• 16 Feb
    • ひとの日記

      たまに覗く他人の日記があって本日ふと思い出し覗いた。その日記には、わたしが好ましい言葉の流れがあって耳障りがよい。すごく贅沢をした気分になる。その日記だけじゃなくて、恩師の当日パンフレットに記載されるお客さんへの挨拶にも同じことを感じていたし、プレスリーのDon'tという曲を聞くときにも同じことを思う。そういうものを覗くと私も何か書きたい!と思うし、何か歌いたい!踊りたい!と欲を掻き立てられる。その欲がここ最近表に出るまでに消去する癖がついてしまった。消去することが癖になってからは、そもそも自分は何がしたいのかと混乱するようになった。食べたいもの、寝たい時間、話したいこと。どんどん失っていくような感覚は思春期の頃からあった。最近では混乱することもやめて、とにかくくるものを受け止める形にはいるようになった。それではよくない、これでは仕事にならないと思ってはいたけど、苦しくなっただけで解決の糸が見当たらなかった。他人の日記を覗いた朝通勤時間から、夜帰宅の電車に揺られながら転機の波がきたように思う。乙女座は変化に弱いらしく変化によるストレスを抱えやすいと何かで読んだけれど、怖い気分になったり、実は良い波かもしれないと思ったり。ゆらゆらと交錯している。ちゃんと自分で決めねばと思っている。自分で決めていいよと言ってもらえたので、自分で決めようと思う。

      2
      テーマ:
  • 18 Dec
    • あと半月

      あと半月で2016年もおしまい。12月前半は、今までの色んなことの交差点があり、積立てたものをアウトプットできる場をたくさんもらえた。そして昨日からは来年頭に出演する作品のクリエイションに参加。色んな刺激を受けて帰宅。そして就寝すると、美香さんがでてきてお稽古をつけられた。そして、いつもの高い可愛い声と、するどい目で、怒られ続けた。そんなんじゃだめ!もっと重い踊りをしなさい!コワイ人になりなさい!と、言われた。わたしは気張った。気張った踊りをした。美香さんは納得しない。わたしはもっと胸を張った。これは、恩田さんのFacebookから勝手に拝借した写真です。いつのときも美香さんはかっこいいなぁ。

      テーマ:
  • 02 Nov
    • ロンリーウーマン終わって

      ロンリーウーマン無事終演しました。この感激に浸らず、その場その場でやっていこうと思います。美香さんの作品で踊れてよかった。夢のような時間でした。ありがとうございました。次は11/3、ヒップホップの現場です。ヒト時計の頭、ノーメイクでヒップホップの現場にいることが不思議でもあり、とくになんともなく、普通でもありました。大学卒業時からEIさんのレッスンに行きだし、いまはコンテンポラリーダンスの現場が多いけれど、EIさんのおかげで続けてこれたのだな、、と感慨深い夜でもありました。昨晩の練習には観客がいっぴき。優勝したいぞー!結花

      テーマ:
  • 30 Oct
    • ロンリーウーマン

      今日は今日で本番。踊りに対して、興味と楽しみをほぼ失いかけていたのに、美香さんといるこの数日間で前以上に燃え上がっている。怖くて、どうしようもなく、すぐ泣きたくなる。何ももっていない、何も手がないことを思い知らされた上で、さぁ!さぁ!と、尻を叩かれる。踊らせてもらえる場を頂けたこと、ダンスってなんじゃい!と、心から思えること、それを楽しいと思う時間をもてていること、本当に嬉しい。そして、とても幸せ。美香さん、久美さん、チカコさん、み紀さん、恐ろしい共演者たち、ダンスボックスのみなさん、そして、旦那さんをはじめとする家族。感謝感謝です。---2016/10/31(月)19:00開演黒沢美香振付作品「lonely woman」会場:ArtTheatre dB Kobe(神戸市長田区久保町6-1-1 アスタくにづか4番館4階)詳細はこちら→黒沢美香振付作品「lonelywoman」---なにもないのに威張っていく。なにもないのに、きばります。意地にかけて、踊ります。結花

