うみが旅立ちました

テーマ:

6月23日、18時半、うみは旅立ちました。

 

 

前日、夜、母から

「今日一日、うみちゃん、何も食べない・・・・」

と聞き、好きなものだけでも食べてもらおう、と

いろいろ手を尽くしたのですが、拒否するばかり・・

 

明らかにいつもと様子が違うので、GOさんに

アドバイスを受け、無理にでもお肉を食べさせようと

したのですが、断固拒否!

 

翌朝、結局お肉は全て食べた、と母から聞き、安堵。

仕事は休むことができず、夕方病院へ

 

病院で、いろいろな検査を受ける中、だんだんに

呼吸が荒く、肩で息をするような感じになってきて

 

検査結果は・・・

 

肺腫瘍が3つ、肺炎をおこしていて、肺の2/3が真っ白

腫瘍性の肺炎で手術も不可能

余命は長くても1か月

 

この結果に愕然としました。

昨年12月、乳腺腫瘍の手術を受けた際、

レントゲンで見た肺はとてもきれいだったのに

 

息が楽になるように、気管支拡張のための注射や

栄養剤、抗生物質 等4本

 

薬をいただき、自宅に戻り、私は夕食の支度をしていると

母から、「うみちゃんがおかしい!」と

 

あっという間のことで、気持ちの整理がつきません。

 

 

 

 

うみは、1日のほとんどを母の部屋で過ごし、母の子でした。

我が家にきて3年・・・

来たばかりの頃は、耳が遠いくらいでまだまだ元気でした。

 

1年ほどすると、耳は全く聞こえていないようでした。

それに加えて、目も見えなくなって・・・

最近では光も感じられないようでした。

 

なのに・・・

 

母のお出かけには敏感で(笑)

帰ってくるまで、ないていました。

 

うみにとって、母が全てでした。

 

 

我が家の子になって3年間、

幸せだったのかな?

 

目も耳もだめで・・・

最近は、歩くことも大変でお散歩にも行けなかったね。

こんなになるまで我慢しなくてもよかったのに

もっと面倒かけてほしかったよ・・

 

 

 

うみちゃん、ありがとう

本当に本当にありがとうね

AD