SPECIAL POLICE UNIT 誠の旗の下に

  新選組・幕末史関連の記事と紀行文、すみやかに異文化を取り入れた新選組隊士たちにあやかって、ちょこっと国際交流を書いています。


テーマ:




   新婚旅行


 坂本龍馬とおりょうが日本初の新婚旅行へ、いや、小松帯刀夫妻の方が、先だ・・とかの新婚旅行編です。今年の大河のロケは、厳戒態勢だそうで。霧島ロケも突然行われたようで、来られた方もびっくりされたとのことです。

 夏に見学に行った、東京渋谷のスタジオパークも、例年なら、窓から下で撮影している様子を見れるのですが、今年は、窓にカーテンが下りており、見学させてくれませんでした。収録中・・と出ていますので、スタジオで撮影しているのは、確かなのでしょうけど。

 6年前の「新選組!」のときは、ここで、オダギリジョーさん扮する斎藤一が、篠原たちと大立ち回り・・の撮影場面をじっくり見せてもらったものです。うう・・残念です。

 セットは3箇所見れました。1つは京の町屋風、1つは武家屋敷、もう1つは窓枠が中華風で、長崎の建物でしょう。スタッフが掃除中でした。撮影は見れませんが、龍馬グッズはたくさん、ゲットできましたよ。



 さて、霧島です。龍馬が露天風呂に入っていました。いいですねぇ。この場所、今頃、観光客で沸いているでしょうね。なんでも、昨今、伏見の寺田屋は3時間待ちだそうで。昨年暮れもすでに行列で入るのを諦めました。今年の8月はさすが、待たずに入れましたけど。京都はこれから人で人で・・になるのでしょう。季節に関係なく、京に行く私としては、特急に座れないのが、秋・春はつらい!今年は特にね。枚方パークでは久しぶりに「龍馬伝」の菊人形をするそうですし。


 ロケはいいですよね。緑が目にしみます。龍馬は吉井の息子、幸蔵少年の案内で、霧島登山です。そこへ、おりょうさん、男装で登場!霧島は女人禁制だそうで、まぁ、普通は女性は登らんわねぇ。しかし、そこは、常識もぶっ飛ぶ龍馬夫妻です。必死で止める幸蔵君、けなげです。「山の神様、お許しを。」と。思わず、幸蔵くんと一緒に、「山の神さん、ごめんね。」と祈ってしまいました。やっぱり、その後のこの二人の人生を考えると、山の神様、怒ってるかなぁ。

 ドラマでは、乙女姉さんに宛てた絵入りの手紙通り、龍馬が山頂の天の逆鉾を引っこ抜いていました。現在は、とてもとても逆鉾に近づけないそうですが、くれぐれも真似しませんようにね。

 山登りは苦手な私です。東海道をしょっちゅう往復していた龍馬はともかく、町娘のおりょうさん、よく、霧島の登山をしたものです。ロケでも、福山雅治さんと真木よう子さん、実際に登られたそうですよ。




 幕府がフランスの援助を受けることにしたときは、フランスにこの国が乗っ取られる・・と危惧していた尊攘派の皆さんも、自分たちがピンチ!のときは、ありがたくイギリスの援助を受けるようです。帝国主義時代のこの時期、イギリスとフランスで世界を二分しようと目論んでいました。イギリスとしても、幕府に食い込んだフランスに対抗すべく、反幕府勢力に近づいたことでしょう。そして、隙あらば・・。と、そうやって南米やアジア、アフリカの国々が、列強の植民地になっていきました。さて、日本の命運や如何に。




 血を吐きながら、長州を守るために高杉晋作は奮闘しています。大向こうから、「いよっ!高杉晋作、かっこいい。」と、声がかかりそうな。

 長州側に参戦しようと決めた、龍馬、あの有名な写真を撮っていました。懐に入れた左手は何を持つ、とよく言われていますけど、このドラマでは拳銃のようですね。万国法っている説もありますけど。戦争に行く前に、1枚写真を撮っておこうということなのでしょう。







AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

yuki-utaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。