栃木県佐野市
カラースクール&サロン
リラクゼーションルームclear
加藤由香です
 
・・・

 

 

ブログをご無沙汰の間に

桜も散り新緑の季節を迎えました。

 

この季節が一番好き!!

清々しくて心が浄化されるよう。

 

季節の移り変わりに寄り添うように

私たちの心も変化しませんか?

 

心をリセットできたり

進む勇気を持てたり

やさしい気持ちになったり

懐かしい気持ちを

思い出させてくれたり・・・

 

四季のある日本に生まれて

良かったな~と思います。

 

季節の移り変わりとは

まさに見ている景色の

色の変化・・・ですよね。

 

色の世界を感じることが

できるからこそ

季節に色んな想いを
馳せることができます。
 
 
人間やサル、ゴリラなどの霊長類は
光を三原色で捉えているため
カラーの世界を見ていますが
 
哺乳類は夜行性なので
色を捉える錐体が退化したと言われ
二原色でしか捉えることが出来ません。
 
黄色と青色を区別できる程度の
モノクロに近い世界を見ています。
 
夜行性であり
嗅覚や聴覚の鋭い哺乳類は
色を見分ける力は必要ないのでしょう。
 
逆に考えてみると
人間に色が見えるということは
その必要性があって進化したということ。
 
そう考えると
カラーセラピストの役割が
とっても素敵で重要なものに
なってきませんか?
 
 

 

あなたは今、どの色に目が行きますか?

 

 

そして、あなたのクライアントは

どの色に目がいくのでしょう?

 

どうしてその色が気になるのか

 

どうしてその色しか見えないのか

 

どうしてその色を遠ざけたいのか

 

好奇心を持って聴いてみてください。

 

 

どんな答えが返ってきましたか?

 

その答えと色の色彩言語を探っていくと

色を選んだ理由が分かるはずです。

 

 

 

中には色が見えない、

色を見たくない心の状態の人もいます。

 

カラフルな世界がモノクロに変わる

そんな心の状態はどんな時なのでしょうか?

 

 
 
全ての光を反射して見えない状態?
 
全ての色が混ざり合っているような
モヤモヤした状態?
 
そんな時は心に寄り添って
話を聴いてあげましょうね。
 
カラーセラピストに必要なことは
相手を知りたいと思う好奇心と
心に寄り添う優しい気持ち。
そして共感力。
 
最も大切なのは
心の内を話してもらえるよう
信頼関係を築くこと。
 
色彩言語を覚えるよりも
ずっと大切なことです。
 
さまざまな色のメッセージを知ることで
新しい発見や気づきがもたらされます。
 
そのためにはやっぱりカウンセリング。
 
決めつけや思い込みで
クライアントの心を探るようなことを
してはいけません。
 
だからこそ、信頼関係。
 
クライアントに限ったことではなく
家族に、友達の話を心で聴く訓練を
しておくと良いですね。
 
最も大切な人の話を
TVを観ながら
スマホをいじりながら
・・・ながら聞きしていませんか?
やじるし私も反省・・・えへへ…
 
人の話を聴けないのに
自分の話になると
身を乗り出して話し出す・・・
コレ、ヒジョーに感じ悪いですよアセアセ
 
他人を癒す前に
まずは最も大切な身近な人を
癒してあげましょうハート
 
もちろん、自分自身の癒しも大切にハート
 
クリアな状態で話を聴くって
とーっても大切ですからね~ウシシ
 
そこができると色の世界が
もっと鮮明にはっきりと
ステキな何かを語りかけてくれますよキラyellow
 
 
加藤 由香
 
■ただ今募集中の講座■

 

栃木県佐野市 カラーセラピースクール&サロン 
リラクゼーションルーム
clear


サロンホームページ
カウンセリングメニュー・料金
お申込み専用フォーム
お問い合わせ専用フォーム

サロンご予約状況
■☎0283-62-8996

 
ラインでもご予約可能ですLINE
お友達登録でクーポンGETはぁと

矢印

https://line.me/R/ti/p/%40unw2861a
友だち追加

QRコードでも追加できます


ランキングに参加しています!
1クリックお願いします♪



にほんブログ村

 

AD