編み物教室(かぎ針編み認定講座) 横浜市 綱島・中山 毎日がHAPPYになっちゃう編み物の楽しみ方

子連れOK! 初心者さまでも大丈夫!
編み物好きの集う楽しい教室です。

かぎ針編み・ビーズクロッシェなど認定資格取得可能。

「好き」を活かして収入につなげたいあなたもニットカフェ・編み物教室・派遣講師などでバックアップ!
横浜にレンタルスペースあり。

NEW !
テーマ:
 

横浜で編み物教室&レンタルスペースを主宰しております花村きみよです。ワイワイにぎやかなレッスンで編み物の楽しさをお伝えしています。

 



娘の卒業式後はありがたいことに連日休む間もないお仕事DAYで、帰宅後必要な家事雑事を済ませたら、もう耐えられないおネムの時間。

 



  


そんな一週間の中、レッスンでお伝えしたらほとんどの方が意識していなかったというこちらのお話。みなさん、「うわぁ、気にしたことなかったです。なるほどー!」と言ってくださいました。

ちょっとしたことでも、お伝えして喜んで頂けるって嬉しいです。





初心者さんはもちろん、自己流で編んでこられた方もぜひ確認してみてくださいね。






鎖編みがねじれてしまう原因

 




初めてかぎ針を持つ方や始めたばかりの 初心者さんだけでなく、自己流で編んでこられた方にもよくみられるねじれた鎖編み

 
 
 
 
かぎ針編みの作り目でくさり編みを編んだけど、そこから拾い目をしようとしたら、途中でどこを拾ったらいいのかわからなくなっちゃった〜!





なんで経験はありませんか?




これね。
考えられる原因のひとつは、作り目のくさり編みがねじれてしまっているからです。




例えば。
編んでいる途中、思うように進まずかぎ針が糸から外れてしまう。途中でちょっとトイレに行って戻って来たら針がはずれてた。などなど。




そこで何も考えずに最後の編み目にかぎ針を戻してしまうと、そこがねじれた状態になる事があります。


 


はずれてしまったかぎ針を戻して編み進む時は、正しい元の状態に戻してあげてから再び編み始めましょうね。

つまり、編んでいく糸(糸玉に繋がる方)がかぎ針の手間側にあるのが正しい状態です。





何気なく戻してしまった時は、かぎ針にかかっている糸のつながり方を一度確認してかは編み始めてみてくださいね。





{2692B2C2-F610-4E2F-8AB6-4CDE500D8D16}


 

 
 
 
 
 
今日もご訪問ありがとうございました!
 
 {268C014E-0760-4237-A573-AB9AE3776179:01}          
 

いいね!した人  |  コメント(0)
同じテーマ 「┣きれいに編むためのポイント」 の記事

テーマ:

連日の子育てネタですが、よろしかったらお付き合いくださいね。





気持ちのいい青空が広がる中行われた娘の小学校卒業式。




お気に入りの手作りコサージュで、フォーマルウェアもいい感じにカジュアルダウンできました。



{025AB073-CD00-4A3B-B58C-4251FAA166E4}



{72D10621-8FF8-4901-9667-3DA494E95E60}




卒業証書の授与やお祝いのご挨拶を頂く他、卒業生と5年生の掛け合いの朗読と歌で構成された「門出の言葉」という時間があってビックリ!
卒業式も進化しているんですね〜。
6年間の思い出と6年間の成長を感じることができるとても素敵な式でした。




しかも、歌の伴奏だけでなく、卒業証書授与式のBGMも入退場時も音楽担当の先生のピアノ生演奏!
3時間近くほぼ弾きっぱなしだったG先生、ありがとうございました。
柔らかな優しいタッチの先生の演奏がもう聞けなくなるのも寂しいなー。
今度どこか先生が演奏されている会場に、娘と一緒に聞きに行こうかな。




{77819F7E-D295-4831-8100-A0A26D146973}


{14FF180F-1BD5-4BD7-ABF4-0609313EF20C}

{E60973A2-1D1D-4FFC-B714-206C037943A7}





終了後ひとしきり写真を撮りまくり一度帰宅。
6年前の入学式帰りに小さな手を引いて親子3人で歩いて帰った通学路。
昨日は主人と2人でトボトボと、、、いや仲良く歩いて帰る後ろからは、通い慣れた道をお友だちと笑いながら歩く楽しそうな娘の声が聞こえていました。




夕方からは、、、


{6C66F4B2-AD59-43DD-8084-3A53B7CF5E31}




近くのレストランにて卒業を祝う会。
担当役員を引き受けたものの、事務作業は苦手で私がお役にたてることはといえば相変わらずの司会進行。




ブッフェ形式のパーティで、100名余りの生意気盛りの子どもたちを楽しませながら進行するのはある意味力仕事だったけど、小学校生活、最後の最後に共に過ごす時間がみんなの思い出のひとつになってくれたらいいなー。




