この歌で元気をfor被災地の皆様に。

テーマ:

,更新が久々すぎて・・・

どこからどうやって投稿するのかさえわからなくなってた…

このページを探すのにあちこちいぢりました。


わが息子、第一子はこの春ようやく小学生になります。

うれしくもあり、寂しくもあり・・・ビミョーな母心です。

初めてブログをはじめたのはソラトが1歳になるまえのことでした、ね、確か。

だってまだ離乳食がどうのこうのとか、書いてたし。


そう思い返すと長いようであっという間の5…6年でした♪

5~6年があっという間だなんて私も老けた・・・

次男、リトも生まれ今や4歳、春から年中さんです。


アラ20だった私もアラ30です。


さて久々にこのブログを更新したワケ。

息子たちの成長報告…それは二の次です。


伝えたかったこと。

想像つくでしょうけど、今回の震災のことです。

私たち親子は東京に住んでいるので大した被害はありません。

トイレの壁にヒビ入ったけど、そんなんどうでもいいんです。

みな、生きています。食事をしています。


ただ、自分が親になってはじめて人の命がいとおしいと思い、心配し心が痛いです。

他人だけど。なぜだろうと自分で不思議に思うくらい。

私、母子家庭で育ち、心豊かに育ったとは自分でも言い切れない育ち方をしました。

親のせいではありません。しかし自分は自分、人は人。

そう思って生きてきました。

でも、この震災ではなぜかそう割り切って考えることができません。


人間ならそうなのでしょうか。

それがあたりまえ?

あたりまえ、って何だろう・・・


何か自分もしなければいけないと思うのに、何をしたら!?

物資援助、義援金・・・

してみたけれど、自分の気持ちが届いている気がしない。


無力な自分を申し訳ない・・・ごめんなさい・・・と思うしかない。

なのに、暖かい部屋にいて、それなりの食事。

子供がいるし、なんて言い訳だとわかっているんです。

私は何をしているんだろう。

甘えてごめんなさい。被災地の皆さん。

私はやっぱり偽善者と思われて当然。

いろいろ考えても最終的にはそんな考えにしか行き着かないです。

これが素直な今の気持ちです。本当にごめんなさい。

私には何もできないかも。


ただ少しでも被災地の皆さんに笑顔になれる時間を。

足踏みをリズミカルなステップに。

その希望を忘れないで欲しいということを伝えたいと思います。

↓この歌で。私にできること、です。

 和訳もあるのでぜひ聴いてみてください。



http://www.youtube.com/watch?v=pyRa_ygq1nc




AD

コメント(10)