野中さんちの事情

kyoちゃん(D'ERLANGER)激!偏愛中vvv
ムウ様(聖闘士星矢)と寿也(MAJOR)をこよなく愛する主腐の戯言v



テーマ:

 ひっさびさのデラ様イベントだよ~!

しかも地元名古屋だぜ!イエイッ!

 

 いろんなバンドが見られるイベント形式のライブ大好き!

 D'ERLANGERの演奏自体は短いけど、たとえ数曲であろうと、どんなに短くったって、彼らは絶対に満足させてくれますから!

 

 

 ってなテンションを引き下げるかのように、雨です; 寒いです・・・。

 

 なんだかイベントの時は、いつも雨の気がする;

 昨年、新規購入するも、ほとんど着ずに終わってしまっていたkyoちゃんカラーの革ジャケ、今日こそ着ようと思ってたのに~!

 どうしても諦め切れずに、雨に濡れたらいけない革の上にカッパ着てお出掛け。

カッパ一枚羽織ったら、意外とあったかだったv

 

 

 ボトムラインは何度か行ったことがあり、フロアの真ん中辺りの左右に邪魔な柱があることを知っていたため、

「柱に邪魔されたら、かなわんわ;」

ということで、8000円のプレミアムチケットをゲット。

 

 しかし整番は100番台; やっぱ下半期はチケ運悪いな;

 ボトム前には雨を避ける場所が少なく、大半のお客さんは開場時間まで地下で待機。

 時間になって上がってみましたが、プレミアム列の人数、少なっ;;; うちらの後ろ、ほとんど人いませんよ?

大丈夫かこれ;;;

 

 

 入口で腕に紙製のリストバンドをはめられて入場。

 フロアには、ステージに向かった前面5~6m辺りで柵が張られ、中央部は縦横50cm×100cmくらいの台で区切られておりました。

 柵前でリストバンドを見せ、プレミアムゾーンへ入場。

 

 わーーーい! 広々~~~!

・・・って喜んでいいんだか悪いんだか。

 プレミアムの後方に設けられている、上記の台。これはプレミアムゾーンを埋めるための上げ底だろうか・・・?

 

 すでに6列くらいまでお客さんが埋まっていたため、前は諦め上手後方の柵の前ゲット。

寄りかかれて楽v しかも前広々~~~vvv 超見やすいvvv

 

 ・・・って、喜んでいいんだか悪いんだか;;;

 

 

 さてさて、前日の大阪はcali≠gariがトップバッターで、待ち時間に懐メロが楽しめた。って聞いてたからウキウキしてたんですが、・・・あれ???

 

 なんか、いつものライブと同じ感じなんですけど???

 

 ええ?まさかまさか?のっけからデラなの???

 

 

 そのまさかでした!

 

 

 きゃ~~~vvv  kyoちゃ~~~んvvv

 

 本日はハット(赤?黒?) + 黒のエクステが良く似合う~~~vvv

 首にストール。透ける白シャツの下に、テロッとした素材の黒のロングタンク+ワイドパンツ。・・・って・・・。

 

 あれ?kyoちゃん???

 

 

 腹がっ!!!

 

 

 いや; 見間違いじゃないよ。どう見ても・・・腹が:::

 

 すんごいセクシーに、すんごいカッコつけて『Love me to DEATH』唄っとられますけど・・・どうしたのそのお腹は; 二週間前はもっとシュッ!としてたじゃないの;;;

 

 よっぽど昨夜は楽しかったんでしょうね・・・いいお酒飲んで食べちゃったんでしょうね。

 けど、なんでよりによってこんな、二十台でぴっちぴちの、「俺どんだけ食っても太んないんですよ」みたいなこと平気で言っちゃうような年代の前で・・・。

 もうちょっと気を付けようよ!ポッコリしちゃった日に、テロッと素材の衣装は駄目よ!

 

 と、余計なことを考えてしまった野中お母ちゃん。

ノリッノリの『dummy blue』すら集中出来ません;

 

kyo 「デランジェです」

 

 おや?紳士風?と思ったら↓

 

kyo  「デランジェだーーーーー」

 

 いえ~~~いい!!!

 

kyo  「初めましてのお嬢ちゃんたち。大丈夫だよv 優しく、やさ~しくイタズラして帰るから」

 

 いえ!乱暴でいいです!がっつり悪戯して下さい!!!

それにしても、kyoちゃんの低音、いい声v 改めて認識v


kyo  「昨日さぁ、カリガリがなんか、カッコイイ曲やってたよね。あれって新曲かなぁ(笑) 俺たちもやってみようと思います」


→『DEAR SECRET LOVER』。

 

 おおおおお~~vvv MC冴えてます!

カッコいいようっ!やっぱカッコいいわ~kyoちゃん!

 

 イベントの時のkyoちゃんって、特別にカッコイイよね!素敵だっ!!!

※もうこの辺から、kyoちゃんの放つチャームの魔術に翻弄され、腹は目に入らなくなっていました。

 

 猫が「ニャーーーー!」と鳴く醜い猿でわざと顔クッシャクシャにしてみたと思ったら、エデンの終わりにしっとりと導いてくれちゃったりして、なんて変幻自在なフロントマン!

 大御所の ”余裕でなんでも受け止めちゃうよv ” なオーラ全開です。

 

kyo 「ラスト~!!!」

 

 →『CRAZY4YOU』の「飛べ!」で、精一杯飛んでガッツリしゃいでみたけれど、さすがに終わりが近づくと「ああ、もう終わりか~」というちょっと悲しい気持ちが・・・。

 

 が!

 

 ジャーーーン!から続く長いイントロに期待が!!!

わわわvvv 来るか!?来ないか???

 

 

 もちろん、こんなところじゃ終わりませんとも!

 ここで終わらないのがデランジェだ!

 

 

 来たよ!!!アナフロっ!!!半月振り!!!

 kyoちゃんのシャウト、堪らない!カッコ良すぎる!

 脳がぐっしゃぐしゃに掻き回される。

 酔っぱらったみたいになって、すっごい気持ちイイのv

 

 もう最高~~~!って感じでしたv 今度こそ満足vvv ご馳走様でしたvvv

 

 

 出番終わり、テンション上がり過ぎたのか、哲がドラムセットを正面から跨ごうとして、案の定引っかかってこけてました;

 駄目だよそういう無理は! 「ただの社長」になりたくないんでしょ!!!

 照れ隠しなのか、ステージ脇でkyoちゃんの背中ドン押しして、kyoちゃんまでこけかけてた。

 

 怪我するからやめて!!!


 

 さて、デランジェ終わったので、ちょっとまったりタイム。

会場のBGMが切り替わり、お次は「YESTERDAY」エンドレス。なんで???

 

 二組目はDEZERTでした。初見なので、まずは観察。

 ボーカル君の衣装が本気の制服でビックリ。スカートのウエスト止めてなかったし、袖丈も短いし。ほんとに女子サイズだよね、それ!

 ぐずぐずに着崩してるのは、反社会の表現かな?歌詞の内容も、そんな感じだった。

 

 始まってすぐ、後ろからヘドバン来たので、柵から離れてちょっと前に移動。

そしたら横の方が縦横無尽にヘドバン始めたので、一歩右へ移動。

 Vモッシュ怖いから、巻き込まれないように隅っこへ移動。 ってな感じの鑑賞方法。

 

 しょうがないよ、怖いもん。怪我しそうで;

 

 vo.の千秋君が「お金持ちが偉いのか」みたいなこと言ってたけど、これもしょうがないよ。

私は8000円の出して「安全に鑑賞できる場所」を買ったんだから

もう1000円追加すると、休憩場所(別名シルバーシート)が買えるのよね。

 8000円出すのは無理じゃないけど、息子(私の長男は高校生)に近いくらいの年齢の子に混じって暴れるのは無理よ!おばちゃんは無理しませんよ!

 

 若々しいバンドだと思いましたv

 

 

 はい!来ました~懐メロゾーンvvv

 出来ればやっぱ、四十分くらいあった開演待ち時間に、この曲たちを聞きたかったな。などと思ってしまうセレクションv

 

 cali≠gariも、今ではお気に入りのバンドの一つ。

 まだ最新のアルバム一枚しか持ってないけれど、今回観て、もうちょっと音源欲しいなと思いました。

 青さんのお姉言葉のMC面白かったし、石井さんのパフォーマンスも衝撃的だった。

 

 石井さん、素肌にパーカー(DEZERTのだった)で登場したと思ったら、パーカー客席に投げて、次に着たジャケットも客席に投げてた。

 太っ腹だな!!!

