ゆうきの韓国スケッチブログ

ソウルに住んで16年目の日韓夫婦。韓国の日常をつれづれなるままに文字や写真やイラストでスケッチしていきます。


テーマ:

先週の終わり頃でしたか、

ちょっとビックリするようなニュースが飛び込んできました。

韓国の女性4人グループ「2NE1」の解散。

 

まず、最初に申し上げておきましょう。

僕は2NE1が好きでした。

 

僕が彼女たちを初めて知ったのはおそらくデビュー間もないころ、

まだ次女が生まれて間もないころだったので、

2008年か2009年あたりだったと思います。

 

最初にポスターか何かで彼女たちを見て、

「ロケットの発射台みたいな頭してるな〜」と思ったのを

よく覚えています。

はっきり言って、どうせキワモノ趣味で売り出してるヘンテコなアイドルなんだろうという認識でした。

 

その印象が一気に変わったのが、

当時非常勤で出講していた(今は無き)仁◯専門大学の学園祭で

彼女たちのステージを見た時。

考えてみれば、彼女たちもまだまだ売り出し中で、

だからこそ、決して有力校でもない小さな専門大学の学祭に

来ることができたのでしょう。

 

なんだこのカッコいい4人組は!

 

韓国に住み着いて、横目でいろんなガールズグループを見ては来ましたが、

2NE1の衝撃はそれまでのどのグループとも異質のモノでした。

 

そのヴィジュアルも、サウンドも、パフォーマンスも、

彼女たちは誰にも似ていませんでした。

 

それ以来僕は熱烈なファンとまではいかないものの、

2NE1がすごく好きになりました。

 

韓国は「美の基準」が比較的はっきりとしたところです。

特に女性たちは、その「美の基準」に自らを近づけることを求められ、

そこから外れた生き方を選択することは、世間から後ろ指を指されることを意味します。

 

でも、2NE1は誰が決めたかもわからないそんな既存の「美の基準」神話に対し

スカッとするほど真っ正面から体当たりし、

「自分らしく」生きることは、決して悪いことではなく

「自分らしく」生きる姿の中にこそ、本当の美しさがあるのだと

そんなことを見ている我々に訴えかけてくれるような気がしました。

 

彼女たちが韓国の音楽シーンに切り開いた道はとても大きく

そして今でも全く色あせていません。

 

これからも数々の女性グループが登場するでしょうが、

彼女たちはそれまでの誰にも似ていなかったように、

これからの誰にもきっと似ることはないだろうと思います。

 

 

それにしても...

解散が事後通告ってのも

いかにも韓国らしいなあ、という気がしますね。

 

数ヶ月前にこのブログの記事の中で、

こんな記事を書いたのですが...

こういうことにもお国柄ってしっかり反映されるんだなあと

しみじみ感じてしまいました(よかったら合わせて読んでみてください)。

SMAP解散に対する、とある韓国人の反応

 
では今回の記事は、
すばらしい軌跡を残してくれた4人に心からの拍手をおくりつつ
僕が個人的に一番好きなこの曲で締めくくりたいと思います。
 
 
サヨナラ。ありがとう。
 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ゆうきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。