あな吉の「ラクちん!ごきげん!暮らしワザ」 スピード野菜料理と、うっかりさんのための手帳術

浅倉ユキです。「女性のストレス値を下げる」をモットーに、ゆるベジやあな吉手帳術などをご紹介しています。著書23冊、東京にスタジオがあり、様々な講座を開催しています。

浅倉ゆき

ゆるベジ料理研究家&あな吉手帳考案。

女性のストレス値を下げる、をライフワークに、さまざまなアイデアを形にする。東京のベジタブル料理教室「another~kitchen」を主催。通称“あな吉”さん。2女1男の母。著書多数。


テーマ:
「子どもが野菜を食べてくれない!」

というお悩み。よく聞かれます。
わたしも子どもが3人いますので、すごーくよくわかる。

と同時に、ちょっとモヤッとする気持ちもあるんです。

どこがって? うーん。


「食べてくれない」


っていうところかなぁ。
ちょっといじわるな言い方に聞こえるかもしれませんが
いつからあの人たちは

「食べて下さる」

立場になったのかな、なんて思っちゃうんですよね~。



ちょっと思い出してください。懐かしい昭和の風景を(笑)


わたしたちは何を食べて育ちましたか?
家庭料理は、子どもの好きな食べ物が中心でしたか?
毎日、ごちそうでしたか?
子どもには、好き嫌いを言う自由はありましたか?


我が家の例でいうと…

煮もの、焼き魚、和え物、おひたし…
同じようなメニューが、ひんぱんに並びました。

子どもが好きなシチューやグラタンなどが続くと
「こんなもので酒が呑めるか」と、父がいやな顔をしていたのを
思い出します。

焼き魚、煮魚が並ぶことが多かったから
たまーに、鶏のから揚げなどが出てくると
小躍りしていました(笑)


当時のわたしは、おひたしや和え物のおいしさは
理解できませんでした。
ひじきや切り干し大根の煮物も
なんでこんなにしょっちゅう出てくるんだろう?と思ってました。



でも、そんなことを言ったら

「文句言うやつは出ていけーーー!!!」

と父に怒られ

「アフリカの子は、食べたくても食べられないのよ」

と母に諭され

「女の子は毎日ひじきを食べると、髪が黒くつやつやになるからね」

と祖母にはげまされ(笑)


出てきたものをいっしょうけんめい食べていた覚えがあります。




今、お母さんたちの家庭料理をサポートする立場になって思うのは
家庭料理と外食の、圧倒的な違いです。

おいしさ、豪華さをめざすのが、外食。

そして家族の健康や、家計、ライフスタイルに合わせていくのが
家庭料理です。



おいしければいいってもんじゃない。
お母さんは、体に良くて、家計に優しくて
子どもの年齢や運動量に合った料理を考えて、用意しているわけですから…



こどもがね、えらそうに、うまいまずいジャッジしてんじゃないの!



なーんてちょっとね(笑) 思うわけですよ。
いやね、怒って食べさせなさいと言うわけではなくて…

★おかあさんが何を思って、こういう料理を作るのか
子どもたちは、今日のごはんの意味をちゃんと分かっているのか
あなたたちは、健康的な大人に育つために何を食べなくてはいけないのか

そんなことをね、おうちでちゃんと教えてあげましょうね、ということなんです。
もちろん時代に合わせた、楽しいやり方でね♪

ついでに言うと、

★どうして子どもたちは野菜を食べないのか
★どうやったら食べるのか

なんてことにも、ちゃんとノウハウがあるんですよ。



5月28日(土)13:15~14:30

静岡県の袋井市ということろで
そんな「家庭の食育」のノウハウについてのお話をします。
無料です。


交通費かけて聞きに来ても、十分モトがとれますよ~



詳しくは、こちらをご覧ください。
http://miwa288.hamazo.tv/e6781359.html



************

ps. 知人から、こんな質問がありました。


「食べ物の好き嫌い、子育てで一番の悩みの一つだよね。
よくうちらの頃かそれ以上だと学校の給食で、完食するまでひたすら居残りさせるとか、口に無理やり押し込むとか、完食実績をクラス毎に競わせるとかで、力ずくで食べさせることが時折あった。何だか逆にトラウマになって尚更嫌いになりそうな。
一方でアメリカでは、農業団体が子供に多いほうれん草嫌いをどうにかしようとして、あのアニメ「ポパイ」ができて、大量のほうれん草を食べて力モリモリになるあの派手なパフォーマンス。
こういうのって、食育の観点ではどう評価されるものなのかな?専門家としての意見を聞きたい。」


これはね、わたしは完全に後者です。でも、ポパイとかサカナクンとか、メディアの力に頼らなくたって、家庭で簡単にできる楽しい食育というのはいっぱいあるわけで。その方法をわたしはご紹介するのが仕事だと思っています(*^^*)


AD
いいね!(165)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

最近、本職以外でも講演依頼をいただくことが増えてきました。


先日も、練馬区のビジネスサポートセンターにて

起業を目指す方150名に自分の起業ノウハウをご紹介する講演会を行ってまいりましたよー。

 

みなさん、すっごくまじめに聴いてくれた! 


