東京ディズニーランドにはもう行かない

テーマ:

機会があって、東京ディズニーランドに行きました。

もう行かないです。

近年顧客満足度が下がっているという、東京ディズニーランドですが本当に嫌なことばかりだった。

まず、入園料高いですよね。

いくら壱日中遊べると言っても、7800円ですよ。

家族四人で行けばそれだけで3万円オーバー。

中の食べ物はどれもこれも高い。そして不味い。

一番おいしかったのは、センターコーヒーハウスのココットと牛乳。

一番まずかったのはクリスタルパレスのディナーのバイキングのデザートのプチフール各種。

あれ本物の調理人が作っているんですか?

バイトのコックさんじゃないんですかね。

クリスタルパレス。以前行ったときはこんなに不味くなかったのに。

なんでこんなになったんでしょうね。

 

それにアトラクションでは、どれもこれも並ぶ並ぶ。

アトラクションにはほとんど乗れず。

ファストパス取ったものが乗れただけ。

 

閉園間際のワールドバザールは人であふれているにもかかわらず、ベビーカーを押して無理やり入ってくるママさんたち。

一部の良識ある人は、外にベビーカーを置いてから中に入っているのに、その人たちはゴリゴリとベビーカーを押して入ってきました。

ほんとに迷惑。

 

以前はバケーションパッケージで行ったので、園内で購入したものはホテルに届けてもらえたので、入園してすぐに購入したけど、今回は日帰りだったからなおさらびっくり。

ディズニー系のホテルに泊まったので、優先席ということで食事もショーも指定席をとれたけど、日帰りの場合はそんなの知ったこっちゃねぇって感じでしたね。

 

確かにディズニー系のホテルを取ったパッケージは高いからこそ優先されるべきことがたくさんあるんだけど、これはもう疲れるだけでの苦行でした。

 

昨年の顧客満足度は東京ディズニーリゾートは10位なんですよ。

前年の2位から、大幅ダウン。

 

初期のディズニーランドは閑古鳥が鳴いていたものですが、今は人であふれかえっていて、王様経営でも行けるんでしょうね。

 

ただ離れていく人はたくさんいるかもね。

一日で何万も使うくらいなら、他で使いたいという人もいるでしょうし。

ディズニーのブランド力はどこまで続くのかしらね。

AD

親の家を片付けることになった理由

テーマ:

体中ぐるぐるの包帯婆ですが、意識ははっきりしているし口もきける。

身体中から力が抜けましたよ。

 

なんでこんなことにと再度思いました。

それからバカじゃねーのとも思いました。

 

 

ICUには少なくとも一か月は入院すること、第一の峠のショック状態はすでに抜けたこと。

第二の峠の脱水もかなり良くなっていること、そりゃ一番ぶっとい血管に直で輸液を入れてるもんな。

第三の峠はこの後にくる感染症だそうです。

 

一と二は何とか通り過ぎた。

 

後は三だ。

用意するものとして、大人用の紙おむつとボックスティッシュ、歯ブラシと櫛とか。

翌日には買ってくることにしました。

 

その後送ってくれた雛壱夫妻と駆けつけてくれた雛弐夫妻に晩御飯をおごって帰ってもらいました。

 

実家に戻り家の玄関を開けると吐き気のする嘔吐物のにおいと頭痛のする灯油のにおいに迎えられました。

マジ玄関で転倒したんだと思いましたが、灯油缶に刺さっていた電動ポンプの一番太い部分がボッキリ折れていました。

これで頭を打ってげろ吐いたんじゃねーのと思い、もしかしたら頭を打っていて灯油のことも気が付かなかったのだろうかと不審に思いました。

 

母が寝起きしている部屋に行ったら、惨憺たる有様でした。

敷きっぱなしの布団はげろまみれ。

あちこちに灯油臭のする衣服。

部屋は灯油のにおいが充満して居ても立ってもいられません。

まず窓を全開にして、寒さの中ファンヒーターの前で座り込みました。

どこから手を付けていいのやら。

 

 

嘔吐物まみれの衣服やシーツその他は廃棄にするにしてもゴミ袋もないんです。

洗剤を探しても役に立ちそうなものはない。

 

とりあえず、布団からカバーを外して、毛布と布団の上にかけられていた別の布団カバーを洗いました。洗たくが全部終わったの2時です。

そのあときれいそうな布団を押し入れから探して、倒れるように寝付きました。

 

翌朝、まずマツキヨに行って、必要になるであろう洗剤やその他を物色し紙おむつを4パック購入。締めて15000円。クーポン使って15%オフで15000円。

そのあと隣のダイソーでバケツやぞうきんスポンジデッキブラシ水切りなどを10000円分購入。

市の指定のごみ袋も100枚購入。

室内のごみやにおいのするものを片っ端からゴミ袋に入れて口をしばって玄関に並べていく。

その後それを物置に一時置く。

玄関の汚物を取り除き、バケツにお湯をくんで流して、洗剤で洗いハイターでまた洗う。

またすすぐ。そのあと水切りで玄関をかっぱいた。

ついでだから、壊れた下駄箱の扉を取り除き中のかびた靴を全部ごみ袋にイン。

汚物まみれの靴やサンダルもイン。

鍵のしまりの悪い玄関扉も洗って、クレ55をかけて拭きあげた。

玄関扉の溝も洗った。

すでに気分は悪くなっていた。

窓は起きてから全開にしておいたけど、なかなか匂いが取れない。

そうこうするうちに午後になって面会時間になった。

 

紙おむつを持って病院に行くことにする。

AD

親の家を片つけると言うこと

テーマ:

 いま実家に来ています。

家を片付けています。

始まりは金曜の昼の電話からでした。

実家の母からでした。

お母さん入院することになっちゃたよ。

まぁ年も歳ですし、仕方ないかなぁと思いました。

 わかった、明日行くよと電話を切りました。

週末家に帰るかぁと。のんびり予定を立て直していた時、もう一度電話がきました。

 

〇〇病院ですが、娘さんですか?

 はい。

どのくらいでこちらに来られますか?

夕方くらいには行けると思いますが?

一刻も早く来られませんか?

ええ?

そんなに悪いの?

 

突然電話が変わりました。

 

ERの✖︎✖︎医師と言いますが、お母さんは全身熱傷です。

ICUに入院されました。できるだけ早くこちらにおいでください。

母が危ないと言うことですか?

予断は許さない状況です。

 

もうねぇ、テレビですかって思いましたよ。

 

父が死に弟が死に、残った母ですが、私とは折り合いが悪く後始末は私がやるんだろうなぁとは思っていましたが、今じゃねーよとも思っていました。

 

でも、その日は突然やって来るんですね。

 

取り急ぎ午後の仕事の代わりを手配して上司に早退を申し出ました。

最悪のケースも想定して月曜日休んでも大丈夫なように準備して家に帰りました。

3日は家にいるくらいの準備はしましたし、最悪葬式となったら私の子供やその家族にも準備がいるので、喪服や副葬祭品を揃えてハンガーに出しておきました。

 

たまたま娘婿が休みだったので車で送ってくれることになりました。

新幹線を使うつもりだったのですが、時間がかかるのです。

 

一刻も早くと言うことなので高速を突っ走ることになりました。

 

動揺していたのでしょう。

雛弐からの電話で泣いてしまいました。

雛弐夫婦も駆けつけてくれることになりました。

ようやく到着して、病院内を駆けずり、ERに飛び込むとICUを案内されました。

まず、病状説明をされその後雛壱と二人で面会しました。

全身熱傷って本当に目に悪いです。

幅広の包帯で身体中をグルグル巻きにまかれていました。

本当にテレビで見る通りの重病人です。

顔は包帯から出ていましたが、火ぶくれのように真っ赤に皮がむけていました。

なんでこんなことにと本当にびっくりしました。

 

意識があり言葉もはっきりしている本人と、救急医の説明によれば母はお酒を飲んだ後

玄関で転んだ模様。

玄関にはファンヒーター用の灯油缶がありそれを倒してしまい、衣服にしみ込んだが気が付かずそのまま就寝した模様。

翌日には体中が真っ赤に晴れ上がったにもかかわらず、じんましんかと思い放置したらしい。

その翌日、転倒から三日目には灯油に触れた部分が化学熱傷を起こして、皮膚が水膨れになり、それが破裂してかなり痛み、自分で歩いてかかりつけに行った模様。

そこで手におえないと本院に移送された模様。

本院での診断では、手におえないと救急車により熱傷プラントのある病院まで運ばれ、そこのICUに入ったということらしい。

 

全くなんでと思いましたよ。

手渡された衣服は,ビニール袋越しでもわかるくらい灯油くさいんだ。

この匂いになんで気が付かないのと思いました。

結局体表面の50%を熱傷のため表皮が無くなり、体中を包帯ぐるぐるとなったわけです。

長くなったので続く。

 

AD

ヒロインぶってんじゃねぇ

テーマ:

実母から電話がありました。

泣きながら悔しいと電話で言っていました。

 

何があったのかと聞いても「父ちゃんが可哀想で悔しい」というばかりです。

 

