アトピー改善に取組む整体師のアーユルヴェーダライフスタイル

北海道江別市の整体院 『早出整体院』のブログです。
4Lifeトランスファーファクターの販売代理店です。

アーユルヴェーダライフスタイルを日々実践し、健康とは何か、幸福とは何かを追求しております。
自身の経験をもとにアトピーのお役立ち情報も記しております。


テーマ:

妻の一言から今日のブログを書こうと思いました。

「手や足が冷たいのはわかるけど、内蔵のあるお腹が冷たくなるのはおかしい」という一言。
 
私は、まずこのように答えました。
「激しいスポーツをやった経験がある人は知っているよ。運動中はお腹が冷たくなるよ。」
 
運動中は交感神経が働いて、いわゆる興奮状態ですから消化器系はストップし、循環器系に血液が回るのでお腹が冷たくなるのです。
 
これは何を意味しているかというと、運動中はご飯を食べないということです。当たり前と言えば当たり前のことですが、重要なことですので覚えておいてください。
 
その他、風邪で高熱を出して寝ている時も、お腹が冷たくなる時があります。これは回復のために消化器系にエネルギーを使わないようにしているからです。このような時も食事を摂らない方がいいのです。
 
よく言われることは、アトピーを治すためには副交感神経が大事ということです。
多くのアトピーの人は、自律神経の乱れもともなっています。そのため、普通の時もお腹が冷たいという症状がみられます。
 
痒いとか、眠れないという症状が慢性的になり、一種の興奮状態にあるのだと思います。だから、消化器系の働きも弱り、消化力が落ち、免疫が落ち、悪循環になるのですね。
 
みなさん勘違いしていることがあります。
「副交感神経を優位にする」と言われていますが、正しくは「副交感神経が優位になる」です。
 
副交感神経が働くのは、積極的にそうするのではなく、結果なのです。あなたは、積極的に小腸を動かせますか?動かせないですよね。結果として小腸がよく動くようになる。ということをしなければならないということですよね。
 
アトピー治すために、リラックスするとか、ストレス解消するとか、好きなことするとか、よく休むとか、言いますよね?
 
これらは、「する」のではなく「なる」のです。
 
緊張するからリラックスできるのです。
ストレスがあるから、ストレス解消できるのです。
嫌いなことをやるから、好きなことがわかるのです。
日中に一生懸命活動するから、夜に眠れるのです。
 
副交感神経が大事なのはわかりますが、直接コントロールしづらいというか、できないですよね。
 
あなたがやるべきことは、交感神経のコントロールです。これはできます。
 
副交感神経が大事だと言われると、緩めることに集中しがちですが、本当は締めることに集中するのです。緩むことは「結果」なのです。
 
今日、デイサービスで90歳の女性利用者様にアドバイスいただきました。
「妊娠中でも歩いた方が良いよ。体を動かしていた方が、産むときラクになるよ。」と。
 
ラクになること、そのものをコントロールできないです。
ラクになることは、結果なのです。
 
 
<早出整体院メニュー>
◎ 整体60分 4000円 →施術内容
◎ アトピー相談60分 2000円 →電話相談について
◎ 整体+ご相談 120分 5000円
◎ ベビーシッター託児付き整体60分 4000円
早出整体院

(完全予約制:011-398-4280/masato_hayade@ybb.ne.jp)

★生命の不思議 比類なき健康パワー
 トラスファーファクター健康食品 6264円~
ホームページ →関連動画
資料請求

◎ ジェムリンガ パーソナルメンテナンス会 ご相談ください♪
90分 4000円
早出みゆきのブログ
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

早出 正人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります