憩に良いかなと聴き始めた私がバカでございました。棄山さんもう演技されないんですね、身勝手ではありますが勿体ないなと思います<2017年>アルカナと魔女と同じ世界で、守魔女の歌が砂糖菓子になって降って来る町でそれを使ってトルテを作るパティシエのミルクと町の人たちのお話です。ミュージカル風で終始とても可愛い雰囲気で進みます。ミルクも元気いっぱいで踊る様に動き回るのでほんと可愛い、天使!だけど、父親からの形見とも言える店を守ることと自分だけが知る優しい守魔女を守る事の板挟みにあいながら、自分の信じた道を進んでいく強さと優しさがあって、とても眩しい。くよくよタイムは終了という言い方が可愛いんですけどね、彼女の前向きさがよく伝わってきます。守魔女は本当に片言だった(笑)片言というか体言止めというか、いちいち動作表現が先に来るというか。片言なので感情が乏しいように思われるのですが、聴いていると、あ、今笑ったとか、お、困ってる困ってる(笑)と結構わかります。コックに嬉しいが溢れる時の伝え方は?と聞いているくらいなので、感情が溢れても伝える言葉を持たないだけなんでしょうね。ありがとうと言われて泣き笑いをするミルクがこれまでの元気いっぱいの強い彼女ではなく、心優しい少女の姿で、もう一段可愛さが増しましたよね。守魔女相手の時だけしゃべるコックのツンデレ具合もとても好き。ずっとにゃーにゃ―に言っているんだろうか、せっかくのいあさんなのにと思っていたらのツンデレなので笑ってしまいました(笑)途中で○○にゃという語尾になってしまうのもまた可愛い。ちなみに妖精がなぜ全員男性だったのか。妖精と聞くと可愛い女の子な気がするのだけれど、なんかこうあやしい魅力を漂わせた妖精さんがしゃべってる←いや、でも、一番やられたのは女王ですよね。国民を守るためと言っているので、意地悪なだけだと思っていなかったのですが、恐れないでとミルクに言われてからの呆然と恐れる?と言っての、ぽろっと息子を……?と言った瞬間、私は突っ伏したよね!!!!ほらーほらーピポワールドさんが単にほわほわかわいいだけの作品作るはずないやん、ミュージカルだからこの雰囲気のまま通すのかなとか最後になってきたので、思ってたけど、やっぱりかやっぱりか……それは良いけど、自問自答しながらある意味捨てた息子の歌で作られたトルテを食すのが、一体、彼女の胸の内は?と考えるとお腹いっぱいです!←タイミングもほんとずるいし、さりげない一言で色々悟ってしまったのももうつらい、つらいですよ。誰もがつっこむであろうトラック名も楽しんでいました。----------量は増しましたね多少はマシになったでしょ?って言いたいだけです。はい。あ、でも、ピポワールドさんへの愛が深いからであって、全部がこう熱烈なラブコール&長文というわけではない←終わり

      1
      テーマ:
  • 23May
    • ボイドラリスナーお茶会の思い出とアンケートをやってみて

      ボイドラリスナーお茶会の思い出。駅から15秒と書いてある場所へ向かうのになぜか迷う私、幸橋とツキノベさん。方向感覚優れた方プリーズ!やっと行き着くと、本日のゲストたけはなみれるさんが既にご到着ですよ。お菓子開けながら、そう言えば、お茶会の様子ライブ配信すると言ってしまったんですが、どうしたら良いですか?と全てをツキノベさんに丸投げする主催者幸橋←そして、どうせ誰も聞かないだろうと思ったら30人弱の方が視聴していて、「え、なんでこんなにいるの?」と呟き、主催者!とつっこまれる幸橋。話さず、ツキノベさんが頑張ってしゃべっているのを眺めていたら、再度主催者!とつっこまれる幸橋。私はどこに行ってもツッコミを受ける宿命にあるんだなーとか思ってしまいましたよ(その前に反省して)あとはだいたいアンケート結果を発表しながら、出てきたサークルさんや演者さんや作品について、ツキノベさんとたけはなみれるさんと私とで話していたぐだぐだ感。固有名詞出てこない!とか、検索して裏が取れました!(←)とか、ひどい(お前がな)絶対色んな名前出てこないと思って、wifiのある貸しスペースにしておいた過去の私グッジョブ!!ほぼほぼアンケート結果発表で時間になってしまって、あんまりゆっくりお茶会っぽくお話出来なかったのが唯一残念でしたね。お陰で話題がなくなる事がなかったという事もありますが、今度やるなら本当にのんびり何もしないお茶会もしたいものです(それ、本気でこいつ何もしないパターンだ……)ちなみにアンケートどうでしたか?そんなに皆さん興味ないのかなーと思っていたんですが、意外に結果発表に反応貰えていて、あ、そっか、皆さん、欲しがりさんなんですね、やだな~(黙りなさい)ボイドラリスナーお茶会もアンケートも結果は面白かったですし、やってみて得るものがあったので、まあ、やって良かったなとは思っているのですが、これら自体に実施する価値があるとしても、主催するのは私じゃない方が良いんじゃないかなーというのが正直なところです。もう少し交友関係が広くて、名前が知られているようなサークルさんとか企画者さんがやらないかなーと思っているんですが、いかがでしょう?と、言っても、たぶん反応無いだろうから進めますね。まだ、何も準備していないので、まあ、予定なんでかるーく聞き流して下さっていいんですが、とりあえず、アンケートは続けると思います。こう期間を区切って宣伝しまくってというよりも、万年投票受付中、時々、頑張って宣伝するよ、みたいな?視聴メモもそうなんですが、たぶん私は惰性でちまちま地味に続けられるものに強いタイプだと思うんですよね。だから、大々的にアンケート!とか交流会!とかやって下さる方が現れるまで、じみーにちまちまその代替物をやろうかと思いますので、もし、興味があれば、ぜひご協力ください。とりあえず、アンケートは可能な限り選択式が良いですね。回答する側も集計する側も楽ですし……集計する側も楽ですし!(重要だから2回言った←)次はアンケート結果を参考にインタビュー企画「ボイドラと人」を年内には始めたいなーと思っています。予定は未定なんで軽~く頭の隅にでも覚えていて、時期が来たらこちらもご協力頂ければ幸いです。ボイドラリスナーお茶会でもよく口にしていた「気まぐれにしてみたくなったから……」と何かやり始めたら生暖かい目で見守ってやってください。それでは!

      4
      テーマ:
  • 22May
    • ボイスドラマアンケート結果発表

      アンケート結果発表ーーーー!!!!!です。ボイスドラマアンケートにご協力頂いた皆様本当にありがとうございますm(__)m特に引っ張る理由も無いので、最初にアンケート結果、そして、元気があればボイドラリスナーお茶会の話を書こうかなと思います。アンケートは結構広範囲にばらけましてね。なので、上位に入ったサークルさん、作品、人だけご紹介しようかと思います。前置き長くても面白くないと思うので、サクサク行きましょう!←敬称は省略させて頂きます。■好きなサークル さん1位 iDearoom2位 おにぎりワゴン3位 箱庭S4位 ハーモスフィア4位 碧空プラネタリウム6位 SpiralSpirit6位 月猫x8位 a 7days L.A.B8位 NOMARK8位 音声劇団ばなわに!■好きなボイスドラマ作品1位 ペンギンが空を飛ぶ時、(箱庭S)1位 睡蓮(月猫x)※票がばらけたので、1位のみ発表■好きな演者・スタッフさん1位 ユキト2位 橘こむぎ2位 浅見ゆい4位 アンフィニ4位 情緒不安定4位 冬沙悠4位 麻生修也4位 有村まよ以上でした!投票が統計と呼ぶほどの数ではなかったのと票がばらけたので、それぞれ僅差ではあったものの!わざわざこのサークルさんが好き!作品が好き!演者さん・スタッフさんが好き!と複数の方が票を入れて下さったので、興味のある方はぜひぜひ作品聴いてみてくださいね。(アンケートは希望があれば定期的にやっても良いかなーと思ったのですが、今は迷い中です)そして、私はここで力尽きたので、ボイドラリスナーお茶会のお話はまた今度。おやすみなさい!←