      テーマ:
  • 07 Oct
    • 振りを付ける

      出演したり、舞台などをみたりすることがきっかけで考えることがたくさんある。出演するとなると、そのことについて、さらに深く考えるし、例えば、作品についてなにか違う!と思うことがあれば、なぜ違うと思うのかについて考える。考えることで行動できることが変わる。自分が今、この時点で考えていることも整理できたりする。なんだかんだでずっと1月に先輩ダンサーに振りを付けることを考えている。極めて、身内の会で、その前に異なる作品に出演させてもらえるかも?の予定などがあったりするのだが、正直、1月のその会のことを考えている。(その直前に出演する舞台もそのことに還元できればよいな、と思ったりしている。)人に振りを付けることを、ここ1年ほど避けてきた。人に振りを付けることに対する責任の重さを痛感したから。かと言っても、わたしは踊ってはいるし、責任をとるとは一体なんなのかも未だに分からない。人に動きをつけて、なおかつ、作品という枠にはめることはいかに恐ろしいことかと思った。舞台上で他者をさらけ出させることに対して、全てオッケー!ありがとう!とは、なれない。でも踊りを踊ること、作品として枠組みをとって社会にみせること、わたしたちにとって必要だと思うので、そのことを誰かはやるべきです!と、言いたいのだけど。わたしは、少し待とう、と、少し後退った。のだけど、1月にその会で振りを付けることになって、あぁどうしよう、と頭を抱えている。この1年、あれやこれやと考えていたことをノートにまとめたり、では、これを試してみるか、これを調べてみるかと行動のきっかけになったりしている。-----私を振り付けてプロジェクトvol.3タイトル未定2017年1月15日(日)16:00開演出演:文(あや)振付:内田結花共演:隅地茉歩  阿比留修一  高木貴久恵  /内田結花協力:この稽古会----ここ数ヶ月の間に、生活ということ、いままでおざなりにしていた人間関係というものを少し見直したりしている。それに対しては、この付き合いのわるい、出不精なわたしを遊びに誘い続けてくれる人がいて、とても感謝なのです。1月作品は、すごく小さく、ごく個人的な作品になるんじゃないかと思うのです。お楽しみに。結花

      テーマ:
  • 03 Oct
  • 01 Oct
    • 忘備録。ただのメモです。

      来週の占いーhttp://ishiiyukari.tumblr.com/tagged/%E7%AD%8B%E3%83%88%E3%83%AC%E9%80%B1%E5%A0%B1%E4%B9%99%E5%A5%B3%E5%BA%A7石井ゆかりさんの占いです。以下は、忘備録。ただのメモです。京都で3、4年越しにみたかったソロ作品をみた。よかった。凄かった。その後、コンビニで購入したハイボール片手に電車に乗り、家まで帰った。駅に着いたときに、トイレがどうしようもしたくなったので、駅のトイレにいった。ここで余談。わたしはトイレがとてもトラウマで癒しの空間でもある。つまり、とても両極端な感覚を持っている。デパートなどの美しさが担保されてるトイレは一人でのんびりしてしまうくらい癒しの空間。逆に、とても汚い公園のトイレや、山の中のトイレ、はたまた、駅のトイレなどは汚物にまみれた姿を何度か過去にみているので、その想像をしてしまいとても嫌な気分になります。できれば、さっとして、さっと出たい。なので、駅のトイレに入る時に、ハイボールがはいっていたせいもあり、いつもより多めにまわしておりますじゃないけれど、いつもより警戒して入った。一番手前の個室にはいったのだけど、和式の便器内に黒い長い髪の毛が3本はいっており、小ではあるが流されていない。若干嫌な状況ではあるが、こちらもワガママの言えない状態にあったため、急いでその個室にはいった。用を足し、ふと三角コーナーをみると、きんぴらごぼうが乱雑に入っていた。そういえば、この個室、ごぼうの匂いがする。その、きんぴらごぼうをみた瞬間から、この個室の空間は実はインスタレーション中なのではないか、と思い出した。密かなインスタレーション。そして、そう思った時に、わたしは今から流していいのかと。流してしまっていいのかと。と、思いながら、流しました。瞬間芸術ですかね。なんであそこにきんぴらごぼうだったんだろう。腐ってなかったんです。結花

