CDにまつわる動画が公開されています♪
ぜひぜひご覧ください

塩満友紀 ¡Al volar! Yuki Shiomitsu Arpa
塩満友紀 Cascada Yuki Shiomitsu Arpa
塩満友紀 インタビュー Yuki Shiomitsu Arpa



公式HPArpista Yuki Shiomitsu
Facebookページ
 ↑写真UP率高し!!何気ない投稿もたくさんあります。


♪1stアルバム発売中♪

¡Al volar!~いま、はばたく~

CD

2,700円(税込)

詳しくは、add まで



♪出演情報♪

<5月>

29日 春のアルペジオ

 場所: 滝野川会館


<6月>

9日 ルシア塩満&イスマエルツアー

 場所: JTホール


<7月>

8日 アルパコンサート

 場所: カフェカモシタ 



この他、結婚披露宴など個人のイベント、語学講座での異文化紹介、学校・企業・団体のイベントでの演奏を行います。
演奏のご依頼・体験レッスン(座間市内で行います)のお申込みもお気軽にどうぞ♪

-----

♪タウンニュースに掲載されました♪ 2014年07月25日
夢描く、若きアルピスタ (タウンニュースのページが新しく開かれます。)

♪abc colorに掲載されました♪ 2014年10月06日
Cierre del 8º Festival del Arpa (abc colorのスペイン語のページが新しく開かれます。)
※写真3枚目です。


♪神奈川新聞に掲載されました♪ 2015年01月09日
陽気な音色広めたい (神奈川新聞のページが新しく開かれます。)

-----

♪動画のご紹介♪(Youtubeのページに移動します。)
Felicidades
El trompo en la uña 爪の上で踊るコマ
ACE CAFE ZAMA LIVEダイジェスト


間もなくCDにまつわる映像を公開します♪


-----

イベント(新年会、忘年会、送別会、会合など)やホームコンサートでの演奏も承っております。
add まで気軽にお問合せください。


テーマ:

毎年恒例、ルシア塩満アルパ教室による音譜アルパフェスティバル音譜のお知らせです。

 

今年も塩満友紀は全力で砕け散る覚悟でこの舞台に臨みます!!DASH!

 

 

 

 

2018年5月27日

北区滝野川会館大ホール

 

◆料金:

一般(全席指定) \4,000

学生席 \2,000

クラブ・パナンビ会員特典

ルシア塩満ファンクラブ会員<有料会員>が購入されるチケットは

前売分に限り、すべて\3,500の割引価格でお求めになれます

ただし学生席の割引き特典はありません

 

◆出演者:

ルシア塩満/ラス・カンパーナス

ルシア塩満アルパ教室生徒

長野アルパ教室生徒

大阪アルパ教室生徒

 

◆特別ゲスト:

イスマエル・レデスマ

 

◆共演者:

高橋マサヒロ/高山直敏

武田耕平/大石智紀

 

◆司会:

川崎早春

 

 

◎チケットの予約・申込◎

オフィス・アルペジオ

TEL: 03-3902-5355

arpegio@minos.ocn.ne.jp

 

 

 

◆主催:

オフィス・アルペジオ

 

◆企画構成:

ルシア塩満

 

◆後援:

パラグアイ共和国大使館

日本アルパ協会

 

◆協力:

月刊ラティーナ

株式会社ブラジル旅行社

各アルパ教室生徒

 

 

 

 

今年もよろしくお願いします!

昨年に引き続き特別ゲストはフランスで活躍するパラグアイ人アルパ奏者のイスマエル・レデスマ氏。

いわゆる「パラグアイ音楽」ではありませんが、彼の人生が詰まった世界観が魅力的です。

 

 

同じ楽器を弾いているのに、どうしてこんな音色になるんだろう。

同じパラグアイの楽曲を演奏しているのに、どうしてこんなに匂いが違うんだろう。

 

 

そんなすばらしい技術を持ちながら、とってもチャーミングで日本が第好きなイスマエル氏。

彼のCorazón(魂)、ぜひ、身体で感じてください。

 

 

 

なお、ルシア塩満先生とイスマエル氏は全国ツアーも行います。

東京は遠くて・・・という方も、この機会をお見逃しなく!

