ジャパンカップ予想。

テーマ:

今日は馬券的には面白くないですが、競馬そのものを楽しむにはとても良いレースだと思います。


競馬を楽しみましょ~


本日の注目レース


東京5R 2歳500万下 ダ1600m

◎⑧ジャドール

○⑪ハイソサエティー

▲⑥ピサノデイラニ


今日一番面白いレースじゃないですか?

ジャドールは新馬戦で本日東京2Rで8馬身差で圧勝したクランエンブレムに3・1/2馬身つけて勝っている。

ハイソサエティーは新馬戦のタイムは微妙だが、確実にダート向き。

ピサノデイラニも新馬戦圧勝で…


東京8R シャングリラ賞(1000万下) ダ1400m

◎⑬セイウンマル

○⑦ヒカルアルタイル

▲⑫ゴールドオアシス

△⑤インサイダー

△⑨ケンコウヘイロー

△⑪レッドバースピン


3連複軸1頭流し

⑬-⑤⑦⑨⑪⑫

10点


AD

皆サマ、こんにちわ~晴れ


晴れてますね。なんとか天気は日曜日まで持ちそうなので、良い条件でレースを迎えることが出来そうです。


今週もきっちり当てて行きましょう音譜



東京10R ウェルカムS(1600万下) 芝2000m

◎①エアサバス

○⑧ソーユアフロスト

▲⑨ドリームパートナー

△⑥アキノレッドスター

△⑩クラクエンチーフ


エアサバスはようやく能力開花か?スムーズにレースが運べれば…


京都10R 與杼特別(1000万下) ダ1400m

◎⑬ハギノトリオンフォ

○⑩バードントロフィー

▲⑫ピサノアルハンブラ

△⑤サンダルフォン

△⑦インターコウキ

△⑨マンジュデンコウベ

△⑪マコトスペリオル

△⑮ファインスティール

京都11R 京阪杯(GIII) 芝1200m

◎⑭タマモホットプレイ

○⑬イースター

▲⑨エムエスワールド

△①②③⑤⑥⑩


ここは相手混戦手広くいきたいですね。

タマモホットプレイはこのメンバーで良い走りできなければ…



東京11R ジャパンカップダート(GI) ダ2100m

◎⑦シーキングザダイヤ

○⑫サンライズバッカス

▲⑤ジンクライシス

△②メイショウバトラー

△④アロンダイト

△⑬ハードクリスタル


シーキングザダイヤが◎。ここで勝てなければ…。また2着の可能性もあるのでそこは注意。


馬 名

性齢

騎 手

斤量

調教師

ヴァーミリアン

4

C.ルメール

57.0

石坂   正

メイショウバトラー

6

佐藤 哲三

55.0

高橋 成忠

フサイチリシャール

3

内田 博幸

55.0

松田 国英

アロンダイト

3

後藤 浩輝

55.0

石坂   正

ジンクライシス

5

五十嵐冬樹

57.0

道営・堂山芳

ブルーコンコルド

6

幸   英明

57.0

服部 利之

シーキングザダイヤ

5

武    豊

57.0

森   秀行

アルファフォーレス

6

藤田 伸二

57.0

森   秀行

オースミヘネシー

4

田中 勝春

57.0

武   邦彦

10

マイソールサウンド

7

角田 晃一

57.0

西浦 勝一

11

ドンクール

4

北村 宏司

57.0

梅内   忍

12

サンライズバッカス

4

安藤 勝己

57.0

音無 秀孝

13

ハードクリスタル

6

横山 典弘

57.0

作田 誠二

14

ピットファイター

7

L.デットーリ

57.0

加藤 征弘

15

フィールドルージュ

4

吉田   豊

57.0

西園 正都


馬 名

性齢

騎 手

斤量

調教師

ハーツクライ

5

C.ルメール

57.0

橋口弘次郎

スウィフトカレント

5

横山 典弘

57.0

森   秀行

ウィジャボード

5

L.デットーリ

55.0

E.ダンロップ

ユキノサンロイヤル

9

田中 勝春

57.0

増沢 末夫

トーセンシャナオー

3

後藤 浩輝

55.0

森   秀行

ディープインパクト

4

武    豊

57.0

池江 泰郎

ドリームパスポート

3

岩田 康誠

55.0

松田 博資

フサイチパンドラ

3

福永 祐一

53.0

白井 寿昭

フリードニア

4

T.ジレ

55.0

J.ハモンド

10

コスモバルク

5

五十嵐冬樹

57.0

道営・田部和

11

メイショウサムソン

3

石橋   守

55.0

瀬戸口 勉



JCは頭数は少ないですが興味深いレースですね。


JCDはシーキングザダイヤが絶好枠ですね。注目です。

先週の結果!

テーマ:

東京9R 相模湖特別(1000万下) 芝1400m

 1着:△⑫リザーブカード

 2着:-⑭レッドビームシチー

 3着:△⑩カームブレイカー

 5着:◎⑪ダンスフォーウィン

 7着:○⑮サクライナセ

 8着:△⑬シュトラウス

 9着:△③ハイビスカス

13着:▲⑥ゴールドクラウン


ダンスフォーウィンが意外に伸びず…ちょっとがっかりでした。

東京10R 白嶺S(1600万下) ダ1600m

 1着:▲⑧エイシンラージヒル

 2着:△⑦キクノヘイロー

 3着:△⑫アドマイヤスバル

 4着:◎⑤サンデーストリーム

15着:○⑮ダークマター

13着:△②ナリタキセキボーイ


サンデーストリームあと少しでしたね…人気どおりの決着になりましたね。


京都11R トパーズS(OP) ダ1800m

 1着:▲①カフェオリンポス

 2着:○⑦ラッキーブレイク

 3着:-⑬メイショウホウオウ

 4着:△④サイレントディール

 7着:◎⑩オースミヘネシー

 8着:△⑫エンシェントヒル

10着:△⑭テイエムヤマトオー

12着:△⑨オーガストバイオ


穴で推奨した、カフェオリンポスが見事1着も、馬券的中できず…


東京11R 東京スポーツ杯2歳S(GIII) 芝1800m

 1着:○④フサイチホウオー

 2着:-⑫フライングアップル

 3着:△⑧ドリームジャーニー

 4着:△③トーセンクラウン

 5着:△⑪ニシノコンドコソ

 8着:▲②ケイアイマイスキー

 9着:△⑦ヴェルトマイスター

11着:◎⑤エルヴィス



東京9R 神奈川新聞杯(1000万下) 芝1800m

1着:◎⑫ユキノアサカゼ

2着:-⑧ナスノフィオナ

3着:○③フェスティヴナイト

4着:▲⑪アグネスパウエル

5着:△⑤フィアリストライ

8着:△④エイシンサリヴァン

9着:△⑦シルクディレクター


パドック絶好の気配だったユキノアサカゼが1着も…



東京10R 奥多摩S(1600万下) 芝1400m

 1着:▲⑤コスモシンドラー

 2着:◎⑬シンボリウエスト

 3着:○⑩マルカジーク

 7着:△②ワイルドファイアー

11着:△⑧カタナ

10着:△⑱メジロハンター

17着:△①トーセンテンショウ


印上位3頭で決まりようやく的中ニコニコ



東京11R 霜月S(OP) ダ1400m

1着:-⑨ボードスウィーパー

2着:△⑫ミリオンベル

3着:-③スリージェム

4着:◎⑬オフィサー

5着:▲⑦タイキエニグマ

6着:△⑪ツムジカゼ

8着:△⑧トウショウギア

11着:△⑯ニシノコンサフォス
12着:○⑮チョウカイロイヤル

16着:△⑥アイアムエンジェル


大荒れでしたね。。。


京都11R マイルチャンピオンシップ(GI) 芝1600m

 1着:◎⑩ダイワメジャー

 2着:△⑦ダンスインザムード

 3着:○⑯シンボリグラン

 5着:▲⑭キンシャサノキセキ

10着:△⑥カンファーベスト

12着:△⑮マルカシェンク

15着:△⑰アグネスラズベリ


良かった…このレースでj今週の負け分取り返せました…


3着のシンボリグランを上手く当てる事が出来ました!!

