阪神10R 水無月特別

◎ジョーフュージョン

○スピニングノアール

▲ステキプレゼント

△ミルフォードスバル


福島11R 福島テレビオープン

◎ツルマルヨカニセ

○ロードフラッグ

▲マチカネアカツキ


函館11R 津軽海峡特別

◎ビッグクラウン

○スーパーブレーヴ

▲マチカネウソブキ

△ブレイクオブドーン


阪神11R 宝塚記念

◎タップダンスシチー

○サンライズペガサス

▲ゼンノロブロイ

△シルクフェイマス

△ハーツクライ

☆トウショウナイト

3着狙いでリンカーン

AD

宝塚記念全馬短評

テーマ:

1枠1番 シルクフェイマス

父は宝塚記念で悲願のG1制覇。阪神コースは合う。


2枠2番 ビッグゴールド

今年の天皇賞(春)2着馬。単騎でいければ面白い。タップとバルクとの兼ね合い。


2枠3番 トウショウナイト

去年の冬から実力をつけ、今年の京都記念・日経賞2着。天皇賞でも4着と善戦。調教もまずまず。初コースがどうでるか?


3枠4番 ハーツクライ

調教は動きに迫力アリ。追い込みなだけに展開も左右されてしまう。前崩れとなっても、その流れ得意なタップがいるため。あっても2着までか?


3枠5番 ボーンキング

前走、3年ぶりの出走(エプソムC)も5着で走る気満々。しかし、3年のブランク2戦目でG1となると…


4枠6番 ゼンノロブロイ

調教は豊富。阪神コースがどうか?過去阪神コース【0-0-1-1】と不振。デザーモも勝っているイメージがない。本命にはできない。


4枠7番 コスモバルク

調教で7年ぶりのレコードを記録するも、掛かって終いバテバテ…。パドック注。


5枠8番 サンライズペガサス

阪神コース【4-1-0-0】とパーフェクト成績。2200はちょっと長い気もするが…一発ありか?


5枠9番 リンカーン

去年の3着馬。今年も勝負が決した所を突っ込んできて3着になりそう。


6枠10番 ヴィータローザ

重賞では善戦も、G1となると実力不足は否めない。


6枠11番 スイープトウショウ

安田記念は持ち前の切れ味で2着に健闘。阪神となると1枚割引。


7枠12番 アドマイヤグルーヴ

牡馬と混じると力が発揮できない。牝馬同士なら本命だが。


7枠13番 サイレントディール

芝も走れるが、ダート向き。無理だろう。


8枠14番 スティルインラブ

調教では良い走りを見せるも、衰えは隠せない。ピークは3歳春。


8枠15番 タップダンスシチー

父方リボー系、母方ノーザンダンサー直系と大舞台に強い血統。年齢による衰えは無いと思う。

このコースも向きそう。

宝塚記念枠順確定

テーマ:

サッカーも一段落ついて、今週は春競馬のクライマックス宝塚記念です。


では枠順を…

阪神11R 第46回 宝塚記念(G1) 芝2200m

馬番 B 記号 馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師
1 1 (父) シルクフェイマス 牡6 58.0 四位洋文 鮫島一歩
2 2 ビッグゴールド 牡7 58.0 和田竜二 中尾正
2 3 トウショウナイト 牡4 58.0 武士沢友治 保田一隆
3 4 ハーツクライ 牡4 58.0 横山典弘 橋口弘次郎
3 5 ボーンキング 牡7 58.0 武幸四郎 松田国英
4 6 ゼンノロブロイ 牡5 58.0 K.デザーモ 藤沢和雄
4 7 [地] コスモバルク 牡4 58.0 千葉津代士 田部和則
5 8 サンライズペガサス 牡7 58.0 松永幹夫 石坂正
5 9 リンカーン 牡5 58.0 福永祐一 音無秀孝
6 10 ヴィータローザ 牡5 58.0 小牧太 橋口弘次郎
6 11 スイープトウショウ 牝4 56.0 池添謙一 鶴留明雄
7 12 (市) アドマイヤグルーヴ 牝5 56.0 武豊 橋田満
7 13 (市) サイレントディール 牡5 58.0 渡辺薫彦 池江泰郎
8 14 スティルインラブ 牝5 56.0 幸英明 松元省一
8 15 (外) タップダンスシチー 牡8 58.0 佐藤哲三 佐々木晶三

9年ぶりの奇跡がおきる…


コンフェデレーションズカップ予選Bグループ3回戦『日本vsブラジル』

 


日本代表


GK:23 川口能活
DF:2 田中誠、5 宮本恒靖、14 三都主アレサンドロ21 加地亮
MF:7 中田英寿、8 小笠原満男→6 中田浩二(後半0分)、10 中村俊輔、15 福西崇史
FW:9 玉田圭司→16 大黒将志(後半0分)、13 柳沢敦→11 鈴木隆行(後半28分)

サブ:1 楢崎正剛、12 土肥洋一、3 茶野隆行、17 三浦淳宏、20 坪井慶介、22 茂庭照幸、4 遠藤保仁、、18 稲本潤一、19 本山雅志


ブラジル代表


GK:12 マルコス
DF:3 ルシオ、13 シシーニョ、14 ジュアン、16 レオ
MF:8 カカ→19 ヘナト(後半16分)、10 ロナウジーニョ、11 ゼ・ロベルト→22 エドゥ(後半33分)、17 ジウベルト・シルバ
FW:7 ロビーニョ、9 アドリアーノ→20 ジュリオ・パウリスタ(後半16分)

サブ:1 ジーダ、23 ゴメス、2 マイコン、4 ホッキ・ジュニオール、6 ジルベルト、15 ルイゾン、5 エメルソン、18 ジュニーニョ・P、21 リカルド・オリベイラ


------------------------------------------------------------


前半0分:ブラジルボールでキックオフ


前半2分:パスをまわすブラジル。アドリアーノがロビーニョとのワンツーでペナルティーエリアに入るが、DFがクリア


前半4分:日本が中盤をダイレクトで回し、DF裏に小笠原がスルーパス。加地が抜け出してペナルティーエリア内からシュート。ゴール左隅にゴール!!!!!しかし判定はオフサイド

 

前半5分:ロビーニョがドリブル突破。こぼれ球を左へつなぎ、アドリアーノがシュート! しかしゴール左に外れる。


前半6分:カウンターでロビーニョが抜け出し、ペナルティーエリア手前でスルーパス。走り込んだカカがシュート。しかし宮本が足に当て、アドリアーノが走りこむがゴール左に外れる。


前半7分:ロビーニョからのスルーパスを受けて右サイドからシシーニョがクロス。しかしGKがキャッチ。


前半9分:右サイドから加地が1対1を仕掛けて抜く。低いクロスを入れたが、DFがカットしCKに。続く右CKは高いボールが入ったが、DFクリア。


前半10分:カウンターでロナウジーニョが左サイドから一気にドリブルで前線へボールを運ぶ。ペナルティーエリア手前で左にスルーパス。走り込んできたロビーニョがシュート。ゴール右に吸い込まれる。ブラジルが先制…


前半14分:ペナルティーエリアすぐ外、右側からのFK。ロナウジーニョが直接シュートを狙ったが、日本の壁に当たる。そのこぼれ球をレオがシュート。ゴール左に外れる。


前半17分:右サイドからシシーニョがクロス。カカがトラップしシュート。しかしゴール右ポストに弾かれる。跳ね返ったところをロナウジーニョがロビーニョとのワンツーからゴール前でシュート。川口が弾きボールはポストの上を通過。


前半19分:小笠原が中盤でボールを運びタックルを受ける。そのこぼれ球を中田英がミドルシュート。しかしゴール上に外れる


前半20分:左サイドからロビーニョがドリブルで中央に切り込むが、DFが囲んでクリア。


前半23分:左サイドからのFK。小笠原が右足で速いクロスボールを入れ、柳沢がバックヘッド。クロスバーを直撃。落下したボールをDFがクリア。おしい!!


前半27分:中田英の素早いリスタートから福西から中村へとパスをつなぎ、中村は振り向きざまに左足でミドルシュート。ゴール左上に吸い込まれる!日本、同点!!!!!


前半32分:カカがドリブルで進み、ペナルティエリア手前で左のロビーニョにパス。ロビーニョは縦に切り込み中央へパスを折り返す。走り込んできたロナウジーニョが右足で軽く合わせシュート。川口が触るもゴール左に突き刺さる。ブラジル2点目!!!


前半35分:ゼ・ロベルトが中田英のチャージを受けて、そのこぼれ球をつなぎ中央からカカがミドルシュート。ゴール左に外れる。


前半40分:アドリアーノがペナルティーエリア付近左でボールをキープし、中央のカカへ戻すと、カカはカーブをかけたシュートを放つ。ゴール右に外れる。


前半44分:日本陣内でボールを奪い、アドリアーノがミドルシュート。GKがキャッチ。

前半45分:ロスタイムは1分。


前半終了:日本12ブラジル

 

後半0分:日本ボールでキックオフ。


後半1分:大黒が左サイドを中村とのワンツーで突破。ゴール前に低いパスを通すと、走り込んできた柳沢がシュート。しかし飛び出してきたGKがブロック。


後半2分:三都主のロングスローを左サイドで大黒が受け中村へ、そして再び三都主がクロス。ゴール前に柳沢が飛び込むが届かず。


後半3分:左サイドから三都主がお得意のドリブル突破を仕掛けるがシシーニョが体を入れて対応。


後半5分:左サイドからロナウジーニョがスルーパス。カカが走り込むがGKがキャッチ。


後半8分:中央から中田英がスルーパス。中村に合わせようとしたが、ブラジルDFがカット。


後半9分:ペナルティーエリア手前でロビーニョがフェイントをかけ、中央に切り込んで右足のシュート! しかしゴール左に外れる。


後半10分:福西のスルーパスに大黒が反応、ペナルティーエリア中央にパスを折り返すと、中村がスライディング気味にシュート。しかしカバーに入ったDFがブロック。あぁ~


後半12分:ブラジル。右CKから高いボールが入り、ヘッドでつなぐと、ジュアンがシュート。 川口が顔面でセーブ!!こぼれ球をDFがクリア。


後半18分:ルシオがボールを奪い、ドリブルで一気に進入するとバックパス。シシーニョがクロスを上げるがDFが体を当てて触らせず。


後半23分:右サイドのヘナトがダイレクトでクロス。しかしゴールラインを割る。


後半24分:中盤からのFK。ロナウジーニョがゴール前に放り込むがDFクリア。続いて右サイドからヘナトがクロスを入れたがGKがキャッチ。


後半28分:中盤から中村がフライスルーパス。DF裏に柳沢が飛び込むが届かず。


後半29分:右サイドから加地→中村とつなぎ、中央に走り込んできた福西がダイレクトシュート。ゴール左に外れる。


後半34分:中村が左サイドへパス。三都主が戻し、加地がペナルティーエリア手前で粘ると、中村が浮き球のパスをゴール前に。DFが頭でクリア。


後半35分:ペナルティーエリア手前でロナウジーニョが、DFをブロックしながらドリブルでゴール前へ。しかし田中が足を伸ばしカット。


後半38分:ブラジルの右CK。ゴール前に高いボールが入りルシオがヘディング。ゴール左へ外れる。


後半43分:ゴールまで約25メートル、中央やや右よりからのFK。中村が左足で直接シュート! ゴールポスト右に弾き返されるが、詰めてきた大黒がボレーシュート! GKの手を弾きゴールに吸い込まれる。日本、同点に追いつく。


後半45分:ロスタイムは3分。


後半ロスタイム2分:サイドから三都主が中央に切りこみ、右にはたくと加地がダイレクトでクロス。ファーサイドに走り込んだ大黒がヘディングシュート。しかしGKがブロック。再び中央に折り返しすもDFがクリア。


試合終了:日本22ブラジル


世界王者ブラジルを相手に2-2とスコア上では互角。しかしプレーの正確さ、スピードではブラジルが上まっていた。

中村のミドルシュート。そしてフリーキックから大黒がつめてゴールと、ゴールに向けての積極性。

あとは決めるときに決める!シュートの正確性を高めれば十分通用するだろう。

あと1つ。たらればになってしまうが、前半開始直後。加地のゴールがオフサイドで無ければ…


ワールドカップに向けてさらにレベルアップしてほしい。

眠い…辛いわ。


青嶋さん・風間さん、大変だねこんな夜中まで。


日本代表


GK:21 西川周作
DF:2 水本裕貴、4 小林祐三、5 増嶋竜也、16 柳楽智和
MF:7 梶山陽平8 中村北斗12 水野晃樹→10 兵藤慎剛、17 家長昭博→19 前田俊介
FW:9 平山相太、11 カレン・ロバート

サブ:1 松井謙弥、18 山本海人、3 吉弘充志、6 伊野波雅彦、13 苔口卓也、14 本田圭佑、15 船谷圭祐、20 森本貴幸


モロッコ代表

GK:1 ブアカディ
DF:5 ラビフ、8 ベンズイエン、13 スバイ
MF:3 ベンズーケン、7 ヘルマヘ、16 エル・アフマディ
FW:9 イアジュール、10 エル・ザハル、11 ベンダモウ、20 チヒ→14 チベルケーナイン

サブ:12 イラクイ、21 アッタ、2 エル・アムラニ、4 カンタリ、6 ムサシ、15 ドゥルヤジャル、17 ゾウチョウ、18 ファタハ、19 ベンジェルーン


------------------------------------------------------------


前半0分:モロッコボールでキックオフ。

前半2分:モロッコが日本陣内でパスを回し、イアジュールがペナルティーエリアに走りこむ。柳楽が体を入れて食い止める。


前半4分:右サイドから水野がアーリークロス。家長が反応するが、GKがキャッチ。


前半6分:ゴールとフィールド中間点右サイド気味からのFK。イアジュールが直接シュートを放つが外れる。


前半7分:西川のゴールキックを平山が後ろに流し、左サイドから家長へ。DF2人を相手に飛び込んだが、防がれる。


前半12分:モロッコ。左サイドを縦にドリブル突破。グラウンダーのクロスを入れ、モロッコ選手に渡るもDFが体を張ってクリア。


前半14分:日本の右CK。水野が高いクロスを上げるが、平山には合わず。ファーにいた梶山がシュート。しかしDFがクリア。


前半15分:ゴールエリア付近、右サイドからのFK。水野が直接ゴールを狙うも、右に外れた。


前半16分:日本。相手陣内でボールを奪い、左サイドから水野がスルー。走り込んだ水本がクロス。しかしDFがカット


前半20分:日本の左CK。低いボールを入れたが、DFがクリア。こぼれ球を日本がキープ。カレンが中央から強烈なミドルシュート。しかし、ゴール左ポストを直撃!おしい。


前半23分:日本の左CK。高いボールを入れるが逆サイドに流れる。そこをカレンが折り返すも、DFがカット。日本はまたボールを奪い返して水野がクロス。しかしGKがキャッチ。


前半24分:ペナルティーエリア内でエル・ザハル(?)がDF3人に囲まれながら反転し、シュートを狙うが、DFが囲んでカット。


前半27分:日本。ペナルティーエリアすぐ外、左サイドからのFK。水野が中央に入れ、DFのクリアミスをカレンがシュート。ボールはゴールへ向かったが、DFの足に当たってコースが変わりまたバーを直撃!おしい!


前半31分:素早いリスタートからパスを受け、柳楽が右サイドからロングシュート。しかしゴール右に外れる。


前半32分:モロッコ。左サイドからクロス。高いクロスを入れたが、DFがヘディングでクリア。セカンドボールを飛び込んできたヘルマヘがシュート。GKがキャッチ。


前半34分:モロッコの右CK。速いボールを入れたが、DFがクリア。右サイドからエル・ザハルがDFをかわし低いクロス出して、イアジュールがシュート。しかしキックミス。


前半37分:チヒが右からドリブルで一気にペナルティーエリア手前へ。左へつなぎ、ベンダモウが切り返しからシュート。DFがブロックするが、もう一度ボレーシュート。しかし、GK片手でセーブ。


前半45分:ロスタイムは1分。


前半終了:日本00モロッコ


後半0分:日本ボールでキックオフ。


後半1分:日本。右サイドからのFK。パスをつないで家長が中央へドリブルを仕掛けたが、DFがカット。


後半3分:水野が右サイドから仕掛けてDFをかわし、左足のシュート。ゴールバー上に外れる。


後半9分:水野が右サイドでボールキープし1対1でフェイントを仕掛け、グラウンダーのクロスを出す。しかしGKがキャッチ。


後半10分:平山がロングボールを落として、梶山がスルーパス。家長にはタイミングが合わなかった。


後半11分:左サイドでイアジュールがドリブルからクロス。DFがクリアしたボールをスバイがミドルシュート。しかしゴール右へ外れる。


後半16分:ベンダモウがミドルを放つがDFがクリア。左サイドのスローインから、クロスを入れ、イアジュールがヘッドでいくがゴールラインを割る。


後半20分:右サイドからのFK。ロングボールを送り、カレンが頭でペナルティーエリアに落としたが、GKがキャッチ。


後半21分:モロッコ。左サイド中盤からのFK。速いボールからチベルケーナインが頭で合わせる。しかしGKセーブ。


後半26分:右サイドから中村が中央にパス。平山が右にパス。前田が1対1を制し突破。ペナルティーエリアに切り込んでゴール前にパスを通すが、誰もいない。


後半29分:左サイドから兵藤が高いクロス。しかし、GKがキャッチ。


後半30分:モロッコが左サイドからスルーパスをゴール前に。しかし、DFがスライディングでカット。


後半34分:モロッコ。中盤よりやや左前からのFK。直接シュートを放ったが、GK西川がキャッチ。


後半35分:モロッコ。パスを放り込み、日本のDF裏にイアジュールが走り込むが、DFがクリア。


後半39分:ペナルティエリア手前右側からFK。前田が直接シュートを放ったが、わずかにゴール右に外れるボール1つ分左ならばゴールだった。


後半42分:左サイドをイアジュールがドリブルで突破し小林をかわすと、そのままミドルシュート。しかしゴール右に外れる。


後半45分:ロスタイムは3分。


後半ロスタイム2分:中盤フリーでパスを受けたチベルケーナインが、日本の最終ラインを破るスルーパス。走り込んだイアジュールが右足でシュート! GK西川の足元を抜き、日本ゴールに吸い込まれる。日本痛恨の失点…


後半ロスタイム4分:自陣からロングボールを放り込み、ゴール前の混戦から平山がシュート。 しかし、DFがブロックしてCKに。続く右CKからゴール前にボールを入れると、再び混戦に。クリアボールを拾ったカレンがミドルシュート。しかしわずかにゴール左外に外れる。


後半終了:日本01モロッコ


日本ベスト8進出ならず、終盤攻撃を仕掛けていたモロッコがチャンスをものにした。

これを糧にさらに成長してほしい。


今日の試合はこちら→『日本vsブラジル』

日本代表4-4-2のフォーメーション!


日本代表


GK:23 川口能活
DF:2 田中誠、5 宮本恒靖、14 三都主アレサンドロ、21 加地亮
MF:7 中田英寿、8 小笠原満男→4 遠藤保仁、10 中村俊輔→6 中田浩二、15 福西崇史
FW:9 玉田圭司→16 大黒将志(後半20分)、13 柳沢敦

サブ:1 楢崎正剛、12 土肥洋一、3 茶野隆行、17 三浦淳宏、20 坪井慶介、22 茂庭照幸、18 稲本潤一、19 本山雅志、11 鈴木隆行  


ギリシャ代表


GK:1 ニコポリディス
DF:4 タブラリディス→10 ツァルタス(前半31分)、5 キルギアコス、14 フィサス
MF:6 バシナス、20 カラグニス、21 カツォラニス、23 ラキス→11 パパドプーロス(後半14分)
FW:8 ジャンナコプロス、9 ハリステアス、15 ブリザス→22 ゲカス(後半0分)

 

サブ:12 ハルキアス、13 シファキス、2 セイタリディス、3 ビントラ、18 ゴーマス、19 カプシス、7 ザゴラキス、16 カフェス、17 アマナティディス


------------------------------------------------------------


前半0分:ギリシャボールでキックオフ。


前半2分:中村が倒されFK。左サイドから中村が蹴るがDFがクリア。CKに。


前半3分:続く左CK。中村が高いボールを入れるもDFがクリア。ギリシャがカウンターを仕掛けるも、小笠原がファウルで止める。


前半5分:ギリシャ。日本陣内で中田英からボールを奪い、ミドルシュート。しかしゴール左に外れる。


前半8分:ギリシャ。左サイドハーフライン付近からのFK。ロングボールを放り込むが、DFがクリア。


前半9分:ギリシャ陣内で柳沢がボールを奪うと三都主へ。中央の玉田へ渡り、玉田がペナルティーエリア手前から左足のミドルシュート。しかしゴール左に外れる。


前半13分:小笠原がDFとGKの間にフライスルーパス。走り込んだ玉田が高いクロスを上げるがGKがキャッチ。


前半14分:中田英が大きく右サイドへ展開。抜け出した加地が切り返してクロスを上げるも、DFがカット。日本はセカンドボールをつなぎ、左サイドから中村がクロス。しかし合わずに流れる。


強い地震!ちょっとテンパりました…


前半18分:ギリシャ。ゴールまで約30メートル、中央左からのFK。カラグニスが強いクロスを入れたが、GKがパンチング。続く右CKも、GKがパンチング。


前半19分:カウンターから中村が中央をドリブルで進み、右サイドへスルーパス。ペナルティーエリアへ走り込んだ加地が、ダイレクトで右足のミドルシュート! しかしゴール右に外れる


前半20分:ハーフライン中央からのFK。ゴール前に高いボールを放り込み、ブリザスがバックヘッドで狙ったが、シュートはゴール左に外れる。


前半21分:カウンターから中村、中田英とつなぎ、走りこむ玉田へラストパス。玉田がシュート。しかしゴール上に外れる


前半23分:中央から玉田と柳沢がワンツーでペナルティーエリアに入り、柳沢がシュート。しかしDFに当たる。その、こぼれ球を拾い小笠原が左サイドからクロス。DFがクリア。


日本シュートの意識がとても高い!


前半24分:左サイドへロングパスを通すと、柳沢がそのままペナルティーエリアにボールを運び、左足のシュート。しかしゴール左に外れる 。


前半24分:中央の小笠原がスルーパス。玉田がタイミングよく走り込むが、GK飛び出してキャッチ。


前半25分:ギリシャ。日本陣内でボールを奪うと、ダイレクトでパスを回し右サイドからクロスを入れるもそのままゴールラインを割る。


前半29分:ギリシャ陣地深い位置右サイドからのFK。中村が高いボールを入れると、ギリシャDFがクリアCKに。続く左CKから三都主が高いボールを入れたが、DFがクリア。セカンドボールを玉田が拾い左サイドへパスを送るが、そのままゴールラインを割る。


前半33分:右サイドからラキスがクロス。DF田中が戻りながらクリア。続く左CKからクロスが入り、飛び出したGK触れず、ボールは逆サイドまで流れタッチラインを割る。


前半35分:左サイドから玉田、三都主とつなぎ中央へパス。ペナルティーエリア手前に走り込んだ小笠原が、ダイレクトでシュートを打とうとするが空振り。


前半37分:加地が右サイドから中央に切り込み、ミドルシュート。しかしGKの正面。


前半39分:ギリシャ。左サイドからのFK。低いクロスを入れたが、DFがクリア。こぼれ球を再びつなぎ、クロス。宮本がクリアし、ギリシャのCKに。


前半39分:続く左CK。ファーのボールをヘッドで折り返すが、川口がパンチング。


前半40分:ギリシャのカウンター。中央から左サイドにスルーパスを送り、カリステアスが切り返してミドルシュート。しかし力無く、川口がキャッチ。


前半42分:小笠原が中央からスライスルー。ペナルティーエリアに走り込んだ柳沢は、GKが出てくるのを見て、ループシュート。カバーに入ったDFがクリア。続く左CKはショートコーナー。中村のクロスがDFに当たり、再びCK。ゴール前に高いボールを送ったが、日本のファウルを取られる。


前半45分:ロスタイムは1分。


前半終了:日本00ギリシャ


------------------------------------------------------------

日本が今までにないくらい積極的にシュートを放つも枠に飛ばず…

勝たなくてはいけないのだから、 この気持ちを忘れず、後半もいってほしい。

ジーコ監督の選手交代のタイミングが重要。


------------------------------------------------------------


後半0分:日本ボールでキックオフ。


後半3分:ギリシャ。左サイドからのFK。低いクロスを送るがGK川口がキャッチ。


後半7分:中央から、中田英がスルーパス。玉田が抜け出し、飛び出したGKより早くボールを触るが、そのままタッチラインへ追い詰められ、ボールはタッチラインを割る。


後半8分:ギリシャ。左サイドからクロス。三都主がクリア。右CKクロスを上げるも日本がクリア。続くCKはGKキャッチ。


後半10分:玉田がペナルティーエリア内でボールキープ。中央へパスを戻し、福西がDFをかわそうとしたが、カットされる。


後半11分:左サイドから三都主が、DFとGKの間に低いクロス。反応した柳沢が走りこむも手前でDFがカット。続く中村の左CKは、GKがキャッチ。


後半17分:中村が左から中央への中田英へパス。中田英のスルーパスに、小笠原が走り込むが、トラップが上手く行かずクリアされる。


後半18分:ギリシャFK。ゴールまで30メートル付近からのFK。ツァルタスが左足で直接シュートを放ったが、川口が正面でキャッチ


後半22分:右サイドの加地がクロス。GKが弾き、そのボールを拾った中村がグラウンダーで再び中央に折り返したが、これもGKがクリア。


後半23分:中村の左CK。高いボールを入れるが、DFがクリア、そのボールがゴール前にこぼれる。大黒がシュートを放つが、GKが飛び出してセーブ。


後半28分:三都主がギリシャ陣内で横パスをインターセプト。そのまま進み、GKの位置を見てペナルティーエリア手前からコースを狙ったシュート。しかしゴール右に外れてしまう。


後半31分:中央から福西がペナルティーエリア手前に縦パス。DFがカットするが、こぼれ球を中村がダイレクトでスルーパス。大黒がゴール前に走り込み、シュート。ゴール左に突き刺さる。日本、先制点!!!!!


後半33分:中央の遠藤が左サイドへスルーパス。受けた大黒がシュート。しかしゴール右に外れる。


後半34分:田中の川口へのバックパスが甘くなり、FWが2人が詰めるが、川口が体を張ってセーブ。


後半37分:中村が右サイドへパス、受けた福西がクロス。柳沢が待ち構えていたが、DFがなんとか触り、タッチラインを割る。


後半38分:右サイドからカリステアスが切り込み、フェイントでDFをかわしシュート。しかしGKが押さえる。


後半42分:日本ゴール前にロングボールを放り込み、カリステアスが飛び込むが届かず、川口がキャッチ。


後半45分:ロスタイムは2分。


後半ロスタイム0分:ギリシャ。左サイドからアーリークロス。ゴール前に速いボールが飛ぶが、DFが体を寄せる。そのままゴールラインを割る。


後半ロスタイム1分:日本。右CKをショートで出し、中田英が低いクロス。ニアの大黒がスルーし、中田浩がシュート。DFに当たるがゴールマウスへ!しかし、ゴールライン上でギリシャDFがクリア。


試合終了:日本10ギリシャ


試合序盤から日本が積極的に攻撃してペースをつかんだ。

ギリシャは何度も高いロングボールを放り込むも日本DFが落ち着いて対処。

後半はギリシャがペースアップするも、日本が攻撃を受け流し、カウンターで再三チャンスを作る。

絶えずチャンスを作る日本。ついにゴールのときが…玉田に代わった大黒が中村のスルーに反応し、シュートしてゴールを決めた。その1点を日本が守りきり、ヨーロッパチャンピオンを下した。


今日も頑張りましょう。


函館9R 3歳上500万下

◎エンジェルクルー

○ラヴォラトーレ

▲ピサノキャニオン

△フジヤマビュティー


福島9R 広瀬川特別

◎コスモテナシャス

○ユーワマトリックス

▲タケデンノキボー

△シマトラ

△ミレニアムサンダー

函館10R 奥尻特別

◎リキッドノーツ

○サザンルシファー

▲レッドハヤブサ

△ニシノカエデマル

☆ヴンダー


阪神10R 鷹取特別

◎メイショウポパイ

○イガノガイ

▲セフティーミキオー

△ダンツプライズ


福島11R バーデンバーデンC

◎トップパシコ

○シルキーラグーン

▲ロードダルメシアン

△フサイチホクトセイ

☆ゴールデンキャスト


阪神11R プロキオンS

◎ブルーコンコルド

○テイエムアクション

▲エイシンハンプトン

△サンライズキング

☆ニホンピロサート


調子が悪いので最終Rはやりません。

今週はサッカー&競馬+ハードゲイですね(笑)


本日は決勝トーナメント出場を掛けてU20代表がオーストラリア代表と対決します。


日本代表が決勝トーナメントに出場するには、ベナンがオランダに負けるか引き分け、日本が勝った場合に決まります。


勝って気持ちよく決勝トーナメントへいきましょう。




日本代表


GK:21 西川周作
DF:2 水本裕貴、4 小林祐三、5 増嶋竜也→20 森本貴幸、16 柳楽智和
MF:7 梶山陽平、8 中村北斗、10 兵藤慎剛→12 水野晃樹、17 家長昭博→13 前田俊介
FW:9 平山相太、11 カレン・ロバート

サブ:18 山本海人、1 松井謙弥、3 吉弘充志、6 伊野波雅彦、13 苔口卓也、14 本田圭佑、15 船谷圭祐


オーストラリア代表


GK:12 パスフィールド
DF:2 ミリガン、3 マクレナハン、5 ティンパーノ、15 タウンゼント
MF:6 ムシャリク、11 タドロッセ、14 ディレフスキ→10 サーキーズ、16 ザドコビッチ→17 ワード、20 ベソロブスキ
FW:9 ルーカス

サブ:1 ブコビッチ、18 フェデリチ、4 レイジャー、13 ダウンズ、21 トーパー・スタンレー、7 リア、8 セレスキー、19 ウィリアムズ



------------------------------------------------------------


前半0分:日本ボールでキックオフ


前半1分:相手のバックパスを奪った平山がペナルティーエリア内右に走り込んでシュート。GKがキャッチ。


前半3分:ゴールまでおよそ30メートル、右前からのFK。ルーカスが右足で直接シュートしたがGK正面でキャッチ。


前半5分:オーストラリアCK。ゴール前に高いボールが入り、タウンゼントがヘディングでシュート。しかしゴール左に外れる。危ないぞ!


前半6分:オーストラリア・ザドコビッチにイエローカード。


前半8分:オーストラリア。ペナルティーエリア手前から右サイドにパスを通し、ディレフスキが切り返しから左足の強烈なシュート。GKが正面で押さえる。


前半12分:日本。左サイドからクロス。カレンが飛び込むがトラップし切れず、浮いたボールを平山が競るもDFがクリア。


前半13分:日本。DF裏にボールを放り込み、カレンと平山が走りこむが、GKが一足速くキャッチ。


前半16分:オーストラリア。ゴールまで約30メートル、ゴール正面からのFK。ルーカスが直接シュートを放ったが、GKキャッチ。


前半18分:右サイドの家長が、中央に切り込んで左足でシュート。ゴール右に外れる。


前半19分:左サイドのスローインからクロス。ファーサイドに走り込んだ選手がヘッドでゴール前正面に落とす。GKが滑って飛び出しが遅れるもなんとかキャッチ。


前半21分:右サイドから中村のアーリークロス。DFのクリアをカレンが拾ったところをDFがファウルで止める。


前半22分:続くFK。ペナルティエリア手前、ゴール正面の位置。兵藤が直接狙うも浮いてしまう。


前半24分:タドロッセが、ペナルティーエリア手前から左足のシュート! ゴール右に飛んだが、GKナイスセーブ('∇^d)。


前半28分:カウンターから縦パスにカレンが右サイドへ抜け出し、低いクロス。兵藤がニアに飛び込むが触れず、ファーにいた平山がシュートを放つもDFがブロック。


前半34分:ペナルティーエリアすぐ外、ゴール正面右からのFK。ルーカスがシュートするも、日本選手の壁に跳ね返される。


前半37分:ルーカスがパスをダイレクトでゴール前に浮き球のスルーパスを出す。タドロッセが走り込むが、日本DFがカバー。


前半39分:ペナルティーエリア手前で日本のクリアボールを拾い、ディレフスキがシュート。DFに当たってタッチラインを割る。


前半42分:右サイドのスローインから中央へパス。カレンがシュートを狙うがうまくヒットせず、DFがクリア。


前半45分:ロスタイムは1分。


前半終了:日本00オーストラリア

 

後半0分:オーストラリアボールでキックオフ。


後半1分:梶山の縦パスを受けた平山が、斜めに抜け出し左足のシュート。しかしゴール左に外れる。


後半3分:梶山が中央から左サイドへパス。家長がフリーでもらい、クロスを入れ、平山・梶山が走り込んでいたが合わず。おしい!


