今週末は、ゆるベジインストラクター向けの研修でした。
土曜日は、クイックブレッドの研修。
この研修を受けると、パンが5種類、教えられるようになります。
 
(あな吉)
 
ゆるベジインストラクターって、
まずは3日間の養成コースを受けるだけで
厳選されたゆるベジレシピ15品が、教えられるようになります。
 
その後は、自分の好きな研修を選んで受けることで
徐々に教えられるレシピが増えていく、というシステム。
 
(インストラクターガンバさん、ゆるベジディレクターはちさん)
 
今回のテーマは、「簡単パン」
たった3分で生地ができあがる、「ソーダブレッド」や
蒸し器いらず、フライパンひとつでできちゃう「中華まん」など
忙しい方に喜んでいただけるようなレシピを厳選してお伝えしました。
 
(ゆるベジ中華まん)
 
なんと、エピに巻き込んであるのは
油揚げのベーコン風!(笑)
 
(ベーコンならぬ、油揚げのエピ)
教わったあとは、各自が作ってみて
コツをシェアして…
みんな真剣です!
 
 
 
研修を受けたインストラクターのレポも見てくださいね♪
 
静岡県のゆるベジインストラクター 美和ちゃんのブログ
 
 
「おうちで焼きたてのパンを作りたい!
しかも、ヘルシーなパンが良い!

そんな願いを叶えるべく考案されたのが
ゆるベジのパンのレシピ

食べたいと思いたってからたった30分で
誰でも美味しいパンを作ることができます。

お砂糖を使わず
油は不使用 or ほんのちょっと。
小松菜や人参を生地に練りこんだりするので
ヘルシー&とても経済的なパンばかり。

早く皆様にお伝えしたいなぁ(⌒▽⌒)」
 
 
 
★神奈川県のゆるベジインストラクター ガンバさんのブログ
 

 
「ご飯作りは
家族に愛情を伝えられる唯一の家事
ホントにそうだな〜
家族に栄養のあるもの、美味しいものを
お腹いっぱい食べさせてあげたい
メニューを考えるのに頭を抱えるのも
こうして新しい料理を学ぶのも
これって愛情なんだよね〜」
 
 
 
全国のインストラクターが、忙しいママたちに
こだわりのレシピを届けます!!!
 
*************
 
ゆるベジインストラクター養成コース第12期
募集中です!
あなたも3日で、料理の先生になりませんか?
 
 
***********************

ゆるベジ&手帳術研究家 あな吉こと浅倉ユキ

 

<another~kitchen office>

〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-10-6-201

(吉祥寺駅から徒歩5分)

 

 

★浅倉ユキの無料メルマガ購読申し込みはこちら

★あな吉手帳無料メルマガ購読申し込みはこちら

 

★浅倉ユキ書籍一覧はこちら

浅倉ユキセミナーお申込み一覧

浅倉ユキFacebook

浅倉ユキインスタグラム

ゆるベジ公式HP

あな吉手帳術公式HP

あな吉手帳術公認ブロガーサイト

3ステップ時間管理術HP

★浅倉ユキへの総合お問い合わせフォームはこちら

AD
いやね、吉祥寺の魅力を伝えたいとはね、心から思ってるんですよ。
なのにカフェよりも、雑貨屋よりも優先して
八百屋について語ることが、はたして正しいのだろうか…。
 
そんな葛藤が、多少あったりもするわけですが
でもね、やっぱり楽しいスポットだから
ご紹介しちゃおうー♪
 
というわけで今回は、「地産マルシェ」という八百屋さん。
 
アナザーキッチンに来たことのある方は、見覚えがあるかもしれませんね。
駅からアナザーへ向かう途中に、ででーんとあります。
 
何を隠そう、あな吉の台所は
生活クラブ、ぐるっぺと、そしてこのマルシェで
できているといっても過言ではないほど、足しげく通っております。
(カーニバルとかカルディは、たまのスパイス)
 
 
ここ地産マルシェは、群馬県産を中心に品ぞろえを展開している、八百屋さん。
でも、八百屋さんというよりは、もうね、「道の駅」をイメージした方がいいと思う。
あるいは野菜の集積所?
 
