ラインのモニター

テーマ:

今回㈱ガプスモバイルのTRYOUTという企画に参加させていただきまして

リニューアルしたゴーセンPE240のモニターをすることになりました音譜



TRYOUTとは「利用してみました」という意味で

メーカーからサポートを請けていない一般ユーザーが自分の感想を

記事にして

それを元に「こんな商品なんだ~」って感じで知ってもらって

中身がわかりにくい商品をある程度わかって納得して商品を購入してもらおう。

っという企画です。



で、まずは実釣前のインプレです。


ゴーセンの製品情報では

0.2~0.6号までの5サイズで、様々な釣りに対応!


20m毎にマーキングがあり、用途に合わせて自由に巻き量を調整可能。

トライアングル製法の為、他に類を見ないコストパフォーマンスを実現。

カラーは視認性抜群のクリスタルイエローを採用。

PE100%使用なので、安心の品質。


という事らしいですが

ここからが皆さんが知りたいであろう実際に感じたインプレになりますニコニコ


全号数から選べれたのですが今回は0.4号をチョイス音譜


つりリーマンの冒険
まずはパッケージですね


残メーターが記入出来るようになっているのは自分的には

意外にいいと思います音譜

ただマーキングを数えながらじゃないと残りがわからないのでシール等で目印が

付いてたらいいと思うのと、単色なのでもう少しマーキングが細かいといいな~って

思いますね。


で、肝心のラインは

今まで0.6号までしか使ったことが無いので他の0.4号と比較出来ないですが

結構柔らかく適度に張りがあり使いやすそうな感じです

シャクリを入れてもガイドに絡みにくいんじゃないかと思います。


あと浮力ですが製品情報に無かったので洗面台(笑)で水を張って浮かべてみましたところ淡水(水道水)ではサスペンドぽいですね。

海水使用ですとフローティングじゃないですかね?

これは実釣のインプレでもう一度書きますねドキドキ



実釣前インプレはこれぐらいにしてラインを巻いてみましたビックリマーク

つりリーマンの冒険


イグジスト2506に240mバッチリ巻けましたニコニコ


スプール拡大で~ こんな感じです音譜


つりリーマンの冒険

黄色がすごく鮮やかです。

シルバーにゴールドをアクセントに使ってるイグジストには意外にマッチしてるかもはてなマーク



次回は釣行記になるのですが

メーカーの希望釣法がティップランかアジングなので

手軽に出来るアジングで試してみたいと思います。グッド!


アジ釣れるといいな~♪

それではパー





AD

コメント(8)