      2
      テーマ:
  • 04May
    • 今更な2017年春M3のお話

      今更な2017年春M3のお話。必死に買い物してた以外は特に書く事はないんですが←まずは、サークル参加の皆様、一般参加の皆様お疲れ様でした!!今回は初めて前日設営のお手伝いをして、2日連続の東京流通センターでした。コロコロ転がしていたので、めちゃくちゃ歩く人の邪魔になっていたので、作品突っ込んだ後にも預けるところを探さないとな……というのが反省点です。足ひいちゃった方々本当にすみません!!!!!コロコロ置かせてくれるサークルさん地味に募集中ですorz印象的な事はTwitterで既に呟いているのですが、幸橋という名前や見た目に反応される事が増えました。いつもありがとうございます!と言われ、なぜ、わかるんだ!?接客の常套句とかそういうことか、いや、なんかわかった上で言われている気がする……というのが多いM3でした。M3前に亀亀連呼してたんでわかりやすかったですかね。もしかして幸橋さん?と言われたところもありましたし。でも、びっくりしたのは、確か、箱庭Sさんのところで、スペース前で声かけようとした瞬間作品突き出された事ですかね。他ではよくあるんですかね、買う前に作品突き出される事って(無いよ)顔覚えられるのは別に良いので、幸橋さんのために作品取っておきましたね!と言われる事を目指しています(買い逃しを避けたい一心)急激なサークル増加があった訳では無いので、購入数はまあ前回とさほど変わらず、数カ月間は手元に豊富に作品があるので大人しいと思いますよーただのリスナーによくしてくださる方が多くて毎回とても有難いと思っています。13時くらいまで買い物に必死なので、さっさと去ってしまいますが(コミュ障だからではない!←)、その後は声かけて頂いてお話して頂けるのは嬉しいです。いつもTwitter上で騒いでいて、私が作品について騒いでいてもまたお前かと思われないかなと心配になるのですが、感想嬉しいですと言われるとあれでよかったんだなと思います。0よりも1の方がましだろうと思いながら今後も騒いでいたいと思います。前日が誕生日だったので、誕生日プレゼントをくださった方もいて、とても嬉しかったです。豆腐メンタルな癖に、自分のクズさに自己嫌悪して勝手に疲弊しているのをボイドラ聴く事で精神の安定保っているので、作って下さるだけで感謝感謝なのですが、加えてお気遣い頂けて有難いです。改めて、皆様ありがとうございました!また次回M3で~※ボイドラリスナーお茶会の申し込み期限が7日なので、宜しければご検討ください。----------------【現在、アンケートという名の人気投票、並びにボイドラリスナーお茶会参加者募集中です!何卒宜しくお願い致しますm(__)m】<ボイスドラマアンケートに関して>【回答フォーム】https://goo.gl/forms/DkmdJ7vnCaEYOgZo1※備考:回答必須項目はございません。回答出来るものだけお答えください■回答期限:本日~2017年5月13日(土)が終わるまで<ボイドラリスナーお茶会に関して>【申し込みフォーム】https://goo.gl/forms/5JUprVQ2u9QX3vw92■概要:こちらは幸橋(https://twitter.com/kusanotsuki)企画ボイドラリスナーお茶会への申し込みフォームです■日時:5月20日(土)13時~16時(出来る限り最初からいて頂く事がベストですが、この時間内であれば出入り自由です)■申し込み期限:本日~2017年5月7日(土)が終わるまで----------------

