ダービー結果

テーマ:

人が多かったです。疲れました。


それにしても、ディープインパクト強い!


ゴール目の前で見た彼の姿目にしっかりと焼き付けてきました。


しかし、ひとつだけ誤算が…



デジカメ忘れた(゜○゜)!



最悪…ケータイでディープインパクト撮ってきました↓

2冠馬ディープインパクト  

(写真:パドックで周回しているディープインパクト)


この小さい体のどこにあの力が秘められているのか…

このレースを目の前で見れた僕はとても幸せです。


ちなみに馬連1000円で5400円GET♪馬単500円で2950円GET♪(安っ)

AD

ダービー全馬短評&予想

テーマ:

1

1 ブレーヴハート 3  57.0 K.デザーモ

半兄はローエングリン。前走青葉賞は3着で地力を見せるもまだまだ未完成。


1 2 (父) ニシノドコマデモ 3  57.0 田中勝春

青葉賞では強烈な末脚で2着。内枠に入ったのでうまく外に出せれば。


2 3 ローゼンクロイツ 3  57.0 安藤勝己

皐月賞では全く競馬にならず9着。良い脚を長く使える東京は向いている。


2 4 エイシンニーザン 3  57.0 柴田善臣

プリンシパルSの勝ち馬。とは言ってもメンバー手薄。相手強化でどこまで。


3 5 (市) ディープインパクト 3  57.0 武豊

あえてコメントすることはない。アクシデントが無ければ。


3 6 (父) アドマイヤフジ 3  57.0 福永祐一

大柄な馬でしぶとい脚を使う。父仔2代ダービー制覇を目指す。


4 7 (父) インティライミ 3  57.0 佐藤哲三

先週のオークス勝ち馬シーザリオと同じ父のスペシャル産駒。前走小差ながらも最後方からきっちり差しきった。前々走2500で楽勝で距離もこなせる。


4 8 シャドウゲイト 3  57.0 小野次郎

条件の身ながらもプリンシパルS2着。しかし、相手強い。逃げてどこまで粘れるか?


5 9 (外) コンゴウリキシオー 3  57.0 池添謙一

2400は長いか?皐月賞16着は負けすぎ。


5 10 (市) コスモオースティン 3  57.0 武幸四郎

切れる脚がないため前々での競馬が必要。


6 11 ペールギュント 3  57.0 小牧太

NHKマイルCは直線伸びるも、4着。これを見る限りやはりベストはマイル。ここは見送り。


6 12 (市) マイネルレコルト 3  57.0 後藤浩輝

調教は抜群の動きだった。弥生・皐月賞共に自ら勝ちに行く競馬。2歳王者の底力を見せて欲しい。


7 13 ダンツキッチョウ 3  57.0 藤田伸二

ディープインパクト未対戦で人気になっているのだが、青葉賞は展開利がありながらも辛勝。

前で粘りこみを狙う。


7 14 アドマイヤジャパン 3  57.0 幸英明

騎手が横山典から幸に乗りかわりで人気落ちしているが、そこまで気にしなくてもいいと思う。

幸騎手がどういった競馬をするか見物。


7 15 シックスセンス 3  57.0 四位洋文

皐月賞はディープインパクトの後ろに付けて、おいしい競馬。ここでは無理か。


8 16 (父) シルクトゥルーパー 3  57.0 松岡正海

1200ならば良い競馬ができそう。


8 17 シルクネクサス 3  57.0 松永幹夫

これといった特徴もあらず…


8 18 (父) ダンスインザモア 3  57.0 蛯名正義

またまた外枠…内枠ならば△もあったが。次に期待。



■予想■


◎ディープインパクト

○アドマイヤジャパン

▲マイネルレコルト

△インティライミ

△ローゼンクロイツ

☆アドマイヤフジ



東京競馬場に行ってきます!ダッシュ!((( 三( -_-)               ∈・^ミ



金鯱賞・その他レース予想

テーマ:

日本ダービーの前売りオッズ

枠番 馬番 馬名 単勝 複勝
1 1 ブレーヴハート 28.8 3.5 - 6.3
1 2 ニシノドコマデモ 37.1 4.4 - 8.0
2 3 ローゼンクロイツ 27.1 3.9 - 7.0
2 4 エイシンニーザン 105.6 16.0 - 30.2
3 5 ディープインパクト 1.2 1.1 - 1.2
3 6 アドマイヤフジ 43.5 5.8 - 10.7
4 7 インティライミ 18.0 2.8 - 4.8
4 8 シャドウゲイト 103.0 17.2 - 32.6
5 9 コンゴウリキシオー 104.6 21.0 - 39.8
5 10 コスモオースティン 95.3 12.9 - 24.3
6 11 ペールギュント 67.1 8.4 - 15.7
6 12 マイネルレコルト 34.2 5.7 - 10.4
7 13 ダンツキッチョウ 21.5 1.8 - 2.8
7 14 アドマイヤジャパン 36.1 4.3 - 7.9
7 15 シックスセンス 37.5 3.4 - 6.0
8 16 シルクトゥルーパー 131.9 35.2 - 67.0
8 17 シルクネクサス 117.4 22.3 - 42.4
8 18 ダンスインザモア 59.8 1.8 - 3.0

中京10R 金鯱賞(G2)

◎タップダンスシチー

○シルクフェイマス

▲スティルインラブ


東京8R 4歳上牝1000万下

◎モノトーン

○メジロベネット

▲セイレーンズソング


東京12R 4歳上500万下

◎レミニセンス

○レディアンスシチー

▲フローレス

△ロールタイド


中京12R 4歳上1000万下

◎オメガスピリット

○マキシマムスピード

▲ファストアズライト


今日はこれくらいで…


明日は東京競馬場に行きます!できれば今日中に短評と、予想書きたいと思います。書けなかった場合はごめんなさい。

ダービーデータ室&見解

テーマ:

■人気別の連対数■

 人気

頭数 

1番人気 

9頭 

2番人気 

2頭

3番人気 

5頭 

4番人気 

0頭 

5番人気 

1頭 

6番人気以下 

3頭 

■枠別連対数■

 枠順

頭数 

 1枠

2頭 

 2枠

4頭

 3枠

3頭

 4枠

0頭

 5枠

1頭

 6枠

3頭

 7枠

4頭

 8枠

3頭

■連対した馬の前走■

 レース名

頭数 

皐月賞

11頭 

NHKマイルカップ 

2頭 

京都新聞杯

2頭 

青葉賞 

2頭 

 京都4歳特別(廃止)

1頭 

 プリンシパルS

1頭 

すみれS 

1頭 

■脚質別連対数■

 脚質

頭数 

逃げ 

1頭 

先行

3頭

差し

5頭

追込

11頭

■各種データ■

 データ

1着 

2着 

3着 

4着以下 

皐月賞着外

0 

23 

NHKマイルC馬券圏外

0 

0 

0 

11 

プリンシパルS組 

0 

1 

0 

17 

1勝馬 

0 

0 

0 

11 

ダービー1番人気

6 

3 

1 

0 

(データは94年~04年の過去10年間のものです)

■見解■

1番人気の信頼は高く【6-3-1-0】。確実に1番人気はディープインパクトになる。馬券対象になるのは間違いない。

2着の相手は2番人気~5番人気と人気どころ。その中で1番人気と3番人気の組み合わせが1番多い。

ディープを外して買えば好配当だが…

連対脚質は【逃1先3差5追11】で差せる馬が中心。去年のような展開になれば後ろからいける馬。スローペースには恐らくならないと思われる。しかし、東京競馬場改装後、前が残る場合があるので、力のある先行馬は注意。

馬を選ぶ点で注意したいのは、最後の末脚のタイプ。

皐月賞が行われた中山競馬場では、一瞬の切れ味で勝負するタイプが走る。このタイプはダービーではマイナス。(該当=シックスセンス)

ディープインパクトは長く良い脚を使えるのでOK。

東京はスピード・持続力のある末脚。中山はパワー・一瞬の切れ味をもつ馬。

東京競馬場は直線入り口に坂がありますが、基本的には平坦。NHKマイルCを勝ったラインクラフトとマイネルハーティーを見れば一目瞭然。

日本ダービー枠順確定

テーマ:

東京10R 第72回 日本ダービー(G1) 芝2400m

1

1 ブレーヴハート 3  57.0 K.デザーモ
1 2 (父) ニシノドコマデモ 3  57.0 田中勝春
2 3 ローゼンクロイツ 3  57.0 安藤勝己
2 4 エイシンニーザン 3  57.0 柴田善臣
3 5 (市) ディープインパクト 3  57.0 武豊
3 6 (父) アドマイヤフジ 3  57.0 福永祐一
4 7 (父) インティライミ 3  57.0 佐藤哲三
4 8 シャドウゲイト 3  57.0 小野次郎
5 9 (外) コンゴウリキシオー 3  57.0 池添謙一
5 10 (市) コスモオースティン 3  57.0 武幸四郎
6 11 ペールギュント 3  57.0 小牧太
6 12 (市) マイネルレコルト 3  57.0 後藤浩輝
7 13 ダンツキッチョウ 3  57.0 藤田伸二
7 14 アドマイヤジャパン 3  57.0 幸英明
7 15 シックスセンス 3  57.0 四位洋文
8 16 (父) シルクトゥルーパー 3  57.0 松岡正海
8 17 シルクネクサス 3  57.0 松永幹夫
8 18 (父) ダンスインザモア 3  57.0 蛯名正義


レース番号は10Rですので、間違えないように!

土曜日の夜までには全馬短評UPします。

今週の結果

テーマ:

東京11R オークス

1着:○シーザリオ

2着:-エアメサイア

3着:☆ディアデラノビア

4着:△エイシンテンダー

6着:▲ジェダイト

8着:◎アドマイヤメガミ

14着:△エリモファイナル

---コメント-----------------------------------------------------

シーザリオ強いですね。エアメサイアは武騎手の好騎乗が光りました。

ディアデラノビアは気性がもう少し大人になれば逆転は十分にありえる。この馬も強い。


中京11R 東海S

1着:-サカラート

2着:-スターキングマン

3着:▲タイムパラドックス

5着:◎クーリンガー

7着:△アルファフォーレス

9着:△マルブツトップ

13着:○ブラックコンドル

---コメント-----------------------------------------------------

サカラートを軽視してしまった。3コーナーあたりでもうレースは決まってました。

完全に読み間違い。


東京8R カーネーションC

1着:-イエローパピヨン

2着:▲メジロトンキニーズ

3着:○トップセラー

5着:◎パーフェクトマッチ

---コメント-----------------------------------------------------

お得意の1着飛ばし(笑)


東京10R フリーウェイS

1着:▲グランリーオ

2着:-トールハンマー

3着:-タニノマティーニ

6着:○ポジションワン

13着:◎ギミーシェルター


中京10R 昇竜S

1着:◎シンメイレグルス

2着:▲アドマイヤムサシ

9着:○ミステリーゲスト

---コメント-----------------------------------------------------

実はこのレースが勝負だった。馬単でこの◎→○▲で2000円ずつ。

27400円ゲット♪


新潟11R 中ノ岳特別

1着:△アタゴビッグマン

3着:○マチカネウソブキ

4着:◎レイルバード

6着:▲シャイニングピアス

キリンカップ 日本vsペルー

テーマ:

日本代表

GK:23 川口能活
DF:2 田中誠、5 宮本恒靖、26 坪井慶介
MF:17 三浦淳宏、4 遠藤保仁、15 福西崇史→29 稲本潤一、14 三都主アレサンドロ、8 小笠原満男
FW:11 鈴木隆行→19 本山雅志、28 玉田圭司→31 大黒将志

サブ:1 楢崎正剛、12 土肥洋一、21 加地亮、22 中澤佑二、25 茶野隆行


ペルー代表

GK:1 フローレス
DF:5 ポルティージャ、16 グアダルーペ、2 ビジャルタ、18 テネマス→6 セバスコ
MF:8 バサラル、20 ラローサ→15 イスモデス、17 ロバトン→22 チロケ、4 メンドサ
FW:11 モスト→9 バサージョ、7 アルバ→10 サラス

