Powered by ミセつく
1 | 2 次ページ >> ▼ /
2008年07月21日(月) 21時18分39秒

波長の話

テーマ:恋愛の話

世の中には、いろいろな職業がある



また、色々な家庭環境がある



人それぞれに、色々な役割がある



生きている限り、この色々な役割がついて回る



働いて、結婚して、子供を産んで、子供が大きくなって、学校に入って、サッカー部に入って・・・・すると私の役目も増える



学童保育に入れれば、またそこの役員も回ってきたり



地区の役員になることだってある



職場の中でも、主任となれば一スタッフの時とは業務量が違うし、職場の中でもいろいろな役割がついて回る



自分の可能な範囲でいろいろなことを時間調整し、そして夜勤もしながら家のこともしながら完璧には無理でも、一生懸命頑張っている



そんな中、やっぱり恋愛もしたいと欲張る私がいけないのかもしれんけど、いつまでもきれいでいたい私は、恋愛もしていたいと思う



女性としての自分も捨てたくはない



それでも、体はひとつなので何かを優先すれば何かをやめないといけなかったり、同時に用事が重なった場合は、どっちかをやめないといけない



その選択を迫られたとき、優先するのはどっちかってなると、その時その時で違う



ある時は子供だし



ある時は仕事だし



ある時は彼氏だったりもする



いつもいつも、彼氏を優先しないでいるのかというと、決してそうじゃないけど、ダブルブッキングした内容にもよる



それを、どうしても彼氏を選べなかったとき、そこに気持ちがないとか、会いたくないとか、そういうことをあてはめられるのは、う~ちゃんとしてはとってもいやな気分になる



また、今度そんな事が絶対ないとは言えない



また、次の休みが全部用事でつぶれるかもしれない



そうなったら、また会いたくないのかって言われるの?



そんないやな気分にお互いなるんなら、付き合ってる意味ない



というわけで、向こうは自分が言った言葉が、どれだけ重たい言葉だったのか、わかってない



そうやって、正直に気持ちをぶつけてしまうことが、いつもいつもいいとは限らない



相手のその時の状況とか、その時の気持ちとか、そういうの考えていってほしい



好きだからって、自分の気持ちを押し付けるだけがいいんじゃないと思う



だけど、いつもいつも相手のことを優先して発言しろとは言ってない



だけど、キャンセルしないといけなくなった側だって、つらいんだってこと、何でわからないのかな



そして、急な用事で連絡ができないでいるときにさえ、ねぎらいの言葉は一切ない



疲れてふっと携帯に届いたメールを2通読んだとき、どんだけ私がつらい気持になったかわからないのかな



こっちは、謝るしかできないやん



でも、疲れて帰ってきて、そこから可能なら待ち合わせの場所にきてほしいって・・・・ご飯も食べずにずっと拘束されて、くたくたになって帰ってきて



約束してたからって、いけるわけない



2時間も今から電車で向って、そしてすぐにまた帰らないといけない



子供を放って、夜にそんな往復4時間もかけていかないといけない場所にいけるかって考えたらわかるやん



すきすきって気持ちを押し付けるだけで、私の気持ちなんてちっとも考えてないってわかった



いくら口で、好きだと言われても、愛してると言われても、こういうときに本心が見えるんだって思った



私は、好きなんて言葉はいらない



でも、疲れてる時に一言ねぎらいの言葉があればそれで十分なのに



毎日毎日、電話をくれなくてもいい



仕事で忙しいならメールなんてしてくれなくていい



たわいもない会話を毎日するよりも、本気で困った時に、SOSのメールや電話をした時に、ちょこっと時間を割いて相手してくれるだけで、相手の思いやりや優しさを感じる



どうしても忙しくて返事ができなければそれはそれでいい



そっか・・・・



前の彼は、こういう感じだったなぁ・・・・と改めて思った



いつも、週に1回程度、自分に時間ができた時しかメールもないし、私からメールすることもほとんどなかった



だけど、職場で何かがあって自分で落ち込んだとき、どうしていいかわからなくなって彼にメールをしたら、そうゆうときは、たとえ仕事中であっても返事をくれた



どうしたんだ?



私が求めているのは、こういうのだった



今の人とは、波長が合わないんだとわかった



だから、やっぱりいま付き合いだした人、別れる方がいいと実感した




AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008年07月21日(月) 14時01分44秒

自分の思い

テーマ:恋愛の話

恋愛がうまくいかないときって、どんな時ですか?



私がいつも言われるのは、相手を思ってないような行動をとってるということ



そんなことないよ!



私は自分で自分の気持ちは一番よくわかってる



なんで、人はみんな自分の憶測で人の心を、気持ちを決めつけるのだろう



私の心や、私の気持ちは私が一番よくわかってることなのに



男の人が女性に対して・・・時には反対に女の人が男の人に対していう言葉に、こんなのがある



私と仕事とどっちが大事なの?



