本日の競馬

テーマ:

こんにちわ♪


こちらは雨が降ったり止んだりの不安定な天気。ここは一発当てて嫌な気分を飛ばしましょう!


新潟11R 新潟記念(GIII)


■データ■


○連対脚質

【逃1先6差7追6】


○1番人気

【5-3-0-2】


○年齢別連対

3歳 0頭

4歳 4頭

5歳 7頭

6歳 6頭

7歳上 3頭


■展開■


新潟2000mで行われる新潟記念。外回りのため、直線が長い。

それにより、騎手は押さえがちでペースは落ちつく傾向。

スローの流れでも緩みはなく持続力が問われる。長く良い脚を持っている馬を狙いたい。

馬場は内は他の競馬場よりひどい訳ではないが、やはり外からの馬が伸びる。

後ろから行く馬でも勝負になりそう。


■予想■


◎エリモマキシム

今年の新潟大章典で4着。外に降られる不利も受けながらも上がり1位34.2で伸びた。コース適正はある。

北九州記念は小回り+4つのコーナーでこの馬の良さは出ないので参考外。

エプソムCで痛い目(出遅れ)にあっているが、もう一度勝負!


○アグネスシラヌイ

ハーツクライの全兄。このレースはご存知トニービンの血を持つ馬が強い。

母父にトニービンを持つこの馬にはもってこいのレースになりそう。(ちなみに母アイリッシュダンスは95年のこのレースの勝ち馬。)

しかし、今年10戦目で使い詰めが気になる。


▲フォーカルポイント

長期休養明けから3戦目。去年の京成杯の勝ち馬。

前走はこの馬らしい末脚で2着(上がり3F33.6)と復調気配。

長いストライドで走る馬なので新潟はプラス。


△ダイワレイダース

前走、七夕賞で1番人気の連敗記録を26で止めた。

SS×NTなのでマイルぐらいがいいのかなぁと思っていたのだが、あっさり2000m重賞を制覇。

ここで勝てるなら今後2000mでも楽しみ。


△グラスボンバー

七夕賞は外々を回って1着に0.2差。

新潟コースは【0-0-0-5】と良くないが敗因ははっきりしている。

休み明け・22㌔増・古馬初対戦・休み明け・57.5kg

いい脚が使えそう。


△ヤマニンアラバスタ

マイナス体重なら消すつもりだったが456kg+6。人気だが素直に。

☆ヴィータローザ

一応押さえておく


------------------------------------------------------------

小倉10R 小倉日経OP


◎リボンアート

○ホーマンテキーラ

▲カネトシディザイア

△クリノワールド


------------------------------------------------------------


札幌9R キーンランドC


◎ヒカルバローロ(出遅れないでね)

○オーヴェール

▲ヨシダイヤモンド

△ノーコメント

------------------------------------------------------------

AD

神奈川県藤沢市のとある個人経営の映画館【フジサワ中央】でとても面白い企画が話題に上がっている。


その名も…



ヲタク割引。




『ヲタク1枚。』と映画館の窓口で告げると映画【電車男】のチケットが割引(1700円→1300円)になるのだそうです。


特にヲタクを証明するものはなくてもOK。

なので半分以上がヲタク割引を利用しているそうです。



色々工夫しているんですね。個人経営の映画館だからできるイベントですよね。

とても暖かいサービスですね。他にも浴衣割引や最終一律1000円なども行っているそうです。



近場のかたは行って見ては如何?



日本代表

GK:23 川口能活
DF:2 田中誠、5 宮本恒靖、22 中澤佑二
MF:21 加地亮、15 福西崇史、4 遠藤保仁、14 三都主アレサンドロ、8 小笠原満男
FW:16 大黒将志、28 玉田圭司

サブ:1 楢崎正剛、17 駒野友一、29 茂庭照幸、19 本山雅志、26 今野泰幸、30 阿部勇樹、9 巻誠一郎


イラン代表
GK:1 ミルザプール
DF:20 ノスラティ、19 カメリ、4 ゴルモハマディ、13 カエビ
MF:15 アラビ、6 ネクナム、11 ニクバフト、17 ジャバリコルドゲシュラギ
FW:25 ボルハニ、10 ダエイ

サブ:21 ラハマティ、28 モニエイ、27 シャクリ、24 ティモリアン、23 モバリ、7 カゼメヤン、16 ザデ


現在のスコア

日本1-0イラン

前半28分 加地


------------------------------------------------------------


前半0分:日本ボールでキックオフ


前半2分:三都主が左サイドからセンタリング。DFがクリアしCKに。続くコーナーもDFがクリア


前半6分:中盤で小笠原が加地へのパスフェイントからDF裏にパス。大黒が走り込んだがオフサイド。


前半8分:イランが右サイドからパスをつないであがっていくが日本DFが囲んでクリア。


前半9分:三都主が中央に切り込んでパス。遠藤?が反応する合わずにDFがカット。


前半10分:遠藤から大黒が走り込むがGKが飛び出してクリア。続くCK、小笠原がヘッドするが反対方向へ流れてしまう。


前半12分:右サイドからのクロスを、大黒が落として走り込んだ玉田がシュート! しかしGKがなんとかセーブ。


前半14分:遠藤が中にパスを入れ玉田がスルー、そのボールを大黒がミドルシュート。GKがセーブ。

続くCKはイランDFがクリア。こぼれ球を拾い、左サイドで三都主が玉田とのワンツーでゴール前にラストパスを送る。そこに大黒が飛び込むもわずかに届かず、GKが押さえる。

前半19分:玉田が倒される。イラン6番ネクナムにイエローカード


前半20分:左サイドから三都主が仕掛けるが、パスカット(←バカ)。高い位置で遠藤がボールをカット、福西が強引にミドルシュート。ゴール左にきれる。


前半23分:小笠原がイランDF裏右サイドにロングパス。走り込んだ大黒が切り返しから角度のない位置から左足のシュートするもはずれる。


前半28分:小笠原のスルーパスから玉田が、左サイドでグラウンダーのクロスをゴール前に送る。ニアに大黒が飛び込んでGKのブラインドになり触れず、ファーサイドに詰めた加地が落ち着いてシュート。日本先制。


前半32分:イランCKからゴール前に高いボールを送るとダエイがヘディングでシュート。ゴール右に外れる


前半40分:イラン。ドリブルからペナルティーエリア中央へパス。後方から走り込んできたネクナムがミドルシュート。しかし日本DFがクリア


前半44分:イラン。左サイドからパスをつなぐと、ペナルティーエリア手前からアラビがシュート。中澤がスライディングでブロックするが、こぼれ球を拾ったダエイがコースを狙ったシュート。しかし右ポストを直撃し、日本助かる。


前半45分:ロスタイムは3分。


前半48分(ロスタイム3分):イラン。ペナルティエリアから5m中央からのFK。ダエイが直接シュートを放ったが、壁に跳ね返される。


前半終了:日本1-0イラン



後半終了:日本2-1イラン


クイーンC展望

テーマ:

どうもぉ~ご無沙汰です。


更新できないにもかかわらず見に来てくださいありがとうございます。



今日から夏休み!休むぞぉ~



さて、今週は札幌競馬場で牝馬限定重賞クイーンC(GIII)です。


古馬の筆頭ダンスインザムード復調なるか?そして3歳牝馬の実力が試されるレースです。


■■データ■■

クイーンCデータは中山開催から札幌開催に移った1999年からのデータとなります。


○1番人気の成績【2-2-0-1】

 過去5年中4連対と好成績。着外は去年のオースミコスモだが、洋芝が合わなかった模様。

 このレースはコース成績が重要。


○コース

4つのコーナーを回るため器用な馬が好成績。

スタート直後に1コーナーに差しかかるので多頭数となると大外は不利。


○脚質【逃4先2差3追1】

5年連続で4コーナーで先頭にいた馬が1着。


■■各馬短評■■


○デアリングハート

母デアリングダンジグは父父がノーザンダンサーでパワー有。洋芝はこなせる。

距離が短いほうが良いがNHKマイルC(東京1600m)で好走しているので、

小回り1800mは十分いける。


○ダンスインザムード

去年の香港遠征13着から、京王杯SC9着・安田記念18着と残念な内容。

実力は1番で脚質も有利であっさり勝利もあるが、一度崩れた牝馬は建て直しが難しい。

軸にはおすすめできない。


○アンブロワーズ

今回、注目したいのはこの馬。

春はイマイチ実力を発揮出来なかったが、もう一度着たいしたい。

オークスを無理に使わず、休養に当てたのは好感。

建て直しに期待。