プランナーになってから5年がたちますが、
正直言って僕はアイデアがぽんぽんでる方ではありません。
とはいえ毎日毎日アイデアを出さなければいけない仕事だし、
それ相応のクオリティものを出し続けないと愛想をつかされます。

そんな状況もあって、常に「ブレークスルーに再現性を持たせること」を意識しています。
つまり、
「行き詰まっているときはこういう方法で考え直すと何か出る可能性がある」
という方法をいくつか持っています。
そのための方法をちょっと残しておこうかと。

ひとつは、「5W1Hを変えてみる」こと。
あまりによく聞くフレームなので聞き流されそうですが、本当によく考えます。

アイデアは「ベース部分」と「ジャンプ部分」に分かれます。
ベース部分は、誰もが知っている、説明不要なものを扱うこと。
そうすると一気に本論に入れてとても強い。
(さいきん桃太郎が流行っているのはそういうことだと思います)

誰もが知っている話をどう変えるとジャンプ幅がでかくなるか、
そのときに5W1Hを変えてみます。

たとえば桃太郎を題材にして、
・Who:桃を拾った人がおばあさんじゃなくてギャルだったら
桃から生まれたのがアルパカだったら
・Where:桃が流れてきた川が冬の北海道でクマに刈られたら
桃太郎が生まれた場所が大都会で、凄まじい受験戦争の場所だったら
・When:桃が流れてきたのが縄文時代でとにかく食べることに飢えていたら
的な。
よく知った題材をテーマにすると、変化部分がビビッドになってジャンプをしやすくなる。

なんてことを意識してるなーと新年一発目の宿題の中で思ったので書いてみた次第です。
今年もよろしくお願いします。
AD
2015年は3月にアドフェスト、6月にカンヌに行かせていただきました。
それぞれにはそれぞれの良さがあって、その刺激の違いを残しておきたいと思います。

■アドフェスト
・アジアの広告祭なので規模が小さい
・出品される作品の数もカンヌに比べて少なく、全て見通すことができる
・受賞するもののレベルもまちまちで「これでいいの?」と思うものもけっこう取る
・結果、知ってる人が受賞しまくる
・授賞式で壇上に登る知り合いをみて、激しい嫉妬を覚える
・受賞しているものをよくよく見てみると、自主制作的に作ってその後展開させた作品も多くある
・「賞を取るためには自分で動かねばならない」ということを強く感じる
・オリエンを受けて打ち返すだけでなく、自分から超能動的に動いて仕事を作らねばならんという意識が強く芽生える
・似たような悔しさを抱えている人が多く来ている
・結束が固まる
・「でも俺は埋もれないで絶対作ってやる」という謎の対抗心により、自主制作へのモチベーションがさらに上がる

■カンヌ
・まず来ている人がものすごく多い
・出品されているものもものすごく多い
・見切れない、会いきれない
・興味のあるカテゴリーは、最低でもブロンズまでは見る。でもそれで精一杯感。
・知り合いがあまり受賞しない
・取っている企画は広告会社としての幅を広げている感じがする
・「あれ、うちの会社このままでいいのかな?」という、大きな悩みを抱えることになる
・自分ぐらいの年次だからこそ、新しいことを生み出さねばと、謎の使命感を抱える
・企画を考えるときに、「これは世の中のためになっているか?」をチェックするようになる
・制作会社の人ととにかくたくさん出会う
・つまり、帰ってから仕事をお願いする人がめっちゃ増える

という感じでしょうか。
アドフェストは自分の動き方に、
カンヌは会社としての動き方に、
刺激を投げかけてくれたような気がします。
この刺激を忘れず、いい仕事をしよう。
AD

2015年の総括と2016年の目標

テーマ:
すっかり年一ブロガーとなっております。
みなさまあけましておめでとうございます。

2015年の総括と、2016年の目標について書こうと思います。


【2015年の総括】
いろいろなことができた年でした。
3月にはタイの広告祭アドフェストに行き、
6月にはカンヌに行き、
8月には自主制作プロジェクトをローンチできました。
いろいろな人と仕事をすることもでき、
大きな競合にもいくつか勝ちました。

ただ、とにかく仕事をたくさん受けすぎて忙しさが尋常じゃなかった。
95%くらいの平日はタクシーで帰り、朝来るという生活の連続。
それなのに、「自分でやった」という明確な成果があまり多くないのではというのが大まかな印象。
結局のところ、1案件に対してのコミット度合いを上げられないと、
薄く広くやっても意味がないんだということがよく、よーーーーーくわかりました。
こんなに一生懸命働いて、実りがないとかマジで辛すぎる。
インプットが少なくなるから、企画の幅も小さくなる。これは本当に良くない。
あとで書きますが、2016年はもっと一つのプロジェクトをどっぷりとやることにしないとなと思いました。

良いところもありました。
プレゼンテーションをするということをたくさん考えた年でした。
この企画は良い。
それをどうやったら相手はわかってくれるか。
わかってもらった結果、上の人にどう通すか。
自分が考えたものを、生活者の目線でなく得意先の様々な目線で再構成して、
どうやったらその企画を通せるかをとにかく考えた年だったと思います。
面倒だけど、大事なスキルはスキルだなと。

あとは自主制作をしたことによって仲間がとっても増えました。
いまは無償で手伝ってもらった「借り」だけが積もっていますが、
来年は仕事でお返しして、しっかりパートナーとしてやっていけたらいいなと思います。

ここらで、2015年の目標の達成度合いを検証したいと思います。

【2015年の目標】
■仕事
①ヤングコンペで日本代表になること
今年は広告業界的にヤング最後の年です。
ペアもすばらしい同期のデザイナーと組めた。
もう後がない。
しっかり研究して、出るぞ、ヤングコンペ。
まずヤングロータス。ヤングカンヌも3部門。


これはなりませんでした。
いやーーーーーー難しかった。
最後までルールを理解しきることができず終わってしまった感じ。。
ただ、デザイン部門に出たことでロゴを考える機会を持てて、
いままでにない視点は得られた感じ。
すいません、一年前の自分。


②カンヌで賞を取れる企画を実現すること
これ3年目ですね。。
チャンスはちゃんともらってます。
なかなか実現していない。
なんとか世に出して、ちゃんと成果を出して、行くぞ、カンヌ!


ここは現在進行中。
一応二件、アドフェストに出すところまでは来た。
あとは結果を出すことと、今後のために仕事を仕込み続けねば。
一応一歩ずつ、一歩ずつ近づいている感じもするような。。


③カンヌに行く
①、②で行ければいいのですが、、、
もしダメだったとしてもカンヌに行きます。
どの先輩に聞いても「一度は行くべきだよ!」と言われるカンヌ。
できれば会社のお金で行きたいですが、
もしダメでも自費で。
これは行動ベースなので絶対。


行った!!!!
これは行ったよ!!!!
1年前の自分に伝えたい。
アドフェストもいけるぞ!!!!
しかも会社の金で!!!!
寝坊という事件が待ち構えておりますがね…
アドフェストとカンヌは、要するに規模と審査の感じが違うんですが、
その結果得られる刺激が全く違ったのがおもしろかったです。
これも備忘的に後ほど書きます。


■プライベート
①自主制作をする
暴燃快でムービー制作の手伝いをしてみて、
やはり創作意欲がわいてくるもんです。
まずはmacを買うところから!!!
イラレ、フォトショから!!!


これもやった!
ただ厳密には「自分で作った」ではなく、「自分で企画した」でした。
macを買い、イラレ、フォトショをやり始めたはいいが、
そこからあまりの多忙さにやらなくなってしまった。
今年こそは覚える。
毎月目標を刻んで、強制的にやるようにせねば…!


②本を100冊読む
最近ちらほらはじめていたことですが、やはり本はいいですね。
いろいろ考えるし、仕事的にいますぐ活かせることもたくさん。
宣伝会議、販促会議、ブレーンに加えて、年間100冊。
月8,9冊なのでまあなんとかならなくもないでしょう。


これもやった!
が、実際には宣伝会議、販促会議、ブレーンを入れて100冊。
足りないっちゃ足りないけど、やっぱり具体目標化してやることが大事なんだなと思いました。
学びは多かったので、来年も継続かなあ。


【2016年の目標】
そんな2015年を受けて、2016年の目標は
選択と集中
にしました。
仕事の数を絞る。
ただし、一つ一つのコミット度合いを猛烈にあげて、
「そこまでやるか」
というところまで踏み込む。
一個一個の仕事を大事にしながら、世の中に良い企画を出そうと思います。
分野はいろいろあると思うけど、広告会社としての新しい取り組みにしたい。
海外賞に行ってみて思ったのは、「広告会社はもっとできる」ということ。
会社としての能力をうまくテコにして、新しい広告会社のあり方を作れるようなものを出さねば。
年次的には自分が一番できるんだと思います。
ということで、具体的に。

①(クライアントワークでない)自主制作企画を2本ローンチする
2015年にやってみてあまりに学びが大きかったので、
今年はもう一本増量して2本ローンチできるように!!!

②2017年の海外賞に出品できる仕事を3本ローンチする
「取る」っていうのは目標として成立しないんだということがわかってきましたw
年末年始は出品時期だからもうどうしようもないし。
海外賞に出すに値する仕事を、虎視眈々と狙っていきたいと思います。

③イラレ、フォトショをマスターする
これは毎年言っててできていないこと。
本とか買ったし、今年は仕組み化してちゃんとできるようにしよう。
何がいけないって、マイルストーンを置いてないことなんだと気付きました。
月ごとに目標を設定して、ちゃんと自分を追い込んでやろうと思います。
どんなに遅く帰っても、ちょっとはやるようにしよう。

④5kg痩せる
最近太ってきたんです。。
現在60kgくらい。
かつての55~56kgくらいまでなんとか戻そう。。
・間食をやめる
・走る
を組み合わせて、毎月ちょっとずつでも痩せられるようにしよう。


以上4本立てで、今年はがんばっていこうと思います。
2016年も、何卒よろしくお願いいたします。




AD