(別途情報をアップいたします。)


テーマ:

びっくりするほどほったらかしてました。

 

 

あけましておめでとうございます。

 

さくら祭りの出演も、無事終わりました。

 

 

えーと、えーと。

 

 

毎年恒例・アルペジオの宣伝など、またデータ引っ張ってきます‥‥!

 

 

直近は明後日に春日部で高山直敏さん・智詠さんのライブに出演します。

 

 

そしてそして、来月はアルペジオ、アルペジオでございます‥‥!!

 

毎年、学習することはありません!!

今年も引き始めると「どうしてこんな曲選んじゃったんだろう…」と後悔する曲を選び、さらには「どうやったら弾けんのこれwww」と笑ってしまうようなアレンジを思いついてしまいました。

 

笑いに来てください。

でも、弾ききった暁には、拍手をお願いしますラブ

 

 

 

 

ひょこっと出てきて、生存確認笑い泣き


テーマ:

こんにちは!

寒さが厳しくなってきて、「秋は短い短いというけれど、なんだかんだ11月は秋だったなぁ」と感じます。

 

 

今年もクリスマスにむけてアドベントが始まり、世の中は例年よりも少し控えめながら、夜にはあたたかな光が灯る季節になりました音譜

 

先日、大学時代にお世話になった先生にお会いしてきました。

もちろん法学部に所属していらっしゃいましたが、ドイツの文化についてもお詳しい方です。

そんな先生と話していて、季節柄、「いつかドイツのクリスマスマーケットを体験したい」なんてと話したところ、六本木のクリスマスマーケットを教えていただいたので、お会いしたその足で六本木に向かいました。

 

大学時代に第二外国語として履修していたドイツ語の授業でドイツのクリスマスが紹介され、そのときからずーっと「ドイツのクリスマス」に憧れがありますドキドキ

「クリスマスマーケット」というのは、クリスマスの準備のために必要なもの(リース、ツリー、置き物や飾りなど)を揃える出店です。

 

 

そして到着した六本木。

 

 

 

 

私の出身校はプロテスタントの学校でした。

礼拝のなかで「クリスマスを待つ『アドベント』は、『アドベンチャー』の語源」と教えてもらったことが今でも記憶に残っています。

そのアドベントの期間、クリスマスカレンダーを日ごとにめくって、ろうそくを週ごとに増やして‥‥ということは、昔も今も、同じワクワクを与えてくれるような気がします。

 

 

ラテンのクリスマスもやっぱりワクワクなんだろうなぁ。

いまでも、メキシコでのクリスマスをベッドのなかで過ごしたことが悔やまれます。苦笑

 


テーマ:

12月4日は、那須塩原市内の学校コンサートに参加してきました。

 

小学校4~6年生で、見たこともない楽器が奏でる音楽をどう楽しめばいいのか、最初は戸惑っている様子も‥‥^^;

でも、最後には手を叩き足を踏み鳴らして一緒に音楽をつくりあげることができました。

 

この学校では、「風とケーナのロマンス」をリコーダーで練習しているそうで、その曲は、少なくとも身近に感じてもらえたかな?

演奏の出来はさておき、もっと上手に「初めての南米音楽」を演出できたらな~と、自分のMC力のなさが疎まれましたえーん

 

 

昨日、クリスマスマーケットの話を投稿しましたが、やっぱりクリスマス音譜

ポインセチアをいただきました。

 

 

 

 

写真がへたくそで色味がちょっとおかしいのですが、きれいなです。

「Merry Christmas」「☆」などが葉っぱに印刷されていてかわいい口笛

 

 

そういえば、なんでクリスマス=ポインセチアなんだろう?と思ってインターネットで調べてみたら、「なるほどー!」と思うことが色々書いてありました。

cf: 「ポインセチアの花言葉と『クリスマスの花と言えばポインセチア』の由来」http://www.hibiyakadan.com/lifestyle/z_0093/

