湊由加里のひとりごと

民謡歌手湊由加里の公式ホームページです。ほっと一息、ついていって下さいね♪

ようこそ湊由加里のお部屋へ。
来てくださったあなたに、たくさんの幸せが訪れますように!

テーマ:
2016.5.27
TBS『金曜日のスマイルたちへ』
北村晴男弁護士を奮い立たせたきっかけになった事案が、
99.9%逆転は無理だと言われた医療訴訟だった。

という番組を見て、私は母親のことを思い今更ながら悔しく思いました。
そこで、私の母親のことを書こうと思います。

(少し重いテーマですので、
 楽しいブログを想像されていたら、どうか読まないでください。)



すごく明るくて元気いっぱいの母が、頭痛がひどくなり、
近所の内科医を受診しはじめたのが40代半ば。
年齢も年齢だということから、更年期障害だろうと言われ、処方されたお薬を飲んでいました。
でも、だんだんめまいと頭痛がひどくなり、これは本当に更年期障害だけか?と、
紹介状を書いてもらって、大きな病院に行って検査をしてもらいましたが、
そこでも更年期障害だろうということで、そこで処方されたお薬を飲み続けていました。
でも、一向に良くならず・・・。

そんなことを何度も繰り返しながら、52歳になったある日、
父とドライブに出かけ、ドライブインで車に乗り込もうとした時、
車のドアのノブが二重に見え、目をこすると元に戻ったので、
とくにその日は気にしないでいたそうなのですが、
次の日、
同窓会の幹事をしていた母は、
一緒に幹事をしていた友達と同窓会の準備をしていたところ、
また周りのものが二重に見え出し、心配した友達が、
近所の眼科に連れて行ってくださいました。

そこの眼科で診てもらったところ、
「これは眼の病気じゃなく、眼の裏になにかあるから、急いで病院に行きなさい。」と、
急性期総合医療センターの脳外科に紹介状を書いてくださいました。
そして、診察内容をその病院に伝えてくださいました。

母が友達に連れられて帰宅し、
「今日はもう疲れただろうから、また明日来るわ。」と友人が帰ってから少し経った頃、
その紹介された病院の脳外科から電話が掛かってきて「救急車ですぐに来なさい。」ということ。
不思議に思った母は、救急車は嫌だと、父の運転ですぐに病院へ行きました。

そこで調べてもらったところ、
良性の脳腫瘍だけれど、大人の拳くらいの大きさになっていて、
脳全体を圧迫して水頭症にもなっている。
ここまで大きくなるには、随分の日にちが掛かっただろうに、
なんでいままで受診しなかったんだ!
と言われました。いわゆる「手遅れ」状態だと。

そんなこと、信じられません。あんなに元気だったのに・・・と。

その日まで、元気いっぱいだった母は、
入院とともに、いままで飲んでいたお薬をやめた途端、激しい頭痛で言葉も出なくなりました。
それだけきつい痛み止めを飲んでいたということです。
それだけきつい痛み止めを飲まなければいけなかったのに、
どうしてお医者さんは気づいて下さらなかったのか。

それも、町医者じゃなく、市民病院や私立のそこそこ大きな総合病院だったのにです。

急性期医療センターでは、すぐに頭の水を腹膜に落とすバイパス手術が行われました。
腫瘍と水でパンパン状態になっていたので、いきなり手術をすることができなかったからです。

手術後3日ほどして、頭の水も減り、痛み止めの点滴で痛みを感じなくなった母は、元気にニコニコ、よく喋るいつもの母に戻りました。
私の長男も7歳になっていましたから、病院に行っては、学校のことなどいろいろお話をして、
たまには地下の売店でおやつを買ってもらったりもしました。
そして、2週間ほど検査をして落ち着いた頃、
母はストレッチャーの上で手を振って手術室に入り、脳腫瘍の摘出手術をしました。

大きな腫瘍はなんとか取り除くことができ、一旦終わりましたが、
圧迫されていた小脳が急激に膨張し破裂しかねないということで、
3時間後、もう一度開頭手術で可能な限りの小脳の摘出手術が行われ・・・
母は、そのまま意識が戻らなくなってしまいました。