      テーマ:
  • 21 Sep
    • 金曜土曜が本番です。

      今週金曜土曜が本番です。昨日は雨の中、仕込みでした。わたしたちは別室にてカラダのメンテナンス法の情報交換をば。あと、今各々に考えはじめている作品や活動のことなどを雑談しました。休憩中には、テクニカルの方と先日みた映画や舞台の話。今週には舞台作品がいたるところで上演されております。芸術の秋をかじりに、どうぞ、足のおもむくままに。結花

      1
      テーマ:
  • 08 Sep
    • 9/23,24 閃光に抱く

      昨日はテクニカルスタッフのお二人に向けて、今のところの作品通しをみせた。いまのところ作品は、約1時間足りないくらい。本番まで気がつけばあと少ししかないのだけども、やらないといけないことがたくさん。ダンサーとして、どうこの作品に尽くすことができるんだろう。とか、考えたり、少し考えすぎやしてないか、と後ずさったり。もっと軽々と越えていけるようになりたい。結花

      1
      テーマ:
  • 07 Jul
    • みんなのフェスティバル2016

      あの世とはどんなところだろう。死後の世界とは。一時強く考えたことがあって、やはりわからず、今も疑問のままもっている。あの世とはこの世ではなく…いや、そうなのかもわからない。どこかで繋がっているのかもしれない。なにもわからない、が今のところ一番わたしにとって正しい。ダンスボックス主催の"みんなのフェスティバル2016"は7/23(土)〜30(土)に開催。(※水曜はお休みです。)今年はテーマは、"地獄"と"妖怪"。劇場内には常設で、山本高之さんの子どものつくるじごく『どんなじごくへいくのかな』が展示される。フェスティバルのオープニングには宗教家たちが展示されたじごくを切り口に、各宗教のじごくや死生観についてのトークが繰り広げられる予定。鳥取から来る『妖怪ショー』は全12回。小学生は300円で観ることができる。温泉街で毎晩行わた妖怪ショーが、この夏、神戸にやってくる。フェスティバル中盤には一夜限りの『占い地獄』が開店。7名の占い師が点在し、あらゆる占い方、あらゆる視点から占ってくれる。地獄Barも展開。また、こちらも一夜限り『妖怪談義』。ゲストに作家、民俗学者の畑中章宏さんをお迎えしてのトーク。こちらは畑中氏がWeb連載している『21世紀の民俗学』。妖怪とも絡めて話しているので、是非読んで頂きたい。第1回のざしきわらしの話も興味深い。今回、長田の漁港でおこなわれる音楽×パフォーマンス『ぽこぽこアワー 漁ぽ港編』もフェスティバルの一環として開催。港に謎の時間を出現させる。ぽこぽこガールに緩められながら、謎とカオスと港と魚とかに…揉まれる感じ。そして、舞踏家・紅玉が演出する妖怪展覧会『ANGEL HOUSE』では古民家に妖怪たちが出現。こちらは、ちなみに私も出演します。この夏は妖怪になります。最後のクロージングパーティーでは、山本高之さんのトークや、地獄めぐりパフォーマンス、じごく盆踊りなどなどで締めくくる。最後までぶっとばすフェスティバルです。特設サイト:みんなのフェスティバル2016地獄・妖怪編死後の世界とは、色んな観点から色んな話がある。本当のことを知りたいけれど、それが本当だと証明する術は今のところない。あれやこれやと色々想像してみるけれど、どうも会いようもない。今のところ、会いようが見つからない。どうか幸せでいてくれればよいと思う。あとは私が死んだあとに全てわかるから。それまではあれやこれやと考えたい。し、本当かどうかわからなくても、知りたい。結花

