本年最後の更新。

テーマ:

こんにちわ♪


今年も残りわずかとなりました。


皆さん、今年はどのような年でしたか?


それぞれあると思いますが、良かった人も、悪かった人も、普通だった人も、来年は(も)、


いい年にしたいですね。



では、皆さん。





良い、お年を!

(^ー^)ノ~~Bye-Bye!

AD

有馬記念予想。

テーマ:

予想です。


中山8R フェアウェルS(1600万下) ダ1800m


◎16トラストジュゲム

○ 9ゼンノパルテノン

▲15オーガストバイオ

△ 8ビッグドン

△ 7ヤマトスプリンター

△ 4サウンドザビーチ

☆11ワイルドワンダー


大混戦。手広くいきます。

中山9R 有馬記念(GI) 芝2500m

◎ 6ディープインパクト

○15デルタブルース

▲ 3ゼンノロブロイ

△ 9タップダンスシチー

△11オペラシチー

☆ 2サンライズペガサス

☆ 7ヘヴンリーロマンス



有馬記念は中山9Rです。ご注意を!ではグッドラック( ̄^ ̄ゞ

有馬記念全馬展望

テーマ:

本日はクリスマスC馬単9.7倍×500円(4850円)でちょっとのマイナスでした。


出走回避馬多数で予想に狂いがでてしまいました…(いつも狂ってますが何か?)


惜しかったのがCBC賞。前日にカネツテンビーを大穴で指名しときながら


買わなかった。かなり悔しい。点数を少なくしようとしたのがいけませんでした。


まさに『安物買いの銭失い』。反省です。




さて、有馬記念です。


昨日は軽く短評しましたが、今日は1頭ずつ見て行きましょう。


マイソールサウンド

6

57.0

本田   優

西浦 勝一

内枠も強調材料に欠け、このメンバーになれば見劣りしてしまう。

ここは見送り。


サンライズペガサス

7

57.0

蛯名 正義

石坂   正

母方がロベルト系で有馬は強い。前走JCも0.5秒差の6着と大きく負けてはいない。

ムラが多いのが難点だが、ハマれば馬券圏内に。3着の穴として。


ゼンノロブロイ

5

57.0

K.デザーモ

藤沢 和雄

中山コースはこの馬に合っている。JCではまだ良化途上だったと思います。

JCでも13番手から大外をまわして3着。JCで一番強い馬はこの馬だったのではなかろうか?

デザーモ騎手もヘマはできないだろう。


コスモバルク

4

57.0

五十嵐冬樹

田部 和則

五十嵐騎手に戻るのは大賛成。これで勝つと絵になるのだが…。

これのレースが浮上のきっかけになれば。


スズカマンボ

4

57.0

安藤 勝己

橋田   満

秋2戦とも不甲斐ない戦い。関東への遠征が苦手で全レース馬券対象外。

もちろん天皇賞馬。力が足らない訳ではない。


ディープインパクト

3

55.0

武    豊

池江 泰郎

菊花賞は掛かってしまい、普通の馬ならば大惨敗のレース。

これであの勝ち方なのだから、力はずば抜けている。斤量も55キロ。頭で仕方ないのでは?

ただコースは中山で紛れの可能性はないとは言えない。


ヘヴンリーロマンス

5

55.0

松永 幹夫

山本 正司

天皇賞(秋)の勝ち馬。フロック視されている面があるが、勝った事は事実。

古馬牝馬の副将格。3着の穴に。


グラスボンバー

5

57.0

勝浦 正樹

尾形 充弘

今年に入って【4-2-1-0】と安定感たっぷり。新潟記念・オールカマー・福島記念はレベル的にどうだろうか?



