アトピー改善に取組む整体師のアーユルヴェーダライフスタイル

北海道江別市の整体院 『早出整体院』のブログです。
4Lifeトランスファーファクターの販売代理店です。

アーユルヴェーダライフスタイルを日々実践し、健康とは何か、幸福とは何かを追求しております。
自身の経験をもとにアトピーのお役立ち情報も記しております。

NEW !
テーマ:

薬はなぜ悪いか

 

ガンの人は、けっこう無理をして頑張ってきたと思うのです。だから体のSOSとしての「病」だと思うのです。

 

世の中には薬というものがあります。

ガンの場合は、抗ガン剤だったりします。

 

薬を使おうと、使わなかろうとやることは変わらないと思うのです。それは、身体をいたわるということです。

例えば、よく眠って、身体を温めて、リラックスして、食事を整えて、回復をはかるということです。

 

時として、食べないということも身体をいたわることになります。腹痛、発熱、嘔吐の時などは、食べないことがいたわることです。徐々に回復したら、徐々に軽く食べるようにします。

 

薬を使おうと、使わなかろうとやることは同じはずなのに、違ってくるということをよく見かけます。または、自分でも体験があります。

 

なぜ違ってくるか?それは薬で身体の声を消すからです。

 

私はアトピーが発症した時、とても忙しい仕事に就いており、不規則な生活でした。コンビニで買った弁当や惣菜も食べていましたし、ビールや缶チュウハイもよく飲んでいました。パンや甘い缶コーヒーでとりあえずカロリーを補うようなこともありました。

 

どんどん体がボロボロになり、それはSOSなわけでから、身体をいたわるべきなのですが、ステロイドという強い薬を使うことで、それはまるでなかったかのように、キレイな皮膚になりました。

 

だから、さらに同じような生活を数年続けたのでした。

 

もし、薬が無い世界だったならばどうでしょうか?まずビールを飲みたいなんて絶対に思いません。皮膚が溶けて、熱を持ち、動くことすらやっとで、食べ物にも反応があるのにビールを飲もうとしないです。

 

とにかく回復するまで休むしかありません。どんな食べ物だったら食べられるか、真剣に考え、精査します。着る物や環境にも注意を払い、何が正しいかを探るようになります。地獄のような症状が少しでもよくなれば、それはとりあえず正解として、自分の学びとします。

 

それをひたすら続けていくことで、一つの体系ができあがります。それが、自分の身体を健康に保つための術となるのです。

 

薬はなぜ悪いか。

 

それは、症状を消してしまうことです。一番大切な身体をいたわるということに真剣に取り組めなくなるのです。

 

気づく人は、風邪薬でも気づきます。その症状を無くすということは、体の声をかき消して、無理することになります。

 

そういうことも、たまにはあると思うかもしれません。たしかにそうです。

しかし、体の声を無視することが多いと、どうなると思いますか?

 

あなたも無視されるのは嫌ですよね。

体の声を無視することが多いと、肝心なときに連絡が取れなくなるのです。

 

「よくわからない」ということが普通になり、自分の体なのに、ぜんぜん意味わからないという状態になります。

 

タバコを吸う人は、味覚や嗅覚に正確さがなくなると言います。同じように、薬を使う人は自分の欲求に正確さがなくなります。

 

自分(身体)が本当に食べたいものなのかよくわからないということが起きます。

抗がん剤治療している人が、長崎ちゃんぽんを食べたいというのは、脳ミソの声か、身体の声かというと、脳ミソの声です。

 

ステロイド使っている人が、甘いものやパンが食べたくなるのは、完全に脳ミソの声です。身体は確実に悪くなるのですから、身体がそんなこと言うわけないのです。

 

抗がん剤治療している人がカルピスソーダ飲みたいとかも。

 

まあ、別に他人の人生ですからどうでもいいのですけどね。

 

ただもし、こういうことに気づきを得て、心と身体の信頼関係を回復しようとした場合、とても時間がかかります。何回も無視したのだから仕方が無いですよね。努力するしかありません。

 

最近、予防の方が簡単だと説明することが多いです。

例えば、認知症が改善するということは理屈ではもう分かっているのですが、理屈通りにはいきません。なぜなら、本人の理解度が低いからです。

 

同じく、高齢者のリハビリもうまくいなかいことが多いです。本人の理解度が低いからです。

 

減薬とか断薬とか、簡単なことではありません。心と身体の信頼関係はズタボロだからです。

 

だから、知識を得て、予防することのほうがはるかに簡単なのです。

 

気軽に子どもに薬を使う親はどうかと思いますよ。「あまり子どもに薬を使いたくないなあ。」と思うくらいには知識を得て、観察し、手をかけ、時間をかけ、の方がはるかに重要なことです。

 

近頃、スピード狂が多くて困ってしまいますわ。

 

 

<早出整体院メニュー>
◎ 整体60分 4000円 →施術内容
◎ アトピー相談60分 2000円
◎ 整体+ご相談 120分 5000円
◎ ベビーシッター託児付き整体60分 4000円
早出整体院

(完全予約制:011-398-4280/masato_hayade@ybb.ne.jp)

★生命の不思議 比類なき健康パワー
 トラスファーファクター健康食品 6264円~
ホームページ →関連動画
資料請求

◎ ジェムリンガ パーソナルメンテナンス会 ご相談ください♪
90分 4000円
早出みゆきのブログ

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)