ナナの命日。

テーマ:

今日は2代目ダックス

ナナの命日です。

 

もう4年、まだ4年しか経っていません。

 

2年前のこの日

私は「人と犬・愛犬笑顔の日」をつくりました。

 

記念日をつくったきっかけは

みんなが同じ日にお祝いできる日があるといいな。

 

そんな単純な想いからでした。

 

初代ダックスモモは命日も

今となっては何年にお空へ旅立ったのか

記憶が定かではありません。

 

ただわかっているのは

2000年12月1日生まれ

1歳になる前に

彼女は酷く悲しい旅立ちを余儀なくされたということです。

 

今はスマホが普及して

たくさんお写真もあって

たくさん想い出も振り返ることができます。

 

モモはこのお写真ぐらいです。

 

まだナナはギリギリ

携帯でお写真が撮れていましたが

一緒にしっかり写っているものが見当たりません。

 

ひとりで写っているお写真も

旅立ち前でお顔が疲れているものばかり。

 

なので、上のお写真も少しですが

お顔を綺麗に加工しました。

 

遠回りしながら

独学で少しずつ身に付いた

パソコンスキル。

 

今日、あの日からはじめて

もう一度ナナをこの腕に抱くことができました。

 

 

急な思いつきで少し荒も目立ちますが

画像の中なのにしっかりと

この腕にぬくもりを感じることができます。

 

モモもいつか

もう一度抱きしめてあげられるかもしれません。

 

たくさんの方に支えられて

想いをカタチに出来ています。

 

たくさんの笑顔で想いを繋ぐことができています。

 

でもまずは目の前の家族

 

仕事や作業に追われて見失わないように

これからも毎日みんなで笑って過ごせるように

そろそろまたシフトチェンジしようと思います。

 

 

*****

 

 

みなさん、いつもありがとうございます。

 

愛犬との何気ない毎日も

特別な想い出も

カタチとして残せることは素晴らしいことです。

 

先日あるフォトグラファーさんのお話をお伺いしました。

彼女はシニアになった愛犬と一緒に写っているお写真がほとんどないことに気付き、シニア犬繋がりのお友達にも愛犬と一緒のお写真を残してあげたい。。。そう思ったことがきっかけで、ライフスタイルに寄り添うフォトグラファーになったそうです。

 

今日、今のパソコンの中だけですが、一緒に写っているお写真が全員分ないことに気付きました。

 

先代たちはもうこういった方法でしかカタチに残してあげられないけれど、今いる全員、今からたくさんチャンスがあります。

 

愛犬たちだけの集合写真ももちろん貴重で嬉しいけれど、ひとりひとりをしっかり抱きしめて胸のぬくもりと一緒にたくさんの写真を残していきたいと思います。

 

ぜひみなさんもチャンスがあれば抱きしめて撮ってあげてくださいね。

 

*****

 

今年もたくさんの気付きをくれた今日という日に感謝します。

モモちゃん、ナナちゃん、ありがとう。

 

 

 

AD