      4
      テーマ:
  • 03May
    • いいねした人の代表作を勝手に決める⑦(終)

      第7弾!最後にまとめて出してしまいます~幸橋@kusanotsuki #いいねした人の代表作を勝手に決める ブログネタを探して。一旦、22時までで。いなかったらもう少し伸ばします。対象は演者さんと企画者さんかな?(とりあえず、ボイドラに関わっている方)わからなかったらごめんなさいm(__)m2017年04月22日 21:11■佐倉杏さんhttps://twitter.com/ansaku_c男がミイラになった理由(Antique)http://www.geocities.jp/otokoga_miirani_nattawake/index.htmlあの幼少ローデリッヒはお持ち帰りしたい(お巡りさんこっちです!)あの幼気な少年の雰囲気だからこそ余計に恐いってのはありますけどね。■辰巳さんhttps://twitter.com/___tatumicyanhttps://tatumipiyo.booth.pm/items/360842異常だけれどその執着が美しい話で、キャスティングもぴったりでした。衝撃とか鋭さを出した作品じゃないのですが、辰巳さんの作品だと特に印象に残っているのはこれかと。■風香さんhttps://twitter.com/fuuka_neo首狩り女王http://music.geocities.jp/fuuka_blood/私がボイドラ聴き始めた時に聴いた作品なので、記憶が薄れている中恐縮ですが……と情報見てたら2009年秋M3、まさかの大さん橋ホールで開催した時のCDだよ!私が初めてM3参加した時だよ!ええ、私の初のM3は神奈川ですwという予想以上に思い出深いCDだったことに気づいた訳ですが。キャストも多くて、歌もたくさん使われていたので、作曲者さんもたくさん関わっている重厚感ある作品です。風香さんというか、我侭☆王子だんは未だにこの作品の印象が強いです。■きょりすさんhttps://twitter.com/kyorissブレイクザ・プリズン~ロリからの脱出~(劇団ねこ入玉手箱)http://neko5.sub.jp/hp/break.html他にもたくさんあるんですが、きょりすさんの良さが一番わかりやすいのがこのあかりかなと思うんですよね。きょりすさんって特徴的ないわゆるロリ声が一番最初に浮かんで、あかりも確かにそういう声なんですけど、あの特徴的な声にも関わらず、テンプレで平坦な印象を与えないんですよね。だからこそ、あかりがただのアニメや漫画にいそうな特殊な女の子ではなく、そこにいる女の子になってるのかなと思うんですよ。■プロデュース団体Velvetさんhttps://twitter.com/velvet0821牙狼鮫古譚-君死にたもうことなかれ-活動停止が発表されたVelvetさんですが、いやあ、ほんとはアレスティアとか柳國戦物語かなとは思うんですが、私が語らなくても語る方はたくさんいるかなーと思って、単純に好きな作品を選んでみました。敵対する一族の一世代だけではどうにもできないしがらみと恨みの連鎖が、お前ら譲歩しろよとままならさを感じながらもわかりやすかったです。あと、演じている方が聴きごたえがあります。■KKさんhttps://twitter.com/Jealoussic_KKAncient Sevens(音声劇団ばなわに!)http://banawani.web.fc2.com/sevens/index2.htmlモンスターハンター擬人化作品(原作は小説?)のボイドラ化作品です。でも、さすがばなわにさんというかギャングものなので渋いキャラが多いのですが、これでもかと演じられる方を連れてこれるのが凄いのですが、その中にいらっしゃったKKさん。ジョセフという元ギャングで今はホームレスの男性役です。あー、無駄に首突っ込んで最後やられるタイプのキャラなんだろうなあと思いつつ、主要キャラたちの最大の秘密と言っても良いものを見てしまった稀有なキャラなので、運が良いのか悪いのか。イラストは結構よれよれなおじいさんなのですが声はかっこいい台詞も合いそう精悍な感じです。でも、怯え逃げているかっこ悪い感じも良い←■歩川もえさんhttps://twitter.com/moe_ayukawa超鬼兵オーヴァイド(Robot's Makes Revolution)http://rmr.huruike.com/他にボイドラでロボットものを作る勇者を知らない私ですが、そのRMRさんの作品オーヴァイドで研究者のマリア役で出ていらっしゃいます。