後半7分:水本から平山がパスを受け、ドリブルでペナルティーエリア手前から突破を図るもDFがカット。


後半8分:日本の左FK。兵藤がクロスボールを入れたが、DFクリア。続く右CK。高いボールを入れ、柳楽がヘッドで合わせたが右へ流れる。


後半14分:左サイド深い位置からのFK。兵藤がクロスを入れ、増嶋が飛び込むが、合わせられず。


後半18分:オーストラリア。細かくパスをつなぎ、アーリークロス。しかし、大きくゴールラインを割る。


後半20分:右サイドでファウルを得た平山が、素早いリスタート。前方にロングパスを送ると、前田が走り込み、切り返しからシュート体勢に入ろうとしたが、ボールが足につかずDFに奪われてしまう。


後半25分:ロングボールを平山が落として自ら拾うと、左サイドで粘って中央へパス。水野が走り込むが、DFがカット。こぼれ球を拾い、梶山がロングシュート。GKが押さえる。


後半28分:オーストラリアのFK。タドロッセがゴール前に高いボールを放り込み、ルーカスが日本DFと競り合いながらへディングシュート! しかしゴール左に外れる。


後半30分:オーストラリア右サイドからのFK。タドロッセが高いボールをゴール前に入れると、GK西川がキャッチミス!タウンゼントが詰めてゴール!オーストラリア先制!


後半32分:左サイドでボールを持った前田が縦に突破しクロス。DFがクリア。


後半37分:左サイドからのスローイン。受けた森本がクロス。合わせられず、右サイドまで流れる。


後半38分:サーキーズがドリブル突破。小林をかわし、ミドルシュート。しかしゴール右に外れる。


後半39分:左サイドからのアーリークロス。日本DFが跳ね返したところを、セレスキーがミドルシュート。しかしゴール右に外れる 。


後半40分:日本。中盤からのFK。水野が高いボールをゴール前に入れ、平山がヘッドで落とし、梶山がヒールで流すが、DFにカットされCKへ。続く左CKは水野が高いボールを入れ、ファーサイドの平山がヘディングシュート! ゴール枠内右に飛ぶが、ライン上にいたDFがクリア。


後半42分:ペナルティーエリア手前で梶山が、右足でゴール前に浮き球のスルーパス。前田が走り込み、正面から右足のシュート! GKが弾くがボールはゴールに突き刺さる。日本、同点に追いつく。


後半45分:ロスタイムは3分


後半ロスタイム1分:オーストラリアの連続コーナーキックが続くが日本が防ぐ。 


後半ロスタイム2分:ロングパスに抜け出した平山がペナルティーエリア内で切り返してDFをかわし、フリーで右足のシュート。ミスキック…右に外れる。


後半終了:日本11オーストラリア



オランダ10ベナン


ベナンが負け、日本が1-1で引き分け。総得点で日本が上回るため、日本決勝トーナメント進出決定!!!


次は21日。対モロッコ戦です!まだまだ眠れない日が続きますね。

プロキオンSデータ室

テーマ:

■人気別の連対数■

 人気

頭数 

1番人気 

7頭 

2番人気 

3頭

3番人気 

1頭 

4番人気 

1頭 

5番人気 

5頭 

6番人気以下 

1頭 


■枠別連対数■

 枠順

頭数 

 1枠

1頭 

 2枠

1頭

 3枠

1頭

 4枠

5頭

 5枠

1頭

 6枠

3頭

 7枠

3頭

 8枠

3頭


■連対した馬の性別■

性別

頭数

牡馬

15頭

牝馬

3頭

■脚質別連対数■

 脚質

頭数 

逃げ 

2頭 

先行

7頭

差し

5頭

追込

4頭

(データは95年~04年の過去9年間のものです)


明日のオススメレース


福島11R バーデンバーデンカップ 芝1200m

トップパシコ

前走、ハナを奪えずスムーズを欠き大敗。今回は外枠で高山騎手は思い切って行くだろう。

他に行く馬も見られず人気落ちしている今回が狙い目。


予想はコチラカラ

特別レース予想

テーマ:

今週から新馬戦!夏競馬も始まります。


頑張っていきましょう!


函館9R 3歳上500万下

◎ワイアットアープ

○スズカローラン

▲フェイスフォワード

△ランドフラッグ

☆ヤマニンビジュー


福島9R 3歳上牝500万下

◎レオフォーレンス

○ツクバコンサート

▲スイートアマリリス

△ヴェイパートレイル


函館10R 横津岳特別

◎ミキノマーベラス

○パープルファルコン

▲セフティーヒカリ

△メジロガルシア

△メルシーエイタイム

☆メイショウンジャロ

◎○→◎○→▲△△☆


福島10R 三陸特別

◎セルフリスペクト

○スパークルキャット

▲エドノドリーム

△ダンサーズナカヤマ


阪神10R 出石特別

8→5、9、13


函館11R TVh杯

◎カリプソパンチ

○ナチュラルリーダー

▲マキシマムスピード

△アドマイヤドレス

☆ミスターケビン

あとは距離短縮馬に注意。


福島11R さくらんぼ特別

2→3、10、12、14


阪神11R 三宮特別

2、10→2、10→1、5、8