行政書士 水野 悠の日々徒然に。

みなさまの暮らしに「安心」を。
愛知県豊橋市の行政書士が業務や日々の出来事つづってゆきます。
予防法務としての相続,契約書作成等々お気軽にご相談ください。


テーマ:
ご訪問ありがとうございます。
愛知県豊橋市,行政書士水野法務事務所の水野悠です。

昨日は相続・遺言シリーズを書かせていただき,「やっぱりしっかり書かないとな!」なんて思っていたら・・・特商法シリーズ・・・・完結させていませんでした。

いやーすっかり忘れてました(爆)!!

というわけで,本日は特商法シリーズ第17弾,中途解約についてです。

前回の特商法記事で,クーリングオフについてみてきましたが,中途解約は「将来に向かって契約の効力をなくす」という点で異なります。

第四十二条第二項の書面を受領した日から起算して8日を経過した場合を除き,書面により契約の解除をすることができる。」 (特商法第四十八条抜粋)がクーリングオフの根拠条文です。

一方「
第42条第2項の書面を受領した日から起算して8日を経過した後においては、将来に向かつてその特定継続的役務提供契約の解除を行うことができる。 (特商法第四十九条抜粋)が,中途解約の根拠条文となります。

まず,事業者のみなさまにご理解いただくべきことは,
・特定継続的役務提供に当たる事業者さんは,クーリングオフに応じなければならない。
・同様に中途解約にも応じなければならず,お客様からの一方的な申出により中途解約は成立する。
ということです。
通常の合意解除という考え方は適用されず,中途解約を妨害する行為は即違法行為となります。

ここで事業者のみなさまが考えるべきことは,「クーリングオフより中途解約の方がまだ損害は少ない。」ということです。

そもそもクーリングオフされてしまった場合,受け取ったすべての金銭を返還すると共に,交付した物があれば事業者負担で回収することとなります。
こういった目に見えた金銭負担に加えて,サービスを提供するためにかけてきた経費が全て無駄になります。

こういった点については以前の記事 「書面交付義務を果たしていない場合の罰則以外の不利益」
を参照ください。

中途解約の場合,金銭面についても詳細に規定されています。
既に提供したサービスの対価をいただくことはできますが,それに加えて下記金額以上を請求することはできません。
また,下記に出てくる「契約残額」とは,
「特定継続的役務提供契約に係る特定継続的役務の対価の総額から提供された特定継続的役務の対価に相当する額を控除した額」(特商法施行令別表第四より抜粋)です。
 

エステ

サービス利用前:2万円

サービス利用後:契約残額の10%又は2万円のいずれか低い額

外国語教室

サービス利用前:1万5千円

サービス利用後:契約残額の20%又は5万円のいずれか低い額

パソコン教室

サービス利用前:1万5千千円

サービス利用後:契約残額の20%又は5万円のいずれか低い額

学習塾

サービス利用前:1万1千円

サービス利用後:2万円又は月謝相当額のいずれか低い額

家庭教師

サービス利用前:2万円

サービス利用後:5万円又は月謝相当額のいずれか低い額

結婚相手紹介サービス

サービス利用前:3万円

サービス利用後:契約残額の20%又は2万円のいずれか低い額

 

繰り返しになりますが,「損害賠償の定め」や「違約金の定め」等その条項名の如何を問わず,提供済サービスの対価+上記以上の金額を請求することはできず,全て無効です(特商法第四十九条第七項)。

 

※当然ですが,あまりに強引な請求をすると,特商法でない法律による罰を受ける恐れがあります。


さて,特商法に対応した書面を作成するうえで重要なクーリングオフ及び中途解約についてみてきました。

次回以降は,ここまでを補足する意味で「その他の注意事項」についてみていきます。

※弊所では,誠実に運営されている経営者のみなさまを,書面整備及び予防法務の観点からしっかりサポートします!
書面作成後,お客様への交付又はご説明等のアフターフォローもさせていただきます。
お気軽にご相談ください。


お読みいただきありがとうございました!

「あなたの代書人」
行政書士水野法務事務所
特定行政書士 水野 悠
Tel:0532-35-9222
HP:http://mizunohoumu.com/
E-mail:yu@mizunohoumu.com

↓よろしければクリック&いいね!をお願いいたします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊橋情報へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「特商法関連シリーズ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ご訪問ありがとうございます。
愛知県豊橋市,行政書士水野法務事務所の水野悠です。

特商法シリーズ第16弾,今回はクーリングオフに係る記載事項についてみていきます。
※概○や契○の○における番号は,概要書面 及び契約書面 のリンク先を参照にしてください。

ここ,事業者のみなさまは気になっている部分ではないでしょうか?

以前も書きましたが,特定継続的役務提供に関して,特商法で規定されているクーリングオフ期間は以下のようになっています(特商法第四十八条抜粋)。

「役務提供事業者が契約を締結した場合における役務受領者は,第四十二条第二項の書面を受領した日から起算して八日を経過したときを除き,書面によりその契約の解除を行うことができる。」

※この期間計算は,民法の大原則である初日不算入ではなく,初日参入つまり書面交付を受けた日を含めて八日です。

まずは,この条文を契約内容に即した形に文言を修正して第一項とします。

次に,書面に事実に反することが記載されていた場合(不実記載)には,これを解消した書面を交付した日から起算して八日を経過したときを除き,書面によりその契約の解除を行うことができるという旨を第二項とします。

以下順を追って,法定のクーリングオフ要件を記載していきます。

ここでポイントは事業者さん側からの「関連商品(一部除く)を含んだ全額返金」,「一切の違約金等を請求しない」及び「既に提供した役務に関しても一切の対価等の請求はできない」ということです。

これらひとつでも,無理にアレンジして,例えば「クーリングオフしても提供済役務の対価は支払うこと」等することも禁止です。

逆に言えば,事業者さんはこのクーリングオフに関する条項は文言をしっかり精査して書かなければならないということです。

次回は,中途解約についての記載の仕方をみていきます。

※弊所では,誠実に運営されている経営者のみなさまを,書面整備及び予防法務の観点からしっかりサポートします!
書面作成後,お客様への交付又はご説明等のアフターフォローもさせていただきます。
お気軽にご相談ください。

お読みいただきありがとうございました!


「あなたの代書人」
行政書士水野法務事務所
代表行政書士 水野 悠
Tel:0532-35-9222
HP:http://mizunohoumu.com/
E-mail:yu@mizunohoumu.com

↓よろしければクリック&いいね!をお願いいたします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊橋情報へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ご訪問ありがとうございます。
愛知県豊橋市,行政書士水野法務事務所の水野悠です。

特商法シリーズ第15弾,今回は概4及び5並びに契2及び3で求められている「金銭面」についてみていきます。
※概○や契○の○における番号は,概要書面 及び契約書面 のリンク先を参照にしてください。

金銭面の記載も,契約においては当然重要です。

サービスに対する対価について,きっと事業者さんは頭を悩ませていらっしゃることでしょう。
ぼく自身も報酬額については,常々考えています。

ただし,書面への記載については難しくありませんね。

前回みてきた役務に関する記載それぞれに,対応した金額を明確に記載していきます。

一回いくらであり,それを何回行うから総額いくらになる,ということをしっかり記載しましょう。

概4は「概算」となっていますが,あえて概算にする必要もありませんので,概要書面も契約書面を同じく詳細にしましょう。

次の支払時期及び方法についての方が記載について考えることは多く,現金一括の場合は期日を指定するだけですが,実際は様々な支払パターンが考えられますね。

例えば,最初の内金がいくら,次回で残金全て支払うのか割賦にするのか,振り込んでいただくのか現金でいただくのか,締め日がいつで支払日がいつか等々お客様がシミュレーションできるように記載します。

支払に関する事項として,追加で今回書きますが,概9及び契11は「割賦販売法に基づく抗弁権の接続に関する事項」となっています。

あまりなじみのない字句が並んでいますね。

要約すると,分割支払を行っている際に,お客様と事業者さんの間で発生した事由(例えば中途解約した場合)によって,クレジット会社等からの請求に対して,支払を停止することができるということです。

1.事業者さんとお客様,2.お客様とクレジット会社,3.事業者さんとクレジット会社,これらはすべて別個の契約として成立していますので,1で支払を拒む事由があれば,それを2でも使うことができる,と考えれば分りやすいのではないでしょうか?

しっかりご説明することができれば,ここもお客様の安心感につながる部分ですね。

次回は,概7及び8並びに契5及び6の,クーリングオフ及び中途解約についてみていきます。

※弊所では,誠実に運営されている経営者のみなさまを,書面整備及び予防法務の観点からしっかりサポートします!
書面作成後,お客様への交付又はご説明等のアフターフォローもさせていただきます。
お気軽にご相談ください。

お読みいただきありがとうございました!

「あなたの代書人」
行政書士水野法務事務所
代表行政書士 水野 悠
Tel:0532-35-9222
HP:http://mizunohoumu.com/
E-mail:yu@mizunohoumu.com

↓よろしければクリック&いいね!をお願いいたします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊橋情報へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ご訪問ありがとうございます。
愛知県豊橋市,行政書士水野法務事務所の水野悠です。

特商法シリーズ第14弾,契1の「役務の内容であって主務省令で定める事項」についての記載方法 について,前回の記事 があまりに長かったので,今回はコンパクトに!
概○や契○の○における番号は,概要書面 及び契約書面 のリンク先を参照にしてください。

この契1で記載すべき事項は,特商法第四十二条第二項第一号から飛んで,施行規則第三十三条に以下のように定められています。

一 役務の種類
二 役務提供の形態又は方法
三 役務を提供する時間数,回数その他の数量の総計
四 役務を直接提供する者の資格や能力について特約がある場合はその内容


一は,提供するサービス内容について,事業者さんが名称を付けて記載します。
もちろん,誰が見ても内容と異なる名称は記載すべきではなく,
サービス内容がしっかり分る名称にしましょう

二及び三が特に重要です。

まず,二はお客様に提供するサービス内容を具体的に記載します。

エステさんであれば,どのような施術を,何名の担当者が、どこで行うのか等の点が考えられます。
特に施術時に身体的刺激を伴う場合は,ここで記載するとよいでしょう。

結婚相談所さんであれば,どのようなタイミングでお見合いをセッティングするのか,担当者がどこまで同席するのか,場所はどこか等の点が考えられます。

三は,一回のサービスの時間,それを何回行うのか,そいて合計どれくらいの時間サービスを受けられるのか,等という点です。

上記は簡単な例ですが,ここをしっかり記載し,なおかつしっかり丁寧にご説明することで,お客様は安心感を持って契約書面を見ることができます。

四は,直接サービスを提供する担当者さんに資格者がいる場合はここに記載します。

許認可との絡みでもまた書きますが,エステさんにおける美顔施術について,資格者(理容師又は美容師)を求める動きもあります。

ただし,2015年2月現在,資格者の設置を義務付けられている特定継続的役務はありませんので,いない場合は記載不要です。

さてさて,今回みてきた契1の特に二及び三は,契約の「肝」ともいえる部分ですね。

しっかり記載してお客様に安心して契約していただけるようにしましょう!

さて,今回は役務内容的な記載事項についてみてきました。
次回も契約において重要な部分,
概4及び5並びに契2及び3で求められている「金銭面」についてみていきます。

※弊所では,誠実に運営されている経営者のみなさまを,書面整備及び予防法務の観点からしっかりサポートします!
書面作成後,お客様への交付又はご説明等のアフターフォローもさせていただきます。
お気軽にご相談ください。

お読みいただきありがとうございました!

「あなたの代書人」
行政書士水野法務事務所
代表行政書士 水野 悠
Tel:0532-35-9222
HP:http://mizunohoumu.com/
E-mail:yu@mizunohoumu.com

↓よろしければクリック&いいね!をお願いいたします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊橋情報へ
にほんブログ村

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ご訪問ありがとうございます。
愛知県豊橋市,行政書士水野法務事務所の水野悠です。

特商法シリーズ第十三弾,今回からは書面に記載すべき内容について詳しく見ていきます。

概要書面 又は契約書面 を作成しやすい順にみていきます。

まず概要書面1(以下概○と表記します。)及び契約書面7(以下契○と表記します。)の「事業者の氏名又は名称,住所及び電話番号並びに法人は代表者の氏名」です。
※概○や契○の○における番号は,概要書面 及び契約書面 のリンク先を参照にしてください。

これは正確に書くだけですね。
虚偽表示などもってのほかです(当然禁止行為に該当します)。

特に法人の場合は,法務局の登記事項証明書請求ページ(要利用者登録)で,検索するだけである程度の情報は確認できますので,正確に記載します。

法人で,事業目的に当該特定継続的役務提供の記載が入っていない場合は,必ず定款変更→目的変更の登記といった手続を行ってください。

役務内容によっては許認可が必要なものとのグレーゾーンがありますので,これについては別途書きますね。

話がそれましたが,まずこの項目を第一条に置きます。

第一条(事業者の名称,所在地等)
名称:○○会社○○
住所(or所在地):愛知県豊橋市○○
代表者氏名:○○
電話番号:○○○○

という感じですね。

契約書面の場合は,契8及び9の「担当者氏名」「契約締結の年月日」をこの第一条第二項として記載しても分りやすいでしょう(年月日は最後の記名押印の前段にも記載します)。

次に,概2の「役務の内容」については,概略を書くのですが,ある程度具体的に書きます。

例えば,「株式会社○○(以下弊社)は,○○として,会員のみなさまへ○○,○○及び○○並びにこれらに関連するサービスの提供を,誠意を持って行います。」というような記載が考えられます。

多くの事業者さんは,複数のコースをご用意されていると思いますので,表を準備しておいて,個別の契約書面作成時に,内容に応じて差し替える,又は全コースを記載した上で,記名押印前の契約書面の最後の部分で,どのコースを選択するのかを明記できるように準備されるのをお勧めします。

後者の場合,例えば,
「本契約書面により,甲は,乙の○○コースによる○○を受ける契約を締結します。本契約を証するために~(以下略)。」
といった記載が考えられます。

次に,概3並びに契1,契10及び契12における「関連商品=役務提供を受ける際に購入する必要がある商品の表示」についてみていくと,特商法施行令でどういったものが関連商品なのか,という点が定められています。

例えばエステであれば,
・健康食品(医薬品を除く)
・化粧品,石けん(医薬品を除く)及び浴用剤
・下着
・美顔,美肌又は脱毛等に関する器具又は装置
が該当するとされています。

語学教室,家庭教師及び学習塾では,
・書籍
・カセット,CD又はDVD等の音声や映像を収めたもの
・FAX機器やテレビ電話
教材に限定されていませんので,案内等も該当します。

パソコン教室では,
・パソコンやワープロ等本体及び付属品
・書籍
・カセット,CD又はDVD等の音声や映像を収めたもの
こちらも
教材に限定されていませんので,案内等も該当します。

結婚相談所では,
・真珠並びに貴石及び半貴石
・指輪その他の装身具
少々分りにくいですが,宝石類や服装等,紹介された異性と会う際に身につけるものと考えてください。

これらについて,概要書面ではその商品名,種類及び数量を,契約書面では概要書面の記載に加えてその商品を販売する者の氏名又は名称,住所及び電話番号並びに法人は代表者の氏名を記載します。

関連商品として購入する必要があるわけでなく,お客様が希望された場合のみ事業者さんがご紹介する場合には,その旨しっかり記載しましょう。

文言のみ「推奨商品」等アレンジしても,実体が関連商品であれば,クーリングオフ対象となります。

長くなってきましたので,次回は契1の「役務の内容であって主務省令で定める事項」についての記載方法から再開します。

※弊所では,誠実に運営されている経営者のみなさまを,書面整備及び予防法務の観点からしっかりサポートします!
書面作成後,お客様への交付又はご説明等のアフターフォローもさせていただきます。
お気軽にご相談ください。

お読みいただきありがとうございました!

↓よろしければクリック&いいね!をお願いいたします。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊橋情報へ
にほんブログ村

行政書士水野法務事務所
代表行政書士 水野 悠
Tel:0532-35-9222
HP:http://mizunohoumu.com/
E-mail:yu@mizunohoumu.com
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。