1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年03月23日

シーズン2018に向けて

テーマ:ブログ
シーズン2017が終わったところで種目別の振返りとシーズン2018の抱負を。

【5000m】×
挑戦せず
...近々トラックでの自己計測で挑戦したい。
...1500mもTTしてみたい。

【10000m】
善戦するもPB更新はならず
...今秋レース1本勝負で38分台に突入したい。

【ハーフマラソン】優(満点)
名古屋でキロヨン切り3度目、PB18秒更新
...PBに拘らずキロヨンチャレンジを続けたい。

【マラソン】
別大と静岡でサブスリー3&4度目、PB更新はならず
...来期も2勝しV6まで積みあげたい。
...サブ255はいまだ憧れ留まり。

【ウルトラマラソン】
富士五湖でPB6分更新するも酷く撃沈、サブテンならず。
...5レース全撃沈中、そろそろ攻略したい。

さて、来シーズンは春夏もオフシーズンなりの充実したラン生活を送りたい。

2018年03月17日

名古屋シティマラソン2018キロヨンチャレンジ振返り

テーマ:レース報告

 (リザルトは3つ前に書いた通り)

 

【スタートまで】

6:20 レース4時間前に起床

7:00 自宅発、地下鉄駅まで徒歩3分

7:30 ドーム駅着、本日の相棒と合流

7:45 ドーム内着、着替え&身支度、トイレ

8:20 外でアップジョグ数分&狭いスペースで20mダッシュ数本

8:30 荷物預け、ドーム内に戻りウイメンズ観戦

9:20 外へ出て待機

9:40 スタートエリア開放、エリア内でトイレ、整列

 

【0km~5km】

ラップ 19分44秒(349-357-?-757-359)@356

 

名古屋シティで注意が必要なのは(=残念なのは)走力がかなり違うランナーが大勢周囲にいること。

整列時に周囲のランナーのシューズやウェアを見ると他のレースとは明らかに違う。

突き飛ばしそうになって危ないので、改善されればいいんだけど。

 

1㎞ 混雑を抜けた頃、体感でオーバーペースだと気付く。

GPSウォッチを使っていないので確証はなかったけど、先行する相棒に「もうキロヨンでてるよね!」と注意を促す。

予想通り、1㎞通過は349。

隣を走るランナーも「ヤバい、速すぎ」と呟いてた。

 

その後はキロヨンを少しだけ切るペースで巡航モードに入れた。

 

5㎞は19分50秒あたりがオーバーヒートせずに最後まで走りきれるギリギリのラインかなと思っていたので、それよりキロ1秒ほど速かった。

 

【5km~10km】

ラップ 19分44秒 (358-358-354-?-753)@356

スプリット 39分28秒

 
名古屋ドームから環状線をひたすら一直線に走るのが気持ちいい。
 
8㎞ 家族親戚ご近所さんの最初の声援があり無意識に数秒速まる。
通過予想時刻を事前に知らせてあるので、オンタイム通過はマストである。
レースコースの真下を走る地下鉄ばりの定時運行で刻む。
 
10㎞は39分半を切って通過。
10㎞レースの自己ベスト+25秒というハイペースながらもオーバーペースの気配はなかったので、調子がよいのかもとポジティブだった。
 

【10km~15km】

ラップ 20分21秒 (400-405-404-404-406)@404

スプリット 59分49秒

 

中間点を想定よりも速く通過し、家族親戚ご近所さんの応援スポットに折り返して戻ってきてもう一度応援をもらう。

…例年このあとから苦戦が始まるのだ。

 

今年も12㎞からさっそくキロヨンをこぼれだした。

これはもう毎年のこと。

キロヨンから数秒落ちでこの区間は踏ん張ろうと思い、大崩れせず耐えた。

トータルではキロヨンチャレンジに10秒の貯金が残る。

 

過去7回走ってきたけど、この気づかない程度の上り基調の中盤11㎞~16㎞あたりが最も苦しく、最も崩れやすく、レースの成否を分ける時間帯であるのは間違いない。

ここを頑張るべし。

 

【15km~20km】

ラップ 19分56秒 (400-402-356-400-356)@359
スプリット 1時間19分45秒

 

15㎞ではまだ苦戦が続くけど、16㎞を過ぎると頭の中ではカウントダウンの準備が始まる。

16㎞ではまだ”あと5㎞だけ”とはまだ思えないけど、17㎞まで来たらもう”あと4㎞!”と思えるって感じ。

 

終盤で大事なのは、中盤でキロヨンオーバーしていたのを食い止めて、キロヨンに戻すこと。

そして、20km地点でキロヨンチャレンジ射程圏内にいること。

頭の中では、20㎞地点から@350で振り絞ったとして、フィニッシュまで4分13秒なので、初の24分切りを狙うには、20㎞地点を1時間19分45秒で通過したかった。

 

そして運命の20㎞地点の通過タイムは、、、1時間19分45秒だった(笑)。

 

【20km~フィニッシュ】

ラップ 4分01秒 @339

スプリット 1時間23分46秒

 

一度も5㎞ラップでキロヨンペースからこぼれることなく、20㎞に自己ベストでたどりついた。
焦りもなくキロヨンチャレンジの攻略は確信し、失速しないギリギリのところで振り絞る。
最後数百メートルの辺りでひとりが猛然と前に出て数人が続いたので、付いて行くことでさらにペースアップしてフィニッシュ。
 
直近2回はこの1.1㎞ラップが共に3分58秒で今回は4分01秒とまずまず。
意外にも24分を14秒も切り、昨年の自己ベストを18秒更新した。
 
本日の相棒U君は3分後に迎えた。

天候がやや暑めだったけど僕には最高のコンディションだった。
走力的にも1年のピークを持ってこれた結果だと思う。
{3F042136-5804-42DD-AFF2-A6B95B7AF037}
(おしまい) 
2018年03月13日

静岡マラソン2018サブスリーV4振返り(後編)

テーマ:レース報告

30㎞地点を2時間7分4秒、サブスリー防衛ラインを4秒超過して通過。

 

【30km~35km】

ラップ 21分13秒 (414-413-415-416-414)@414

スプリット 2時間28分17秒

30㎞通過タイムから、@418以内で40㎞地点を通過すればサブスリー当確と確認。

たった4秒とは言え、30㎞で防衛ラインを超過してしまったのが不本意だった。

余裕がなくて届かなかったわけだから、ここから体感で走れば落ち基調にはまりズルズルになる可能性があると気を引き締めた。

40㎞でなく35㎞で安心できる圏内にいたかったので、1㎞ずつ確実に詰めていく戦法に。

結果、もちなおして35㎞地点を防衛ライン内で通過した。

 

【35km~40km】

ラップ 21分34秒 (421-419-415-420-417)@418

スプリット 2時間49分51秒

海岸線を走り切って、清水地区へ入っていく。

35㎞までの5㎞が好走できたお陰で、少しタイムと気持ちに余裕ができた。

40㎞までは@420でも防衛圏内だと思いなおし、無理せず運命の40㎞地点を目指すことにした。

本コースで最も上る36㎞区間は421と落ちたものの坂道はさほど苦しくなくやり過ごせた。

街中で沿道に応援の人が増え、苦しみながらもたぶん気持ちよく走っていたと思う。

防衛ラインの9秒前に40㎞計測マットを越えて、サブスリーを確信した。

 

【40km~フィニッシュ】

ラップ 9分6秒 (413-411-43)@408

スプリット 2時間58分57秒

幸い暑さや酸欠で朦朧とすることもなく、脚の痙攣も起きそうになかった。

40㎞を過ぎてラン友達に激励してもらい、元気が出る。

41㎞地点で時計をガン見する。

残り1.2㎞を4分5x秒で走れば58分台に滑り込める。

ふぅ~またやるか、秒針と勝負!