 

 

 

そろそろ「よいお年を」が聞こえ始めるころ。

インフルエンザもはやり始めたと聞こえてきます。

 

皆さま、お身体には気を付けて、楽しい年末をお迎えください。


テーマ:

10月28日は、那須町文化センターで高山直敏さんのCD制作発表コンサートに参加しておりました。

この前日には地元小中学校で学校コンサートに参加し、塩原アンデスの会のみなさんと共演音譜

 

 

 

ニューアルバム「天上大風」では、アルパが6曲に登場します。

 

 

 

 

これまでの活動では、アルパが主役なことが圧倒的に多かった私。

でも、今回のレコーディング・コンサートでは、逆に、アルパは圧倒的に伴奏楽器としての本領を要求され、泣きながらの練習でした。笑

メロディラインとコードが書かれた譜面と、参考音源を頼りに、メロディラインのサンポーニャはもちろん、ほかの伴奏楽器の動きを妄想しながら伴奏をつくる。

 

私がCDを作ったときに菱本幸二さんにしていただいたような臨機応変な対応は一切できなかったのですが、レコーディングでは高山さんと井ノ浦さんが最後まで温かい目で厳しく見守ってくださいました。笑

「やっぱりアルパのチューニングが気になるからもう一回レコーディングしよ」と言われた時の、心臓の痛みよ‥‥笑い泣き

 

アルパメインの曲も2曲あるし、伴奏でも存在感はばっちりですよチョキ

 

 

 

レコーディングでは、実は私は他の録音に立ち会っておりません。

コンサート共演者のみなさんとお会いしたのは、レコーディング前のリハ(春だったかな)と、9月頭のリハの2回。

 

レコーディングに参加した私が言うのも変ですが、やっぱり、音楽って生だと迫力が違います。

 

 

 

 

本番のステージで、正直、私は改めて実力差や経験不足(または練習不足)が怖くなってしまい、指が動かなくなる瞬間もありました。

でも、周りはさすが熟練のプロ。全然音楽としては違和感なし・・・。

もちろん、今回アルパは主役じゃないので、音作りとしても裏にまわっているということもありますが‥‥。

 

反省もたくさんありますが、もともと自分の持ち曲だった演目や、私の熱望で無理くり入れてもらった曲については(楽しめたという意味で)満足しています。

 

 

いつもたくさんの勉強をさせてくださる高山さんに感謝。

 

「天上大風」、ぜひお買い求めください。

フォルクローレがつまったCDですビックリマークビックリマーク

 

 

 

 

 

 

 

そしてそして。

 

 

今回なんだかんだ一番大きな収穫は、「私に対する批判」でしたメラメラ

 

・・・本当に本当に申し訳ないことに、私は二夜に亘ってフォルクローレ界の大先輩・チャランゴ奏者のTOYO草薙さんに酔って管を巻いてしまいました叫び

 

そんなクソ生意気な後輩の私に、草薙さんは、演奏に対する細やかな注意点、私にとっては新たな気づきをたくさんくださいました。

「こうするといいよ」「こういうところもあるよ」という指摘から、「それじゃダメなんだよ!パンチ!という厳しい意見まで。

そして、最後に添えてくれた「あなたならできる!」というあたたかい言葉。

ハッキリ言って、、、、

 

 

「見てろよ~!!」という気持ちでいっぱいですメラメラメラメラメラメラ

 

「え、そんなことまでできるようになっちゃったの!?」と思ってもらえるよう、これからはさらに演奏技術を研究していこうと思いました。

 

 

 

「友紀ちゃんならできるよ」「がんばれ~」とさらっと無理を言ってくる高山さん、

 

「できなきゃだめなんだよ!」と難しいことを求める草薙さん、

 

自分の持っているすべてを教えてくれるルシア先生、

 

 

 

 

先達のみなさまから愛の詰まった指導を受けられることは、本当に幸せですドキドキ

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。