横山ゆうか 不妊治療カウンセリング

不妊治療に不安を抱えてはいませんか?
苦しい思いを抱えたまま治療を続けてはいませんか?
そして、不妊治療からの卒業を考えているあなたへ。
不妊経験者である「ゆうか」が不妊にまつわる心の話を綴っていきます。


テーマ:
こんにちは。ゆうかです

今日は、私が不妊となった原因の
「卵巣機能不全」という病気について
お話させてください。

私は、この病気がきっかけで不妊症になりました。
ひとりでも多くの方に、
この病気のことを知って頂きたい。
そして、
この病気で悩み続け、抜け出せない方の
支えになりたいとの思いで、
カウンセラーという道を選びました。


この病気を受け入れ、自分を認めてあげる。

周りと比べない。

自分の道を歩いていけばいい。



そう思えるようになるまで
時間はかかると思います。
でも私も、こうして
お話できるまでになりました。

人は必ず成長できます

こんな思いを込めて、書かせてもらいますね。





卵巣機能不全とは、
卵巣から分泌される女性ホルモンが低下し、
機能が早期に低下する病気です。

別名を早期閉経“”といいます。
こう、書いてしまう方が、
女性の方は、ドキッとするかもしれませんね。
43歳未満で閉経する病気なのです。

原因ははっきりと解明されていないようですが、
主に、ダイエット、ストレス、不規則な生活習慣(睡眠や食事)
が原因ではないかと言われています。

また、私は医師から、
患者さんの中で、自己免疫疾患が原因で
なってしまう方が多いとの話も聞きました。
(私自身も20代の時に医師に言われたことがあり、
実父も自己免疫疾患です)

実際に私は、当時、広告の制作企画会社で
デザイナーとして働いておりました。
この業界の特徴でもあるのですが、

終電間際まで仕事をしたり…
徹夜をしたり…
コンビニ弁当ばかり…

この乱れた不規則な生活が、
完全に麻痺状態になっていました。

良く頑張っていたと思います。

でも、その頑張りが裏目に出てしまい、
生理が完全に1ヶ月間ストップしたのが、
この病気になった始まりです。

34歳でした。

また、お付き合いしていた彼と、
1年前に別れ、吹っ切れていませんでしたし、
(33歳でふられるのは、かなりキツイかったです)
空き巣にも入られたり…

なんというか、
何か細い糸にしがみついて、
切れないように耐えているというような
ギリギリの状態だったかもしれません。

このような生活や精神状態が
ホルモンバランスを壊してしまっていたのです。

ホルモン剤を飲み続け、
一時的に良くなった時期もありましたが、
結婚前にまた悪化し、
完全に卵巣が働かなくなっていました。

35歳の夏でした。











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。