最後のストレートは沿道に多くの応援があり至福のウイニングランをさせてもらえる。

とは言え、こちらは5x秒の攻防中なので、フィニッシュ前にバンザイしている余裕はなく、昨年と同じように最後の最後まで疾走してフィニッシュゲートを通過した。

ミッションV4コンプリート。

 

・・・振返るとコース上は2時間59分台の最後の攻防が続いている。

残り僅かながら2時間台にフィニッシュラインの向こう側にいる喜びを噛みしめながら、、、相棒どぅ~を目を凝らして探す。

30㎞手前で気配がなくなったけど、200mくらいの遅れだったらギリギリで飛び込んでくるかもしれない。

{4ABD368E-57B0-4128-8F38-7F2BFF874A99}

残念ながら59分台には現れず3分台で入ってきた。

でも、3時間ひと桁も5分切りもすっ飛ばして一気に攻略してしまうのは僕的にはなんだか勿体なく、来シーズンに攻略する楽しみが増えてよかったのかもと思った。

本人は相当悔しそうだけど、ちょっぴりうらやましくもある。

 

焼津駅前の温泉に寄り、浜松SAで遅い昼を食べて帰路についた。

(おしまい)

2018年03月12日

3月第2週(名古屋シティ直前)の走行記録

テーマ:ブログ
3月第2週:3/5(月)〜3/11(日)

静岡(フル)明け&名古屋(ハーフ)直前の週。

月曜:ー

火曜:帰宅ジョグ3km

水曜:帰宅ジョグ3km

木曜:ー

金曜:ー

土曜:200m疾走2本(38秒、39秒)+1km疾走(3’55)+全中後ジョグ6.6km
...200mは2本とも無理なく40秒切れた。続いて1kmをキロヨン感覚で走り無理せず3:55。先週の静岡からほぼノーランだったけど、仕上がっていた。あとは疲労の残り具合しだいだ。

日曜:ハーフマラソン(名古屋シティ)、アップ2km、ダウン6km

週間走行距離:43km
2018年03月11日

名古屋シティ(ハーフ)キロヨンチャレンジ結果

テーマ:レース報告
名古屋シティマラソン2018(ハーフ)

2018年3月11日10:20スタート
天気:快晴
気温:8→11℃
風速:1→2m/s

結果:1時間23分46秒 @3’58
キター♪───O(≧∇≦)O────♪涙
*自己ベスト18秒更新
*3度目のキロヨン攻略
{F8601944-86B7-48D4-8980-A48595D8BA47}
{60829C91-5F5A-40DE-A9EE-DE8441EAF0F6}


2018年03月10日

静岡マラソン2018サブスリーV4振返り(30㎞まで)

テーマ:レース報告

【スタート】

7秒

Sブロックの真ん中あたりから出走し、スタートライン通過までわずか7秒。

大会運営に感謝の気持ち満タンで出走。

 

【0km~5km】

ラップ 20分48秒 (?-814-410-412-410)@410

スプリット 20分55秒

号砲で一気に急流に押し流されるように進み、混んだまま停滞することなく全体が流れていく。

共にサブスリーを目指す相棒どぅ~はAブロック先頭から出走し、10秒くらい後ろにいるはずなので、僕の背中が見える位置にいるだろうと思っていたら早々に追いついてくれた。共闘開始。

被っていたゴミ袋は3㎞で脱いで第一エイドで捨てた。

5㎞は少し貯金ありの理想的なタイムで通過した。

 

【5km~10km】

ラップ 21分13秒 (416-412-415-413-415)@414

スプリット 42分08秒

ペースが落ち着いてきた。

キロ数秒遅めだけど、上り基調なので吹かさずに出力一定で巡航する。

10㎞も想定タイム以内で通過した。

 

【10km~15km】

ラップ 21分14秒 (419-414-410-416-414)@414

スプリット 1時間03分22秒

昨年はこのあたりまで自然とキロ4分一桁台にまでペースが上がったけど、今年はサブスリーペースの維持が楽じゃない。

周囲のランナーの首筋に汗が目立ってきた。

暑さが気になってネガティブ思考に陥りそうになったので、しばらく何も考えず無心で瞑走モードに。

すれ違い区間で仲間に声を掛けてもらえた。

ペース遅めが続くけど想定タイム以内で15㎞を通過。

 

