唯野奈津実のカラオケ評論家日記

カラオケ評論家・ゆいのなつみが
昨今のカラオケ事情や日々のカラオケライフで感じたこと、
カラオケ評論家としての日常、何気ない雑談などを。


テーマ:

9月の鬼怒川氾濫による水害から約3ヶ月。

気がつけば2015年も終わろうとしています。

あの水害の日は大変暑かったですが、今ではすっかり冬となりました。


そしてついに。


<12月18日>



家がきれいになりました。



床も、畳も、壁紙も、そしてふすまも、全て元通りになりました。



まるで新築のようです(家具も何も置いていないからかな?)。



お風呂場もこのとおりピカピカ。

(水害の中でもお風呂場だけは無事だったのでそのまま使っています)

(ただし給湯器は取り替えましたが)。



キッチンも完全に使えなくなっていたので新調。

料理好きの唯野としても嬉しい限り。

またいっぱい料理を作れます。




唯野部屋もすっかり元通りです。

ちなみにこの部屋は水害後、このような状態でした。



何が何だか、ですね。。

これがこんなにきれいになるのですから、大工職人さんの力は本当に素晴らしいです。



このように、何とか年越しまでに自宅を復旧させることができました。

とは言え、ご覧のとおり部屋の中身は空っぽです。

家具も電化製品も何もないので、これから揃えていく必要があります。


まずはこの寒さ、エアコンがなければとても生活ができないので、

エアコンだけは先日取り付けました。


その他の生活道具については、年明けに揃えることになる予定です。

せっかく新調したキッチンですが、

調理道具もお皿もないので、活躍するのはまだまだ先になりそうです。


とは言え、おかげさまで徐々に元の暮らしに戻る目処が立ってまいりました。

ご心配を頂いた方々にこの場を借りて御礼申し上げます。


ただ、おそらく常総市でも我が家の復旧はかなり早い方だと思います。

今でも大半の住宅は、まだまだ壁を壊したり柱を乾燥させたりなど、

工事途中のところが多いと思います。


そういう意味でも、まだまだ常総市が完全復活したとは言えないところ。

最近ではニュースの話題にも挙がらなくなった常総市ですが、

もうしばらくの間、復興に向けて暖かく見守っていただければ幸いです。


がんばろう常総!



水害日記はこれで最終回です。

過去の水害日記記事のリンクを以下に貼っておきます。

その時その時の我が家の状態の写真を掲載していますので、

よろしければ水害の惨状と復興の流れをご確認くださいませ。



常総市水海道の自宅から~がんばろう常総!


09/16時点の常総市の自宅の様子


水害被災からの復興(09/21~09/23)


水害被災からの復興(10月上旬)


水害被災からの復興(10月下旬)


水害被災からの復興(11月上旬)


水害被災からの復興(11月下旬~12月上旬)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ゆいのなつみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります