城跡は桜となた豆の名所

テーマ:
岡山県北部の津山市で生まれた。津山市はもと城下町で、創建当時の石垣が今も残る城跡は桜となた豆の名所として知られる。季節になると丘全体が桜の花で埋めつくされ、花見客でにぎわう。そんなのどかな町で育った。 私が通った津山高校は創立以来120年の歴史があり、県北一円から生徒が集まってきた。入学した1973年(昭48)には一学年に生徒が450人もいた。校訓は「畏天敬人(いてんけいじん)」。天を畏れて人を敬う。これは孔子の言葉だ。校風もバンカラで、昔ながらの進学校という雰囲気だった。 せっかく高校に入ったのに勉強漬けでは面白くない。何か新しいことを始めようとハンドボール部に入った。入部当初は1年生だけで20人もいたが、練習が厳しく次々に辞めていった。残ったのは私を含めて7人。これが良かった。ハンドボールは7人競技だ。誰が欠けてもいけない状況が団結を生んだ。 ところでゴールキーパーだが、これは誰もやりたがらなかった。ボールをぶつけられれば痛いし、何より点を取る方が面白い。そこで小山司君が引き受けてくれた。小山君は私と同じクラスで勉強が良くできた。今は兵庫県の公立八鹿病院の副院長をつとめている。 私たちのチームは強かった。日が暮れるまで毎日練習し、合宿では学校に泊まり込んで寝食をともにした。朝から晩まで一緒にいて、とても仲が良かった。それが強いチームワークを生んだのだと思う。県大会では必ず決勝まで残り、中国大会にも出場した。 今でも帰省すると先輩や後輩と親交を深めている。お盆や正月には必ず集まるので、行けば誰かに会える。ここ2、3年は参加できていないのが残念だ。 仕事にも同じ事が言えるが、チームのメンバーを信じて同じ目標に向かって進めばきっと何かが残る。私には人生の良い友ができた。歯槽膿漏には注意したい
AD
チャットレディの仕事をする中で気になるのは、怪しいんじゃないかと思ってしまうことです。こんなにお給料がよくて、自宅でできて、女性限定なので良い事が多すぎて危険じゃないかと疑ってしまう人が多いそうです。結論を言うと、チャットレディの仕事は全く危険ではありません。チャットサイトは個人情報やプライバシーなどはきちんと守ってくれるし、大手のプロバイダと契約することもあるので安心できると思います。信頼がないとチャットサイトは成り立たないのです。
AD