なんか独特の異空間で
一歩踏み入れると、都会にいながら観光気分で楽しめちゃうのです!
 
えー、どのへんが「八百屋」を越えて「道の駅」かというと
★穫れたものしか並んでない(海外産、季節外れの野菜はほとんどない)
★お手頃価格
★謎に豊富なラインナップ(でもこだわりがなさそうっていうのは、あとで詳しく書きます)
 
例えばこの、「食べられるサボテン グラパラリーフ」とか
ふつうに売ってる。
 
※NAVERまとめ 食べられるサボテン「グラパラリーフ」って知ってる?
 
 
もちろん見つけたその日に買って、食べてみましたけどね
やたら酸っぱいし、ちょっと青臭いなぁ、と。
さわやか系のドレッシングでサラダにしたけど、役不足だった。
またチャレンジしてみよう。
 
そんで、これはもうだいぶメジャーになったけど、アイスプラント。
こんなのは常備だし、やたら安い(150円)。
そしてわたしが気になるのは、陳列位置がニラのとなりで正解なのか、ということ(笑)
 

あとは皮が真っ赤なこの大根も、よく買います。
スライスしてサラダに入れると、とってもきれいなので、重宝しますよ。
さまざまな料理のトッピングにどうぞ。
 
 
これもよく買う。菊芋。
最近「トピナンブール」なんて
おフランス語で呼ばれちゃってますが、
そんなに小難しくする必要ないんじゃないかなー
 
ちなみに、この前このトピナンプールという名前が出てこなくて
「ヘルパンギーナみたいな別名があるよね」って言って、
はちさんに笑われたのはわたしです…(^^;
 
そんな(どんな?)菊芋、なにも洋食じゃなくても
スライスしてサッと炒めてもおいしいし、
オリーブオイルかけてオーブンで焼いても、あるいはことこと煮込んでもおいしい。
 
シャキシャキからホクホクまで食感を変えるので飽きないし
面倒な下処理とかもいらなし、クセもなくおいしいから
もっとメジャーになっていい野菜だと思うんですけどねー。
 
 
さて、地産マルシェのすごいのは
マイナー野菜の品ぞろえが豊富なだけではありません。
 
ひとつの野菜について、むだに(笑)
多品種展開しているケースもありますよ。
 
例えばこれ、ぜんぶ里芋。
もうね、こんなに見せられると、むしろ選べなくなるんじゃないかしら(笑)
 
 
そういうところも含めてね、
吉祥寺には「がんばっていろいろ揃えて、こだわりまくってます」っていう
プロフェッショナルな自然食品店なども多いわけですが
そういうんじゃなくて(そういうのも好きだけど)
 
「おじちゃんやおばちゃんがトライして、いろいろできちゃったのを
とりあえず預かって売ってるだけだから」
 
っていう感じの
こだわりがありそうで実はあまりなさそうな、
そんなマルシェの敷居の低さが、わたしは大好きなのです(笑)
 
ひとことで言えば、「けっこうすごいのに、ゆるい」。
ゆるベジのコンセプトに通づるかもしれませんねー。
 
 
そしてね、この店に来たのなら…
わたしの一押しは、これ!
 
 
おしゃれな吉祥寺に、ありえない
この青いプラスチックコンテナー(笑)
 
でもね、群馬産が多いお店なだけあって、
こんにゃくのぷりぷりぐあいがハンパないんです♪♪
いやぁ、こんにゃく、おすすめですよー!!!
 
と、ここまで書いたところで、表題の件。
 
「吉祥寺から群馬のこんにゃく抱えて帰ったら、家族はどんな顔するだろう」
 
お土産としての需要は、やっぱり、ないですよねーあんぐりうさぎ
 
そうそう、わたくしは岡村靖幸さんが大好きなので
「あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう」を
脳内BGMに、お読みいただけたら幸いです(笑)
 
では、また!
 
***********************

ゆるベジ&手帳術研究家 あな吉こと浅倉ユキ

 

<another~kitchen office>

〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-10-6-201

(吉祥寺駅から徒歩5分)

 

 

★浅倉ユキの無料メルマガ購読申し込みはこちら

★あな吉手帳無料メルマガ購読申し込みはこちら

 

★浅倉ユキ書籍一覧はこちら

浅倉ユキセミナーお申込み一覧

浅倉ユキFacebook

浅倉ユキインスタグラム

ゆるベジ公式HP

あな吉手帳術公式HP

あな吉手帳術公認ブロガーサイト

3ステップ時間管理術HP

★浅倉ユキへの総合お問い合わせフォームはこちら

AD
いかんいかん、
気を抜くとどうしても、料理ネタが続いてしまいますね。
そんな食いしん坊の、わたしです。
 
でも、だいじょうぶだよ
手帳のみんなのことだって、忘れてないんだよ!
 
というわけで、今回はあな吉手帳ユーザーさん向けに
少し文具のおはなしでも、しようかしら。
 
まず、吉祥寺には、loftがあります。たてものひとつ、まるまるloftなので
かなり品ぞろえもいい店舗でして。
 
ですから、文具を求めてさすらうあな吉手帳ユーザーには
基本、優しい街ではあるかと思います。
とりあえずだいたいのものは、手に入ります。
 
 
とはいえ、loftは全国どこでも同じですからね。
ここまできてそういうお店では、もったいない。
そう、吉祥寺には、オンリーワンの個性派ショップがいっぱい。
 
そんなわけで、今回ご紹介するのは
吉祥寺ならではの紙モノショップです。
 
駅から中道通りを10分ほど歩いたところにある、Paper Message さん。
 
 
 
文具店じゃなくて、紙モノやさん。
ペンとかホチキスとか、売ってません。キッパリ。
う~ん、かわいい顔して、がんこなんだから~~(褒めてる)
 
店内には、手作り感あふれる
オリジナル紙製品が、いろいろ。
紙バッグ、紙モチーフ(シールののりついてないやつみたいなの)
ノート、便せん、ふせん…
 
紙好きにはたまらない…ラブ 目移りしちゃう~口笛
 
しかもなんと、ここの店
 
A5サイズの便せんが、1枚から購入できます!!! しかも40円!!!
A5の紙に飢えているくせに、20枚セットとかは使い切る前に飽きちゃう…
という、我々ワガママA5手帳ユーザーのためにあるようなシステム!
カラーコピーするよりも安く、美しい紙が手に入るなんて、うれしすぎます。
 
 
↑ちゃんと裏には罫線もあります。
 
そして、下のコーナーは、20枚セットでしか購入できないのですが…
(でも考えたら1枚21円で、こっちのほうが安い!)
専属デザイナーさんによる、世界観あふれる柄がたまりません!
ひとつひとつの柄については、web shopで見られますよー
 
※ショッピングサイト http://papermessage.ocnk.net/product-list/11
 
 
んでね、その水彩な色使いのペーパーとオソロで
フセンも買えちゃう! はー、美しい…
 
 
こんな感じの、ロマンチックな色使い。
一般流通していないから、このお店でしか買えません!(たぶん)
 
このね、柄があるけど字も書けるっていう
絶妙な塩梅。手帳ユーザーのこころを分かってらっしゃるわー♡ ←勘違い
 
 
とても小さなショップさんで
ほぼ、webに載ってとおりの品ぞろえではありますが
やっぱり紙って、厚さとか光沢とか
実物見て初めて分かる魅力があるんじゃないかなーと思います。
 
吉祥寺にお立ち寄りの際は
ぜひ、足を伸ばしてみてくださいね♪
 
 
 
***********************

ゆるベジ&手帳術研究家 あな吉こと浅倉ユキ

 

<another~kitchen office>

〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-10-6-201

(吉祥寺駅から徒歩5分)

 

 

★浅倉ユキの無料メルマガ購読申し込みはこちら

★あな吉手帳無料メルマガ購読申し込みはこちら

 

★浅倉ユキ書籍一覧はこちら

浅倉ユキセミナーお申込み一覧

浅倉ユキFacebook

浅倉ユキインスタグラム

ゆるベジ公式HP

あな吉手帳術公式HP

あな吉手帳術公認ブロガーサイト

3ステップ時間管理術HP

★浅倉ユキへの総合お問い合わせフォームはこちら

AD