サブ:21 ブトロン、19 エルナンデス、24 ロドリゲス、25 サラサール


------------------------------------------------------------


前半0分:日本ボールでキックオフ


前半1分:小笠原が左サイドの三都主にパスを出すが、ゴールキック。


前半3分:ペルーのFKから前線へフィード。ヘディングで中央へ折り返し、ヘディングシュートを放つが、ゴールバーの上。


前半8分:三都主のファウルでペルーのFK。ロバトン?が前線送るが、福西がヘディングでクリア。


前半12分:ペルー右からCK。クロスをファーサイドへ送るが、坪井がヘディングでクリア。


前半13分:三浦がGKへのバックパスをするが、パスが弱くピンチになるが、落ち着いてクリア。


前半19分:フィールド中央で小笠原が右サイドへ浮いたスルーパス。しかし、玉田が追いつけず相手ボールに。


前半24分:日本、右サイドからFK。三都主がセンタリングを上げるが、ペルーがヘディングで跳ね返す。


前半25分:福西が左サイドでスライディング、イエローカード。


前半27分:日本、ペルー陣地中央で鈴木が倒されてFK。三浦が右足で直接狙うが、ボールはゴールバーの上。


前半28分:ペルー、ロバトンがロングシュートを放つが、これは川口の正面。

前半30分:日本、右サイドからスローイン。鈴木とペルーDFが競り合いこぼれた球を遠藤がシュート。

しかし左にそれる。


前半32分:三浦が右サイドからセンタリング。しかし、誰も触る事が出来ず。


前半35分:右サイドで三浦がボールを持つと宮本が上がる。センタリングをあげるがDFに取られる。


前半39分:宮本がボールをカット。鈴木から右サイドへ、ボールを持った三浦が強烈なシュート。しかしGKはじき返す。


ロスタイムは1分


前半終了:日本0-0ペルー


後半0分:ペルーボールでキックオフ


後半1分:福西が中央を駆け上がり、ボールを受けた三浦が右サイドからセンタリングしたが、GKパンチング。


後半4分:相手陣内で遠藤が左サイドの三都主へ、低いセンタリングをあげ、鈴木がヘディングするが外れる。


後半5分:ペルーの選手(誰だか分かりません…)が強烈なシュート。川口が反応してCKへ。


後半6分:続いてペルーの右サイドからのCK。ペルーの選手がヘディングシュート!一瞬やられたかと思ったが、ゴール内にいた三浦がクリア。


後半8分:玉田に代わって大黒投入。


後半10分:日本、左サイドからFK。キッカーは小笠原、鈴木へあげるがトラップが上手く行かず。


後半12分:ペルー、ロバトンに代わりチロケ投入


後半15分:フィールド中央で福西がボールを持ち、前線へパス。大黒がこれに反応したが相手GKが触りCKへ。


後半15分:続くCK。三都主が蹴るがGKがセーブ。


後半17分:ペルー、テネマスに代わってセバスコ投入。


後半19分:大黒がペナルティエリア手前で倒されFK。小笠原が直接シュートを放つがわずかに右。


後半23分:三都主が右サイド奥からセンタリングを上げるがDFクリア、そのこぼれ球を遠藤がボレーシュート!しかし、GK正面。


後半24分:日本、福西に代わって稲本投入。


後半26分:稲本がロングシュート。しかし、バーの上。


後半27分:稲本が左サイドからパス。それを大黒が受けてシュート。相手DFに当たりスローイン。


後半29分:チロキがシュート!しかし、力無くボールは川口へ。


後半34分:ペルー、アルバに代わってサラス投入。

日本、鈴木に代わって本山投入。


後半35分:三浦が倒され相手陣内中央からFK。左サイドへ展開し、折り返して稲本へ。ドリブルを仕掛けるがゴールには結びつかず。


後半39分:モストに代わってバサージョ投入。


後半40分:小笠原がミドルシュート!しかし、ゴールマウスを外れる。


ロスタイムは5分。


後半ロスタイム1分:ラローサに代わってイスモデスが投入。


後半ロスタイム3分:ペルーがカウンターを仕掛け、チロケがゴール前へスルーパス。ボールを受けた、バサージョがシュート!ゴール!日本ロスタイムまさかの失点…


試合終了


日本0-1ペルー

東京11R オークス

◎アドマイヤメガミ

○シーザリオ

▲ジェダイト

△エイシンテンダー

△エリモファイナル

☆ディアデラノビア(馬体注意)

---コメント-----------------------------------------------------

パドックをしっかり見てフケがないかチェック!

フケを見分けるには、厩務員さんに体をぴったりくっつけていたり、尻尾を上下左右に振ったりしているのに注目してください。


中京11R 東海S

◎クーリンガー

○ブラックコンドル

▲タイムパラドックス

△アルファフォーレス

△マルブツトップ


東京8R カーネーションC

◎パーフェクトマッチ

○トップセラー

▲メジロトンキニーズ


東京10R フリーウェイS

◎ギミーシェルター

○ポジションワン

▲グランリーオ


中京10R 昇竜S

◎シンメイレグルス

○ミステリーゲスト

▲アドマイヤムサシ


新潟11R 中ノ岳特別

◎レイルバード

○マチカネウソブキ

▲シャイニングピアス

△アタゴビッグマン

オークス全馬短評

テーマ:
1 1 エリモファイナル 3  55.0 内田博幸

東京は初めてになるが、紅梅S(京都)勝ちがあり軽い芝が合いそう。阪神よりは、東京のほうが良い。


1 2 (父) ブリトン 3  55.0 田中勝春

Cコースに変わって内がまだ残りそうな馬場。この状態を活かせるような展開に持ち込めば…


2 3 (父)(市) コスモマーベラス 3  55.0 柴山雄一

前走、前々走と中距離をこなしている。しかし、血統的にはこなせそうなのだが2400は長い。


2 4 (父) シーザリオ 3  55.0 福永祐一

父スペシャルウィークはご存知ダービー馬。しかし、サンデーサイレンス系種牡馬はオークス勝ちどころか3着にもきた事が無いのが気がかり。

母がサドラーズウェルズで距離は余裕、自在の脚質を持っておりプラスの材料も多い。

パドックでの気配や減り続けている馬体重に注目。


3 5 エアメサイア 3  55.0 武豊

桜花賞は外枠が響き4着。決して力負けではないのだが、母同様決め手に欠けている。

適正距離は1800前後でオークスは長い気も…豊騎手の出番は来週に。


3 6 アドマイヤメガミ 3  55.0 池添謙一

1勝馬だが、負けているレースでも見所がある。

今まで5戦しているが、そのうち3戦はメンバー最速の脚を使っている。

この距離ならば出負けしても、十分挽回できる。狙い目。


4 7 レースパイロット 3  55.0 蛯名正義

兄はダービー馬キングカメハメハ。跳びの大きいフットワークは東京コース向き。

中間、球節炎を発症したが、フローラS2着で力を証明。

本格化はまだ先。ここは無事に…


4 8 アスピリンスノー 3  55.0 小野次郎

OPクラスで壁に当たった感じだったが、フローラS3着に入り波乱を起こした。

しかし、これでは信用できない。見送り。


5 9 ディアデラノビア 3  55.0 K.デザーモ

前走、チューリップ賞・フィリーズレヴューと連闘して反動が心配されたが、大外強襲の力強い走りで1着。

今回も反動が心配。パドック注意。


5 10 ライラプス 3  55.0 後藤浩輝

東京コース2勝している(オークスに繋がるクイーンCと全く繋がらないスイートピーS)。距離延長はマイナス。時計が掛かる馬場になれば。


6 11 (父) エイシンテンダー 3  55.0 武幸四郎

桜花賞敗退馬のオークスでの巻き返しパターンにぴったりはまる。血統が貧弱なのが気がかり。ダート向き?


6 12 ピューマカフェ 3  55.0 須貝尚介

ここでは相手にならなそう。この馬の変わりにパーフェクトマッチとか出れば面白いのに…


7 13 ランタナ 3  55.0 江田照男

500万下クラス。この馬の変わりにパーフェクトマッチとか出れば面白いのに…(↑のコピペ)


7 14 ジョウノビクトリア 3  55.0 横山典弘

クイーンC2着馬。京成杯でも5着だが、それぞれ重と不良馬場。雨でも降れば。


7 15 ヤマニンアリエル 3  55.0 柴田善臣

ありえません。


8 16 (父) ビッグフラワー 3  55.0 北村宏司

2連勝中だが、ここでは辛いか?


8

17 ショウナンパントル 3  55.0 吉田豊

距離延長・コース変わりはプラス。展開が向けば


8 18 ジェダイト 3  55.0 藤田伸二

オークス実績のある忘れな草賞の勝ち馬。好位につけて押し切る競馬ができれば面白い。


東京11R 目黒記念(G2)


このレースはニジンスキー系の馬が良く走っている。

02年・03年母父父にニジンスキーを持つトシザブイが、去年は母がニジンスキー系チャクラトレジャーのワンツーだった。今年もそのような馬を狙いたい。他の要素としては過去に東京の長距離レース実績がある馬を狙いたい。


◎チャクラ

○ハイフレンドトライ

▲タニノエタニティ

△オペラシチー

△エルノヴァ(牝馬のデザーモ)

☆エローグ


中京9R 小牧特別

◎ナイスハンド

○アンモアチャッター

▲グランプリゴールド


東京10R 日吉特別

◎タイキヴァンベール

○ツムジカゼ

▲ピオーネ

△シークスプレンダー


中京10R 名古屋城S(穴。あまり参考にしないで下さい。) 

◎モガリブエ

○ストロングレオン

▲ロスタイム


新潟11R 邁進特別

◎ジェイケイシャトル

○メダーリア

▲サクラプログレス