で、その際、さまざまなご質問が出たのですが…

その中のひとつに

 

「起業するならこれを勉強した方がいい!ということはありますか?」


というものがあったんです。


うーん、ご来場者数150名で、お仕事はバラバラだし
これ、と絞るのはむずかしいなぁ~~と思いつつ


でもね、あるっちゃー、ある。

おそらく
どんな職業の方にも、あって絶対困らないスキルといえば…


ズバリ

「コミュニケーション能力」

「プレゼンテーション能力」


のふたつ。

 

企業同士のおつきあい
会社内でのおつきあい
お客様とのやりとり…

お金を払うのは、人ですから
一切人付き合いのない仕事は、あまり多くありませんよね。

なので、「コミュニケーション能力」は高いに越したことはない。

 

あとは、どんなにいいものを扱っていても
伝わらなかったら意味がないので…
「プレゼンテーション能力」も
絶対にあったほうがいいんじゃないかなーと思います。


*************


で、ふたつのうち
どちらから学んだらいい? と聞かれたら

「コミュニケーション能力」

からだと、わたしは思うわけです。


なぜなら、プレゼン力は
仕事でしか使わない可能性もあるけど
コミュ力は、家庭でも、プライベートでも

絶対に必要になるから、一生使いまくるからです。

 

*************

 

そんなこんなで、すっごい久しぶりなんですが
「聴く講座」をやってくれ! と
たくさんリクエストをいただきまして
開催することになりました。

1年ぶりかな?(*^^*)

 

これまで3回に分けていた内容を、コンパクトに1日にまとめて
しかも今回は、特別価格でご提供します~


*************


「“聴いてくれてありがとう”と感謝される、人生を変える話の聴き方テクニック講座」


おしゃべりな方でも、人見知りの方でも
たった1日で、聞き上手に!

相手が楽しそうに話すから沈黙がこわくなくなる、
「聴いてくれてありがとう、スッキリした!」と感謝されるようになります。
人生変わりますよ。

 

5月開催 
「聴き方講座」5月17日(火) 10時30分~16時 ※残席3

6月開催 
「聴き方講座」6月30日(木) 10時30分~16時 ※キャンセル待ち


場所:アナザーキッチン(吉祥寺駅から徒歩5分)
定員: 12名
受講料:13000円のところ、リニューアル特別価格6500円(+税)


お申込み方法なんですが

http://www.reservestock.jp/page/event_series/18286

こんなページを作ってみました!
ずっと「あな吉講座をぜんぶ見渡せるページがほしい!」
と言われていたので。

まだ慣れていないのですが、これから着々とまとめていきます~



それでは、あなたの人生を変えるお手伝いができますことを
楽しみにしています!


AD
いいね!(59)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさまにご心配をおかけしておりましたママレン会長K氏に関する一連の告発につきまして、現段階でのご報告です。

本日発売の『週刊朝日』にて、156ページから4ページにわたって取り上げられました。

※追記 5月8日

ウェブでも読めるようになりました。
2記事に別れています

「 有名料理研究家も騙された! ママ起業家を狙う悪徳商法」
http://dot.asahi.com/wa/2016042800205.html

「金銭トラブル相次ぐ「ママ起業連合会」 あの有名生保職員が関与」

http://dot.asahi.com/wa/2016042800207.html



「狙われるママ起業家 ー事業資金を騙し取られた」








記者の方は、K氏本人への突撃取材も含め、多くの関係者にしっかりとリサーチ。複数の証言で裏を取り、複雑な一連の流れを、簡潔に分かりやすくまとめて下さいました。

わたしも取材を受けました。こんな大きなメディアに、このような不名誉な形で初登場とは、情けない限りですが…

活躍を願うピュアなママたちが、類似する事件に巻き込まれるケースが二度と起きないために少しでも力になるならと、実名入りのご協力に承諾する形となりました。
大変お騒がせしましたこと、関係者の皆様には
深くお詫び申し上げます。


以前書きましたので繰り返しになりますが、責任を追うべきは、すべてを知って糸を引いていた数名のみ。

関わりを持ったママ起業家のみなさん、スポンサー企業、議員先生方などは、皆、全貌を隠されたまま利用された被害者です。

決して起こしてはならないのが、被害者同士の対立です。それこそ「黒幕」の思うつぼですから。

敵を見誤らず、過去を清算し、これからはまっすぐ前だけを向いて進んでいきたいと願っています。



※大手メディアに報道された時点で
わたしの個人視点のブログ記事は役割を終えたと判断し
1~8を削除いたしました。ご了承下さい。
AD
いいね!(40)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。