今回は、ナチュラル嗜好のわたしにはめずらしく、サプリメントのお話し。

 

 

なんかねー、時代はどんどん便利になっていくじゃないですか。

 

食洗器、全自動洗濯機、お掃除ロボット…。女性の負担を減らしてくれるニュースは大歓迎!

 

でも、手料理はどうでしょう?


その日の家族の健康を考慮しながら料理を生み出してくれる未来ロボット?
残念ながら、まだ我が家にはやってきていないようです。


時代がどんなに便利になっても、手料理の価値は下がる気配がありません。
むしろその価値が年々上がっていっていることを、
料理研究家という仕事柄、肌で感じています。

 

だからこそ、子どもたちの健康を預かる
ママのプレッシャーは大変なもの。

 

自分の料理で栄養は足りているのか、

うちの子の成長は十分なのか。

その責任の重さをほぼ一人で担う不安ははかりしれません。


「忙しくてどうにもならなくて、こんな料理でいいのか不安です」
「せっかく作っても子どもが食べてくれないんです。どうしたら…」


講演会では、ほぼ毎回のようにそんな声が寄せられます。


そうね、手料理も大事だけど

ママも時々は肩の荷を下ろしてゆっくり休まなくちゃね、と言わずにはおれません。

 

サラダ作らなくても、トマト好きな子にはミニトマト洗うだけとかね
煮豆とか作らなくても、枝豆好きな子には枝豆ゆでるだけとかね

 

 

そういうのでも十分なんですが
いざというときに頼ってもだいじょうぶと思える質の良い

バランス系のサプリメント
なんていうのも、知っておくとホッとするのかなぁーっなんて
最近はちょっとね、思っていたりします。


だってね、もしそれがあることでね、
忙しいママたちにどれだけ余裕と笑顔がもたらされるのか考えたら…

 

正直、古い人間ですから(笑)

「キッズサプリ」なんて
最初耳にしたときには、ギョッとしたけど…

 

いつもじゃなくて、たまにだもん。


ママの不安を和らげて、また明日からはがんばろうって思えるならね。

たまの逃げアイテムは、必要なんじゃないか。

この頃はそんなふうに考えるんです。

 

疲れて子どもにガミガミ言ったり

だんなさんに恨み節をぶつけるぐらいなら

たまにごはんは手抜きしちゃってさ

心配だったらサプリで栄養の帳尻合わせちゃうのもあり?なんて。

 

先日そのお話を、少し年配の方たちにしたら

「今の人は、どんどん便利になってきているのに

ろくに料理もしないでそんなものを!」

みたいに言われちゃいました。

 

分かるよー。

なんかね、サプリって

安易な感じするもんねー。

 

でも、子どもたちの栄養が心配で

キッズサプリを探しているママたちが

そんなにいいかげんだとは思わないんだけどなー。


もちろんわたし自身、サプリメントには慎重ですよ。
添加物や人工甘味料がたっぷり入っている安価な商品が多いから。

(とはいえ、ジャンクフードやお菓子ほどじゃないから
そういうのもたまに食べさせている人なら、

必要以上にサプリを嫌うことはないと思いますが)

 

 

最近、私の周りでわだいになっているのは、こちら。
ノビーノ

http://smilekidsbasic.com/calp-cmp/index.html?ad_code=blonoasa

 

厳しい基準で開発されたとのことで
説明を読むと、子育てママの気になるポイントを
理解して作られているなぁと感じます。

大人のサプリではなく、子どもには子どものサプリがあるんだね。

 

悩めるママたちを応援したい、という気持ちで

ノビーノの公式サイトにも、応援メッセージを送りました。

 

ふだんは手作り派のママたちも、

疲れたとき、忙しいとき

ただ罪悪感を抱きながら、やり過ごすよりは

選択肢として知っておいていいのでは♪

AD

わたしなんかそもそも、家出るのとかめんどくさいし(笑)

いやいや、子どもいたら出たくても出られないし

ちょっと体調悪いこととか、疲れている日もあるし。

 

そんなときでも、みんなで盛り上がれたらいいよね!

 

ってことで、オンライン手帳カフェの試みを提案したところ

リイナちゃんがさっそく開催してくれました!

 

全国各地、なんなら海外からだってつながれる♡

詳しくはりいなちゃんのブログでね。

 

******

 

2017年は、個別セッションや1年コースも含め

あな吉手帳術では「オンライン化」をテーマの一つに掲げ

地域差や、ライフスタイルに関わらず

メソッドを楽しんでいただける展開を目指します!


AD

全国各地で大人気の、

「聴いてくれてありがとうと言われる、はなしの聴き方講座」

 

みなさん、自分が聴き上手である自信は
ありますか?

 

もしそうじゃないなら…
ものすごく、損をしているかもしれません。

 

だって…

 

話し上手なお母さんと、聴き上手なお母さん。
話し上手な奥さんと、聴き上手な奥さん。

話し上手な上司と、聴き上手な上司。
話し上手な先生と、聴き上手な先生。
話し上手な店員さんと、聴き上手な店員さん。

 

どちらが求められているでしょうか。

 

たった半日で、すべて後者になるとしたら…

 

知らないなんて、もったいないと思いませんか?

 

そうそう、
先日、仙台で行われた「話の聴き方講座」の感想と講座風景が
どどーんと、主催者りいなちゃんのブログにアップされました!

話しを聞いてもらっているときのみなさんが、
ほんとうに、いい笑顔で♪♪

 

http://ameblo.jp/pullriina/entry-12223037040.html

 

★話をすぐ折ると旦那様に言われ、子供の話を聴くのが苦手に感じていたKさん

「自分が今までやっていた聴き方は、話し手にとって話しづらかったんだなぁ〜と気づきました。」
「ついついしてしまってた質問ぜめ…一番最後に、だったんですね!」
「まずは聴いているよ〜と態度で示して、聴くスイッチを入れていこうと思います。」
「うまく自分にできるだろうか不安だったけど、和気あいあい楽しかったです!」

 

★ふだんは教員でいらっしゃるHさん

「聴いてもらうことの効果!喜び!こんなに大きいものだったんですね!」
「職業柄、ある程度自分でも気をつけていたのですが、1から5の順番!すっとばしたら台無しなんですね。」
「より良い人間関係を築くため、復習&さらに勉強したいです。」
「思っているよりずっと大きな人生の宝物が手に入るよ!とすすめたいです。」

 

でね、上記のブログでは

ものすごーい秘密が、暴露されちゃってます!

そう、聴くスイッチの「形状」ですっ!
ご参加のみなさんは、ご存知ですよねーーー

気になった方は、

 

http://ameblo.jp/pullriina/entry-12223037040.html

 

こちら、ご覧くださいね♪

 

ビフォーアフターつき、息子ちゃんほっこりストーリー。

思春期前にこれを知って良かった、というひづるさんのブログです。

 


AD