saji la france食堂 -小さな食憶-より

娘の成長とともに野菜ソムリエプロとして歩んでいる日常を綴っています。
『食事』が大好きです。
とても楽しく幸せなひとときであること。
大切な人にいつか「小さな食憶(食事の記憶)=愛」として伝わっていたら嬉しいです。


テーマ:

随分、更新を怠ってしまいました。

 

明けましておめでとうございます。

小さなお鏡と大好きな金柑で元気に新年を迎えました。

 

昨年は私にとって、素敵なご縁を頂いた年。

リビングオーガニックスさまにて

季節のサラダメニューを試行錯誤しながら初めて監修というお仕事を

させていただきました。初めてのことで至らぬ点多々ありご迷惑もおかけ

致し大変なお力添えいただきました。お客さまが召し上がられた反応、

ご満足いただいたのか不安も入り交じりながらも、

携わらせていただけたこと、ご縁を頂いたことに感謝せずにはいられません。

 

蔦屋書店さまの素敵なセミナールームで山形県さまのご提供いただきながら

サクランボについてお話をさせていただける機会を頂きました。

夜の時間帯にも関わりませずご参加いただいた皆さま、蔦屋書店さま、

山形県さま、日本野菜ソムリエ協会のスタッフの方に改めまして心より御礼申し上げます。

 

毎日新聞社さまの広告にて取材のご依頼をいただき掲載していただきました。

記者の方の下調べの情報に驚かされプロ意識を強く感じ背筋が伸びました。

 

読売テレビさまのかんさい情報ネットten.にて「野菜嫌いは克服できるか」という

取材のご依頼いただきました。

撮影時に環境や状況によってこどもの意識は変わることを目の当たりにし、

ご協力くださった可愛いお二人に助けられた時間でした。また友人の経営される

サロンを快く提供くださリ、長時間にも関わらず手伝ってくださり、

改めて感謝しております。

 

季節を分けて奈良、大阪、梅田阪急さまとキッズ野菜ソムリエの先生として参加

させていただき、可愛い素直なキッズたちの野菜果物に対する想い、

元気をもいただきました。地域を超えて野菜ソムリエの新たな出会いもありました。

 

また、繋いでくださったご縁でお空のカフェさまにて

新たなモーニングプレート、サンドイッチプレートの

ご提案、撮影に携わらせていただき楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

梅田阪急さまの毎月2品ずつ調味料を使ってのFOODレシピも12ケ月

引き続き携わらせていただきました。

 

FOODPRESSの3-4月、5-6月、9-10月、1-2月号レシピ提案と撮影に

携わらせていただきました。デザイナーさん、スタイリストさん、カメラマンさん、

ライターさんの素晴らしいセンスに心動かされながら、共に時間を

過ごさせていただけるありがたさをかみしめた素敵な時間でした。

春野菜、夏野菜、そして秋のきのこ、手作りバレンタインにて。

また別ページでは、缶詰でパーティ、エシレバターの魅力、熟成肉とは・・・

と野菜果物だけではない違う分野でのご提案と撮影は

学ぶこと多々あり、新鮮で楽しい挑戦となりました。

 

西宮阪急さまでの食のミニセミナー

毎月一度開催させていただいている親子セミナーは思い入れのあるセミナーです。

娘が生まれた頃、こんなのあったらいいなの想いとご参加くださる皆さまが

おられるからこその開催。

西宮阪急8周年誕生祭のパネルタワーに、開催から6年の想いを掲載いただきました。

今までご担当としてお力添え下さっている方々にもお礼の気持ちが溢れてきます。

 

にしのみやぐらしブログでは、毎月2本ずつ掲載させていただく上で、拙い文章を

校正下さるご担当の方には頭があがりません。

今年のお年賀状にて読んでくださっているよとのメッセージを添えて下さっている

方がおられ、とても嬉しくなりました。

 

日本野菜ソムリエ協会ではコミュニケーションの科目を担当させていただいております。

登壇前の勉強は欠かせず私にとって大変必死な時間ではありますが、

新たな場所にて挑戦されるお仲間となられる方々の多くの出会いの喜びだけでなく、

野菜果物ってこんなに楽しいんだとキラキラとした瞳で臨んだ

自身の初心を思い出す大切な時間ともなっています。

 

高知野菜サポーターとしては、高知の大好きな農家さまとご一緒に土佐文旦を、

また夏は高知のオクラ、秋には秋のタケノコ四方竹の販促活動に携わらせていただき

魅力溢れる高知野菜をご紹介させていただきました。

 

地域の料理教室では、念願高知柚子を使ったメニューでお手伝いさせていただきました。

高知県さま、その節は本当にありがとうございました。

 

大好きなJA兵庫六甲こだわり野菜の会の皆さまと、友人でもありこの後

野菜ソムリエプロとなられた荒川さんと一緒に店頭にコラボでワイワイと

王様トマト、また秋には紅はるかをご紹介させていただきました。その後の反省会も

私にとってはまた楽しいひと時です。

 

ハロウィーンではかぼちゃを使ったメニューとお花とのコラボイベントにて

一昨年司会をさせていただいた高知県のお花のイベントでお目にかかった

家城先生のご登場、偶然の出会いに嬉しい驚きでした。

 

JA北河内さまのアンパンマンクラブのセミナーに昨年もお声をかけていただき

携わらせていただけましたこと御礼申し上げます。

懐かしい素敵な女性との再会も忘れられない出来事。

ご参加下さり本当にありがとうございました。

 

企業専任講師としては、遠くは北海道まで行かせていただいたことも

新しい経験でした。

 

未だ勉強中の私にとっては全て必至の全力投球。

ささやかな毎日の食を何よりも大切にしたいと思いながらも、

娘のお稽古の送迎も増えたにも関わらず、要領が悪く、

目の前のことに夢中になり過ぎ、娘の迎え時間を忘れてしまったり、

締め切りに追われてしまい食事が疎かになってしまった日があったこと、

自分の体調悪くなっていることも気がつかないまま過ごし、

過去ない程にダウンしたことも大反省な昨年。

家族の助けがあったからこそ携わらせていただけたこともありました。

 

インスタグラムやFBを始めたものの、日々に追われ更新ままならず、

こちらのブログすら中途半端に・・・

 

新ためてどこかで一呼吸おいて昨年を振り返りたいと思い、記しています。

やはり、昨年の多くのご縁をいただきましたことに感謝の言葉しか出てきません。

 

今年も一歩一歩、ひとつひとつ丁寧に。

作り手の小さな優しさが未来もこどもたちへの食憶=愛となっているよう。

私が大事にしたいと思っている毎日の食卓の大切な軸は保てる気持ちの余裕を持つこと

開催されるセミナーやイベント、お仲間が企画される体験の場に参加させてただき

学びの回数を昨年より増やせるよう、時間を上手に使うこと

深く呼吸することを忘れないようにしながら、

野菜果物と楽しく向き合いたいと思います。

そして新たに頂いたご縁に、初めてのことで見えない不安より、

大きく占めるワクワク感を大切に、楽しみながら力の限り励みます。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。