      1
      テーマ:
  • 19 Jun
    • 日常と非日常

      雀の朝風呂。日常と非日常ということに取り組むにあたって、そもそも日常とはなんなのか。ということにあたった。日常とは日常の会話をすることによって立ち上がってくることなのか、日常の仕草をすることによって立ち上がってくることなのか。身体の置き方、距離の持ち方、状態。間はただの間なのか、何かを含む間なのか。声や言葉、音としての間なのか。身体が間をもっているのか。それは自分のためなのか、お客さんの為なのか、それともなんの為もない。もしくは、なんの為でかはある。共有できていないことがまだまだたくさんある。また、それをみせるということは一体なんなのだろうということも共有しきれていない。日常と非日常を混在させることは私のつくることのひとつ、テーマとしてもっている。なぜこれがわたしのテーマなのかわからないところがミソである。中核になることが多い。身体というのは常にここにあって、それは舞台上やパフォーマンス中に限らず、客席にもあって、家の中にも、道を歩くときにも、就寝中もある。冒頭14秒の雀は撮影している私に気がつきながらも、朝風呂にはいっている。(水浴びだけど。)あの雀の日常感では、水浴びをするところが決まったところにいつもあるということでもないのだろうから、入れる時に入っておこう、入りたいので入ってしまおう、という生の時間の中で行動している(と、勝手に想像する。雀にもその雀の事情があるだろうから、本当はそうなのかは知らない。)また、私という、雀との間に微妙な距離をもったまま視察する危険な存在が突如あらわれた。みる、みられるという関係性が生まれる。あと私が少し距離をちぢめれば、雀のうける私の印象はまた変わる。距離を縮めずとも、足を留めて、数秒みられるということで、ただの通行人だと思われて(いたであろう)私の存在は変わる。話がややこしくなってきた上に、私までこの話の迷子になってきた。なにはともあれ、わからないということがミソである。想像と妄想でしか話せない。その余白にこそ、何かがあるんじゃないかとか…そういうことでいいだろうか。ふむ。結花

      1
      テーマ:
  • 13 Jun
    • 鳩を気にしてみるようになったのはいつからなのか分からないけど、今の職場になってからはよくみている。観察しているとまではいかないし、気が向いた時にだけ、気が向いた分だけみている。職場近所の鳩たちが、わたしの思うところ、他の場所より随分のんびりとしていて、安心して暮らしてるようにみえるからかもしれない。よく見たくなる。目に見えるところで日々の暮らしを営んでいて、そこに通行人や嫌がらせをしにくる子どもや大雨やカラスなどなど色んな安心して暮らせないものが無断ではいってくる。はいってくるというより、境目がないから入るも出るもない。入り混じっている。そんなことに日々脅かされながら、仲間の状態も自身の体調も、本日食べられるご飯も変わるなか、それでも安穏と過ごす様子が逞しく、愛らしくて素敵な鳩たち。雄鳩は求愛ダンスを踊るタイミングを狙い、常にメラメラしている。パン屑をまかれた時にも、パン屑をつつきながら、雌鳩にすかさず求愛ダンスを繰り出すツワモノもいる。団子より花と、パン屑目当てにやってきた雌鳩たちに求愛ダンスをご披露する紳士?もいる。どの求愛ダンスも少し情けなく、強引。だいたいの人が鳩も鳩のナンパ様子もみたことがあるだろうから分かると思うが、情けなくて、強引で、しつこい。こちらは旦那さんが送ってくれた異国の鳩。異国の鳩も、ここの鳩たちのように逞しいのだろうか。そういえば数年前、姉の結婚式の為、ハワイに行ったのだが、そこの鳩はすごかった。庭からリビングを覗き込み、わたしの食べているパンをギョロリと催促していた。どこの世界も欲しいものは欲しいと、のんびりする時はのんびりと、自分でもっとかないとなかなかしんどいのだなと思う。どこでもどちらもできれば、きっと、もっと、住みよいのかもしれない。結花