癖が無いのですが、かといって硬すぎもしないので、真面目だけど女性らしい女研究者の彼女にはぴったりなのではないでしょうか。■小林郁さんhttps://twitter.com/miiya1102プロメテウスの贖罪ボイドラではなく、かつ、小林さんの出演作を観たのがこれだけなので、非常に申し訳ないのですが、今年だいぶやられた作品ではあったので、代表作と言っても良いんじゃないかと。この舞台は歌が重要で私も好きなんですが、光チームは確か小林さんが歌っていたんでしたよね。■鈴井里沙さんhttps://twitter.com/LisaSuzui_35サイバー犯罪防止第6課 CASE01:ひとりぼっち(めみゅっと)http://www.memut.net/sabo6ka/sabo6ka.htmlサボ6課の1作目、そして表題にもなっている4話に出て来る大久保というタクシーが自動運転が多い世界でタクシー運転手をしている女性の役です。ちょっとだけしか出てこないんですが、生き方がかっこいいというか粋な女性で、サボ6課初期のお話の中では好きなお話です。■黒瀬さんhttps://twitter.com/E_Kurose愛と欲望の螺旋(前半)(Sevastia)後半を聴いてから書ければ良かったのですが、まずは前半で。前半といっても、前半だけで確かCD3枚分という量です。出演者も見た事がある方ばかりで、楽しいです。あ、話はちょっと心の準備してから聴いて下さい。世の中の不幸が詰め込まれています←■かがみかわとうこさんhttps://twitter.com/tohco_kブレイクザ・プリズン~ロリからの脱出~(劇団ねこ入玉手箱)http://neko5.sub.jp/hp/break.html心が傷だらけの状態で幼い顔をして大人の愛玩的存在になっている、というのがかがみがわさんの演じる少年少女のイメージなんですが、それで言うと花鳥薫月の黒霧とか、Ibの器のメアリーとかも好きなんですが、再度登場のブレイクザ・プリズンです。ひなたはまさに上記の印象ですよね。少し語尾が甘めな話し方が可愛いくて合ってるんですよね、幼女に!←■しぐれなおさんhttps://twitter.com/shigure_nao1217LAST desire(おにぎりワゴン)http://onigiriwagon.sakura.ne.jp/ld/ラスディザ選んだら、なんだか負けな気がするんだよー!!と言いながら、選びました。ま、あと、ほら選ぶとしたら、前の名義になりますから!幻影綺譚とか神サマと僕らの5日間の達也とかも好きなんですよ。へたれだけど負けん気があって人の事を思える優しさがある正斗が好きなら好きなんじゃないですかね~と言いながら、やっぱりLAST desireはボイドラ界の名作だと思いますよね。スタッフキャストがもう最高でしたね。よくここまで揃えたものぞという。以上です!合計55名の企画者さん、演者さん、サークルさんでした。1作品しか知らないとか本当に申し訳ない方もいらっしゃったのですが、なんとか全員の方で聴いたことがある(観たことがある)作品があって良かったです(泣)お付き合いありがとうございました!!----------------【現在、アンケートという名の人気投票、並びにボイドラリスナーお茶会参加者募集中です!何卒宜しくお願い致しますm(__)m】<ボイスドラマアンケートに関して>【回答フォーム】https://goo.gl/forms/DkmdJ7vnCaEYOgZo1※備考:回答必須項目はございません。回答出来るものだけお答えください■回答期限:本日~2017年5月13日(土)が終わるまで<ボイドラリスナーお茶会に関して>【申し込みフォーム】https://goo.gl/forms/5JUprVQ2u9QX3vw92■概要:こちらは幸橋(https://twitter.com/kusanotsuki)企画ボイドラリスナーお茶会への申し込みフォームです■日時:5月20日(土)13時~16時(出来る限り最初からいて頂く事がベストですが、この時間内であれば出入り自由です)■申し込み期限:本日~2017年5月7日(土)が終わるまで----------------

      4
      テーマ:
    • いいねした人の代表作を勝手に決める⑥

      続々行きましょう、第6弾!幸橋@kusanotsuki #いいねした人の代表作を勝手に決める ブログネタを探して。一旦、22時までで。いなかったらもう少し伸ばします。対象は演者さんと企画者さんかな?(とりあえず、ボイドラに関わっている方)わからなかったらごめんなさいm(__)m2017年04月22日 21:11■如月梢さんhttps://twitter.com/kisskz_priereブーゲンビリアにくちづけを(おにぎりワゴン)おにぎりワゴンさんの中でも珍しい百合の作品ですね。如月さんは主人公の友人役ですごくストレートにものを言ってしまう子で、サバサバしてるともちょっと違ってて、女子だなあと思う子です。実は結構苦手なタイプの子です(なんで選んだし)いや、でも、この子がいないとこの作品ただの鬱展開なだけになってしまうのをちゃんと日常の中の出来事としてバランスをとってくれているのがこの子だと思うんですよね。ただ、如月さんはViERの印象がめちゃくちゃ強い事を最後に書き添えておきます(彼女たちのデビューはいつ?←)■野原沙恵さんhttps://twitter.com/saekichi_xこもれびの森の仲間たち~こもれびの森の湖のおはなし~(pipo world.)http://pipo.ma-jide.com/komorebi/lake/こもれびの森の仲間たちのシリーズの2作目。これだけCDなのですが、野原さんの演じるドゥークのいじっぱりで素直じゃない優しさが垣間見えるのはこの回のお話かなと思うので。こういう偉そうなガキ大将きどりたい子どもは実は苦手な私ですが、彼は微笑ましく見てしまうんですよね。■樽々タクトさんhttps://twitter.com/hiyoko_bunbunDrowning in flower(たまごかけごはんとたるたるそーす)http://hiyokobunbun.wixsite.com/drowning-in-flower再び登場の作品ですね。ここでは花屋で俊一郎の下アルバイトをしている彩夏という役です。なんですかね、一風変わった人たちが多い中で普通に元気な女の子というのがほっこりするんです。そのあたりの小さなお店で店番してそうだなあという安心感。■音声劇団ばなわに!さんhttps://twitter.com/banawani_VAKEEN KISS MEhttp://banawani.web.fc2.com/keenkissme/ばなわにさんの作品って短編集が多いじゃないですか。本当はあれだけの演者さん集めて来られるのはやっぱりばなわにさんの力かなーと思って、重力の都って書きたかったんですけど、出来れば、後半を聴いて判断したいので、出るのを心待ちにしています←という事で選んだのが、男くささとは一変した百合の短編集です。脚本も色んな方の寄稿なので、それぞれの味が楽しめます。ちなみに私、実は私結構ぱふぇさん推しなので最後の話好きなんです。■春野まつりさんhttps://twitter.com/maturi0402OGRE(a 7days L.A.B)http://a7dayslab.wixsite.com/ogre-o春野さんと言えば、戦場で軍医をしている土屋ですね。江戸っ子か?という話し方をして軍医にはとても見えない(聞こえない)んですが、言ってる事はまともなんですよね。彼の明るさは戦場のそれも負け戦を辿っている太平洋戦争が背景にあるこのお話の中で悲劇の戦場と日常のバランスを取るのに一役かっている感じがします。■ケイさんhttps://twitter.com/kei_blackroseMEDICINEθ(a 7days L.A.B)http://a7dayslab.wixsite.com/of-3/blank上記の春野さんと同じでケイさんと言えば、他の作品にも出て来るのですが、恵多かなと思いますね。彼の性質が良く出ているのがこの作品かと。押しつけがましくなく、突き放しているようにさえ見えるのですが、相手の心の傷を見て手を差し伸べるところが彼らしいなあとは思いますね。彼自身も傷がある故なのかもしれませんが。■椎菜みそらさんhttps://twitter.com/misola_sunripe lover(S-Scape)http://blank.sakura.ne.jp/ul/story.htmlS-Scapeの主催者様なので、自動的にS-Scapeさんの代表作を選ぶという恐れ多い事をする事になるのですが(あわわ)と言いながらも選んだのがこれ。いやあ、S-ScapeさんかーS-Scapeさんかーと考えていたらひょいと出てきました。この報われない利己的な恋をしている人たちが。社会性と個人の板挟み、倫理と欲求の板挟みがS-Scapeさんらしいなとは思っているのですが。実は椎菜さんも出演している事に今さっき気づきました←■桃夜葉月さんhttps://twitter.com/Momoya_haduki奏くんとえんじぇるおじさん(箱庭S)http://hakoniwas.web.fc2.com/bokukimi/kanade/index.html代表作というよりも桃夜さんを認識した作品というべきか、なので、印象に残っているのですが。このイケメン声の神様誰ぞ?と思って気になりまして。お話自体は、奏君の口癖なんかでネタか?と思いきや結構重めの題材を扱っていて、でも、さくさく聴けるコミカルさはいつも通りで最後ほっこりするお話です。----------------【現在、アンケートという名の人気投票、並びにボイドラリスナーお茶会参加者募集中です!何卒宜しくお願い致しますm(__)m】<ボイスドラマアンケートに関して>【回答フォーム】https://goo.gl/forms/DkmdJ7vnCaEYOgZo1※備考:回答必須項目はございません。回答出来るものだけお答えください■回答期限:本日~2017年5月13日(土)が終わるまで<ボイドラリスナーお茶会に関して>【申し込みフォーム】https://goo.gl/forms/5JUprVQ2u9QX3vw92■概要:こちらは幸橋(https://twitter.com/kusanotsuki)企画ボイドラリスナーお茶会への申し込みフォームです■日時:5月20日(土)13時~16時(出来る限り最初からいて頂く事がベストですが、この時間内であれば出入り自由です)■申し込み期限:本日~2017年5月7日(土)が終わるまで----------------

      テーマ:
  • 02May
    • いいねした人の代表作を勝手に決める⑤

      少しお久しぶりですね、こちらの第5弾です!幸橋@kusanotsuki #いいねした人の代表作を勝手に決める ブログネタを探して。一旦、22時までで。いなかったらもう少し伸ばします。対象は演者さんと企画者さんかな?(とりあえず、ボイドラに関わっている方)わからなかったらごめんなさいm(__)m2017年04月22日 21:11■リコスさんhttps://twitter.com/lykosrikosAntique Axis 日記篇(Antique)正直、いずれの作品も繋がっているので、え、代表作?全部← と言いたくなるのですが、やはり作品群の中核にいるこの作品かなと思いまして。あと、いい意味での容赦の無さがよく表れていたのもこれではないかなと思いますね。下に入ってからのまさかのどんでん返しに唖然でしたよ。■狛原ひのさんhttps://twitter.com/koma_hinoLa vie en rose(ほっこりふぁくとりぃ)彼女の事を色々と書くとネタバレが……になってしまうのですが、裕福な家で可愛がられている少女カナリヤ役です。品があってプライドがあって、でも、張り詰めた糸が切れかかっているような危うさがあるそんな雰囲気が狛原さんの声には合うなあと思って聴いていました。崩れそうな弱さではなく、切れそうな弱さなんですよね、わかります? この違い!←■道坂七紀さんhttps://twitter.com/nananori_voice心の手鏡http://circle.playvd.net/works/mirror/残念ながら私はこの作品しか聴いた事が無く(苦笑)他にあるんですかね。20分くらいの短編なので、すぐ聴けると思います。■小音さんhttps://twitter.com/kono_lalaフタバ(MERMAID + Il mare)http://mermaidxxxilxxxmare.wixsite.com/futaba小音さんには印象が強いキャラとかはまり役のキャラとかたくさんあるんですが、その中でも特にこの作品を選んだのは意外だったから、ですかね。どのキャラにも結構気の強さというか棘というかを感じるのが、小音さんの味で良さだと思っているのですが(だから、平凡な女の子の役でも平凡のままではないと言いますか)このフタバは優しい雰囲気と儚さというそれまでの小音さんとは全く違う雰囲気だったので、ああ、こういうのも出来ちゃう人なんだなあと思いましたね。■雛ひよこさんhttps://twitter.com/tkotakuto1212Drowning in flower(たまごかけごはんとたるたるそーす)http://hiyokobunbun.wixsite.com/drowning-in-flowerこれですかね。主題歌はベスト主題歌にも選んだくらい好きで、頒布前からだいぶ長い期間気になっていた作品なので、いやあ、見せ方が上手いなあと思います。脇役が良い仕事して気に入ってしまったという珍しい作品です(笑)■犬神あうさんhttps://twitter.com/inugamiauLADY FRANCA(人間カプリチオ)すごく個人的な話、犬神さんといえば、フランカでしょ!というイメージが以前から強くてですね。いいね頂いた瞬間に決まってました。素直じゃないというかそっけない感じが年下執事にほだされていくのが可愛いのです。■結崎有理さんhttps://twitter.com/yurisugarPERFECT BLUE(空想科学研究所)http://sflabo.com/pb/儚き夢の如くの菖蒲とかも好きなんですけど、PERFECT BLUEの美羽は見せる感情が様々で豊かなんですよね。喜びも劣等感も執着も嫉妬も。それでいて少女の繊細さを感じるというか。脚本をご自身で書いていらっしゃるので、その分キャラの細かな感情を理解しているんだとは思いますが、それを表現出来るところは凄いですよね。■谷山イチさんhttps://twitter.com/tatuminnときよとまれhttps://youtu.be/u1oihSzNwtc作品ではなくて、宣伝PVなんで恐縮なのですが、谷山さんと言われるとどうしてもこの動画が思い出されてしまいまして、大切なものを失った少年の悲しさが、おいし(略)いや、良いなと思いまして←以上です!もういらっしゃらないですよね?と思うのでこのGW中には全部答えられるようにしたいと思います。----------------【現在、アンケートという名の人気投票、並びにボイドラリスナーお茶会参加者募集中です!何卒宜しくお願い致しますm(__)m】<ボイスドラマアンケートに関して>【回答フォーム】https://goo.gl/forms/DkmdJ7vnCaEYOgZo1※備考:回答必須項目はございません。回答出来るものだけお答えください■回答期限:本日~2017年5月13日(土)が終わるまで<ボイドラリスナーお茶会に関して>【申し込みフォーム】https://goo.gl/forms/5JUprVQ2u9QX3vw92■概要:こちらは幸橋(https://twitter.com/kusanotsuki)企画ボイドラリスナーお茶会への申し込みフォームです■日時:5月20日(土)13時~16時(出来る限り最初からいて頂く事がベストですが、この時間内であれば出入り自由です)■申し込み期限:本日~2017年5月7日(土)が終わるまで----------------

      テーマ:

プロフィール

幸橋

血液型:
A型
自己紹介:
幸橋(ゆきばし)です。 この名前の時はボイスドラマのリスナーですと言っています。 時々、創作っぽ...

続きを見る >

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。