PE240 インプレその1

テーマ:
今日はラインの実釣編を書く為に 三重県に行ってきました♪

仕事が前日の夜10時に終わり
帰宅後予め釣行準備してあったので身支度を軽く済ませ
一睡もせずに日付の変わる0時に釣友大ちゃんと待ち合わせ
耐久ランガンツアーをスタートしました

最初は南伊勢の某ポイントから自分はPE240 0.4号を使いアジング
大ちゃんはエギングでスタート
今日はインプレ中心なので、この釣行記は後ほど書こうかと思ってます(´~`ヾ) ポリポリ・・・

夜中はアジングメインでやろうとしていたので
ラインはもちろんモニター中のゴーセンのPE240 0.4号
リーダーを1号、キャロ3.6g、ジグヘッド1.5gという感じの仕掛け
で挑みました

が、
一投目でなんと根掛かり 
外灯が点いている場所で尚且つ黄色のラインですごく見やすく
着低もわかりやすいやすかったのですが…腕ですかね?

ガッツリ根掛かったて回収出来なさそうなのでラインを引っ張って切ったんですが、なんとリーダーの結束部分から切れずに
ジグヘッドの結束で切れたんですよ

0.4号なんで簡単に結束で切れると思ってたんですが
意外に強度ありますね 
あと自分のノーネームノットにも自信がもてました

強度があると切れる事にリーダーを結ぶ時間もとられないので釣り人にとってかなりプラスになるんではっと思います 

ただライン自体にヨレが出ていて太さが均等に見えないっていうのも気づきましたがこれが原因でトラブルが起きたとか
飛距離が落ちたという事は無いしノットの結び目も0.6号と比べて小さいので細いと思いますし
これくらいは気にならないし、気にしなくてもいいと思いますよ 

ちょっと長文になったので続きは明日で

 
AD

コメント(4)