どっちが大事って?



そんなもん、最初から比べる時点でおかしいでしょ?というのが、う~ちゃんの考え方



その時、その時で、優先順位は違う



時と場合によっては、仕事を選ぶし、時と場合によっては子供を選ぶし、時と場合によっては付き合ってる人との約束を選ぶ



その時々で、優先順位は違う



だけど、私にとってはどれも大事だし、どれも重要だし、順位なんてつけられない



たとえ、子供と先に約束してたって・・・・・たとえ彼氏と先に約束してたって・・・・・急なアクシデントが起きることなんていくらでもある



そして、それがたまたま重なることだってある



私のいまの生活の中での役割にはいろんな事がある



そんないろんな役割を、自分の一人の体を酷使して、時間調整をして、一生懸命やってる



でも、急なアクシデントで何かの約束を断らないといけないことだってあるんだ



そんな事があったとき、一番ショックなのは誰?



約束してた相手もそうかもしれないけど、私だってキャンセルするのにどんだけつらいのかってちゃんとわかってくれてないのかなって思う



そういうことで、会いたくないのかとか、気持ちが薄れてるのかとか、言われるこっちの気持ちも考えてほしい



どうやって気持ちを表すのかっていうのは本当に難しい



だけど、同じ社会人なら、その辺のことはわかってほしかった



同じ子供を持つ立場じゃないからわからないのかもしれない



結局は、自分と同じ環境にない相手の状況なんて、離れて暮らしてる人には決してわからないこと



それを、いちいち説明しないといけないっていうのもめんどくさい



ちゅうか、わかってもらえないのなら別にいいけど・・・・って気持ちになってしまう



やっぱり、関東に行ってしまった彼が一番私のこと理解してくれてたと改めて思った



新しい人と真面目に付き合ってみようと思ってたけど、やっぱり波長が違うなと感じた



もう会わないでおこうと気持は固まった




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年07月16日(水) 18時27分53秒

子供服の話

テーマ:子供の話

う~ちゃんの友達が、デザイナーをやっている


その子が、デザインをしている子供服のショップがあるということで、のぞきに行ってみた


リーズナブルな値段でなかなかいい感じ


よかったら覗いてみてください


下のバナーをクリックしてもらったらいけます


バナー

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年07月11日(金) 03時27分32秒

迷いの話

テーマ:恋愛の話

こないだ、後輩とランチに行った



今までの私の離婚から、現在に至るまでの間のいろいろな心の葛藤を一番よく理解してくれる後輩



なんでかっていうと



後輩も私と同じ時期に離婚し、同じように2人の子供を抱えて働いている。そして、ちょうど私が、再婚したくてもがいてた時期にいま彼女がいる



私も同じ年のころ、同じように遠距離で付き合ってたんだ



そして、再婚しようと思って本気で仕事やめようと思ってたんだ



結局、う~ちゃんは、その時に起きた事件で、結婚をあきらめ、この地に残る決意をした



それ以来、もうあんまり結婚とかなにも考えなくなってしまった



でも、彼女には私ができなかった幸せをつかんでほしいといつも思ってる



彼女は、来年の春に関東に行くんだと言ってた



そかぁ~幸せになってほしいわ



でも、少しの迷いはありますよね



そだよね



私はそこで、思い切って行くことができなかったんだ。まぁ~事件が起きたから、もしかしたらこれは神様がいくなって止めてるんじゃないかって思ったから



今回の、新しい彼氏の話を唯一話している後輩



そして、関東に出張に行った時のう~ちゃんの行動を唯一話した



いま、迷ってるんだ



わかりますよ



でも、どうしたらいいのかわからんの



気持はね、前の彼氏のほうが好きだって自分でわかってる



何もかも・・・・・波長が合うっていうのかな



あんな人、今迄いなかった



今回は、どうなんだろう



自分の中でもう、諦めモードっていうのもあったし、さみしかったっていうのもあったし、こんなう~ちゃんに真面目に付き合っていこうって言われて、うれしかったのもある



でも、トータル的に好きかっていうと、そうじゃない



前の人は、今度いつ会えるかなんてわからないし、前のまま、う~ちゃんのこと、彼女として見てくれてるのかさえわからない



でも、会おうって言われたら、どこだっていっちゃうかもしれない



私が、結婚を夢見ているのは、今じゃないんだ



遠い未来に、もしかして一人ぼっちになったとき、そばにいてくれる人って感じで、誰もいなけりゃ、私の人生はそういうもんだったんだって思うだけだし



のんびり、ほのぼの付き合っていけたらいいなって思う



後輩は、言ってくれた



私は、自分の心に正直に生きてるう~ちゃんが好きですよ



幸せになってほしいと思うし、自分で納得いくまでとことんいっちゃってくださいよ



そうかぁ・・・・



とことんね・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年07月07日(月) 20時20分37秒

新たな進展

テーマ:恋愛の話
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。