いぇいチョキ

11月19日京都11RマイルCS 3連複


ども~。



東京9R 神奈川新聞杯(1000万下) 芝1800m

◎⑫ユキノアサカゼ

○③フェスティヴナイト

▲⑪アグネスパウエル

△④エイシンサリヴァン

△⑤フィアリストライ

△⑦シルクディレクター


近走の着順は振るわないが、差の無い競馬をしているユキノアサカゼ。

最昇級のフェスティブヴナイト。あとは先行できるようになって成績安定のエイシンサリヴァン。穴でフィアリストライ。


東京10R 奥多摩S(1600万下) 芝1400m

◎⑬シンボリウエスト

○⑩マルカジーク

▲⑤コスモシンドラー

△①トーセンテンショウ

△②ワイルドファイアー

△⑧カタナ

△⑱メジロハンター


シンボリウエストの前走は京都で差し比べの展開になり3着。東京に替わっての前進に期待。

相手はマルカジーク。こちらも京都からコース替わりで。

他にはコスモシンドラーあたり。


東京11R 霜月S(OP) ダ1400m

◎⑬オフィサー

○⑮チョウカイロイヤル

▲⑦タイキエニグマ

△⑥アイアムエンジェル

△⑧トウショウギア

△⑪ツムジカゼ

△⑫ミリオンベル

△⑯ニシノコンサフォス


京都11R マイルチャンピオンシップ(GI) 芝1600m

◎⑩ダイワメジャー

○⑯シンボリグラン

▲⑭キンシャサノキセキ

△⑥カンファーベスト

△⑦ダンスインザムード

△⑮マルカシェンク

△⑰アグネスラズベリ


ダイワメジャーが◎。前走からの出来落ちなし。枠も良い所に入った。

調教抜群だったシンボリグラン。前走素晴らしい脚を使ったキンシャサノキセキ。

ただキンシャサノキセキは重馬場が苦手。

東京9R 相模湖特別(1000万下) 芝1400m

◎⑪ダンスフォーウィン

○⑮サクライナセ

▲⑥ゴールドクラウン

△③ハイビスカス

△⑩カームブレイカー

△⑫リザーブカード

△⑬シュトラウス


ダンスフォーウィンに期待。まだ掲示板を外した事がない。前走はスローになって掛かってしまった。

このクラスで十分通用する走りがみれたのでここは中心にとりたい。

サクライナセは道中でうまく壁が作れれば良い脚を使ってくる。横山騎手の手腕に期待。



東京10R 白嶺S(1600万下) ダ1600m

◎⑤サンデーストリーム

○⑮ダークマター

▲⑧エイシンラージヒル

△②ナリタキセキボーイ

△⑦キクノヘイロー

△⑫アドマイヤスバル


サンデーストリームが◎。久しぶりの東京ダ1600mで見直したい。ようやく体調も戻ってきたようで人気のない今回が狙い目。

あとは、勢いのあるダークマター。クラス2戦目のエイシンラージヒル。



京都11R トパーズS(OP) ダ1800m

◎⑩オースミヘネシー

○⑦ラッキーブレイク

▲①カフェオリンポス

△④サイレントディール

△⑨オーガストバイオ

△⑫エンシェントヒル

△⑭テイエムヤマトオー


安定感のあるオースミヘネシーが◎。前走は不利がありながらもしぶとく5着に。すんなり競馬できれば。

相手はツメが甘いラッキーブレイク。ちょっと穴でカフェオリンポス。


東京11R 東京スポーツ杯2歳S(GIII) 芝1800m

◎⑤エルヴィス

○④フサイチホウオー

▲②ケイアイマイスキー

△③トーセンクラウン

△⑦ヴェルトマイスター

△⑧ドリームジャーニー

△⑪ニシノコンドコソ


◎はエルヴィス。新馬戦は大外18番枠からずっと外を走らされながら突きぬけて快勝。

ちょっと遊びでここからも面白いかな?と…



基本的に買い目は全レース◎からの3連複流しです。では、良いレースを!!!


