畑と家族とお天道様と要相談。~北海道十勝清水で農業を営む3代目農家のブログ~

農業ネタを中心に、日々感じたことを綴ったブログです。


テーマ:
いやー、風の強い日が続きますな。

大陸には高気圧があり、日本海からの低気圧の通過に伴い、
西高東低の気圧配置となり、等圧線が込み合っているので…

畑作農家やってると、天気で段取りが変わったりするので、
天気予報は朝昼晩、常にチェック。

おかげで、天気予報のセリフも覚えてきたぞw



そんな風が強い日が続いたおかげで、大豆も絶好の収穫日和。

じみ~に、30年ぶりに作付だったらしい。
オヤジ曰く、前に作ったのは手刈り&ニオ積みの時代だったとか。

で、コンバインが普及している今の時代、再び手刈りなんぞする訳がないっす。
腰痛くなるし、捗んないし、やってらんないw

収穫はコンバインを持っていて受託をやっている農家の方にやってもらった。


農協でも、小麦に使ってるような、
大型のコンバインで試験的に大豆を刈っているらしい。

けど、元々今の畑を斜めに横切るようにして谷地川が走っていたのを埋めて1区画にした、
ねじれたような傾斜のあるうちの畑で、
地面すれすれの接近戦は土かむかもしれないし、ハードル高いっしょ。

と、思って、最近流行の大豆用(汎用?)コンバインで、刈ってもらうことにした。
2畦のタイプだと多少傾斜があったりしてもスイスイ刈れるらしい。


んで、コンバイン3台持ってきて刈ってくれたんだけど、早ぇ~のなんの。

畑と牛とお天道様と要相談。~北海道十勝清水の3代目農家のブログ~

4町ちょっとの畑、半日で終わっちゃった。

あっとゆーま。



収量的には、まぁ、平均点は取れているんじゃないか、と思いたい。
まだ出荷してないので分かんないけど。

今年、夏場の天気がよかったおかげか、もの凄い勢いで生長して、
徒長気味になって部分的に倒伏させちゃったのが反省点。

小豆といい大豆といい、うちの育て方の場合、
一番上の莢から地面までの高さ70cmが倒伏限界ラインっぽい雰囲気だった。

それを超えて80cmとかになったやつらはバタバタ…と。

倒れると、それ以上地面にくっつかないように、いらんエネルギー使って、
実の方に栄養がいかなくなっちゃう雰囲気だし。

草丈はそんなにいらんから、
莢数が多くなる育ち方をするように工夫せんと。

この冬の宿題かな。


さてさて、これで大豆も一段落ついたし、残すはビートのみ。

ぼちぼちガンバろ。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ゆーいちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。