      2
      テーマ:
  • 30 May
    • ついたり離れたり

      2年前、ソロ作品をみた音楽の人に"BPMあげるとhiphopになるなて思った"て、言われたことがいまだに気になる。そのあとつくったhiphopバリバリ気にしたソロはなんとなく腑に落ちていない。また6月にhiphopの現場で踊らせてもらうけれど、去年踊ったときよりカラダにノリが戻ってくる…というか、頭の硬さがましになったんだろうか。ついたり離れたりしてる間に共通点が見つかりそうな。見つからなさそうな。とにかく繰り返しやってみようとしてる、いまのところ。*そして、hiphopを終えた次の週には、募集チラシみた瞬間に応募しようと思ったこちらに出演できることとなりました。6月は頭から足の先まできっとしびれる毎日過ごせるんじゃないかと、ドッキドキ、はらはら、ひえひえしているところです。よかったら是非。結花

      テーマ:
  • 16 May
    • レッスン始まります。

      毎週火曜日16:30-17:30HIPHOP超入門スタジオフラヌールは神戸新長田にあります。詳しくはこちら→https://www.facebook.com/events/264671327216910/体験は500円です。おとなもこどもも♪結花

      テーマ:
  • 12 May
    • ゴールデンウィークがあけて

      だいたいいつも来年の今頃は何をやっているのか、見当がつかない。そして、だいたい今いる場所や、やっていることが予想もしなかったことだったなと思う。去年の今頃はまさか結婚してるとはおもわなかったし、このように日々過ごしてるとは。この先の見えない日々が、たまに、楽しいことを引き寄せてくれる。踊ることが少しずつ生活に増えてきたような。そんな気がしている。去年に引き続き、hiphop EIナンバー踊ります。2016/6/11(Sat.)Departure vol.25。これまた去年に引き続きブライアングリーンがguest。楽しみ。そして、次の週末。2016/6/19(Sun.)神戸文化ホールにて、伊藤キムさん率いる神戸GERO活動プロジェクトに参加できることに。公演発表あります。是非。またまた今月末からひっそりとしている稽古や、8月に振りつける予定もあり。スタッフ仕事もこれからいよいよバタバタ、わくわくのスケジュール。色々拘りだすと時間がかかってしまう。日々の情報収集の薄かったこと…悔やまれる。頭を夏にむけて、しゃきっとさせたいところです。結花

      テーマ:
  • 01 May
    • ラッシュ、ラッシュ2

      お昼間に電車で京都にむかっていた。隣の席に外人の男の人が座った。懐かしい香水の匂いがする。懐かしさと共に、気分が悪くなった。くさくないのだけど、キツい。鼻が昔より効くようになったんだろうか。前日は神戸で10分ほどウィンドーショッピングをしていた。仕事おわりに旦那さんと待ち合わせていたのだけど、降りる駅を乗り過ごしたらしく、10分ほど暇になった。いつもなら立ち止まらないような簡易な香水屋で色んな香水の匂いを嗅いだ。その香水屋でなつかしい香水を見つけた。プラダの"ラッシュ"。ラッシュは製造中止になっているようで最近はあまり見かけなくなった。昔、クラブで踊らせてもらえるときに必ずラッシュを付けていた。大人の匂いだと思っていたから。ラッシュを付けると、少しいい女になったような気がした。少し格があがったような気分になれた。夜、家から抜け出し、踊りに行くときにラッシュを手首につけた。その香水を両手首にのばし、それから首根っこにさらにのばした。匂いに鼓舞されているような気がした。ラッシュをまとって駅まで自転車を漕いでいると、緊張が少しやわらいだ。前日神戸でその"ラッシュ"を久しぶりに匂った。きつい。いい匂いなのだけど、きつい。突き上げるような匂い。でも、いまだに私は鼓舞されているような気になった。そう前日思ったことを、お昼間の電車の中、隣の席の外人の香水の匂いで思いだした。その匂いで気分が悪くなった。ちなみに、当時、本当はラッシュ2のほうが人気があって、私は2が欲しかった。けれど、買おうと思った店には2は売り切れていて、ラッシュしかなかった。買おうと思ったタイミングを逃すとなかなか買わない性分なので、しぶしぶラッシュを買ったような覚えがある。先日の神戸の香水屋にはラッシュもラッシュ2もあって、どちらも試しに匂ってみた。ラッシュ2はラッシュに比べて、マイルドで若々しい、華やかな印象を受けた。

