2016-12-11 08:00:00

チャタビー炸裂中~♪

テーマ:ブログ

 

上まで浮き切らないヒラスズキをチャタビーで獲る。

本当に良く釣れる攻略法である。

 

この浮き切らない理由をきちんと理解した上でサイズを使い分ける事がとても重要。

 

波不足やスモールベイト偏食等から起きる、単純に活性が上がりきらない状況ではチャタビー68がメイン。

 

波が高い、風が強い。その為サラシに安定感がなく、サラシの下で捕食している傾向が強い時。また沈めなければアングラー側がイメージ通りにルアー操作出来ないハードな状況ではチャタビー85がメイン。

 

 

 

先日のテスト釣行でオールウェイク108モンスターバトルにチャタビー85の組み合わせで爆風でガチャガチャの風表面から引き出した太いヒラスズキ。この時の状況ではチャタビー85以外の選択肢は考えられなかった。

 

基本は暴れすぎないリトリーブ速度でタダ巻きするだけ。

慣れてくればここに緩急を付けたり、ストップを混ぜても良い。

 

荒れているけど水色がクリアーであれば反射メインのナチュラル系。

少し濁りが感じられる時はハイアピールな膨張系カラーを選択すれば良し♪

 

 

 

 

なんでチャタビーじゃなきゃ駄目なのか?

 

バイブレーションはレンジキープの高さから回収中に磯に強くぶつけてしまう事が多い。

特に向かい風や大きな波で使用する場合はレンジキープ力に外的要素が更に加わるわけだからとにかく磯にぶつかる。

バイブレーションのボディーは薄く、重心も一点に集中しているわけで、そこに中空部分が入る通常設計では強度不足になってしまい、どうしても破損は免れない。

 

だから一体成型で最強のボディー強度を持つチャタビーが必要なのだ。

 

 

 

 

 

 

先日遭遇したシチュエーション。

5センチくらいのキビナゴが多く入り、偏食傾向のヒラスズキ。

この時はやはり小さいルアーにしか反応しない状況。そして魚が上に浮き切らない状況だった。

 

そんな中、チャタビー68で連発!!

 

状況に合わせてチャタビー85と68を使い分ける事の重要性。

 

最強ボディーを持ちながら絶妙なアクションで泳ぎ切るチャタビー♪う~ん、最高(笑)

釣れない理由が見当たらない(*^▽^*)

 

 

 

 

 

 

 

チャタビー68のリアルイワシ、超フルメッキ、スケスケフラッシュの3つはスモールベイト偏食時に特に有効。

 

11月は小さいベイトについているヒラスズキを攻略する事が多かった。上で釣れるときはポポペン95Fとサーフェスウィング95Fで対応出来るけど上で反応しない時はチャタビー68しか選択肢がなくなる。

 

やはり今シーズンもチャタビーは大活躍してくれている。

 

先日の伊良湖のイベント、九州のイベントでもチャタビー85の釣果報告がとても多く、完全に定着してきた感があり嬉しかった(^∇^)

 

自身の課題の一つである、チャタビー52の磯での有効性であるが、11月中に何本か釣ったけど、まだ52だから獲れたっていう状況には遭遇していないので、この部分についてはもっと検証してから触れてみたいと思っています♪

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

井上友樹さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■無題

オールウェイク108モンスターバトル購入させていただきました!大事に使っていきます!

1 ■>チャタビー52の磯での有効性

当方のホームが日本海の磯で、浜名湖のような条件で釣りをすることが少なく、52の調達に関しては未だに躊躇していますので助かります。楽しみにしています。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。