タップダンスシチー

8

57.0

佐藤 哲三

佐々木晶三

前走JCは、往年の逃げっぷりが戻っていた。ここも逃げ宣言をしている。

道中だれも絡まず一人旅になれば、まさか!という場面も。


10

ハーツクライ

4

57.0  

C.ルメール

橋口弘次郎

追い込み一辺倒で父トニービン。中山には向かない要素たっぷり。ハイペースで先行勢総崩れになれば。

個人的に高い評価は上げられない。


11

オペラシチー

4

57.0

中舘 英二

佐々木晶三

昨日も書きましたが、前走は完全な叩き台。今レース最大の穴だと勝手に思い込んでいます。


12

ビッグゴールド

7

57.0

柴田 善臣

中尾   正

同型が多く展開は不利。秋に入って衰えなのか?元気が無い印象。


13

コイントス

7

57.0

北村 宏司

藤沢 和雄

02年の有馬記念3着。コース実績はあるがツメが甘い。

現在最低人気133.5倍。ちょっと人気しなさすぎな気もするが…個人的には狙えない。


14

リンカーン

5

57.0

横山 典弘

音無 秀孝

03年の2着馬。前走は鞍上の好騎乗で4着に。今回は積極策をとるつもりらしいが…

どのような競馬をするのか楽しみ。


15

デルタブルース

4

57.0

O.ペリエ

角居 勝彦

去年はあきらかに調子落ちでも5着。じっくり休養して今回叩き3戦目。大舞台に強いリボーの血。

ペリエ。など買い要素は多い。


16

オースミハルカ

5

55.0

川島 信二

安藤 正敏

2000m以上に良績なく、さらに大外枠。見送り。



現在の印。


◎ 6ディープインパクト

○11オペラシチー

▲ 3ゼンノロブロイ

▲15デルタブルース

△ 9タップダンスシチー

☆ 2サンライズペガサス

☆ 7ヘヴンリーロマンス


中京11R CBC賞(GII) 芝1200m


先週、雪のため今週に順延されたレース。


顔ぶれが変わり、騎手の乗り変わりがあったりなど、難解なレース。


穴に狙っていた2頭が出走回避(シルキーラグーン・ゴールデンロドリゴ)。


◎ 1シーイズトウショウ

○ 2マルカキセキ

▲ 9シンボリグラン

△ 3ディープサマー

△ 4ウインラディウス

△13フェリシア

☆11キーンランドスワン


各馬状態注意。



阪神11R ラジオたんぱ杯2歳S(GIII) 芝2000m


◎ 8アドマイヤムーン

○ 6マイネルスケルツィ

▲ 7サクラメガワンダー

△13ニルヴァーナ

☆ 2グロリアスウィーク

☆ 5タマモサポート

☆10チェリーストーム


☆は3着候補。

上位2頭が拮抗。

◎は言うまでも無く中心だが、脚質的にどうか?とりこぼしも無いとは言えない。


○は前走未勝利を勝ったばかりだが、素質は十分。新馬戦ではジャリスコライトに0.2秒差。

倍率も10倍程度でおいしい。


同距離・同コースのエリカ賞を勝ったサクラメガワンダー。ニルヴァーナも逆転可能か?


中山10R 中山大障害(J・GI) 障害芝4100m


◎12メジロオーモンド

○ 4バローネフォンテン

▲ 7ギルデットエージ

△13チアズシャイニング

【買い目】

3連単軸1頭マルチ

12-4・7・13【18点】


中山11R クリスマスC(1600万下) 芝1600m


◎ 8タイキラファエロ

○ 1レキシントンブルー

▲15ニホンピロキース

△ 9エアムートン

☆ 3ブラックカフェ

☆ 4スパルタクス



有馬記念前々日展望。

テーマ:

こんばんわ♪


クリスマスイブイブの夜。どうお過ごしでしょうか?


明日の重賞は面白そうですね。


有馬記念の前にちょこっと気になる馬を。


まずはCBC賞。


シーイズトウショウ

シンボリグラン

フェリシア


穴でゴールデンロドリゴ・シルキーラグーン・キーンランドスワン


マルカキセキは内枠が微妙。揉まれるとセントウルSのような競馬も。しかし、実力は上位。


ゴールデンキャストは馬体重に注意。重ければ斬り。ディープサマーも絞れれば。


雪の影響でどんな馬場状態なのかまだわからないので、前半の芝レースに注目。


今の所。まだ紐が多いので絞ります。


◎ 1シーイズトウショウ

○ 9シンボリグラン

▲13フェリシア

△ 2マルカキセキ

△11キーンランドスワン

☆ 5シルキーラグーン

☆ 6ゴールデンロドリゴ


大穴で10カネツテンビー


ゴールデンロドリゴ回避みたいですね…ざんねん。


次に、ラジオたんぱ杯2歳S。


今年はかなりの好メンバー。面白いレースになりそうです。


マチカネゲンジ

マイネルスケルツィ

サクラメガワンダー

アドマイヤムーン


この4頭が連対かなぁ。


3着には1戦1勝でも、素質高いニルヴァーナ。穴でタマモサポート・チェリーストーム。




そして、有馬記念。


まずは消しの馬から。


コスモバルク

マイソールサウンド

ビッグゴールド

コイントス

オースミハルカ


上位は、


◎ディープインパクト

○ゼンノロブロイ

○タップダンスシチー

○デルタブルース


デルタは枠順で悩みました。しかしコイントスとビッグゴールドが前に行きそうなので、

スムーズに先行できると思い上位に取りました。


面白そうなのが、▲オペラシチー。前走は明らかに距離不足。


京阪杯はここの叩きだったことは明らか。


騎手魅力で先行策を取るという△リンカーン。中山不向きも△ハーツクライ。

内枠に入った△サンライズペガサスあたり。




忘れてました。中山大障害(J・GI)。


◎メジロオーモンド

○チアズシャイニング

▲バローネフォンテン

△テレジェニック

☆ギルデットエージ


どうでしょうか?相変わらずギルデットエージ狙ってます。

有馬記念枠順確定

テーマ:

有馬記念の枠順が確定しましたね。


今日だとは知らなかったε= 。・゜(゜ノT-T)ノ

金曜発売があったんだね…


有力どころはまずまず良い枠に入りましたね。デルタの外枠はどうなんだろ?




馬 名

性齢

斤量

騎 手

調教師

マイソールサウンド

6

57.0

本田   優

西浦 勝一

サンライズペガサス

7

57.0

蛯名 正義

石坂   正

ゼンノロブロイ

5

57.0

K.デザーモ

藤沢 和雄

コスモバルク

4

57.0

五十嵐冬樹

田部 和則

スズカマンボ

4

57.0

安藤 勝己

橋田   満

ディープインパクト

3

55.0

武    豊

池江 泰郎

ヘヴンリーロマンス

5

55.0

松永 幹夫

山本 正司

グラスボンバー

5

57.0

勝浦 正樹

尾形 充弘

タップダンスシチー

8

57.0

佐藤 哲三

佐々木晶三

10

ハーツクライ

4

57.0  

C.ルメール

橋口弘次郎

11

オペラシチー

4

57.0

中舘 英二

佐々木晶三

12

ビッグゴールド

7

57.0

柴田 善臣

中尾   正

13

コイントス

7

57.0

北村 宏司

藤沢 和雄

14

リンカーン

5

57.0

横山 典弘

音無 秀孝

15

デルタブルース

4

57.0

O.ペリエ

角居 勝彦

16

オースミハルカ

5

55.0

川島 信二

安藤 正敏



有馬記念データ室

テーマ:

■連対した馬の人気■

 人気

頭数 

1番人気 

6頭

2番人気 

3頭

3番人気 

4頭

4番人気 

3頭

5番人気 

1頭

6番人気以下 

3頭



■連対した馬の枠順■

 枠順

頭数 

 1枠

4頭

 2枠

3頭

 3枠

1頭

 4枠

4頭

 5枠

3頭

 6枠

0頭

 7枠

4頭

 8枠

1頭



■連対した馬の前走■

 レース名

頭数

ジャパンカップ

9頭

天皇賞()

3頭

菊花賞

3頭

凱旋門賞

1頭

宝塚記念

1頭

アルゼンチン共和国杯

1頭

毎日王冠

1頭

京阪杯

1頭



■連対した馬の前走の着順■

着順

頭数

1着

8頭

2着

2頭

3着

3頭

4着

2頭

5着

3頭

6着以下

2頭



■連対した馬の年齢■

キャリア

頭数

3歳

6頭

4歳

9頭

5歳

3頭

6歳

1頭

7歳以上

1頭



■連対した馬の脚質■

 脚質

頭数 

逃げ

2頭

先行

9頭

差し

5頭

追込

4頭



■連対した馬の4角での位置■

位置

頭数

3着まで

1・2番手

9頭

12頭

3~5番手

4頭

9頭

6~8番手

3頭

5頭

9番手以下

4頭

4頭



(データは94年~04年の過去10年間のものです)

最後の4角での位置取りを見ると、4角で5番手以内で21頭と大半を占めている。

9番手以下でも一番後ろにいた馬でも11番手(00年テイエムオペラオー1着)と、

追い込み一手の馬では不利。捲れる馬ならばOK。

今回で言えばハーツクライは微妙。ディープは捲れるのでOK。

また後日詳しく見て行きましょう。

本日の重賞

テーマ:

取り急ぎ用件のみ。



阪神11R サンスポ杯阪神牝馬S(GII) 芝1600m

◎ 2ラインクラフト

○ 5アドマイヤグルーヴ

▲ 1ライラプス

△ 4チアフルスマイル



中京9R~12Rは降雪のため開催中止

中京11R CBC賞(GII) 芝1200m

◎ 8マルカキセキ

○ 2シンボリグラン

▲ 6シーイズトウショウ

△ 9ゴールデンロドリゴ

△ 7シルキーラグーン

△15フェリシア


中山11R フェアリーS(GIII) 芝1200m

◎13エイシンアモーレ

○ 3ダイワパッション

▲11コスモミール

△14ジョウノナンシー

△ 1サザンビューティー

☆ 5アルジェナー



中京のレースが中止されたのは残念。

CBC賞は自信アリだったのでかなり悔しい。

カツラ取れる。

テーマ:

ボクシングのSフェザー級の試合の途中でびっくりする事件が起きたそうです。


小口雅之選手が着用していた『カツラ』がズレてしまった。


小口選手は普段は丸刈りで、カツラは初めて着けたとのこと。


『3ラウンドあたりから浮き出して落ち着かなかった。』と小口選手。


試合は小口選手が7ラウンドTKO勝ちを果たした。


自棄になったのでしょうか(笑)


パンチを貰うたびにフワリ。パンチを打つたびにフワリ。


ついに4ラウンド終了後にカツラを外した。そうすると観客から、


『その方がかっこいいぞ!』


との歓声。


暖かい。


たまにはこんな面白ニュースもいいんじゃないでしょうかね。


暗い事件が多いですからね。


最後に、



今週の重賞CBC賞の注目馬


シーイズトウショウ


スプリンターズSは夏場の反動。前走はここへの叩き台でここへ。


コース実績もありで人気が下がるようなら。





朝日杯FS全馬短評

テーマ:

予想はこちらです→12月11日(日)注目馬+朝日杯FS


ダイアモンドヘッド

2

55.0

武   豊

池江 泰寿

前走は、まだ仕上がり途上だったが2着(1着はマルカシェンク)。

力は十分GIでも通用する。ヘイロー×ダンチヒでシックスセンスと同じ。善戦マン?


ショウナンタキオン

2

55.0

田中 勝春

上原 博之

新潟2歳Sでは驚異的な脚で圧勝。しかし、今回の条件では強気にはなれない。

腰が甘いため中山がどうか。それに脚質も直線一気の競馬と不器用。

力はあるのだが…


フェイクフェイス

2

55.0

和田 竜二

南井 克巳

出走取り消し。


アポロノサトリ

2

55.0

蛯名 正義

堀井 雅広

前でも後ろから器用な競馬が出来るのが強み。スムーズに先行できれば。


スーパーホーネット

2

55.0

内田 博幸

矢作 芳人

距離が短くなって前走は良い走りをみせた。短いほうがよさそうで、この距離は微妙。


ダノンブリエ

2

55.0

江田 照男

小島  太

前走の新馬戦は将来性のある勝ちっぷり。まだまだ先の馬なのでどのような走りを見せてくれるのか楽しみ。


ジャリスコライト

2

55.0

デザーモ

藤沢 和雄

いちょうSでは2度の不利を受けながらもラスト1Fでは10.9の脚で圧勝。

レッドゴッド×ダンチヒも中山1600は歓迎。

断然中心。


デンシャミチ

2

55.0

柴田 善臣

田中 章博

京王杯2歳Sの勝ち馬。GII勝ち馬といっても、レベル的にはOP・500万クラスで上位には推せない。


ディープエアー

2

55.0

池添 謙一

池添 兼雄

札幌2歳Sの勝ち馬。距離短縮はプラス。あとは中山の急坂に対応できるかがカギ。

10

スロクハイネス

2

54.0

丹内 祐次

矢野 照正

出走取り消し。


11

レソナル

2

55.0

北村 宏司

大久保 正陽

勝ち鞍はダート戦のみ。調教量も少なく推せない。


12

フサイチリシャール

2

55.0

福永 祐一

松田 国英

前走は馬場が前残りとは言え、逃げ切ってレコード勝ち。

無理に抑えず逃げてあのような展開に持ち込めば通用。抑える競馬をすると、普通の馬かも。


13

タニオブゴールド

2

55.0

松岡 正海

栗田 博憲

1600では少々短いか?父バブルガムフェローなのでダートを走らせて見れば?


14

フィールドカイザー

2

55.0

ボニヤ

山内 研二

1200で500万を勝ちあがり。レース振りも普通。今後の成長力に期待。


15

エムエスワールド

2

55.0

松永 幹夫

湯窪 幸雄

前走を内容を見る限り、広いコースが向きそう。外枠に入り穴でもあまり買いたくない。


16

コマノルカン

2

55.0

木幡 初広

鮫島 一歩

ボストンハーバーは1400までだが母父リアルシャダイで1600までならなんとかなりそう。

ダートの方が向きそうな気がする。