どくろれんごうブログ。

ゆかちー。の普通のブログ


テーマ:


男女でのルームシェアなんてアメリカでは普通のことだよー。



ノースカロライナと、サンディエゴに留学してから一向に帰ってこない親友ふたりに話したらそう言われた。


4年前にサンディエゴに住む親友のアツが
男とルームシェアすると聞いたときはわたしも驚いた記憶がある。



ここはジャパンだから、考えと文化の違いは大きく違って当然なのだが





現在、いざしてみると本当にシンプル!




プライベートな時間も守られるし
お金はかからなくなるし、節約になるし


配信は盛り上がるし、なにより気を使わなくていい環境なのでとても快適に暮らせる。




相手によると思うけど。




もっともっと人数がいてもいいんじゃね?
とまで思うほどルームシェアを受け入れる感覚がわかった。



いろんなこと言われてるけれどそれも楽しんで仕事してる




実家にいられなくなったいま、本当に助かる。





{0005D8D5-88DC-44DC-888D-1B2984B530E1}





AD

テーマ:


2月です!





{361E7A40-2E5E-4CD7-A7F7-168EC90A08FC}


寒いねー。


寒すぎて財布の中も寒いです。



ビリヤードいけないー(´;ω;`)





AD

テーマ:



幼い頃の記憶は、ときに厄介なもの。

私は「ひとり暮らし」ができない。
したとしても実家の近所でないと不安。







ママは看護師だった。
その夜勤中に父はフィリピンパブへ通い
女と蒸発した。


ママの夜勤の日は必ずパパは居なくて
私と妹  二人だけで家に残された。




そのまえから遡ると、


ママもパパも無類のパチンカスだった。
私と妹を置いてふたりで朝から閉店まで
パチンコ屋に通いっぱなし。


夜は帰宅は23時頃の毎日、
買ってこられたコンビニ弁当を食べていた。
家族4人で「ちゃんとしたごはん」
というご飯を食べた記憶はない。
となりの家の子のお母さんが夕暮れに
「ご飯だよー」って、公園に迎えに来るのが
羨ましかった。


パパがいなくなってからは、とても貧乏になった
クリスマスケーキを、ママが親戚からお金を借りてまで買ってきてくれるほどの貧乏だった。


愛情の崩壊は、生活の安定も壊す。
生活の安定が崩れると家族はみんな精神的に不安になりイライラし始めたり、病的になったりする。


将来どうなるかわからないけど
パパが蒸発した頃以上の貧乏はごめんだ。



私が生放送を続ける理由は
承認欲求を求めているからかもしれない。


誰かがすぐそばにいても、生放送を
やめないだろう。
それは、その誰かが
いなくなってしまったときの恐怖が理由。


誰かにそばにいて欲しい裏切られたくない
嘘をつかれたくない
消えないで欲しい
ずっとかまっていて欲しい
そばにいて欲しい
大切にされたい、大切にされたい。


ずっと欲しかったものを人に求めすぎてしまって失敗した経験がたくさんある。


私はごく普通の家庭と私だけを見てくれる
絶対に蒸発しない
100パーセント安心できる
そんなパートナーがこの世にはいない気がする。


私が求める事はわがまますぎる。
普通の人では無理だ。


何度も変わろうとしたが、
変われないから生放送が止められない。



だからいつも見てくれている人
サポートしてくれている人に本当に

助けられています。
ありがとう。




AD

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。