 

 腰に巻いてた、ダンサーが付けてるようなニットの・・・なんていうものなんだろう?ウオーマー?

 ずり落ちるみたいで何度もステージ上で直してたけど、あれもパフォーマンスの一つなのかな?

 客席に半身乗り出して、お客さんと上からガッツリ手を繋いだセックスみたいな動きが凄かった; あんなことやるんだ!

 

 『ギラギラ』聞けて嬉しかった(^^) 好き好き~!!!

で、カリガリ版ラビアン!石井さんの声も好きよ~好きよ~好きよ~vvv

 

 

 乗れる曲は乗って、楽しいんだけど、ちょっと不思議なのがDEZERTもcali≠gariも、メンバーコールしないのね。デザートの時なんて、歓声が上がらなくてちょっと妙な間が開いた時があったよ。あれでいいの???

 

 

 アンコール↓

 

村井 「今回は俺らがトリってことで、(青さんに向かって)敬称無しで呼び込みどうぞ」

青  「それってロッカーがやることでしょ。私ロッカーじゃないもん踊り娘だもん!」

 

 踊り娘(笑)(笑)(笑)

 

青 「あーーー緊張するわ!じゃあ呼んじゃうわよ!kyo アンド SEELA!」

 

 ぎゃーーーkyoちゃん!口紅を塗った唇を、拳で乱暴に拭ったようなハード系メイクvvv

かっこいいかっこいいかっこいいーーー!!!

 

石井 「どうしたんですか?kyoさん?千秋君に殴られたんですか?」

kyo  (人差し指を立てて ” し~ ” のジェスチャー)

 

 色気爆発!悶絶・・・チーン・・・

 

 曲は『37564』。

「皆殺し!」のタイミングを計るように、チラっと石井さんを伺い見るkyoちゃんが可愛過ぎるんですけどvvv ちゃんと覚えきってないところが初々しいv 

 

 kyoちゃんと石井さんのハグv きれい系のハグはいいなぁvvv

後は握手でkyoちゃんはける。

 

 抜群にカッコ良かったです!!!

 

 

 アンコ二曲目は『サイレン』。こういう叫びまくる曲、私は好きです。

 

 石井さんに一生懸命ちょっかい掛けてる千秋君。

石井さんに絡み取られて、ちゅ~されてたv 本望でしょうなv

 

 

 

 これを書いてる現在、品川も行けば良かったと激しく後悔しております!!!

イブのライブまでまだ遠いなぁ。kyoちゃんに会いたいよ~~~!!!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「好きな人」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
 ついに来た!地元名古屋!PEAK ABOO TOURセミファイナル!
 
 ところが、当日どうしても外せない用事と重なり、かなりヒヤヒヤのスタートとなりました。
 用事の終了時間が定かでなかったため、朝、同行人一子ちゃんちにチケットお届け。
「間に合わなかったら先に行って!」→しといて良かった!
 用事が終わった時刻が、一子ちゃんが電車に乗った時刻でした。
 
 一子ちゃんに遅れること三十分。そっからは超慎重に!
 一分の遅れたりとも許されない中、厳重にチェック(名古屋地下鉄はもちろん駅員さんに「新栄に行きたいんですけど」と確認!)しながら、会場時間に少し遅れて無事会場到着!
 もう、間に合わないんじゃないかと、緊張し過ぎて、頭痛くなっちゃったよ;
 
 
 さて、今回のツアー、チケ運悪し; 地元名古屋なのに100台って;;;
と思ってたけど、今回ばかりはこれで良かった!
 良番だったら、電車乗る前に気が狂ってたよ!
 
 運良く(?)開場も十五分押し。
 
 
 さて、初めてのSPADE BOX。(↓HP~) 今回はもちろん椅子は撤去済です。
 ステージは横は狭いが奥に広い。
 そして観客スペースが左右非対称の台形。なので、見てると平衡感覚が狂います。
 観客席後方は一段上がっていますが、ステージからかなり遠い!野中だとオペラグラスが必要なレベル。
 というわけで、定番の上手壁際をチョイス。
 
 写真の奥に当たる上手壁際は、木組みの抜けてる部分が段になっていて、肘とペットボトルが置けるおばちゃんに優しい設計でしたv 
 ついでに鏡張りになっているので、前髪チェックも出来ますよv
 
 
 という訳で、開場が遅れりゃ開演も遅れるとも!二十分押しでスタートじゃ!
 
 
 さすが名古屋の会場!音がいい!
 
 そして!狭いだけあってステージが近い!!!メンバー間の距離も近い!!!
シーラさんが近くてびっくりだ!
 
kyo 「初めての会場です。正直、しょっぱな”せっま!”って思った。けど、いいねぇ名古屋ぁ!名古屋だから心配はしてなかったけど、すっごくいい!」
 
 しょっぱなから飴大奮発のkyoちゃん!褒め上手!
乗せられてさらに盛り上がるオーディエンス!!!
 
 本日のkyoちゃんは、袖がモケモケっとだぶついている赤シャツ+首輪チョーカー。
下は見えません。
 髪が大分伸びてましたが、カッコよさは変わらないぜ!
 
kyo 「半年振りですね。名古屋。」
客  「・・・・いえ~い!!!」
kyo 「・・・ちょっ、その間、止めてくれる?間違えたかと思うじゃない。
   レスポンスは早く!いい!?ちょっと触っただけで声が出ちゃうくらいに!」
客 「イエ~イ!」
kyo「いつもは出ない声が出ちゃうくらいに!
客 「イエ~イ!」
kyo「盛り上がってこう!名古屋!」
客 「イエ~イ!」
kyo「いいねぇv」
 
 以上、オヤジのエロトーク交じりの、kyoちゃんによる調教タイムでしたv
 

 

 とにかく!kyoちゃんは機嫌が良かった!サイファの機嫌も良かった!!!

 何度も「すごくいい」って褒めて貰っちゃったよvvv
 
 
 セトリは前回とほぼ変わらず。
けど、同じセトリで聞いても会場ごとで全然違うのがD'ERLAGERの魅力です!
 
 
 名古屋は『Crimson Crow』がめっちゃ良かった!
 もともとカッコイイ曲だけど、超ご機嫌さんのkyoちゃん、しょっぱなから首横振りのノリノリで体揺らしまくりで、メッチャクッチャカッコ良かった!!!
 
 
 こちらSPADE BOXさん、良音で私はなかなかいいと思ってたんだけど、何故か空調が弱い!暑い!!!めっちゃ暑い!!!D'ERLANGER史上かつてないほど暑い!
 ので、kyoちゃんもボッタボッタに汗かいてて、しかしその汗が顎を伝って床にぽたぽたと落ちる様がまたカッコ良くて!!!
 
kyo 「あっついねぇ!今回のツアー、ここよりもっと狭くて、それこそ触りたい放題みたいなとこもあったんだけど、今日が一番お客さんが汗かいてる」
 
 哲のドンドコに合わせてkyoちゃん脱衣タイムv
 後ろを向いて、艶めかしく指を腕に這わせながら、ベルト式になってる肩のストラップを外すと、色っぽい鎖骨が露わにvvv きゃ~~~vvv
 が、そうしてると服が肩からずり落ちるようで、唄ってる最中に器用に止め直してました。
 
 
 さて、そうこうしているうちに時間は進み、恒例のバラードゾーン。(野中はちょっと苦手)
 
 がしかし!!!
 今回の『Candy in the shape of you』は秀逸でした!
 
 間奏部分で、kyoちゃんがノーマイクで上げていた、咆哮のようなスキャット!
もう、目を奪われて!!!ついでに心も奪われて!!!
 なんてカッコいいんだこの人は!と、改めて惚れ直しちゃいましたよ!!!
 
 こういう驚きを必ずくれるからねぇ、デラ様は!さすがのテクニックですよ!
 
 
 続く『BABY』は、kyoちゃんが盛り上がり過ぎて、しんみりとは別物でした;
まぁ、これはこれでv
 
 
 今ツアーは『Singe et Insecte』の猫ひろしが不在で少々寂しいkyoちゃんファンでしたが、今日は「ニャーーーー!」と、こちらもカッコよくv
 こういうことをカッコよくできるのは、kyoちゃんくらいだと思うよ!
 YDKv やれば できる kyoちゃんvvv
 
 本日の名古屋は男性陣が大張り切り!お蔭でいつも以上に盛り上がった感があります。
『dummy blue』以外でも、かなりの頻度で「おいおいコール」が起きてました。
 男性の太い声で「kyoちゃ~ん」は、かなり効きますね!一人じゃなかったし!
 
