YuiS FootMark!

「わたし」と3歳の娘
ハルとパパと。


テーマ:

わたしが最近ずっと疑問に思っていたこと。


この世にはいろんな思想がある。

仏の道
神の道


アプローチは違うけど、
わたしが学んだどの道も
核心となる部分は



頭と体と心を1つにしなさい。



と言うことだった。



頭で考えていることと、
自分の心が感じることと
異なることをしてはいけない。



この教えを受け入れてから、
人生が信じられないくらい変わった。



心を道しるべに
自我で個性を導きなさいと。




この理論がとても好きでした。
なにもだれにも我慢せず
ストレスを抱えることなく
毎日笑顔で過ごすことが出来る。
そうすると、他人にも優しくできる。



一方で、
ちまたではとてつもなくすごい人だと言われる人の
教えが、

「人の為に尽くしなさい。」


「人間の徳になるような行いをしなさい。
募金をしなさい。質素な生活をしなさい。」


という、「自分の心で生きなさい。」と
相反するものだった時



わたしの頭の中は混乱しました。




どれが正しいのだろう。
人の為に我慢をすることが正しいのか?




両者共、
すごいパワーの持ち主で
現実世界で名を残して
実績や功績もあり、
とにかく人に信頼され、
そしてとてもよいお人柄でした。



どっちが正しいの?
どっちを信じればいいの?


わたしは何を指針に生きていけばいいの?






違ったの。
指針なんてない。


指針は自分の中にあるじゃん。




地球があって、
人口が35億ならば←ねぇ70億だからブルゾンかよ
35億の世界がある 

その人の世界をみんな生きている。



わたしは、
その人たちの世界をただ垣間見れるだけ。


わたしはその世界を見て、
自分の中に自分の世界を創造していく。




だから、正しいも悪いも何もない。

全てが正しくて
全てが間違っている



あの人の世界で生きたいならば
あの人の下で生きればいい。



その人の世界で生きたいならば、
その人の下で生きればいい。


でも、
あの人とその人のいいところ獲りして
自分の世界を創造して生きたいならば
あなたが上に君臨すればいい。



だから
わたしが見た2つの世界は両方とも間違っていない。



指針にしたければ
指針にしたらいい。




でもわたしは、
どれだけ力のある人でも
心がモヤモヤする教えを
指針として動けなかった。

だからと言って、その教えを
自分の世界に取り入れている人を
非難するわけでも
わたしの世界から排除するわけでも、、、
そんなことはありません(;ω;)!!!


いいとこどりの
自分世界パターンでいきたい。




この心に従う生き方が
とてつもなく居心地がいい。

わたしの世界を作るってこういうことなんじゃないでしょうか。








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

酒巻唯さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。