Art is Life 英語でアート☆アートで英語

宮本由紀のアートフル・ブログ

Art Alliance 宮本由紀 が担当する講座はこちら>


【“英語で西洋美術史”教養講座】(日曜昼間)(銀座)

2016年①4/10 5/15 6/12  (単発受講OK)

テーマは“印象派の誕生(Part 3)”です。

http://ameblo.jp/yukiart2/entry-12127495959.html

【朝日カルチャー・センター】(水曜昼間)(新宿)

20164月~6月 (4回コース)

「英語で楽しむルネサンス美術」がテーマ。

https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/ba67c902-0c4a-5b44-9ac0-56b014281d20

NEW !
テーマ:





イギリス人美術史講師による「古代ギリシャ歴史と神話」講座ご案内

The Greeks in World History through Mythology and Art

<<祝!東京国立博物館・古代ギリシャ展開催>>




大人気のイギリス人美術史講師Roddy氏による次の講座テーマは、「古代ギリシャ」です!6月より東京国立博物館で開催される、「古代ギリシャ展」に合わせて開催いたします。古代ギリシャの歴史と美術を2時間30分!かけて、見てまいります。講座終了後には、親睦会を開催しますので、参加希望の方はお残り下さい。



ルネサンスはミケランジェロから~現代アーティストのジェフ・クーンズまで、西洋のアーティストたちは皆、「古代ギリシャ美術」を引用するなどしており、美術史の基本中の基本なのであります。ギリシャ神話の神々をはじめ、美術品(遺物)や当時のテクノロジーなどについても触れながら、古代ギリシャの歴史を学びます。



この講座を通して、リベラル・アーツの知識と海外で通用する英語力を身に付け、仲間と一緒に美術史を勉強しながら英語学習へのモチベーションUPにもつなげましょう。


*講座はこのような方におススメです;

●海外での美術館めぐりをより楽しみたい方。

●外国人の友人やお客様との美術館やギャラリーめぐりの際、英語で感想を話したいという方。

●リベラル・アーツ(一般教養)の知識を身につけたい方。

●海外でレセプションに参加した際、いつも話の“ネタ”に困る方。(ビジネス・パーソンにもお勧めです!)

●好きなアートを通して、英語を勉強したい方。

■■「古代ギリシャ歴史と神話」講座~The Greeks in World History through Mythology and Art~■■



■日時: 2016710日(日)13001530 (親睦会~1615

*講座: 13001530

*親睦会:(同じ会場)15301615 (ソフトドリンクご用意いたします)(有志お残り下さい)

■場所: 外苑前Cross Coop会議室 9階大会議室

■地図: http://crosscoop.com/conference/access_aoyama  

(外苑前駅23番出口より徒歩2分)(1階にVeloceのあるビル)

■定員: 36

■受講費:

(単発)5724円 (@5300円+消費税)(資料代込)(事前振込制)

Art Allianceでの受講が初めての方は入会金5400円がかかります。(=合計 11,124円)

2015年までにArt Allianceでの受講経歴のある方は、入会金不要です。

■キャンセルポリシー:

お振込み後は払い戻しは致しかねます。振替はございません。


★ご予約、お問い合わせはこちらまで→ info@artalliance.jp  

*お名前フルネーム

*ご職業

*携帯電話番号

PCとケイタイのメールアドレス

をご明記下さい。


********************************************


★★全編英語クラスとなります。


★「古代ギリシャ展」@東京国立博物館= http://www.greece2016-17.jp/  (6/21 – 9/19)


★講師 Rodney Thomas Kelly (“Roddy” ロディ先生) プロフィール:

イギリス出身。エディンバラ大学で英文学専攻後、ロンドン大学で歴史、大学院で美術史を専攻。上智大学へ留学の経験もあり。都内英会話スクールで“英語で西洋美術史”の講師担当経験あり。現在早稲田大学の英語講師。



以上、どうぞよろしくお願いいたします。

皆様のご参加をお待ちしております。



*主催: http://www.artalliance.jp/


AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:







NY Minimalist in Tokyo!MARK WILLIAMS Solo Exhibition + Small Works/Big Scale


抽象画・現代アート・New Yorkアートシーンに興味がある方必見★SOHOにアトリエを構え、アメリカや欧州で活躍する俊英アーティスト・MARK WILLIAMS氏の日本初個展開催決定!抽象表現主義の巨匠・Mark Rothkoからインスパイアされた究極のミニマライズ作品に直接触れるチャンス到来です。研ぎ澄まされた直感から生み出されたGeometric Abstraction(幾何学的抽象画)の数々は、向き合う者の感性に静かに寄り添います -繊細・静寂・優美・誠実・・・ 作品から受けるその感覚は、Art Alliance宮本が、作品を通して惚れ込んだMARK氏の人柄そのもの。「日本の多くのアートファンにも、MARK氏の世界観を是非感じて頂きたい!」宮本の強い思いが、8年という歳月をかけ実現させた当個展です、お見逃しなく!


