時間外取引

テーマ:


時間外取引(じかんがいとりひき)とは、証券取引所の取引時間外に行われる取引のこと。

証券取引所自体で行われるものと、インターネットによる取引がある。取引時間前に行われるものをPre-Market trading、取引時間後に行われるものをafter hours tradingと呼ぶ。


AD

銘柄変更

テーマ:


銘柄は、1970年以降ほぼ毎年、数銘柄を入れ替えている。基本的には、流動性の低い銘柄を流動性の高い銘柄に置き換えている。2000年4月24日に、構成銘柄を30銘柄入れ替えた際には、発表から実施までタイムラグが1週間あって除外30銘柄が売り浴びせられる一方、採用30銘柄が買い込まれて高騰した後に指数採用となったため大きな不連続性が発生し、実質的に入れ換えのみによってそれまでに比して日経平均が15%ほど低い水準になってしまったことは話題となった。当時の大蔵省や経済白書では、これをもって日経平均の不連続性を認めている。以上の様なことで、過去の指数と単純には比較できない。

銘柄の入れ替えで比率が高まった、いわゆるハイテク株の値動きに左右されやすい「ハイテク株指数」ともなっている。また、修正方式の影響で、相場全体の動きが誇張した形で表れる傾向があるとされる。

銘柄変更時には、一時的に、除外時とそれを埋めるための採用時に時的間隙ができて、数日間224種などになるときがある。

AD

ジャスト宣言

テーマ:

現在の職業は人材派遣会社を通して、佐川急便(派遣のさらに一時期は子会社の佐川ギャラクシーハイウェイズに出向。現在は合併により佐川急便本体に戻る)にて契約社員の身分で勤務している。免許がないので構内作業を主とする。

SGホールディングス(佐川急便)グループと近畿日本鉄道グループ(そのグループ内にライバルの大手運送会社があるが)と鉄道模型、それからクイズ番組の天才クイズと世界一周双六ゲーム、さらには幼少期に見ていた漫画・テレビアニメのキン肉マンを心より愛する男性である。記事の編集もこの4項目が中心である。

ハンドルネームは幼稚園入園前後から小学校低学年の間に良く見ていたテレビ番組の、世界一周双六ゲームの「ジャスト宣言」から採ったものである。

まだ初版記事を立ち上げたことがないが、いずれは新しい記事の作成にトライしたいと思っている。

他の記事の内容も知る目的で、最近はWikipedi

AD