【15km~20km】

ラップ 21分07秒 (415-411-410-412-417)@413

スプリット 1時間24分29秒

なんとかネガティブ思考から脱して、淡々と走るモードに。

暑さはさほど気にならなくなった。

「ハーフで元気なら30㎞までいける、30㎞までいけたら残りは押せる」とボンヤリ言い聞かせていた。

20㎞地点も想定タイム以内で通過し、前半を1時間29分で折り返す目途がついた。

 

【20km~25km】

ラップ 21分15秒 (411-?-830-412-419)@415

※中間点1時間29分5秒

スプリット 1時間45分44秒

中間点は自己ベストも見据えたサブスリーの理想通過タイム=1時間29分を5秒だけオーバーして通過、暑さの影響を考えると文句なしか。

相棒はというと、巡行しているので順調そう、25㎞までこのままいけたらサブスリーが現実味を増してくるので、そこまで淡々と並走することにした。ただ、25㎞よりも前にちょっとキツイと漏らしたのが気になる。きっとこの暑さだな。まずいかも。

25㎞通過は自己ベストを狙うには厳しくなっているものの、サブスリー防衛ラインは守れていた。

 

【25km~30km】

ラップ 21分20秒 (415-418-416-418-410)@416

スプリット 2時間7分4秒

やっぱり暑さで消耗が速い。

サブスリーペース前後が精一杯。

57分台狙いはいったん忘れて、サブスリー防衛を意識して焦らず維持するように集中する。

辛い局面なんだけど、海沿いの単調なストレート区間が好きで、穏やかな風景を眺めていると気持ちが落ち着いてきた。

学生時代に野宿サイクリングで毎日のように海岸沿いを一人ひたすら走っていた頃の風景と重なるからだろうか。
今年も静岡でサブスリーに挑戦していることが幸せな気持ちになってきた。
自分の世界に入っている頃、相棒は苦戦しながらも背後についていた。
なんだかんだでもうあと1時間切ってる。
30㎞地点はサブスリー防衛ラインから4秒こぼれて通過。
…たぶんイケる、と思った。
ただ残念ながら、30㎞計測マットを越えた時に相棒の気配がなかった。
(つづく)
2018年03月10日

名古屋シティ キロ4チャレンジ(ウェア)

テーマ:ブログ
静岡を振り返る前に名古屋シティを走る。

家から150mでコース、最寄の地下鉄は2度通過する超ホームレースだけに、第1回から7年連続出場だ。

別大は例年になく寒く、静岡は例年になく暑かった。さて名古屋はいかに?

【天気予報】
10時 晴 8℃ 2m/s北西
11時 晴 10℃ 3m/s北西
...天気・気温・風速とストライクゾーン。申し分ないでしょう。ということでウェアは基本形で。

【ウェア】
いつものオールブルー。
{A0EC998A-2A6C-49D4-9425-F20B6B7C037C}

ウィメンズを走る多くの女子ランナーがNAGOYAの晴れ舞台で健闘されますように!

悶絶のキロヨンチャレンジ。
『酸欠を楽しもう!』
2018年03月08日

名古屋シティマラソン2018 目標(ハーフ全記録)

テーマ:ブログ

静岡マラソンの7日後にやってくる名古屋シティマラソン。

疲労をモノともせず激走してシーズンを締めくくりたい。

 

【目標タイム】

1時間24分台前半

3’58~4’00/km)

※過去2回達成

 

【ペース設定】

キロヨンで押すのみ!