      テーマ:
  • 21 Apr
    • 保存した記事

      アプリに保存したまま、アップされてない記事が60超えてる。落ち込んだ内容だったり、奮い立とうとしてる内容だったり、なんかおしゃれにまとめようとしてる内容だったり。わたしが見えそうなこと。全部アップできずに保存されてる。踊ること、人前にでることだけじゃなくて、表面にだすこととか、主張すること自体こわくなってると思った。それはいいけど…踊ることまでなくしたくないなー。全くもって、なにがしたいのか以前わからぬまま。かっこつけたいのに、かっこつかないから、縮んでるのかな。それすら分からない。とはいえ、本日はオールで練習。6月に舞台でヒップホップを久々に踊る。これでなんとか気持ちがもってる。ありがたい。ほんと、ありがたい。踊って、この恩かえしたいよ。結花

      テーマ:
  • 26 Feb
    • 明日明後日は踊2神戸公演です。思ったことメモです。

      山崎広太さんの作品リハをみた。このところ滞っていたダンスへの興味と愛情が湧き上がった。出演していたダンサーさんによると今日のリハの出来は悪かったそうだ。それでも充分に舞台外に意識の飛べる、ステキな身体をみた。満足。このところ身体に対して考えること、ダンスに対して、とても捻くれていた。卑屈にもなっていたし、いじけてもいた。外に見えないようにいじけていたのだから、どうも解決できそうになかったが、いい身体といい作品をみたら、勝手に開いていた。もっと勉強したいと思ったし、わたしもそんな身体になれたら、なんと楽しいことかと思った。それは観ている側としても同じく、そんな身体と作品にもっと出会い続けたいと思った。楽しいから。興味がでると、押し付けられた勉強ではなく、興味のあることを知る楽しみに変わる。わたしはズブの素人ダンサーで身体の感知は低い。それに気がついているようで、どうも気がついていなかった。捻くれてただけだった。とりあえずなんやかんやと褒めてほしかっただけだった。身体への興味がなくなったり、踊ることへの興味がなくなりかけていたので、さいきんの私は素人ダンサーから、趣味でダンス界界隈にいる人になっていたよう。これは少し笑える。苦笑いだけど。今日の山崎広太さんの作品リハをみて、いい作品といい身体と出会っていかなければ、または、いい状況と出会っていかなければ、またすぐ身体への興味とダンスへの興味は薄れるだろうと思う。(ここでわたしが言う"いい"とは、とても個人的なものかもしれない。)これが素人ダンサーの悪いところで、わたしの残念な点である。もちろん、自分の身体から常に興味を見つけ出し起こせれば、なお良いが、他人と関わっていかなければ、きっと飽き性のわたしは駄目だろうと思う。外部からの刺激がいる。そんなことを思った。明日明後日は踊2神戸公演です。ぜひお見逃しなく。

      1
      テーマ:
  • 20 Jan
    • 寒い

      最近どうもイライラしてる。寒くなったせいもあるけど、塵がつもっているような気もする。旦那さんが朝から作ってくれたドリア。とにかく旦那さんには最近ずっと感謝ばかりしてる。ありがたや。結花

      テーマ:
  • 06 Jan
    • あけましておめでとうございます。

      あけましておめでとうございます。昨夜は踊りはじめ。とっても有難く贅沢な場での踊りはじめだったおかげもあり、電源をオンにできたような感覚がありました。踊ることとしてはやっと年を越せたような感じです。ほ。写真は最近、子どもに人気?の【ちんあなご】今年も良い年になりますように。どうぞよろしくお願い致します。年賀状かかなきゃ。結花

      1
      テーマ:

プロフィール

結花

性別:
女性
自己紹介:
1987年大阪生まれ。学生時代にストリートダンスを踊りはじめ、クラブ文化に親しむ。大学在学中にコンテ...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

ランキング

総合ランキング
353051 位
総合月間
834059 位
留学
766 位
ダンス
1937 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。