2011-04-19 16:33:56

仔羊をバラバラにして、煮たり焼いたりしてきました【解体編】

テーマ:こんなイベント行きました

予告はこちら↓




■仔羊をバラバラにして、煮たり焼いたりしてきました。


http://ameblo.jp/yuki-0908/entry-10864844368.html






某公民館の調理実習室を貸し切り、


総勢19名で子羊一頭丸々、解体したり、調理したりしてきました。


まずは調理編。


今回、ちょっと刺激の強い画像が出てきますので、


動物を切り刻んでるところは見たくないわ・・・という方は、


ご覧にならない方がいいんじゃないかなーと思います。






大丈夫!という方は、下にスクロールしてご覧ください。


































猪かあさんの頭ん中 - イノカアサン ノ アタマンナカ -





子羊のプロフィール?


オーストラリア産。19.8キロ。35000円。ネットで購入したそうです。


2日かけて解凍してくださった、鯖烏賊さんご夫婦・・・ありがとうございました!ニコちゃん




猪かあさんの頭ん中 - イノカアサン ノ アタマンナカ -





子羊とご対面。


おお・・・!やはり仔豚よりも大きいですね~。2倍くらいありそう。


顔を近づけると、羊独特の野性味あふれる香りがします。




猪かあさんの頭ん中 - イノカアサン ノ アタマンナカ -





なるほどね~。中はこうなっているのか!


こういうのを見ると、どこからどのくらい肉が取れるのか、非常によく解ります。


私は大飯食らいな人間なので、


「もうちょっと大きい塊で出してくれたら良いのに」


と思う事もしばしばなのですが、「もっと大きい塊」なんて部位によっては


物理的に無理なんだなぁ・・・ということが、とてもよく解りました汗




猪かあさんの頭ん中 - イノカアサン ノ アタマンナカ -





解体の教科書を見ながら、解体開始。




猪かあさんの頭ん中 - イノカアサン ノ アタマンナカ -





まず、主催者であるところの鯖烏賊さんが一刀目を・・・!


肉が滑って手を切ると危ないので、下にタオルを敷いています。




猪かあさんの頭ん中 - イノカアサン ノ アタマンナカ -





触って骨の位置などを確認しながら、ザクザクっと包丁を入れていきます。




猪かあさんの頭ん中 - イノカアサン ノ アタマンナカ -





左前脚、取れた~!!!




取れた部分を高々と掲げる鯖烏賊さんと、それを讃える人々(魚々?)。




猪かあさんの頭ん中 - イノカアサン ノ アタマンナカ -





私もやらせてもらいました。こっちは右前脚。


予想以上にサクサクっと包丁が入ります。


もっと固いのかな~と思っていたのですが、


きちんと骨や筋をよけて切っていけば、スルスルっと女性でも簡単に切り分けられます。


(相当力がいる作業も、部位によってはあるようですが)




猪かあさんの頭ん中 - イノカアサン ノ アタマンナカ -





主婦でも、できた~!(≧▽≦)




こうやって切り取ってみると、もう「食べ物」って感じがますね。


とっても美味しそう。




猪かあさんの頭ん中 - イノカアサン ノ アタマンナカ -



首を外します。この部分は切り落とすのに、かなり力がいります。


鉈でガッツンガッツン。




猪かあさんの頭ん中 - イノカアサン ノ アタマンナカ -





詳しい方のご指導のもと、ラムチョップ作りが始まりましたニコちゃん


まずは包丁で骨と骨の間に切れ目を入れます。




猪かあさんの頭ん中 - イノカアサン ノ アタマンナカ -





その後、鉈で固い部分を、ガツンガツン叩くと・・・




猪かあさんの頭ん中 - イノカアサン ノ アタマンナカ -





はじめに入れておいた切れ目に繋がって、スルっと切れますグッド!




猪かあさんの頭ん中 - イノカアサン ノ アタマンナカ -





骨を包んでる膜を包丁で綺麗にとって、骨を出します。




猪かあさんの頭ん中 - イノカアサン ノ アタマンナカ -





そして、骨の裏にくっついている脂を切り取ると・・・




猪かあさんの頭ん中 - イノカアサン ノ アタマンナカ -





ラムチョップになりました~!チョキ




猪かあさんの頭ん中 - イノカアサン ノ アタマンナカ -





上半身・下半身チームに分かれて、食べられる形に整えていきます。


すごい量の脂を切り捨てるんだな~とか、


この部分って、1頭からちょっとしか取れないんだな~とか、


いろんなことが解って、非常に興味深い作業でした(≧▽≦)。




ちょっとだけでも、机上の空論から抜け出せたかなぁ・・・ととても嬉しかったです。


プロの技術や経験には到底かないませんが、


こうやって実際にやってみることで、プロの技術や経験の積み重ねの素晴らしさ、


調理することの難しさを、より深く理解できたような気がしますニコー




この後、調理編に続いて完結です。






■幹事の鯖と烏賊さんのblog


http://d.hatena.ne.jp/sabatoika/









にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ



ランキング参加中です。


ポチッとクリックしていただけると嬉しいです!Running




AD
 |  リブログ(0)

nameさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。