それから3年、母は、ついに意識が戻らないまま、55歳で天に召されました。
意識がなくなったのは52歳。どんなに悔しかったことでしょう。

手術をしてくださった病院には、なんの憤りもありませんが、
あれだけそれまでに、頭痛とめまいがひどいからと、なんどもCTを撮ったり、
いろんな検査を重ねていたにもかかわらず、どうして見つけてくれなかったのか。
半年に一度くらいの割合でCTを受けていたんです。見落としなんですよ。

しかし、
「良性の脳腫瘍は、悪性のようにはっきり写らないので、
脳外科専門でない限り見落とす可能性が高いのです。
特に、長い時間かけてゆっくり大きくなっていった腫瘍は、
周りの組織が異物だと認識しないので余計に厄介なんです。
軽いときに、脳外科を受診されていたら、助かったかもしれない。」

と言われました。

だったら、
どうして、そこまで頭痛で苦しんでいる母を脳外科を紹介して下さらなかったのか。
どこに行っても、更年期障害だろうと片付けられたのはおかしくないか?
誤診じゃないのか!

と、私は自分にできる、あらゆるところに相談しました。

でも、答えはいつも同じで、「医療裁判は、難しい。」ということでした。

北村弁護士のような方に、巡り合っていたら・・・と考えながら、この番組を見ていました。

人間は万能ではないから見落とすこともあるでしょうが、
大きな病院では、『待ち時間が長く、診察はものすごく短い』というところが多いので、
病院にとっては大勢の中の一人でしかないですが、丁寧に診察して欲しいです。
私たち素人には、お医者さんに頼るしかないのですから。


それと同時に、その頃にはありませんでしたが、
いまは、セカンドオピニオンというシステムがあります。
        ↓解説
http://www.2og.jp/kiso.html
ここでも言っているように、
先生が気を悪くするんじゃないかと言い出せない方も多いと思います。

でも、命は戻ってきません!
どうか、おかしいと思ったらやってみてほしいと思います。


それと、
医療弁護を専門に扱える、熱意の溢れる弁護士さんも増えて欲しい。
と思います。

***********************
人気ブログランキングへ
↑ ポチッと投票お願いします!

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

IMG_0177.jpg

26日木曜日の早朝!

毎年恒例の、
キング民謡カレンダー撮影とキング歌手クラブの総会のため、
後輩の進藤聖子ちゃん(二代目梅若朝啄さん)と、
東京行き新幹線に乗り込みました~


前日にひどく体調を壊してしまっていて、
「本当に行けるんだろうか」と思い、
なかなか寝付けず、
睡眠時間約2時間で起きて、最寄り駅に向かった私は、
正直フラフラで・・・


でも、気合って大事ですね!
新大阪行きの地下鉄に乗ったぐらいから元気になってきて、
「よし!頑張るぞ!」と笑顔で乗り込めたのでした


品川駅で、福井からの戸田弓子ちゃんと合流。
駅前の紀伊国屋でお昼ご飯を買って、
関西(福井も関西にいれちゃいましょ!)仲良し三人組は、
タクシーで撮影スタジオまで。


三人ともに何度行っても慣れない東京。
タクシーの運転手さんに伝えるのも一苦労。


持っていた会場への地図を渡しても、
愛想の悪い運転手さんは、見ようとしないで、
「どこ?


私たちは、3人揃って・・・


でも、愛想の悪いのは、言葉遣いだっただけのようで、
降りるときの運転手さんの応対に、
「なかなか親切な人だったね~」と3人納得


さて、スタジオに入ると、いつもの面々が。
大先輩から、超新人に至るまで、女子はみんな大部屋で着替えです。

(正直、この緊張感に慣れるまで、ずいぶん時間かかりました


今回は、吉田香央里ちゃんと菜央美ちゃんの姉妹が、
初めてカレンダーに参加すると案内があり、
久々にお会いできるなぁ~と思っていたら、
案の定、超!緊張!の顔で固まりながら、
隅っこで着替えていて
なんだか、自分の新人のときを思い出しました

IMG_0188.jpg

合間での、スナップ写真。

IMG_0192.jpg

仲良し3人組~!

IMG_0189.jpg

スタッフさんに頼んで撮ってもらいました

IMG_0214.jpg

先輩だけど、同じ歳で、
いつも仲良くして下さる、根本美希さんと。

IMG_0195.jpg

そして衣装を変えてもう一枚!

IMG_0196.jpg

あこがれのお姉さん、佐々木理恵さんと!

IMG_0197.jpg

鹿児島のよかにせ!上玉利さんと。


いつもはもっと、
いろんな方々とスナップ写真を撮る時間があるんですけど、

今年は、撮影がスムーズに行き過ぎて(笑)
着替えに忙しくって、あんまり撮れなかった~


って、スムーズに行って良かったのですが


午後3時半ごろ、無事カレンダー撮影が終わり、

場所を六本木に移動して、キング歌手クラブの総会へ。


IMG_0200.jpg

歌手クラブ会長の
大塚文雄先生のご挨拶から始まりました。

お隣は、副会長の、早坂光枝先生です。

役員改正やいろいろと、1時間以上会議を続け、
さて、お待ちかねの懇親会です!

IMG_0202.jpg

今年は乾杯🍻のシーンを撮影できませんでしたが、
いつものように大きな声の🍻の後、

IMG_0204.jpg

新人の、吉田姉妹の超!緊張のご挨拶

IMG_0206.jpg

そして、先輩方へのお酌周り~

(お酌するのも、手が震えるよね~。。。)


この他、津軽三味線の踊正太郎(よう・しょうたろう)くんも、
カレンダー撮影にも、懇親会にも参加してくれました。
彼も、超!緊張!してましたよ~


IMG_0205.jpg
豚の角煮~!

IMG_0207.jpg

鶏飯(けいはん)


食べちゃって、写メはありませんが、

たくさんのご馳走と、
お酒と、お話に酔い~


IMG_0213.jpg

最終近くの新幹線で、大阪に帰ってきました。


はぁ~今年も楽しかったなぁ~。


あ、そうそう。。。
いつも新幹線のチケットの手配をしてくれて、

聖子ちゃん、いつもありがとう

今後ともよろしくね


ということで、
今年も11月ごろには、
歌手クラブの全員の笑顔がいっぱいの、
来年のカレンダーが手元に届きます。

楽しみだなぁ~。。。


毎年ご購入いただいている方、
カレンダープレゼントで当選された方、
今年もお楽しみに~~~~


あ、最後になりましたが、
この度、ある方からの推薦で、
メルマガスタンド「まぐまぐ」より、
『湊由加里の言いたい放題』という、
有料メルマガを発刊いたしました。


ブログでは書けない、ナイショ話や、
読者の方だけへのイベントの先行予約やプレゼントのご案内、

日頃考えている業界の裏話や、唄の上達法まで、
まさに言いたい放題を書いてみたいと思います。


ご興味のある方は、

このブログページの右上のバナーからご登録ください。


お待ちしております!

************************
人気ブログランキングへ
↑ ポチッと投票お願いします!





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

IMG_0101.jpg

大変遅ればせながら・・・・

5月15日、河内長野ラブリーホールにて、
いつもお世話になっている渡辺嘉松先生主宰の
三裕連合会の年次大会が盛大に開催され、

私はゲスト出演、
ゆかり会会員も友情出演させていただきました。

IMG_0118.jpg

伴奏では、松葉隆山先生にもお世話になりました。

IMG_0112.jpg

3歳の葉月も、ちゃっきり節を歌わせていただき、
お姉ちゃんたちに混じって、お囃子も頑張りました。

小学2年生の、はなも、よさこい鳴子踊りを。

IMG_0113.jpg

りおは今回、尾鷲節を唄わせていただきました。

IMG_0114.jpg

変声期明けまで、もう少しの一真は、
酒造り祝い唄を唄わせていただきました。

IMG_0115.jpg

ゆかり会に入って、1年弱。
紀州幟上げ音頭も少しさまになってきました。

IMG_0138.jpg

ノリは、秋田大黒舞に挑戦!
風邪で、時々声が裏返り・・・失礼いたしました


由美枝ちゃんは、
久留米のそろばん踊りを唄わせていただきました。




そして、私は、

IMG_0120.jpg

IMG_0119.jpg

佐渡おけさと、
長崎ぶらぶら節を唄わせていただきました。


すごく盛会で、アットホームな発表会。
本当におめでとうございました。


ゆかり会も47周年とか、できるんだろうか。。。
がんばろ~!

**************************
人気ブログランキングへ
↑ ポチッと投票お願いします!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード