畑と家族とお天道様と要相談。~北海道十勝清水で農業を営む3代目農家のブログ~

農業ネタを中心に、日々感じたことを綴ったブログです。


テーマ:
最近、ディンケルネタばっかりな気がしていますが、
多分、気のせいでしょう。笑


ここ1週間ほど、十勝らしい暑い夏がやってきました。
やっとですね。

おかげで、ビールが美味いです。



そんな中、小麦の収穫を進めておりました。

ホクシン、きたほなみは、開花期の長雨の影響で量・品質ともにガッカリな感じでした。。

秋まき小麦は2~3年に1度の頻度で泣かされていますね。
去年の大豊作からの今年でよく分かりましたが、
開花時期と収穫時期の天気で勝負が決まるといっても過言ではないのですね。

その点、春まき小麦は取り組み初めて4年目になりますが、
収量的には低位安定といいましょうか、大当たりはないけど、大外れもない気がしています。
気候的に合うようになってきたのかな?

実際、最近の気候パターンとしては、
小麦が開花期を迎える6月15日~20日頃は天気が崩れやすく、
25日頃からは晴れる、そんなパターンが多い気がしています。

春小麦の収量が安定しているとしたら、うまく開花期と気候パターンが合っている気がします。

今年も春小麦の収量がそこそこだったら、そう言えるかもしれませんね。

いかんせん、麦作のあり方について、色々と考えさせられるシーズンでした。

===

さて、今年産から取り組みはじめたディンケルさんですが、
お盆頃の収穫になるかな~と思っていたら、
連日30度前後の最高気温が続いたこともあって、カラっと登熟が進みました。

発芽ムラに伴う生育ムラが大きく、穂が青いものも目立ちましたが、
はるきらりの収穫も迫っていることもあり、先に収穫してしまいました。




収穫はというと、きたほなみなど普通の小麦たちに用いているコンバインでやりました。
1日に5haは楽勝で刈れるスペックで、わずか10aを刈るという暴挙に打って出ました。

コンバインの掃除がめんどくさかった。笑

なんせ、掃除に2時間、収穫に10分でしたから。。
段取り8分どころの騒ぎじゃない(;^_^A





んで、刈り取ったディンケルさん、アメリカでも話に聞いていましたが、
普通なら実だけになるところが殻付きでした。青いのも目立つなぁ(^^;


殻が硬くてコンバインの脱穀機構だと脱穀できないんですよね。
とりあえず、うちの30年選手のコンバインでも殻ごと収穫はできるということが分かったので、オッケー。

とはいえ、実が取り出せないじゃん、どうするの!?
と言われそうですが、そこはまた後程。



ディンケルさんがパンになるまで、もう一息です。

おそらく、今年はサンプル提供で精一杯になるかと思いますが、
楽しみにしてくださっている皆さま、今しばらくお待ちを!



おわり。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。