05km 20分以内

10km 40分以内

15km 1時間00分+10秒

20km 1時間20分+20秒

フィニッシュ 1時間24分+30秒

 

【ハーフ全記録】

2011.01 一色 1h36m

 

2012.01 美濃加茂 1h31m

2012.03 名古屋 1h27m

2012.10 あざいお市 1h29m

 

2013.03 名古屋 1h26m

 

2014.01 一色 1h26m

2014.03 名古屋 1h24m53s

 

2015.01 矢作川 1h26m

2015.03 名古屋 1h26m

 

2016.01 一色 1h34m

2016.03 名古屋 1m24m22s ※次点ベスト

 

2017.03 名古屋 1m24m04s ※自己ベスト

2018年03月07日

静岡マラソン2018(出走まで備忘録)

テーマ:レース報告

※結果と天候はひとつ前に書いた通り。

 

【前日】

14時、名古屋市内の駅前に集合し、会社のラン仲間4人で静岡に向かう。

…運転手はかつて社内のバドミントン部でダブルスを組んだ相棒どぅ~。彼は今回初めてサブスリーを狙うことになり、マラソンでダブルスを再結成することに。

 

17時、ホテルチェックインと参加賞受取りを終える。

…過去4回は車中泊だったけど、花粉が飛ぶ時期には厳しいので、今回初めてホテル泊。

 

17時半、ラン仲間4名が合流し8名で大戸屋で夕ご飯。

食後にコンビニでスイーツ&ホットコーヒーを調達し、ホテルで食べつつ身支度。

 

21時前、消灯。

興奮気味なのか20時過ぎに寝始めたかったけど少し遅くなった。

…24時前、1時、2時、3時と目が覚める。外の奇声のせいか、緊張しているからか。

 

【当日】

4時半、起床。

…幸い寝不足感はなし。

 

5時、松屋で朝定食。ご飯は特盛。食後にコンビニでホットコーヒー。経口補水液は前日からチビチビと摂取。

 

6時、アップジョグ3㎞くらいしながらスタートエリアを偵察。

 

6時半、ホテルで身支度。

・日焼け止め

・ワセリン(足指、踵、股、腰、腹、顔)

・ファイテンのシール(首筋、大腿部)

 

7時、チェックアウト後にスタート会場着。

・レースウェアの上にゴミ袋+100均レインコート。

・脚痙攣防止に芍薬甘草湯を服用。

・エナジージェル補給。

・アームウォーマーにハチミツスティック5本装着。

・100m弱の疾走3本しつつ、靴ひも調整。

 

7時半、荷物預け後にスタートブロックSへ。

初めてのSブロック。約500人だし全員サブスリーランナーなので前方に頑張って並ぶ必要もなく、適当に整列に加わった。

 

8時頃、スタートエリアへ誘導される。

昨年よりもさらにスタートゲートが近い。スタート直後は混雑することなく急流に乗る感じで出走できるとわかっているので、ストレスなく号砲を待てた。大会運営に感謝。

 

8時20分、号砲。

通算21本目のマラソン、サブスリーV4に挑戦。

2018年03月04日

静岡マラソン2018サブスリーV4【結果のみ】

テーマ:レース報告
静岡マラソン2018
2018年3月4日 8時20分スタート
駿府城公園/静岡市役所前→(太平洋海岸)→清水駅前

天気:晴れ(強い日差し)
気温:10℃、13℃、15℃、15℃
風速:0m、0m、2m、1m

記録:2時間58分57秒
2年連続通算4本目のサブスリーやりました!
{4588EB52-F39C-42E5-AA3D-CD8E58A49D17}
今回も5kmラップを20〜21分台でまとめることができました(平均4’09/km〜4’18/km)。
サブスリー定時運航に磨きがかかりました(笑)。
...本当は57分台を狙いたかったんですが、、、序盤から暑くて突っ込んだら危険と察知し、サブスリーの一点集中に切り替えました。
{A1E37820-AE35-447E-ABAC-264EA14EF3CD}
相棒どぅ〜は惜しくもサブスリーには一歩届かずながら、大幅PB更新で来季王手の大躍進。

静岡は暑く、静マラは熱かった!
...だいぶ消耗しました^^
走った皆さん、お疲れさまでした。また静岡でお会いしましょう!
運営スタッフ&ボランティアの皆さん、今年も素晴らしいおもてなしをありがとうございました!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。