 ララバイ間奏部分の”チャッチャッチャ!チャ~チャチャッチャ!” → 客「ヘイ!」

も入り、kyoちゃん超笑顔でご満悦v

 

 

 『LULLABY』でサイファに近付いてったkyoちゃん。は、デラファンなら誰もが「おっvvv」となる瞬間でしょう。

 ただ耳打ちしただけでした・・・。もっと深く絡んで!!!
 
 後は怒涛の盛り上がりで本編終了!
あ~楽しい!!!
 
 
 さて、アンコール前の「アンコール!」
 本編終了~アンコール開幕までの12分間、ずっと「アンコール!」と叫び続けた男性に拍手!!
 最後の方は声がかすれてきてて、時々合いの手を入れながら→「がんばって~」「彼の声が潰れる前に、早く出て来てあげて~」と、密かに応援していたおばちゃんたちです。
 
 
 アンコールのkyoちゃんはドルマンTで登場。
the end of eden』『CRAZY4YOU』と続いて、ドキドキの瞬間。
 ここまで盛り上がって、まさかご褒美無しはないよね!?
 
 もちろんご褒美あり!
 
NOIR-D’amour』
 
 当然の大盛り上がりで終了!!!
と同時に、野中のツアーも終了。寂しいわ(>_<)
 
 
 けど、二週間後にまた名古屋で会えるのよ~vvv
 
 次はD’ERA×cari! 楽しみだ!!!
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 ハロウィンイブの日曜日!行って参りました。柏PALOOZA。

 

 野中の中では、中盤に当たる今回のライブ。

 

 初回の長野が基準点。

 前半戦その2、京都二日目の飛び切りDAY!は特別のものとして置いといて、果たしてどんな進化を遂げているかと期待も高まる柏!

 

 ですが・・・。

 

 整理番号200番台・・・なにそれっていう・・・かつてない悪さ・・・。ううう・・・。

 

 てな訳で、魔女や悪魔がウロウロついている寒空の下でひたすら待ちの、チケット後半組。

「では230番以降の方~」

って超大雑把なくくりの中、がさがさっと入場です;

 

 

 まぁ、入ったら当然人がみっしり詰まってますわな。

何とか上手壁際でkyoちゃんが見えそうな場所をGET。

 今回の同行人は同郷仲間一子ちゃんとケイちゃん。PALOOZAは舞台の端っこに柱が立っているため、サイファ目当ての一子ちゃんは

「前行くとかえって見えない」

と少々後方へ。

 お疲れ気味のおばちゃん三人、壁にめり込むようにしながら開演を待つ。

 二十分押しだよ~頼むよ~寝ちゃうとこだったよ!

 
 
 てな相変わらずの焦らし焦らし攻撃でスタート!
 
 
 きゃ~~~~!!!kyoちゃんカッコイイ!!!
コスプレ期待したけど(ガッツリした花嫁とかの!)、それはなかったです。
 
 フリルの赤ブラウス(新調じゃない方の)+ヒョウ柄ジャケット。
 首には黒とドクロ(多分)のストール二重巻き。
 黒のスリムパンツ+ゴツめのベルト。
 靴は見えなかったわ。
 
kyo 「デ~~ランジェだーーーー!!!」
 
 vvvvカッコい~~~!!!! 
 このところ、ちょっと女性っぽい装いが多かったので、久々の男っぽい衣装にキュンキュンですv
 
kyo 「柏はね、茨城なんですよ。で、市川は東京。フフッ。目くそ鼻くそみたいな話になるけど・・・ンフフフフ・・・。だからあんまり柏に地元感とか持ってなかったんだけどね、なんか楽屋でメンバーと色々話してたら、急に地元感湧いてきて!テンション上がって来て!年甲斐もなくヒョウ柄のジャケットとか着ちゃったりして!」
 
 年甲斐もなく、だなんてご謙遜!
kyoちゃん、五十に近付き、なおますます色っぽいvvv
 
 ちなみにkyoちゃんのジャケット、私には蛇柄に見えました; おかしいな;
 
 
 ライブは『 XXX for YOU』からスタートで、曲順は長野と変わらず。
 ただ、ちょっとお疲れ気味かしら?
しょっぱなからマイク外して「ふーーー」って息ついてる姿が見られました。
 よく客席に唄わせてたし、二連は疲れるお年頃なのかも。
 
kyo 「昨日の熊谷が想像以上に盛り上がったからね。今日はちょっとやそっとの盛り上がりじゃ満足できない」
kyo 「君たちの声が、俺たちをきもちよ~くさせてくれるんですよ。もっとたくさん聞かせて下さい」
 
 的に煽られて盛り上がる客席。
TABOO』の「ちゅるっちゅっちゅ~」も客席に唄わせるkyoちゃんv
TABOO』と『Cherry』はエロ可愛くってホントに大好き!!!
 
 さて、前回ツアー柏に引き続き、新曲(名前はまだない)のしょっぱなでkyoちゃん姿を消す;;;
 バンド爆音過ぎですがね;;;
 そろそろ歌詞を揃えたいところですが、今回は全然アウトです!
 
『Crimson Crow』もさすがに慣れましたv
 長野で聞いた時は↓
「あれ???これなんて曲だっけ???」
ってなりましたがね(^^;
 
 
 最近のD'ERLANGERさんは、中盤にバラード入れるのがお気に入りのご様子。
どうもDIE IN CRIESを思い出してしまう野中です。
 
 今回はね~別の意味で効いたわ~。バラードゾーン!
『Candy in the shape of you』の途中で、もんのっすごい眠気に襲われて!
BABY』で別の世界を見ようと目をつむったら、そのまま前のめりに倒れそうになった!
 それもこれも、kyoちゃんの美声がなせる業v
 
『Singe et Insecte』前に「掛け合い合戦」がありまして(^^
kyo 「フーーーー!」
客席「フーーー―!」
kyo 「これは俺の勝ちだね!」
 
 なにこの人可愛過ぎる!!!
 
kyo 「もっと気持ち良く鳴ろうよ。も~~っと、深いところで繋がろうよ!イける?イける?イくぜ!イくぜ!」
 
 もういい加減イってよ; 的な煽りから、『Skelton Queen』。
 
「あの曲の前にあの煽りは間違ってる」
とは一子ちゃん談。確かに!  
 
 
 その後アップテンポなナンバーを続けて本編終了。
 
 よしよし。眠気も冷めた!さすがD'ERLANGERさん!引き込むよね!!!
 
 
 アンコールは恒例のドルマンで登場のkyoちゃん。コスプレは一切なし!
ってか、会場もほとんどコスプレいなかったしね。
 客席がメンバーに期待していたのと同じように、メンバーも客席に期待していたかも。
 
 ハロウィンコスで来た子は、kyoちゃんに指さして貰えたから、それはそれは嬉しそうでした。
頑張った甲斐があったね(^^
 
 
 今回のご褒美は、アンコール二曲目の『DEAR SECRET LOVER』。
kyoちゃん、ちょっと歌詞に自信なさげな様子でしたv
 鉄板の『CRAZY4YOU』で終了v
 
 満足!!!
 
 
 欲を言えば、そろそろ絡みが見たいな~。
kyoちゃんが見てるのにサイファが見てなかったり、またその逆だったりで、残念!
 kyoちゃんが哲の方に向いてひざまづいて、アイコンタクト取るの、好き~。
メンバー全員といっぱい絡んで欲しい~~~vvv
 
 kyoちゃん総受けな感じでお願いしたい。誘い受け希望!←何言ってんのこの人;
 
 
 同じ曲で同じ曲順で聞いてるのに、音のバランス悪くて聞き辛かったりすることもあるのに、何度行ってもD'ERLANGERはいい!!!
 また行きたくなる!!!
 すぐさまあの場所に戻りたくなる!!!
 
 もうこれは、中毒の領域なんだろうな。
 
 デランジェ中毒。
 
 禁断症状もあるからね!
 
 
 そんな中毒患者、今回のツアーは13日の名古屋で終了です。
地方ファイナルに向けて頑張る!色々と!!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。