遺言・相続専門の行政書士による【これだけは押さえておきたい遺言・相続対策講座】

一般的によく起こり得る遺言や相続に関するトラブルを未然に防ぐために必ず押さえておきたいポイントを、遺言・相続専門の行政書士である藤井大輔が皆様に分かり易くお伝えします。

【お知らせ】


私は通常、個別相談を1時間5,250円でお受けしております。しかし、当ブログの読者になって頂いている方の中で3名様に限り、初回時間無制限無料遺言相続に関するご相談を受けさせて頂くことになりました。尚、お申込みは先着順とさせて頂きますので、定員に達し次第、募集は締め切らせて頂きます事をご了承下さい。したがって、ご依頼を考えておられる方は、お早めにお申込み下さい。


お申し込みはこちらから







テーマ:

皆さん、おはようございます。

今日は前回の回答をお伝え致します。

「遺言者山田太郎は次のとおり遺言する。長男山田一郎(昭和参拾五年拾月拾九日生)に全財産を相続させる。尚、今後一切遺産分割をすることを禁止する。」

今回は今までで一番難しかったのではないでしょうか?

何気なく読み流していると間違いに気づき難かったと思います。

結論から先に言いますと、今後一切~の部分の“一切”という部分が間違っています。

遺言の中で遺産分割を禁止する事自体は何ら問題ないのですが、これには5年以内という条件があります。

そのため、上記のように遺産分割を一切禁止したり、5年を超える期間を定めて遺産分割を禁止するような事は認められておりません。

したがって、この場合の記載例は以下のようになります。

「遺言者山田太郎は次のとおり遺言する。長男山田一郎(昭和参拾五年拾月拾九日生)に全財産を相続させる。尚、今後3年間においては遺産分割をすることを禁止する。」

このような書き方であれば有効な遺言となりますので、今後遺言を書かれる際には是非ご参考にして頂ければと思います。



【お知らせ】

今日をもちまして、年内のブログの更新が最後となります。

今までたくさんの方に私のブログを読んで頂き、また一部の方には何度もコメントを頂き、大変感謝しております。


ありがとうございました。

尚、年明け以降につきましては、今までとは違い不定期更新とさせて頂きますが、今後とも宜しくお願い致します。

それでは皆様、良いお年をお迎え下さい。

失礼致します。



【追伸】

ブログを読まれて“少しでも役に立ったなぁ”と思われた方は、コメントを残して頂けると嬉しいです!!

今後の記事を書く上で、モチベーションが非常に上がりますので、宜しくお願い致します(^^)

ディースタイル行政書士事務所    行政書士 藤井大輔 

 

AD
いいね!(37)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。