私の実父は30年前にがんで亡くなりました。

春くらいから体調が悪いとか、疲れているとか言ってたので病院行ってきたらとは言いましたが、ついてはいきませんでした。

もともと120KM離れて暮らしていましたから、盆正月くらいしか会いませんでしたし。

時折の電話で珍しく愚痴っているのを聞いて、母にお父さん体調悪いらしいから見てやってとは言いましたが、母も仕事を持っていたので中々手が回らなかったようです。

 

大体今泣くくらいなら、なんであの時もっと父ちゃんのこと見てやらなかったんだよといいましたら、あの時は自分だって仕事もあったし弟のこともあったし大変だったんだよと言います。

なら、父ちゃんが死ぬまで、できることをできるだけやったのなら、30年たって泣くこともないじゃないかと言いました。

でも悔しいと泣きます。

そりゃね、母ちゃん、あんたは何もしてないもんね。

 

 

あの当時弟夫婦は家を出て揉めていましたし。

 

秋の始まりの頃に倒れて病院に運び込まれた時にはもう手の施しようもなく、手術をしたもののすぐに終わってしまいました。

癌が摘出できるなら長時間の手術になりますと医者は言いました。

始まって一時間もしないうちに手術は終わりました。

 

告知はしませんでした。

父は娘の私にはとても大きな強い人でしたが、母の前では繊細な人だったようです。

母が言うには、告知しても立ち直る時間がない。可哀想だから言わないと言いました。

 

余命三か月。その間一秒でも多く父のそばにいたいと母言いましたので、私が仕事を辞め実家に帰り、病院に詰める母の代わりに日常の様々なことをしました。

誰か使ったかわからない病院の洗濯機は嫌だというので日に三度洗濯物を持って行きました。

何かが食べたいとか欲しいと言われれば探して届けました。

来たるべき日のために家を片付け掃除をして、その日に必要と思われるものを用意しました。

三か月わたしは私のできる限りで、介護する母のために、病気の父のために走り回りました

思い残すこともないほどです。

 

私の母はワガママな人で、仕事をしていた所為もあるのかもしれませんが、我の強い人でもあります。

そのせいで結構私と母は反発しているのですが。

 

今日母が悔しいと泣いたのは、きっと当時の父の関係者に会ったのでしょう。

そしてその人は生きているのに、自分の夫は死んでしまったことが悔しかったのだと思います。

 

でもね。声を大にして言うけど、母ちゃんだって、父ちゃんをないがしろにしてたじゃんか。

死んで30年たって、悔しいとか泣くくらいなら、生きているときにもっと大事にしてやれよ。

父ちゃんが離婚って言ったことあったじゃんか。あれは母ちゃんがほかの男に走ったからじゃねーかよ。

何今更悲劇のヒロインぶってんだよ。

泣きながら電話してきてそれかよ。

あんたはいいよ。

娘に管巻いて寝りゃいいんだから。

私は?私は誰にこの憤りをぶつければいいんだ。

 

父ちゃんのそばに行きたいと言いながら、来月のディズニーランドは行くんだな。

そこまで言うなら、チケット誰かに売るぜ。

娘にランドのチケット取ってもらったのにその言いぐさかよ。

 

 

本当にうちの母はうざいです。

 

弟が死んでしまったので、面倒見ることになり月一くらいで帰省していますが、いい加減にしてほしい。

また着信拒否しちゃうぞ。

 

 

 

うちの娘雛参は背中に湿疹だか吹き出物だかが出来ていて、あまりきれいな肌ではないです。

ジッテさんのジッテプラスが背中によいとネットで見たので早速購入しました。

初回は安いんだよ。

どこでも。

ただ、継続しないと効果はわからないからと三回は購入することを前提にお安くしているらしい。

三回買いました。

効果は全くありませんでしたが、ジッテプラスはラベンダーの香りがしてさらりとしたとても気持ちの良いゲル化粧品であることは間違いないです。

ただ背中の吹き出物だか湿疹だかには、広告するほど効果はなかったと思います。

 

艶つや習慣

実は二の腕の内側にぽつんといぼができたんですよ。

艶つや習慣でイボが取れたとのネットでの評判があったので購入してみました。

ゲル化粧品特有の最初はしっとりのち乾燥といういつも通りのコースをたどっていて、あまり香りも良くないのでほとんど使わないままでしたね。

イボは結構真剣に朝晩塗りこんだけれど、ほとんど変わらずでした。

これもないなぁ

 

今回エマルジョンリムバーを購入してみました。

顔に吹きかけたら目がしみるしみる。慌ててテッシュオフしました。

二度目はなるべく目の周りを避けて鼻とか顎とかに吹きかけたけれど、言われるように白くはなりませんでした。

なぜか三本来たので家族中で使ってみるつもりです。

これも定期コース購入してくださいとのことなので、三回までは買ってみましょう。

効果があれば継続もやぶさかではありませんが。

 

 

しかしなんだね。

自作化粧水の効果はまだわからんけど、保湿も必要ないくらいだし、これでシミが薄くなってきたらずっとこのままでいいんだけどなぁ。

 

 

欅坂 サイレントマジョリティー

テーマ:

アイドルグループの欅坂46さんが歌う「サイレントマジョリティー」大好きです。

婆は若い人たちがこの歌詞の意味を解ってくれるのかしらと思うととても感慨深いです。

流行や大多数に流される楽さを知っている私たち世代ですが、自分の進む道は自分だけの物。

少数かもしれない。

サイレントマジョリティとは静かなる多数派。自己を主張はしないけれど心を持った人々です。

でも本当にそれでいいのか?

主張しないことで、示されている道が正しいと思っているのか?

それは誰にもわからない。

自分のことは自分で主張しないとだれも分かってくれない。

最近選挙の投票率が若い世代で落ち込んでいますが、それでいいのか?

自分たちの未来を誰かにゆだねていいのか?

 

おばさんたちはとても心配です。

余計なお世話かもしれないけれど、気が付いた時に手遅れにならないように。

欅坂46のうたう「サイレントマジョリティー」はそこを気が付かせてくれるメッセージソングに思えるのです。

自画自賛

テーマ:

先日夜中にエイジングケア用の化粧水を作った。

問題はいろいろあれど、これいいかもしんない。

功果はまだわからんけど、突っ張ることもひりひりすることもない。

なんといっても原価は300円くらいなもんなので、ばしゃばしゃ気にせずに使える。

チンキはなかなか減らないし。

一応ユキノシタ入れたから、目の下のシミが薄くなることを願う。

ついでなので腕のかさぶた後にも塗ってみる。

傷跡が薄くなると効果ありだよね。

 

 

ふき取り化粧水の行方

テーマ:

先日発掘したパパイヤリーフですが、ホワイトリカーに付け込んでチンキを作りました。

先ほど中学生の孫が来たのですが、彼はニキビで悩んでおります。

手助けになればと、パパイヤリーフのチンキで作ったふき取り化粧水にフルーツ酸を足したものを持たせました。

少しでも効果があるといいんだけどなぁ。

 

注意事項は必ず冷蔵庫保存。

しみたり痛くなったりしたら使用を止めること。

です。

 

 

暮に生地を買いました。

テーマ:

母が反物からコートを作った人の話を聞いていいないいなと言いますので、

ヤフオクでいくつかの反物を手に入れました。

もちろん扱いやすいポリです。洗濯機で洗えるしね。

ただ、コートにするにはやっぱり保温性とか考えるわけです。

なので裏地を探していました。

 

 


これいいですわ。

何よりも安い。

おまけに3000円以上買うとおまけがあります。

送料代引き手数料タダ。タダですよ。嬉しいじゃありませんか。

そのうえ3000円以上お買い上げの方には、型紙がもらえたり、おまかせですがパジャマ生地が200円で買えたりします。

 

これなんですけどね。

結構よかったんですよ。ダブル幅で2メートル十分作れます。

それから余談ですけど、うちの高齢者が好みそうな柄なんです。

田舎の洋品店で売ってるパジャマってわかりますかね。

あんな柄。

肌さわりはとても良かったです。

近々入院するそうなのでしこたま作っておこうかなと思っています。

生地服地のニット工房さんといいます。

愛媛県のショップさんですが、あの辺服地の工場って多いのかしら?

タオルで有名な今治も近いですしね。

12月に買って良かったもの

テーマ:

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

さて、昨日がもう昨年になってしまうのですが、昨年買って良かったもの。

いくつかありますが、一押しはカインズのキッチンマット。

最初に買ったのは夏だったなぁ。

それが家族にいたく好評で、買い増しをしたところ孫が自分も欲しいというので買ってあげました。

キッチンマットやぞ?どこに使うんだ?と思ったところ孫は自室のベッドの横に敷いていました。

朝起きたときに足元が寒いんだと、ついでにこの踏んだ時の感触がいいんだと。

それには婆もはげど。

うちのキッチンには少々寸足らずだったんだけど、今回新サイズ登場ということで新しく購入しました。

カインズホーム キッチンマット

家で洗濯機で洗えます。

大変良いですよ。

お値段は2480円です。