オープニングにはMARK氏本人も来日、開期中作品の販売もございます。アーティスト本人から直接作品に込めた思いを聞き、お気に入りのオリジナル作品をゲットする絶好の機会。本物の現代アート作品をお部屋に飾ってみたいけど、私のお部屋に合うかしらアート購入に興味はあるのだけれど、色々と不安で・・・ご安心ください。そんな疑問にはArt Alliance宮本が丁寧にお答えし、あなたの「アートコレクター デビュー」をサポートいたします。会場でお気軽にお声掛け下さい。個展会場は銀座です。お食事やショッピングで銀座にお越しの際に、ちょっと足を延ばしてNY現代アートの「今」を感じてみませんか? お待ちしております!



■■ステートメント■■

『私はアートを創造せずにはいられない。

周りの世界 - 形、模様、リズム、色、に私は感覚を研ぎ澄まし、事象の配列、編成、配置を注意深く観察する。

こうした諸々の事象は、私の心を捉え、思索へと誘う。

結果を定めずに、私は新たな創作活動に着手する。従うのは直観だ。しかしそれは、熟考され、系統的であり、そして制御された、完全に意図的なものである。

完成したアート作品は、前面しか見えないが、側面、空間をも洞察させるものとなる。』



■■Biography■■

マーク・ウィリアムズは1950年ペンシルベニア州、ピッツバーグ生まれ。ノース・テキサス州立大学卒業後、NYのホイットニー美術館特別プログラムで学ぶ。現在はNYで活動している。Pollock-Krasner Foundation, The Albers Foundation, the National Endowment for the Artsよりグラント授与される。 アメリカ、イェール大学美術館、ヒューストン美術館、ドイツのベルリン美術館などが作品所蔵。国内外で個展多数。最近では、スイス・チューリッヒのGalerie Wengerで個展を開催。

Mark’s website: http://markwilliamsartist.com/




■■会期とオープニング■■

*オープニング 2016521日〈土〉18002000

Charge \1000 ワンドリンク付き)

*会期=523日(月)~5月28日(土)

Café/11:00 – 18:00 / Dinner 18:00 – (最終日は18Close


*オープニングご参加予定の方は、Facebookのイベントページに参加表明していただけますと、助かります。(アカウントお持ちではない方はそのままお越し下さい) 


https://www.facebook.com/events/222632218109324/




■■会場■■

銀座「Art for Thought

(中央区銀座8-10-4 和孝銀座8丁目ビル1階)Tel: 03-6228-5922



■■企画■■

Art for Thought : http://artforthought.jp/

Art Alliance : http://www.artalliance.jp/








AD
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

(追加講座決定!)【英語で学ぶ西洋美術史】「カラヴァッジョとバロック期~Caravaggio and the Baroque

<イギリス人美術史講師、Roddy氏を迎えて!祝!国立西洋美術館・カラヴァッジョ展開催>

 

さて、西洋美術館の「カラヴァッジョ展」も始まりましたね!先日このコース講座のご案内をしましたところ、すぐに定員となりましたので、イギリス人の美術史講師Roddy氏に同じ内容のものを凝縮して、「単発講座」を開催していただけることになりました!

 

ルネサンス期終盤に登場したカラヴァッジョは、劇的な明暗法を使うことにより、心が大きく揺さぶられるような作品を制作し、バロックへの扉を開いた画家として知られております。バロック期の時代背景、歴史、宗教についてもたっぷり触れながら、全編英語ですすめていきます。展覧会の予習・復習にお役立て下さい!

 

この講座を通して、リベラル・アーツの知識と海外で通用する英語力を身に付けませんか。ぜひ仲間と一緒に美術史を勉強しながら英語学習へのモチベーションUPにもつなげましょう。

 

*講座はこのような方におススメです;

●海外での美術館めぐりをより楽しみたい方。

●外国人の友人やお客様との美術館やギャラリーめぐりの際、英語で感想を話したいという方。

●リベラル・アーツ(一般教養)の知識を身につけたい方。

●海外でレセプションに参加した際、いつも話の“ネタ”に困る方。(ビジネス・パーソンにもお勧めです!)

●好きなアートを通して、英語を勉強したい方。

 

 

■■カラヴァッジョとバロック期~Caravaggio and the Baroque~■■

 

■日時: 2016529日(日) 1600 – 18:00

■場所: 外苑前Cross Coop会議室 9階会議室

■地図: http://crosscoop.com/conference/access_aoyama 

(外苑前駅23番出口より徒歩2分)(1階にVeloceのあるビル)

■定員: 15名 (4/19現在;残4

■受講費: (単発)5724円 (@5300円+消費税)(資料代込)(事前振込制)

Art Allianceでのコース受講が初めての方は入会金5400円がかかります。(=合計 11,124円)

2015年までにArt Allianceでの受講経歴のある方は、入会金不要です。

■キャンセルポリシー:

お振込み後は払い戻しは致しかねます。振替はございません。

 

★ご予約、お問い合わせはこちらまで→ info@artalliance.jp 

*お名前フルネーム

*ご職業

*携帯電話番号

PCとケイタイのメールアドレス

をご明記下さい。

***************************************

★★全編英語クラスとなります。

★「カラヴァッジョ展」@国立西洋美術館= http://caravaggio.jp/

 

 

★講師 Rodney Thomas Kelly (“Roddy” ロディ先生) プロフィール:

イギリス出身。エディンバラ大学で英文学専攻後、ロンドン大学で歴史、大学院で美術史を専攻。上智大学へ留学の経験もあり。都内英会話スクールで“英語で西洋美術史”の講師担当経験あり。現在早稲田大学の英語講師。

 

以上、どうぞよろしくお願いいたします。

皆様のご参加をお待ちしております。

 

*主催: http://www.artalliance.jp/

 

AD
いいね!(20)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


Michelangelo

Details from Tomb of Pope Julius II (Mosees)



こんにちは!“英語でアート”の宮本です。


来週の413日水曜日11:45~より、新宿の「朝日カルチャーセンター」で「英語で楽しむルネサンス美術(1)」が始まります。計4回のコース講座です。


朝日の講座も初回より約2年半も経ち(!)、宗教画・神話画のいろは、ルネサンス、18世紀、印象派、ポスト印象派、世界の美術館シリーズと一通り終えましたので、今期は再びルネサンスを取り上げることになりました。ご参加希望の方は、直接朝日へご連絡下さい。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


2016~

(1)4/13  ダヴィンチ(1)Leonardo da Vinci part 1
(2)4/27  ダヴィンチ (2)Leonardo da Vinci part 2
(3)5/11  ミケランジェロ~彫刻~ Michelangelo Sculptures
(4)6/8   ミケランジェロ~絵画~ Michelangelo Paintings


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


★新宿・朝日カルチャーセンターwebsitehttps://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/ba67c902-0c4a-5b44-9ac0-56b014281d20

★お電話:03-3344-1948


どうぞよろしくお願いいたします。



宮本由紀

いいね!(13)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)




【アーティストの海外進出】<英会話上達のヒント(2)>


こんにちは!“英語でアート”の宮本です☆

さて、前回はこちらで会話の“3秒ルール”について書きました。


会話のキャッチボールをキープするには、途中質問をされて、10秒考え込むことはできませんよね!

会話の“流れ”= flowは大切です。流れをキープするために、どーしても答えられない時、答えに時間がかかりそうな時は、一旦、このように返してみるのはいかがでしょうか。


I can’t answer this right now.

It’s difficult to give you an answer right now.

I think I need more time on this.

Let me think about it for awhile.

That’s a difficult question!

That’s an interesting question!

I really don’t know what to say.


他にも色々答え方はあると思いますが!

とりあえずは、このように答え、次へと進みましょう。沈黙を続けるよりはマシです。


まだまだ話すのが苦手、、という方は、相手にどんどん質問をして、たくさん話してもらいましょう!そう、一番の逃げ道は、自分から質問することなんです。ですので、常に色んなことに応用できる“無難な質問”を用意しておくといいのかも^^


例えば、友人と美術館、ギャラリーめぐりをしていて、突然


What do you think about this work? と聞かれたとします。


即答できない場合は、


Hmmmm.. I don’t know. How about you? What do you think?


と答えましょう~。



*「アーティスト&美大生のための英会話」(初級コース)は、現役アーティストのアキレス先生と長年アーティストの海外進出と受け入れ(アメリカ⇔日本)に携わってきた宮本由紀が担当いたします。英語勉強法や海外進出にかかわる皆さんのご質問にも授業中にお答えいたします!

http://www.artalliance.jp/artist/index.html




ではまた次回まで!See you later!



宮本由紀

http://www.artalliance.jp/





いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。