こんばんわ~お月様


来年の競馬番組が決定されました。


今回は阪神競馬場リニューアルに関する変更がありました。



○距離変更されるレース○


【阪神競馬場】


毎日杯(GIII) 

芝2000m→芝・外1800m


関西テレビ放送賞ローズS(GII)

芝2000m→芝・外1800m


阪神ジャンプS(J・GIII)

芝3170m→3140m


神戸新聞杯(GII)

芝2000m→芝・外2400m


シリウスS(GIII)

ダ1400m→ダ2000m


【中山競馬場】


紫苑S(OP)

芝1800m→芝2000m


○外回りコースとなるレース○


【阪神競馬場】


アーリントンカップ(GIII)

芝1600m→芝・外1600m


チューリップ賞(GIII)

芝1600m→芝・外1600m


桜花賞(GI)

芝1600m→芝・外1600m


読売マイラーズカップ(GII)

芝1600m→芝・外1600m



○国際競走となるレース○


【東京競馬場】


フェブラリーS(GI)ダ1600m


【福島競馬場】


福島牝馬S(GIII) 芝1800m


【中山競馬場】


有馬記念(GI) 芝2500m



面白そうなのが、神戸新聞杯が2400mになることですね。菊花賞へ向け面白いレースになりそうですね。



詳しくはJRAホームページをご覧ください。


平成19年度競馬番組等について


ハーツクライ 喉鳴り発症

テーマ:
ハーツクライが喉鳴り(喘鳴症)を発症していることが分かりました。

今日の調教中にルメール騎手が発見(夏にも1度感じていたらしい)したもので、症状はそれほど重くないのでジャパンカップ・有馬記念へは予定通り出走するようです。
それ以降について(進退)は状態を見てからだそうです。

ちょっとこの話にはビックリさせられましたね。
ジャパンカップの走りに注目したいですね♪

来年の番組が決定したもようです。
色々変わったよう(神戸新聞杯・阪神芝2000→阪神芝外2400など…)なので、明日詳しく書きたいと思います。

エリザベス女王杯結果。

テーマ:

京都11R エリザベス女王杯(GI) 芝2200m

 1着:☆⑮フサイチパンドラ

 2着:☆⑧スイープトウショウ

 3着:○⑪ディアデラノビア

 4着:△①アサヒライジング

 5着:☆③アドマイヤキッス

 7着:▲⑬サンレイジャスパー

12着(1位入線降着):◎⑯カワカミプリンセス

11着:☆②ヤマニンシュクル


------------------------------------------------------------


1着入線のカワカミプリンセスについて、論議がなされていると思いますが…


まずはパトロールビデオを見てみましょう。


第31回エリザベス女王杯(GI)のパトロールビデオについて


いかがでしたか?


確かにカワカミプリンセスは斜行してますね。内に3~4馬身くらいですかね。


進路を取るためであってもちょっと強引だった気がしますが、GIを勝つにはこれくらいの強気の騎乗をしてもいいと思います。


モチロン、ヤマニンシュクルは進路を邪魔されて、さらにケガもしてしまったわけですからこの制裁は妥当とも…


この結果については致し方ないのかなと思います。



が、


納得いかない点がひとつ。


なぜ、このような結果になったのでしょうか?JRAの採決の方々。


ただ、パトロールビデオを放映すればいいんですか?


被害者からの意見。加害者の意見。も聞いてみたいんですが…。閉鎖的でどのような状況が分からない。


その他にも、採決の方々のメンバーがかなり疑問。馬に乗った事あるのか?って人たちばかり、


競馬をジャッジするのだから2~3人は経験者を入れてもいいのでは?


他にも、色々言いたいのですが、文章がグダグダになりそうなので、ここまでにします。



とりあえず、


カワカミプリンセスは強かった!