One of the feelings many of future

想いの実現へ~誰でも思いを叶えられる世界に向けて、医療福祉エンターテインメント事業の設立により、どんな環境、状況でも生きる意味を感じられる新たな形を生み出す。多くの未来が輝き始めるように協力しながら行動する自称「医療福祉エンターテインメントプロデューサー」


テーマ:

Mr.childrenさんの曲に心は癒され、日々の思いを溢れさせていくFREE

自由を旨に誓って、自由に憧れて生きていくあし


いつか作詞したものをMr.childrenと奏でられるように…そんなことが無理なのは知っている。。

でも絶対に自分の想いの中の世界を直接言葉で伝えたい。。。


個々に書き込むかMr.childrenに宛てた手紙

           

Mr.Childrenのみなさんへ

Mr.childrenさんへ伝えたい想いをこの手紙に託しながら書きます。必ず届くことを願っています。この手紙が届けば自分の人生が変わっていくということを信じ、使命感を持ちながら綴ります。

桜井さんが作る曲はいつも心に余裕を持てなくなった時やどうにもできなくなって苦しく

てしょうがない時に聞いています。他にもさまざまな心の場面で曲を選んで聞いています。自分の場合はどちらかと言うとマイナス感情が強くなる日は良く聞きます。音楽や人間的にも憧れの存在で暗い闇を彷徨って歩いている自分に手を差し伸べてくれる希望の光だと感じています。本当に今も助けられていて、自分が音楽に関わりたいと思った最初のきっかけでした。今も音楽は絶対に捨てたくない希望です。

遅くなりましたが自分は番田雄太と言い、岩手県出身で23になります。

あんまり関係のないことかも知れませんが、自己紹介だと思って読んでいただければ嬉しいです。

4歳の時に事故に遭い、脊髄を損傷しました。脊髄損傷にもレベルがあって、自分は一番高いレベルで首から下が麻痺して動かず、呼吸器を装着しています。そこから自分の中の時間は止まりました。今はその時間を取り戻したいと思うようになりましたがどうしたらいいのかわからないのが本音です。あの日からずっと苦しみは絶えません。この体になってわかったことはもちろんあります。ただ動けるようになりたいという気持ちだけは絶対に消えることはありません。その理由はこの経験をしたからこそ変えていきたいと思う現実があるからです。自分が自分であるために一人の人間であるために向上心は忘れたくないし、かれこれ18年弱この体と付き合っていますが今に至るまでほとんどが病院での生活と家に帰ってくるとの繰り返しで両親には迷惑をかけてばかりなのでそれを含めて何か出来ないかと考えています。

こんな日々の中でも何度も諦めて、悩んで、つらくても今は変わらない現実があります。。そして結局一人で孤独を抱えて、それは不思議な感覚でもあるし、自分を成長させてくれる経験でもあったのかなと今では思うようにしています。それに自分と同様に入院している子たちの身になることを心がけた…そのつらさは考えている以上にはるかに遠くて、思いを馳せれば馳せるほど重荷になってきて抱えきれなくなりそうで…。そんな思いがぐるぐる回り続ける日々の繰り返しです。

それでもこのままではいけないという思いは常にあり、最近は今以上に強くなりました。それは病気を患う子ども達にどうにか生きる希望を作りたい。それだけで自分を保っていられました。想いを実現させるためには失うものがたくさんあると思っています。だけど今は止まるわけに行かないので、覚悟して行動しないといけない。誰かが動かないとずっと悲しみや寂しさは募るだけで、また後悔する。自分自身が何か行動を起こすたびに迷惑をかけたり、お金がかかったりと課題はこれ以外にもあります。

こういう生活をしていると落ち込む事も多いし、絶望的になることもあります。その中で自分は音楽を心の癒しにしているので、欠かすことが出来ません。CDも数え切れないくらい持っています。色んなアーティストの曲を聴きますが、その中でもMr.Childrenさんの曲は全てが心に染み渡る歌詞で、今の状況を映し出しているような感覚で心のよりどころになって、共感にもつながっています。本当にMr.Childrenさんの曲は私にとって大きな存在となっています。自分と同じように病を抱えて長期入院のままであまり外を見たことない。という子どもは意外に多くいて、何も見いだせないまま未来を見失ってしまう。そんな負のスパイラルにはまってしまいます。命が尽きるまでずっとそのままということもあります。自分はそれだけは避けたくて、色々な側面から訴えかけていくことをしていきたいと思っています。音楽は誰の耳にも必ず入り込むことが出来るし、その人次第で良い方向に導くことも出来る。さまざまな感情に変化して人生の中のちょっとだけスパイスをくわえたりもする。自分はそういうところに惹かれて、音楽に関わりを持ちたいと思うようになりました。そのためにはどうすればいいのかを初めは考える一方でした。そして、自分が音楽に関わるために出来ることは何だろう?と考えたときにやっぱり歌詞を作ることが一番の近道だと思い、作詞を始めました。そこで、歌ってもらいたいアーティストを目標にすると書きやすいと思い、今回Mr.Childrenさんの宮城公演のチケットが取れたので、それをきっかけに当日までに間に合うようにと自分の中で目標を作り、取り掛かりました。未熟ながらに完成までありつくことが出来ました。一応ふたつ作りましたがストーリーを想像するのが結構、難しかったので、ちょっと伝え方が変だなという箇所もあるかと思います。改めて、Mr.Childrenさんは人に伝える歌詞だなと痛感しました。初心者なので、下手な言葉の並びでまだまだ自分の歌詞は伝わりにくい面が多いなって感じながらもずっと作詞は続けていきたいという気持ちだけは強くあります。声とか歌い方を想像しながらMr.Childrenさんに歌ってもらえたらとか勝手に思いながら作詞しましたので、見てもらえたら光栄です。繰り返しになりますが、自分はMr.Childrenさんの曲のように「伝える」ことを中心に考えて音楽に関わりたいと思っています。私自身、傲慢なことだとは思いますが、日本にある病院で長く入院生活を送っていて、外に出ることが出来ずにいる子ども達。そして、伝えたくても伝えられない想いや意思をそのままにしたくない。それだけを考えて、曲の存在をもっと広がっていけるなら、命の輝きもさらに満ち溢れていきます。周りの子ども達の存在を無駄にはしたくないから絶対に音楽に触れるお手伝いがしたい。ただそれだけが今の真っ直ぐな気持ちです。長い手紙になってしまいましたが大丈夫でしたか?迷惑かけていませんか?最後にこの手紙でちゃんと届いていることを願い終わりにさせてもらいます。


この思いが届きますように… 口笛

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

Realization of feelingsさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。