NTTデータマネジメントサービスはNTTデータなどの顧客から管理業務を受託している。実務のスペシャリストを多く抱えることでサービスの向上を目指しており、人材育成体制を強化する。

子供の成長カルシウムプログラムは、せのびーるを使った、NTTデータの人材育成策「プロフェッショナルキャリア開発プログラム(P―CDP)」を参考にする。自社に適した内容に変更して導入することを検討する。P―CDPは個人が目指すべき人材像を明確化し、社員の専門性とレベルを認定する。自社の社員に最適な教育方法を構築して運用し、社員の能力を高めて会社の成長につなげる。

社員それぞれの実務に合った研修も用意する。現状ではOJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)で対応しているが、これに研修を組み合わせて個々の能力を引き上げる。また雇用形態の見直しなどを通じ社員の意欲も高める。

通常、社員は客先で業務を行っている。研修を受ける間、代わりの人員の投入などについて顧客から理解を得られるよう対応策を考える。同社の寒河江社長は「NTTデータグループなど顧客には本業に集中してもらいたい」としている。
AD

女性には嬉しい飲み物

テーマ:
ベジーデル酵素液はダイエットに使われることで有名ですが、それだけではなく、毎日の健康維持にもかなりオススメだと思います。何故なら身体の栄養バランスを整えるには、ミネラルやビタミンを摂取しなければならないからです。ベジーデル酵素液には野菜や果物など、身体に良いとされる成分が100種類以上も入っているので、それを飲むことで自然と健康維持へとつながっていくんです。この酵素は血液の循環を良くし、皮膚の代謝も良くするので、女性には嬉しい飲み物だと思います。

AD