と思っていたけれど、会場にいた保護者は担当役員数名だったので、娘は自分だけ親の監視下にいることがちょっと納得いかなかった様子。笑。




生意気だったり、冷めてる部分もあったりの6年生。どうやって乗せていこうか色んな手を用意していたけれど、「卒業おめでとう!楽しんで行くよー!」と高テンションの第一声に結構乗ってきたくれたから、そのままGO!
食事もおいしく、楽しい時間はあっという間。事故もなく終了できて何よりでした。
みんなついてきてくれてありがと〜〜!




何ヶ月も前から打ち合わせや下準備をしてくれた担当役員のみなさま、お世話になりました。ありがとうございました!
祝う会もその後の打ち上げも楽しかったね。




そして、駆けつけてくれた担任の先生方、ありがとうございました。
「みんなそれぞれに、ひとりひとりに幸せになって欲しい。」という言葉が心に残りました。
そして、折に触れいつも子どもたちに伝え続けてきてくれた「やらなくて後悔するよりもやって後悔した方がいい。」という大切な生き方を最後に改めて伝えてくださってありがとうございました。




一夜明けて、少しづつ卒業の実感が湧いてきたのか、朝から「あー、ホントに卒業したんだね。」とか「あと半月くらいで中学生になるんだ。」と何度も口に出している娘。
慣れ親しんだ環境から新しい世界に飛び込むことへの期待と不安が入り混じっているのかな。




きっとこれからも色々な困難に出会うことも、戸惑ったり立ち止まったりすることもたくさんある。でも、それ以上に楽しいことや嬉しいこともいっぱいあるよ。生きているって楽しいんだから!
だから、色んな経験をして、いっぱい笑っていっぱい泣いて、自分の足で自分の人生を楽しく進んでいく力を身につけていってね。
パパもママも大好きなあなたをいつも応援してるよ!




小学校卒業式〜旅立ちの日に。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

今回は小学校卒業を明日に控えた母としての子育て日記です。

興味がない方はスルーしてくたさいね。






卒業式を明日に控え、無事に卒業の日を迎えられたことに感謝の気持ちでいっぱいです。





卒業式を前に、昨年度娘がとてもお世話になった先生からお手紙が届きました。




命の危険をも感じるとある事柄に巻き込まれ、昨年度の数ヶ月間恐くて教室に入れなくなってしまった娘。私もその期間はできる限り仕事をセーブして、毎日毎日娘と一緒に登校し共に時間を過ごしていました。




その間、本当に愛情いっぱいの見守りと応援をくださった先生がお二人いらっしゃいます。

その先生方がいらしたから娘が再び教室の中に戻れたといっても過言ではないと思います。

残念ながら今年度は他校に異動になり、明日の卒業式に列席してくださることはできませんが、なんとその先生のおひとりから卒業を迎える娘にお手紙を頂きました。




想いを込めて作ってくださった手作りのカードには、卒業おめでとうの言葉とともに、昨年度必死に頑張っていた娘を褒めてくれる言葉がたっぷりと書かれていました。




そして、一緒に過ごした時間があったからこそ知り得た娘のお茶目な姿、甘ったれな部分をも大好きだと、そんなあなたをこれからもずっとずっと応援していると書いてくれていました。




もうおひとかたの先生からも、6年生になる時にお手紙を頂いています。




学校の先生に対する信頼が揺らいでいた私たち親子にとって、この先生方の存在はとても大きなもので、晴れて卒業式を迎える娘の姿を見て頂けないことはとても残念だと思っていました。





そんな中、娘を忘れずにわざわざお手紙をくださった先生。

現在の赴任先でもお忙しい時期のはずなのに、娘のためにわざわざ時間をとって手書きで書いてくださったお手紙。

思いがけないプレゼントに親の方が泣けてきそうです。

もちろん娘もとても喜んでいましたけどね。

こちらからも感謝の気持ちを込めたお礼のお手紙を送ろうと思います。




先生方の応援を受ける中、自分で考えて、自分なりに区切りをつけて、精一杯の勇気を出して教室に戻った娘。担任の先生にも恵まれて小学校生活最後の1年間を楽しく過ごすことができました。




きっとこの時間は娘にとってかけがえのないものとなったはず。

辛い思いをしたことも含めて、娘を、親を成長させてくれた時間に心からありがとうを言って小学校生活最後の夜を過ごそうと思います。





K先生、お忙しい中本当にありがとうございました!




{A0FECCC0-FB18-433B-A492-6E1CF3D0B6FA}











いいね!した人  |  コメント(0)